千代大龍金星、親方らと焼き肉「僕持ちですかね」

いささか慌ただしく、更新が遅くなっております^^;
今回は、少しチグハグな更新ですがお許し下さい^^;

さて、今場所。上位陣、横綱大関が強いですね。
そして注目の稀勢の里、日本中みんなが親心のような視線で、まさに一挙手一投足にため息と歓声。
羨ましいほどに愛されております(^^ゞ
そして、大関の獲りのかかった若獅子御嶽海。
この人の心臓もナカナカですね。あまりに強心臓なんで、昔の朝青龍を思わせるようです。
そして若手も素晴らしいですね!!
休場しましたが帰ってくることを願っております豊山。剛腕の阿炎。そして朝乃山。
この三羽烏、角界の至宝かもですね#^^#

さ、相撲の様子です。訳あって、5日目です^^;

阿炎>妙義竜
立ち合いから元気よく張り差しの妙義竜。回転する突っ張りでひるむことなく前に出る阿炎。ガンバルも土俵際に押し出されて阿炎の白星。

玉鷲<逸ノ城

張って右指しの逸ノ城、対する玉鷲は許さず押し込んで土俵際まで押し込むも、返す逸ノ城がもろ差し。そのまま玉鷲を寄り切って逸ノ城2勝目。

栃ノ心<御嶽海
目の上6針、負傷の大関、迎える御嶽海。立ち合いバチーンとぶつかる御嶽海。大関の左を突き放して、大関をもろ差しに運んで押し、土俵際で寄切り。白星を5つ並べて御嶽海、中盤戦へ。

稀勢の里>正大
イイ立ち合い。右差しを防ぐ横綱稀勢の里。下手を取れた正大が一気の攻め。正大の下手投げ、横綱の巻き変え、右、上手投げで慎重な運びの横綱稀勢の里5連勝。

そして、6日目の大相撲懸賞クイズです。
凄いですよ#^^#

トラキチ関  下位 1位   石川県小松市
カンカル関    13位   茨城県つくば市

カンチ関     86位  東京都中野区

ヘンクウ関   187位  山口県萩市
マタカッタ関  360位  島根県大田市
オオアタリ関  878位  茨城県ひたちなか市

カイトウミ関  下位165位 北海道石狩市
シロマティ関  下位316位 愛知県名古屋市
タケヤウミ関  下位390位 茨城県日立市 

トラキチ関、堂々の下位1位に輝いております#^^#
そして、思いっきり快調のカンカル関!!
お二人にの快走にシビレルばかりですね#^^#
続くカンチ関、二ケタ快走ですね。

さ、序盤戦の好調。これからですね!!
応援よろしくお願いします#^^#

 

千代大龍金星、親方らと焼き肉「僕持ちですかね」

9/15(土) 8:41配信

日刊スポーツ千代大龍金星、親方らと焼き肉「僕持ちですかね」

稀勢の里(右)を押し出しで破る千代大龍(撮影・狩俣裕三) 

<大相撲秋場所>◇6日目◇14日◇東京・両国国技館

千代大龍は立ち合いから真っすぐ当たっても稀勢の里を押せなかったが、いなして体勢を崩して今場所初白星を挙げた。

13年名古屋場所以来3個目の金星獲得に「たまたまです。でも素直にうれしい」と笑顔。この日夜、師匠の九重親方(元大関千代大海)と部屋の関取衆らと焼き肉に行くと言い「お金は全部僕持ちですかね」と懸賞41本(手取り123万円)を目の前にうれしい悩みだ。

 

 

35歳豊ノ島4連勝で再十両有力、取組後に涙腺崩壊

9/15(土) 8:41配信

日刊スポーツ35歳豊ノ島4連勝で再十両有力、取組後に涙腺崩壊

涙をぬぐいながら花道を引き揚げる豊ノ島(撮影・河田真司) 

<大相撲秋場所>◇6日目◇14日◇東京・両国国技館

35歳のベテランが関取復帰に大きく近づいた。西幕下筆頭の豊ノ島が、十両常幸龍を上手投げで破り無傷の4連勝。今後の十両陥落者、幕下上位の兼ね合いによるが2年前の秋場所以来の再十両を有力にした。取組後の通路で涙腺が決壊。「泣くつもりはなかったけどホッとして。ケガをして2年間、必ず関取に戻ってうれし涙を流したかった」と胸の内を吐き出した。

2年前の7月、左アキレス腱(けん)を皮下断裂。優勝次点4回、金星4個、三賞10回の最高位関脇の実力者に、2年間の無給生活が続いた。「何度もやめたいと思っては周囲が支えてくれた」。先場所前に沙帆夫人が茨城・鹿島神宮で必勝祈願。今場所前は自分が同神宮に足を運び関取復帰を祈った。「嫁と娘に感謝です。1人だったら続かなかった」と6歳の長女希歩ちゃんにも感謝。さらに勝ち続け確定させる。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です