御嶽海 優勝

初土俵から3年半。
一期に駆け上がった相撲人生。初優勝決めました!
インタビューでもらい泣きしました^^;

横綱不在、新大関不在、カド番大関不調。

重圧は関脇にも大きくのしかかる今場所、名古屋。
その重圧をはねのけ、堂々の14日目優勝を果たした若獅子御嶽海。お見事としか言いようがありません。
おめでとうございます#^^#
来場所は、大関獲り。がんばって欲しいです#^^#

・朝乃山>遠藤
3敗の豊山と並ぶ朝乃山、そして前の二人と名勝負数え歌を繰り広げそうな若手の注目株である遠藤。
立ち合い、互いに頭で当たり、前へ前へでる朝乃山。遠藤の注文にひるむことなく押し出しで朝乃山。
次につながるイイ相撲。

・嘉風>明生
13連敗、星の出ない長いトンネルの嘉風。立ち合いガッツリ頭で当たり、突張って中に入る嘉風。
左下手を引いて土俵際で寄り倒し。ついに初白星。会場は優勝を思わせるような大歓声と拍手。観ていて目が潤むような光景。

・御嶽海>栃煌山
立ち合い左を差して、左をシッカリ引いて落ち着いた取り組みの御嶽海。右を差してシッカリと押っつけてから寄切って御嶽海。初優勝を決めた一番。

・豊山>高安
次世代を担うであろう豊山。立ち合い、体当たりから右に左に腕を前へ前へ繰り出し、豊山圧倒的な圧力で大関を堂々の押し出し。

若手の台頭が目立った14日目ですね。

 

そして相撲クイズです!

タケヤウミ関、元気です!
マタカッタ・マタマケタ関、上下両方グッと上昇です
マルチャン・ケイチャン関、上下で元気です!
カンチ関、タニノヤマ関、カンカル関、カミコウチ関、ここに来てグッと元気です!

34位  タケヤウミ関  茨城県日立市

下位38位  ケイチャン関  福井県福井市

下位78位  マタマケタ関  島根県大田市

165位   マタカッタ関  島根県大田市
262位   マルチャン関  福井県福井市
378位   オカノヤマ関  山口県萩市
390位   オモシロイ関  茨城県ひたちなか市
481位   アオマティ関  愛知県名古屋市
539位   カンチ関    東京都中野区
644位   タニノヤマ関  東京都北区
952位   カミコウチ関  茨城県ひたちなか市

下位158位   ホシノ関    茨城県ひたちなか市
下位142位   カンタロウ関  茨城県ひたちなか市
下位209位   ヤタカヤマ関  岡山県高梁市
下位256位   カンカル関   茨城県つくば市
下位258位   トラキチ関   石川県富山市

 

慌ただしくってワクワクですね!

 

北の富士氏、御嶽海は天の恵み「泣かせていただきました」/名古屋場所

7/22(日) 16:07配信

北の富士氏、御嶽海は天の恵み「泣かせていただきました」/名古屋場所

北の富士勝昭氏

大相撲名古屋場所千秋楽(22日、ドルフィンズアリーナ)三賞選考委員会が開かれ、14日目に初優勝を決めた関脇御嶽海(25)が3度目の殊勲賞と2度目の技能賞に輝いた。御嶽海は横綱戦がなかったが、優勝が高く評価されて殊勲賞に選ばれた。技能賞は進境著しい四つ身が評価された。

NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(76)=元横綱=は、「落ち着き払って、のびのび相撲を取って万全だった」と評価。優勝インタビューで流した御嶽海の涙には「勝負を終わったときは冷静だったのであの涙は意外だった。私はテレビ観戦だが、泣かせていただきました」と感激した様子だった。

東洋大出身の御嶽海は初土俵から21場所目で、年6場所制となった1958年以降、出島と並び3番目の速さ。平成生まれの日本出身力士で初、学生相撲出身者として7人目の優勝となった。出羽海部屋では38年ぶりの快挙となった。北の富士氏は「まさに天の恵み」と名門部屋の復活を喜んでいた。

 

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や
 次回ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です