12日目

いい取り組みでした!
終盤熱いですね#^^#

白鵬<栃ノ心
土俵下で待っているときから、まさに白鵬の白い様、そして筋骨隆々、闘志みなぎる赤鬼のような栃ノ心。
今場所のクライマックスとも言える取り組み。
ガップリ4つ。
引きつけあい、手に汗握る力比べ、まさに大相撲というような取り組みを制したのは栃ノ心。
横綱白鵬と10年間闘って、初の勝利、最高の勝利を渾身の力で勝ち取り、大関昇進を握った瞬間。連続優勝も視野に入った瞬間でもありました!

この取り組み、かつての頂点の朝青龍と昇り龍の白鵬が、結びで見せた取り組みを彷彿とさせました。

熱いですね!!
実は、大相撲懸賞クイズも熱いんです!
激しく動いております!

カンチ関、躍り出ました!二ケタ台!!
タメエモン関、600人ゴボウ抜きで二ケタへ!
マルチャン関、トシオ関、一気に躍り出ました!なんと753,754と連番(^^ゞ
タニノヤマ関、カミコウチ関、ヘンクウ関、トラキチ関上位が元気です!

カンチ関    59位  東京都中野区
タメエモン関  87位  岐阜県可児市

トラキチ関    233位  石川県小松市
タニノヤマ関   369位  東京都北区
カミコウチ関   452位  茨城県ひたちなか市
ヘンクウ関    696位  山口県萩市
マルチャン関   753位  福井県福井市
トシオ関     754位  広島県広島市
オオアタリ関   918位  茨城県ひたちなか市

トラキチ関   下位213位  石川県小松市
ミチヤスエ関  下位442位

まだまだこれからですね!
あと3日。何が起こりかわかりません(^^ゞ

【大相撲夏場所】 栃ノ心、大関昇進確実 白鵬破り無傷の12連勝 欧州勢3人目へ

2018.5.24

大相撲夏場所12日目が24日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東関脇栃ノ心(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が初日からの連勝を12に伸ばし、場所後の大関昇進を確実にした。過去の対戦で25戦全敗だった横綱白鵬に勝利し、優勝争いの単独首位を守った。

欧州勢ではブルガリア出身の琴欧洲、エストニア出身の把瑠都に次いで3人目、ジョージア出身で初の大関誕生となる。

栃ノ心は平幕だった1月の初場所では14勝1敗で初優勝し、関脇の先場所は10勝。今場所の12日目終了時点で、昇進の目安とされる直前の3場所合計33勝を上回る36勝をマークした。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や
 次回ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です