白鵬 秋場所の出場「体と心と相談しながら」 左膝に不安

Pocket

お手元にカタログと賞品は届いた頃かと思います。

さ!秋場所ですね。
ホント秋真っ盛りな雰囲気ですね#^^#

横綱陣がチョットですね
大関陣も不安が多かったようですが、上向き加減でしょうか?

いずれにしても、この間隙を縫って若手は元気に推し出して欲しいものです。

今場所もよろしくお願いします#^^#

<大相撲>「手応えがあった」豪栄道が高安と三番稽古に汗
9/5(火) 18:16配信
mai-2017-09-6-06-11.gif
20170905-00000061-mai-000-2-view-2017-09-6-06-11.jpg
高安と稽古の番数を重ねる豪栄道(右)=2017年9月5日午前9時53分、上鵜瀬浄撮影

 大相撲秋場所(10日初日、東京・両国国技館)にカド番で臨む大関・豪栄道が5日、東京・清澄の尾車部屋であった二所ノ関一門の連合稽古(げいこ)に顔を出し、高安と大関同士の三番稽古で汗を流した。東京場所では初めて二所の連合稽古に来たという豪栄道は「手応えがあった。場所で目立つよう、勝ち続けたい」と話した。

 出羽海一門の豪栄道は、昨年の秋場所で15戦全勝優勝したが、その後2度負け越し。「結果が伴っていない」現状を打開しようと、一門を越え、実力者を求めて来た。11番取り、左四つ右前みつからの速攻で高安を圧倒する場面もあった。「豪栄道関は調子がよさそう」と高安。稽古を見た尾車親方は「横綱が不調なだけに優勝を狙える」と期待した。

 稀勢の里は十両力士と13番。妙義龍に押し出される場面が何度もあり、本調子とは程遠い。「前日と比べてもあまり変わらない。早く体を戻したい」ともどかしさを口にした。【上鵜瀬浄】

白鵬 秋場所の出場「体と心と相談しながら」 左膝に不安
9/5(火) 18:40配信
spnannex-2017-09-6-06-11.gif
20170905-00000132-spnannex-000-1-thumb-2017-09-6-06-11.jpg
秋場所前の稽古で初めて立ち合いの確認をした白鵬                               

 左膝に不安を抱える大相撲横綱・白鵬が5日、秋場所(10日初日、両国国技館)出場について、「体と心と相談しながら(判断する)という感じですね」と話した。先月末の番付発表後から患部を考慮して上半身を中心に強化してきたが、この日の宮城野部屋の稽古では、初めて若い衆を相手に立ち合いを確認。すると、「きょうは一つ良かったね」とうなずた。

 ただ、依然として相撲は取っておらず、恒例の出稽古についても、「(日にちが)明日か明後日しかないじゃん」と否定的。その上で、「(宮城野部屋で相撲を取るならば)木曜、金曜あたりじゃないですかね」と話し、ぶっつけ本番になる可能性も残した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.