高安 波乱演出!2横綱3大関撃破 17年輝きトリ戻す

Pocket

9日目
 
1敗 稀勢の里 貴ノ岩
2敗 白鵬 勢 蒼国来 逸ノ城
3敗 豪栄道 高安 豪風 佐田の海

なんともド派手な大荒れ、大寒波も驚きの展開となっております

遅くなりました
今年もよろしくお願い致します^^;

なんか凄いことになっておりますね
横綱陣が崩れていますね、初日より金星ドンドン配給のようですね

元気印が、御嶽海。いいですね~
そして高安、勢、貴ノ岩も素晴らしい!!
安易に気を許した応援が出来ないのが地元稀勢の里^^;
勝ち越しの翌日、不調の琴奬菊に押されるとは・・・

ま、これからですこれから(^^ゞ

大いに楽しくなってまいりました!!

そして大相撲クイズです!

アタルカナ関 下位72位  茨城県ひたちなか市

イシノハナ関  174位   北海道石狩市
ユアチャン関  299位   岩手県花巻市

アタリマス関 下位173位  茨城県ひたちなか市
ヤタカヤマ関 下位177位  岡山県高梁市
カイノヤマ関 下位376位  茨城県ひたちなか市
ケイチャン関 下位429位  福井県福井市
フクタロウ関 下位433位  愛知県半田市
ヘンクウ関  下位436位  山口県萩市
カンチ関   下位447位  東京都中野市
ワカナミ関  下位462位  茨城県ひたちなか市

なにやらひたちなか市がゾロリ!!
でもボクはかすってもいません^^;

でもこれからですこれから!
相撲の神さまの微笑みはどこで炸裂でしょうか
楽しみですね(#^^#)

御嶽海、玉鷲のお株奪って突き出し「いい足の運び」
日刊スポーツ 1/16(月)

20170116-01766152-nksports-000-4-view-2017-01-17-07-47.jpg

玉鷲(左)を突き出しで破る御嶽海(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇16日◇9日目◇東京・両国国技館

 西前頭筆頭の御嶽海(24=出羽海)が新関脇玉鷲(32=片男波)との突き合いを制した。
 立ち合いから互いに突き合いになったが、前に出た御嶽海がそのまま突き出した。突き押しの得意な相手だったが「下から下からいこうとしたので、いい足の運びになりました」と話した。

 これで玉鷲には5戦5勝。「向こうが苦手な意識を持っていたんじゃないですかね」と、気持ちに余裕があった。

高安 波乱演出!2横綱3大関撃破 17年輝きトリ戻す
スポニチアネックス 1/17(火)

20170117-00000056-spnannex-000-0-thumb-2017-01-17-07-47.jpg

<初場所9日>高安に押し出される白鵬
 ◇大相撲初場所9日目(2017年1月16日 両国国技館)

 上位キラーの小結・高安が横綱・白鵬も突破した。立ち合いで当たり勝ち、休まず前に出て押し出し。14年九州場所6日目以来、2年2カ月ぶりの白鵬戦勝利となった。昨年九州場所で大関獲りに失敗したが、2横綱3大関を撃破して、再び存在感を示した。単独トップだった大関・稀勢の里はカド番大関・琴奨菊に敗れて初黒星。1敗は平幕・貴ノ岩と2人で、白鵬、平幕の勢、北勝富士、蒼国来、逸ノ城が2敗で追う展開となった。

 全ての力を折り畳んだ右腕に込めた。高安は思い切り右から当たって白鵬の上体を起こすと、突き放して前に出た。土俵際で回り込まれたが、しっかりついていって押し出し。過去15戦で1勝しか挙げられなかった横綱に、2年2カ月ぶりに土をつけた。

 「思い通りの展開。考えていた通りの相撲ですね。気持ちいい」

 イメージしていたのは、まわしを取りにいくのではなく「思い切り当たる」ということ。横綱の仕切りの位置が普段より近いと感じ、立ち合いでは仕切り線より約10センチ下がった。「自分の当たりやすい位置を考えて」という理由だった。横綱戦でも熱くならず「周りが見えていた。一発当たって下がったのが分かった。あとはしっかり突っ張っていこうと」と冷静に白星をもぎ取った。

 3度目の小結となった昨年名古屋場所から11勝、10勝と連続2桁勝利を挙げ、九州場所で初の大関獲りに臨んだ。12勝以上が昇進の目安だったが中盤に5連敗を喫するなど7勝に終わった。「内容のよくない相撲を取って後手後手になった。崩れてしまい、修正しても勝てない。弱さが出た」。先手を奪えなければ勝てないと肝に銘じ、今場所は2日目の照ノ富士戦、7日目の琴奨菊戦に続く3秒前後の速攻で、2横綱3大関撃破を成し遂げた。

 直前の取組では稀勢の里が初黒星を喫していただけに、1敗の白鵬を破ったことで兄弟子の“アシスト”にもなった。だが「一番は自分のため」と言い切る。波乱の土俵を演出して3敗を守ったことで、勝ち続ければ優勝の可能性も出てくる。場所中には「優勝争いをしたい」と宣言していたが、この日も「強い気持ちを持ってやりたい」と言い切った。大関獲りに向けての再出発だけでなく、チャンスがある限り賜杯も目指していく。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.