大阪から大関、44年ぶり 豪栄道の地元「ようやった」 相撲懸賞クイズ

Pocket

終わってみれば横綱白鵬。

堂々の30回優勝。お見事としか言いようがございません

おめでとうございます

そして豪栄道。

中盤より急に男になった!

今まで観たことのないキレと粘り。

唸るほどの強さに驚きました(^^ゞ

惜しかったのが郷土の誉れ高安

もしかすると平幕優勝かもと、同じく茨城出身の平幕優勝多賀龍の再現かとも思ったんですが・・・惜しくも・・・

ま、それにしても凄い場所でした(^^ゞ

毎日がドラマでしたね

で、相撲クイズもすごいですよ

下位が凄過ぎ(^^ゞ

マタマケタ関  下位 4位  島根県太田市

wpid-07-285.41.59-2014-07-28-05-341.png

この他、2口賞でW受賞なんです!

フクシロウ関  下位 6位  愛知県半田市

wpid-07-285.42.10-2014-07-28-05-341.png

14日目より成績を上げて入賞です

すごすぎです(^^ゞ

おめでとうございます

そして上位入賞の方々です

アサマヤマ関  126位  長野県佐久市

コアラ関    373位  三重県松阪市

シマシロウ関  390位  愛知県半田市

トラキチ関   528位  石川県小松市

ユアチャン関  708位  岩手県花巻市

オカノヤマ関  924位  兵庫県

ヤカタヤマ関  下位 248位 岡山県高梁市

トラキチ関   下位 338位 石川県小松市

シロマティ関  下位 400位 愛知県名古屋市

テラニシ関   下位 451位 広島県広島市

常連トラキチ関、上下でW受賞。キリン関は珍しい「777」賞受賞!さらにコアラ関と合わせてW受賞!

アサマヤマ関・ヤツカタケ関もW受賞ですね

皆さまおめでとうございます♬

そしてホント久しぶり、ボクも入賞です(^^ゞ

ありがとうございます(^^ゞ

さ、来場所は大関豪栄道の誕生。

琴奬菊の奮起、上位復活の高安、勝ち越した遠藤・・・見どころがいっぱいですね

来場所もよろしくお願いします(^^ゞ

wpid-201407-2014-07-28-05-34.png

大阪から大関、44年ぶり 豪栄道の地元「ようやった」
朝日新聞デジタル 7月28日(月)

wpid-20140728-00000002-asahi-000-3-view-2014-07-28-05-341.jpg

大関昇進の抱負を語る豪栄道を笑顔で見守る池本吉一副理事長(中央)ら後援会メンバー=大阪府寝屋川市大利町の居酒屋「ふくろう」
 27日、大相撲名古屋場所の千秋楽。関脇豪栄道が大関琴奨菊に勝ち、大関昇進を確実にした。両親や出身地・大阪府寝屋川市の関係者らは喜びにわき、「次は綱とりだ」と声を弾ませた。


 父沢井雅博さん(58)は同市内の自宅で大一番のテレビ中継を見守った。取組前にはいつも仏壇に「けがをしないように」と線香を立ててきたが、この日ばかりは「どうか勝たせてください」と祈った。「ようやった。そのひと言です」

 母真弓さん(58)は愛知県体育館で大一番を見守った。先場所の成績が8勝7敗とふるわず、昇進は厳しいと思っていた。しかし、この日は力強い相撲。「実感がわきませんが、ものすごくうれしい」
朝日新聞社

<大相撲名古屋場所>尋常でなかった重圧 白鵬30回V
毎日新聞 7月27日(日)

wpid-20140727-00000083-mai-000-3-view-2014-07-28-05-341.jpg

30回目の優勝を決め、賜杯を手にする横綱・白鵬=愛知県体育館で2014年7月27日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所は千秋楽の27日、不思議な光景だった。横綱同士の対戦で、地力に勝る白鵬が日馬富士を降しただけなのに、波乱の証しであるはずの座布団が宙を舞った。史上3人目となる30回目優勝の大台に達した横綱を祝福したのか……。


 白鵬は明らかに不自然だった。宮城野親方に「調子はすごくいい」と説明しながら、場所前は、朝稽古(げいこ)後の取材にほとんど応じない。敗れた2番も攻め急いで体勢を崩した。取組後に「(今までと)違いました」と告白したように、重圧は尋常ではなかったようだ。

 だが大一番では落ち着いていた。日馬富士に右を差されて一気に寄られる。勝負あったかに思えたが、何とか土俵際でこらえた。ここで「慌てて動いて」崩れたのが今場所の悪いところ。取れなかった左上手をじっくり待って体を寄せつつ、がっちり。取った瞬間、出し投げで勝負を決めた。

 過去に2人しか到達し得なかった快挙。「どんな景色だろう」と夢見ていた世界を土俵の上から眺めた白鵬。「苦労した分、うれしい」と声を絞り出した。あと一つで千代の富士に、あと二つで大鵬に並ぶ。さらにその先には、誰も見たことのない世界が待っている。【岸本悠】

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.