朝青龍、痛い2敗目 白鵬12連勝で独走/春場所

出張で見ていませんでしたが・・・・

おや!と言うような状況です

実に成績良好な方が揃っております

wpid-20090327_495044-2009-03-27-10-02.png

超常連のンンンンン関(岡崎市)が174位、そしてオモシロイ関が5日目の順調さを維持、アタルタル関が後を追っております。

そして、下位界のホープ福井のケイチャン関が下147位で大健闘です。

横綱の2連敗は大いに想定外で、金星が続いております。

大波乱な流れに弾みがついているのではないでしょうか?

千秋楽まで大いに楽しみですね

朝青龍、痛い2敗目 白鵬12連勝で独走/春場所

3月26日  サンケイスポーツ

 大相撲春場所12日目(26日、大阪府立体育館)横綱朝青龍は大関琴光喜に寄り切りで敗れて2敗目を喫した。全勝で優勝争いの単独トップに立つ横綱白鵬は、大関日馬富士を寄り切りで下して12連勝とした。

 10日目に初黒星を喫した朝青龍は前日に千代大海を豪快な上手投げで下して連覇へ望みをつないだが、この日は琴光喜に寄り切られて痛恨の2敗目。琴光喜はかど番脱出へ大きな1勝を挙げ、これで7勝5敗となった。

 一方の白鵬は日馬富士を落ち着いた相撲で寄り切って全勝を守り、春場所Vへ独走態勢に入った。10日目に朝青龍を破った日馬富士は5敗目で勝ち越しまであと1勝。

 前日敗れて4敗に後退した琴欧州は、魁皇との大関対決を寄り切りで制して勝ち越しを決めた。ともに8勝4敗。すでに負け越しが決まっている千代大海は、雅山に引き落としで敗れて2勝10敗。

 怪力の関脇把瑠都は栃煌山をつり出しで下して5勝7敗。関脇稀勢の里は旭天鵬に突き落としで敗れて同じく5勝7敗となった。

 3大関を破っている小結豪栄道は北勝力を押し出しで下して7勝5敗、勝ち越しまであと1勝とした。いまだ勝ち星のない北勝力はこれで初日から12連敗。

 青森県出身同士、安美錦と高見盛の対戦は最初の相撲がもつれて物言い、取り直し。高見盛が突き落としで安美錦を下して5勝7敗とした。安美錦は、この一番で先場所の朝青龍戦で負傷した右ひざを痛めた。

 ともに前日勝ち越しを決めた3敗同士の対決は、豊真将が千代白鵬を押し出しで下して9勝目、これで6日目から7連勝となった。

 248キロの巨漢、山本山は嘉風に送り出しで敗れて6勝6敗の五分に。ロシア出身の阿覧は上手出し投げで出島を下して勝ち越しを決め、インタビューに「うれしいです」と笑顔で答えていた。

 朝青龍が敗れて2敗目となり、12日目を終えて白鵬が無傷12連勝で独走態勢に入った。13日目に白鵬が勝って朝青龍が敗れると、白鵬の2場所ぶり10度目の優勝が決まる。

この数日出張があり、相撲とも離れていたのですが、何やら波乱含みだったようですね

予想外の横綱の2連敗・・・

ちょっと驚きです

安定感は白鵬のみと言うことでしょうか?

とは言え、この波乱の流れ。

横綱白鵬としても安閑として入られないのでは?

是非とも千秋楽では物凄い取組を期待したいものです!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

JUGEMテーマ:エンターテイメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です