白鵬、琴奨菊に敗れ1敗…鶴竜と並ぶ 相撲懸賞クイズ

大波乱!

まさに相撲は筋書きのない15日間のドラマ

昨日は、琴欧州の引退

そして今日、

千秋楽目前にきて、両横綱に土。

ポーカーフェイスの鶴竜の優勝・横綱が現実感を帯びてきました!

白鵬の取り組みは見てました(^^ゞ

琴奬菊、会心のガブリ

強かったです

さ、そしてクイズも激動

1桁台から2桁へチョット後退・・・

ムムムであります

シロマティ関、グーンと上がってまいりました!!

シマシロウ関  下位 8位 愛知県半田市

トリエモン関   下位 64位  広島県広島市

シロマティ関   下位 70位  愛知県名古屋市

マタマケタ関   下位206位  島根県太田氏

トラキチ関    下位227位  石川県小松市

ケイチャン関   下位487位  福井県福井市

上位を見てみましょう

マルチャン関   599位  福井県福井市

ミマキヤマ関   362位  長野県東御市

フクタロウ関   587位  愛知県半田市

クロマティ関   715位  愛知県名古屋市

リュウタ関    939位  三重県松阪市

常連マルチャン・ケイチャン関、得意の上下で好成績です。後半駆け上がって参りました(^^ゞ

常連クロマティ・シロマティ関もここ数場所そうですが上下で好成績、元気です!

その後の横綱の怪我も気になりますが・・・泣いても笑ってもあと2日

さ~~ドキドキです(^^ゞ

白鵬、琴奨菊に敗れ1敗…鶴竜と並ぶ
読売新聞 3月21日(金)18時10分配信
 大相撲春場所13日目(21日・大阪府立体育会館)――ここまでただ一人無敗だった白鵬は琴奨菊に寄り倒しで敗れ、稀勢の里を突き出した鶴竜と1敗で並んだ。

 日馬富士は豪栄道に寄り倒しで敗れて2敗となった。
最終更新:3月21日(金)18時10分
wpid-yom-2014-03-21-19-121.gif

琴欧洲「体ボロボロ」涙の引退!悔いなし大関在位47場所
スポーツ報知 3月21日(金)7時2分配信
 ブルガリア出身で欧州出身初の大関となった西関脇・琴欧洲(31)=佐渡ケ嶽=が20日、日本相撲協会に引退届を提出した。今場所は2日目から9連敗と精彩を欠き、11日目(19日)から休場していた。今年1月に日本国籍を取得した琴欧洲は年寄名跡を持っていないが、大関経験者が引退後3年間は力士名のまま協会に残れる規定により、「琴欧洲親方」として佐渡ケ嶽部屋付きの親方として後進の指導に当たる。

 こみ上げるものを抑えきれなかった。琴欧洲は涙で何度も言葉を詰まらせた。02年九州場所の初土俵から約12年。土俵生活を振り返り「信じられないところと、ほっとしているところがある。悔いはない」と絞り出した。

 昨年九州場所を左肩脱臼で途中休場して負け越し、史上4位の47場所守った大関から陥落。今年初場所で10勝できず、大関返り咲きはならなかった。今場所は「まだ相撲を取るんだと思って乗り込んだ」との決意で迎えたものの、2日目から9連敗。2メートルを超える長身を生かした取り口で、史上最速の19場所で欧州出身では初の大関昇進。甘いマスクもあって、爆発的な人気を博した。だが多くの故障に最後まで悩まされた。「体がボロボロになって、思うように相撲を取ることができなかった。精神的にも体力的にも限界だった」

 10日目の横綱・白鵬戦が、現役最後の一番となった。師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)は「入門した時の気持ちを忘れずにぶち当たって来い」と言って送り出したという。取組後に話し合って引退を決意。師匠は「本当に悔いはないのか、と何度も聞いた。本人が『気力がない。悔いもない』とのことだった。それで決めました」と明かした。琴欧洲は「白鵬関と相撲を取れたことが幸せだった。横綱の顔を見ることができず、自分でも終わりが来たと感じた」と話すと、再び涙が頬を伝った。

 これからは「琴欧洲親方」で部屋付き親方として後進の指導に当たる。大関経験者はしこ名のままで親方として3年間、協会に残ることができ、同日の年寄資格審査委員会と理事会で襲名が認められた。今後は年寄名跡の取得を目指す。

 横綱になれず「心技体がそろっていなかった」と悔しさをにじませた。最後に切磋琢磨(せっさたくま)した大関・琴奨菊に「自分にかなえられなかった夢。綱を締めて先代(元横綱・琴桜)のお墓の前を土俵入りできるように頑張ってほしい」。同部屋のライバルに夢を託し、土俵を去った。

 ◆琴欧洲 勝紀(ことおうしゅう・かつのり)本名・安藤カロヤン。1983年2月19日、ブルガリア・ベリコタルノボ市生まれ。31歳。佐渡ケ嶽部屋。相撲は大学からで02年のドイツ国際大会でスカウトされ来日。同年九州、初土俵。04年夏、新十両。同年秋に当時最速の所要11場所で入幕。05年春には最速タイの所要14場所で三役。同年九州場所後に、最速の所要19場所で大関昇進。大関在位は史上4位の47場所。優勝1回。殊勲賞2回、敢闘賞3回。幕内在位57場所で466勝322敗63休。202センチ、155キロ。今年1月に日本国籍を取得。家族は妻と1男。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です