初場所の番付発表 相撲懸賞クイズ

年も押し詰まって参りましたね

世間様はクリスマス一色!

本日、初場所の番付が出たようです(^^ゞ

来場所は、豪栄道の大関への足がかり

いよいよ、稀勢の里の綱取りですね

わくわくが今からほとばしりますね(^^ゞ

相撲クイズですが、カタログは先週お送りしております。

今日、明日、明後日あたりにお届けになるかと思います

捨てないでくださいね(^^;)

よろしくお願いします

日馬富士、5場所ぶり東横綱…初場所の番付発表
読売新聞 12月24日(火)

wpid-20131224-00000590-yom-000-2-thumb-2013-12-24-17-24.jpg

番付表を手に笑顔を見せる日馬富士(24日)=佐々木紀明撮影

 大相撲初場所(来年1月12日初日・両国国技館)の番付が24日、日本相撲協会から発表された。

 九州場所で優勝を果たした日馬富士が5場所ぶりに東正横綱の座を奪回し、白鵬は春場所以来の西方へ回った。先場所両横綱を破って13勝の稀勢の里は7場所連続の東正大関で初の賜杯を目指す。

 先場所途中休場の琴奨菊は2度目の大関カド番。琴欧洲は47場所守った大関から関脇に転落し、14場所ぶりに3大関となった。豪栄道は昭和以降2位に並ぶ11場所連続関脇。小結は2場所ぶり三役復帰の妙義龍と、関脇から落ちた栃煌山。

 新入幕はともにモンゴル出身の貴ノ岩と鏡桜で、貴ノ岩は貴乃花部屋初の新入幕力士となった。2007年名古屋場所以来38場所ぶりに幕内へ返り咲いた里山は、史上1位のスロー復帰記録となった。
最終更新:12月24日(火)13時15分
wpid-yom-2013-12-24-17-24.gif

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です