千秋楽

栃ノ心<貴景勝
大関入れ替え戦とも言える一番。
立ち合いから圧倒的な圧力。怪力栃ノ心が棒立ち気味で押されて完勝し、2ケタ10勝の貴景勝。感極まった貴景勝に引き換え、苦労惨憺、名古屋場所で掴んだ大関の座を5場所務めるも、膝の大けがで涙をのんだ栃ノ心。

高安>豪栄道
見ごたえたっぷりの大関戦
互いに手数の多い一歩も引かない両者。土俵際まで追いつめる高安、まわしの取り合いから、左のカイナを刺し、左下手をとられた高安。万事休すと思われるも、ミラクルに体をかわし、右のカイナで突き落として高安。

白鵬>鶴竜
これまた正に大相撲と言える好取組。
決定戦を待つ1杯の逸ノ城を横目に結びの一番。
速い攻めで先行は鶴竜。互いに激しいまわしのとりあい、強烈な引き付合で会場がワァーット盛り上がる。目まぐるしい攻防で土俵際まで押し込む白鵬、返す鶴竜。手に汗握る、横綱対決。再び攻勢に転じる白鵬、サポータのある右のカイナで渾身の下手投げ。右腕を抱えて、苦痛に歪む平成最後の場所を全勝で42回目の優勝。

千秋楽に来て皆さん後半ググッと元気に入賞おめでとうございます^^

カンカル関、お見事40位おめでとうございます#^^#
マルチャン・ケイチャン関
フクシロウ・フクタロウ関上下W受賞おめでとうございます#^^#
オカノヤマ関、滑り込みおめでとうございます
ユアチャン関、序盤二ケタも後半チョット元気なかったですね^^;

カンカル関   40位  茨城県つくば市

ヘンクウ関   266位  山口県萩市
ユアチャン関  448位  岩手県花巻市
タニノウミ関  438位  東京都北区
フクシロウ関  476位  愛知県半田市
マルチャン関  489位  福井県福井市
マタカッタ関  789位  島根県大田市
オカノヤマ関  985位  山口県萩市

フクタロウ関   下位251位 愛知県半田市
ケイチャン関   下位208位 福井県福井市
ネテマテ関    下位281位 茨城県ひたちなか市

熱い取り組みが最高でしたね
新大関誕生が期待の5月場所
今場所もありがとうございます#^^#

 

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や
 次回ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

 

大関確実の貴景勝、場所前から自ら重圧「チャンスは何度も巡ってこない」気持ちも成長

3/25(月) 12:26配信

デイリースポーツ大関確実の貴景勝、場所前から自ら重圧「チャンスは何度も巡ってこない」気持ちも成長

大阪場所を振り返る貴景勝=東大阪市内のちゃんこ新(撮影・石湯恒介) 

 大相撲春場所(24日千秋楽、エディオンアリーナ大阪)で新大関昇進を決めた関脇貴景勝(22)=千賀ノ浦=が25日、東大阪市内の「ちゃんこ新」で一夜明け会見を行った。27日、臨時理事会と夏場所(5月12日初日、両国国技館)の番付編成会議を経て、正式な新大関の誕生となる。

 長く険しい15日間を戦い抜き、まだ疲労困ぱい。前夜はTV出演など終え、夜12時には就寝した。「疲労を抜きたい気持ち。本当にほっとした」と、限界まで出し尽くした。

 勝負の終盤戦、横綱白鵬、大関豪栄道と連敗。14日目には平幕逸ノ城相手に5敗目を喫し、後がなくなった。「後半から自分と向き合う時間が長かった。いろんなことを考えた。いい経験をさせてもらった。体が精神が持ってくれた」と、ギリギリの状態だった。

 千秋楽、かど番脱出を狙う大関栃ノ心との“大関入れ替え戦”には開き直れた。「自分の勝っているものは何か。経験も体の大きさもない。自分の相撲を貫こうと思った。負けたら負け。力がないだけ」。

 最後、押し出し勝った瞬間は「全身の力が抜けて重くなる感じ。優勝(した時は)は頭が真っ白になったけど、今回は全身の力がだるくなった」と、振り返った。

 大関とりの今場所、10勝が昇進ノルマとされた。前半戦で2敗を喫し「投げやりになれた」と言う。「横綱、大関に勝たないと大関になれない。何としても取り返す」と、強い気持ちが燃えた。

 兵庫県芦屋出身で大阪は“準ご当所”。多くの声援が力になった。一方で負けて花道を引き揚げる際、自身の応援タオルを持った子供らががっかりしているのに心苦しくなった。「結果を出すしかない」と腹をくくり、地元で昇進を決めた。

 先場所後から「大関になる」と公言し、重圧を自らにかけて乗り越えた。「チャンスは何度も巡ってこない。何としてもものにしたい」と気持ちの面でも強く成長した。

 突き押し相撲一本でのし上がった。「力士になったら次の番付を目指すのは当たり前。そういう気持ちでいかないと大関は張れない。大関は一つ上を目指してやっていく。もっとこの相撲を、まわしを取られないよう、徹底してやっていく」と、横綱を目指すことを誓った。

11日目

全勝 白鵬
1敗 逸ノ城
2敗 鶴竜、高安、豪栄道、碧山、琴奨菊

先場所、白鵬の独走から相撲の神様の微笑みが始まりました。
今場所は、2敗が団子になっております

さぁ〜面白くなってきましたね(^^ゞ

妙義竜<正大
立ち合い棒立ち気味の正大。低く当たり、押っつける妙義竜。そこからつからづよく押し出す正大。9連敗の後の2連勝。

魁聖<錦木
数字がついてこない両者。立ち合い踏み込みのよい錦木。頭で当たったものの足が揃って、身体が前かがみになった魁聖に、引き落としで錦木。10敗の魁聖元気ありません。

遠藤>北勝富士
3勝7敗どうしの対戦。新三役北勝富士、後がありません。
立ち合いは遠藤、右下手をがっちり差し込んで遠藤。500回目の土俵を白星で飾ります。

御嶽海>大栄翔
立ち合いから下がることなく力強い押し。もろ手で1発、2発・押し出しで御嶽海。

高安>栃ノ心
カド番でケガに苦しむ栃ノ心。
立ち合いから両者激しいぶつかりあい。高安が右、栃ノ心が左。高安がもろ差し、両者激しい押し。栃ノ心、身体が赤を通り越してブドウ色。押せない栃ノ心が巻き返し、すかさず強引で一気な押しで突き落として高安。
かなり力の入る熱い取り組みでした(^^ゞ

ん〜〜面白い(^^ゞ

そして相撲クイズです。
二ケタで元気だったユアチャン関、少し後退ですかわってカンカル関、ゴボウ抜きでグンと上位へ食い込んでまいりました#^^#
フクシロウ・フクタロウ関、マルチャン・ケイチャン関
上下で元気です

なにやら入れ替えが激しいようですね^^;
さ、後半戦ですね!大いに楽しみましょう#^^#

カンカル関   34位  茨城県つくば市

ユアチャン関 244位  岩手県花巻市
タニノウミ関 587位  東京都北区
ヘンクウ関  373位  山口県萩市
マタカッタ関 574位  島根県大田市
フクシロウ関 571位  愛知県半田市
トラック関  687位  岐阜県関市
マルチャン関 790位  福井県福井市

フクタロウ関  下位404位 愛知県半田市
ケイチャン関  下位173位 福井県福井市

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や
 次回ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

春場所 7日目

年度末でもありなんとも落ち着かなく、相撲も観られません^^;
先日観たのをようやく更新です^^;

解説はなんと横綱稀勢の里こと荒鷲親方です。
とても実直な姿勢で、良いところを見つけて褒める、とても聞いていて清々しい解説です。
土俵の力士の皆さんも励みになるのではないでしょうか!

では、土俵を振り返ってみましょう

玉鷲>魁聖
大関獲りのかかる玉鷲、三連敗ですこし元気がありません。そして迎える魁聖は先場所とは違い7連敗。
軍配が返って、押す玉鷲。防戦一方の魁聖。のど輪など繰り出し一方的に強い玉鷲、シッカリと押し出し。

大栄翔<貴景勝
こちらも大関獲りがかかる貴景勝。
立ち合い、ガッツリと頭で当たるいい出足。大関を2人やぶっている元気な大栄翔、突っ張りなど繰り出すも微動だにしない貴景勝。シッカリ押す、押す貴景勝。つき出して貴景勝。

栃ノ心<遠藤

カド番の栃ノ心、1勝5敗で、上位戦調子のでない遠藤。
踏み込みのよい遠藤。張り刺しの栃ノ心、バランスを崩して遠藤にもろ差しを許す大関。土俵際、力比べから寄り倒して遠藤銀星。

高安>北勝富士
元気の良い北東富士、執拗に右、右と攻め、かいなひねりなども繰り出すも、落ち着いていなし、ガマンの高安。
土俵際から反転攻勢、送り出して高安。

7日目は成績が出ないので、6日目を掲載します。

ユアチャン関   48位  岩手県花巻市

タニノウミ関  292位  東京都北区
イシノハナ関  299位  北海道石狩市
ヘンクウ関   327位  山口県萩市
マタカッタ関  463位  島根県大田市
オカノヤマ関  706位  山口県萩市

フクタロウ関 下位139位 愛知県半田市
ケイチャン関 下位206位 福井県福井市
ヤタカヤマ関 下位456位 岡山県高梁市

 

ユアチャン関が元気良いです!
さ、これからですね#^^#

 

貴景勝、連勝で5勝目 大関獲りの後半戦へ向けギアチェンジ

3/17(日) 5:38配信

スポニチアネックス貴景勝、連勝で5勝目 大関獲りの後半戦へ向けギアチェンジ

大栄翔を突き出しで破る(右)貴景勝(撮影・後藤 正志) 

 ◇大相撲春場所 7日目 〇貴景勝―大栄翔●(2019年3月16日 エディオンアリーナ大阪)

 大関獲りの貴景勝が大栄翔に快勝した。互角の立ち合いから、激しい突っ張り合いの展開になると、大栄翔の回転の速さに低さで対抗。すさかず押し上げて上体を起こしたところを突き出した。

 3秒7での決着に、「普通っす。気持ちで負けないようにいった」と振り返った。久々の連勝で5勝目を飾り、後半戦に向けてギアチェンジ。昇進目安が10勝以上とされる中、再び勢いに乗れる内容で勝ち「明日に向けて準備したい」と口元を引き締めた。