稀勢の里、来場所も綱とり!審判部が継続明言

ここにきてあんまり焦らされるの地元だって大変です(^^;)
今回は優勝を逃したとは言え優勝戦線千秋楽まで気張った稀勢の里、そして技能賞の高安、茨城勢の奮闘がキラリと光る場所でした

ま、茨城はさておき、

どうした白鵬!
薄氷の照ノ富士!
帰ってきた嘉風
強いけど・・・なんか足りない宝富士
背な毛風切る!三役高安
ダークホース登場!貴ノ岩
若手に見えない足腰風格の正大

などなど、今場所もかなり面白かったですね(#^^#)

相撲クイズも乱高下(^^;)

金星銀星が乱れ飛びましたからね

悲喜こもごもの15日間だったですね

オオアタリ関  95位  茨城県ひたちなか市

ヤタカヤマ関 下位35位 岡山県高梁市

トラキチ関  下位94位 石川県小松市

ナオミヤマ関   298位  宮城県仙台市
マタカッタ関   351位  島根県太田市
フクシロウ関   329位  愛知県半田市
ヒロノヤマ関   383位  福井県福井市
マルチャン関   420位  福井県福井市
シロマティ関   451位  愛知県名古屋市
トラキチ関    838位  石川県小松市
タケヤウミ関   951位  茨城県日立市
ユアチャン関   696位  岩手県花巻市

ケイチャン関  下位193位 福井県福井市
キヨシ関    下位102位 茨城県ひたちなか市
ヤスシ関    下位114位 茨城県ひたちなか市

ヤタカヤマ関おめでとうございます!!
下位35位入賞おめでとうございます(#^^#)

トラキチ関、下位はガッチリ!上位は千秋楽に滑り込み!トリプル受賞おめでとうございます
ヤスシ・キヨシ関(ひたちなか市)手堅くトリプル受賞おめでとうございます!!
マルチャン・ケイチャン関(福井市)上下で上位W入賞おめでとうございます
マタカッタ・マタマケタ関(太田市)Wで受賞おめでとうございます
特筆すべきは、マタマケタ関の下位二ケタ「77」賞で10枚獲得!凄いですね(#^^#)

個人的には、永く常連のヒロノヤマ関(福井市)、タケヤウミ関(日立市)の四股名が上位にて踊った事、嬉しいですね。
そして奇跡とも云うべきワタシメの95位などは・・・ありがとうございます(#^^#)

来場所も茨城、いやいや稀勢の里が注目ですね

今場所もありがとうございました!

秋場所も大いに楽しみましょう(#^^#)

稀勢の里、来場所も綱とり!審判部が継続明言
日刊スポーツ 7月25日(月)

20160725-00000014-nksports-000-1-view-2016-07-25-06-50.jpg

12勝を挙げ、来場所につなげた稀勢の里(撮影・岡本肇)

<大相撲名古屋場所>◇千秋楽◇24日◇愛知県体育館

 大関稀勢の里(30=田子ノ浦)の綱とりが、つながった。大関豪栄道を押し出して12勝目を挙げた。優勝は1差で逃して今場所での横綱昇進はないが、昇進を預かる審判部は秋場所(9月11日初日、東京・両国国技館)に持ち越すことを明言。3場所連続で綱とりに挑む。

 勝てばよいよい、負ければ地獄。そんな緊張の一番で、稀勢の里は力強い相撲を取り戻した。巻き替えようとした豪栄道を、左からの強烈なおっつけで後ろ向きにした。みなぎる力で、土俵外に追いやる。綱へ、重要な12勝目を挙げた。

 「最後にいい感じで締めくくれた。最後は良かったですね」。続く結びで日馬富士が勝ったため、賜杯にはまた届かなかった。だが、負ければ振り出しに戻る窮地をはねのけた。二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)は「来場所につながって良かった。1差だからね」と綱とり継続を明言した。

初三賞の宝富士「心から喜べない」千秋楽の立ち合い変化に親方が激怒
デイリースポーツ 7月24日(日)21時24分配信

20160724-00000103-dal-000-3-view-2016-07-25-06-50.jpg

三賞の(左から)殊勲賞・嘉風、敢闘賞・宝富士と貴ノ岩、技能賞・高安=愛知県体育館
 
「大相撲名古屋場所・千秋楽」(24日、愛知県体育館)

 初の三賞、敢闘賞受賞を受賞した前頭2枚目の宝富士(伊勢ケ浜)だが、支度部屋に戻った直後は「心から喜べない」。

 原因は千秋楽の相撲だった。

 前頭筆頭の栃煌山(春日野)に対し、立ち合いで変化してのはたき込み。これが伊勢ケ浜親方(元旭冨士)の逆りんに触れた。

 本人も「前に出ようという気持ちはあったんですが、負けたくなかったので」と、さえない表情だった。

嘉風2度目の殊勲賞、優勝の日馬富士を破る金星評価
日刊スポーツ 7月24日(日)

<大相撲名古屋場所>◇千秋楽◇24日◇愛知県体育館

 西前頭5枚目の嘉風(34=尾車)が、昨年秋場所以来2度目の殊勲賞を受賞した。

 優勝した日馬富士を9日目に破った金星を評価された。「三賞ってタイミングですからね」と言いつつも、表情はにこやか。この日は、敢闘賞を受賞した貴ノ岩に敗れたが、5場所ぶりの2桁10勝を挙げた。「立ち合いまでの気持ちの高まりが、すごく良かった」と、今場所を自己分析していた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

稀勢の里、執念の土俵際=つながった希望-大相撲名古屋場所14日目

相撲の神様は、何しろやきもきさせ上手#^^#
度の取り組み観てもナカナカに素人目には意味があるのではと感心しきりです
人間業ではないですよね~

日馬富士の圧倒的な上手投げの見事さ、大横綱のバタツキと稀勢の里の際どい見切り、「あの」照ノ富士の不覚・・・

心身鍛え抜かれた猛者のギリギリのせめぎ合いが数十秒で決まっちゃう大相撲。改めて深いですね・・・

そして、大相撲クイズだって忙しいです#^^#

というか、このような乱高下、ホント心が千路に乱れます(^^;)

オオアタリ関  84位  茨城県ひたちなか市

ヤタカヤマ関 下位48位 岡山県高梁市

トラキチ関  下位75位 石川県小松市

ヤタカヤマ関(高梁市)、あと一日!踏ん張って欲しいものです
そしてWで元気なヤスシ・キヨシ関(ひたちなか市)ここにきて後退です(^^;)
トラキチ関(小松市)元気で
そしてケイチャン関(福井市)チョット後退です・・・

クイズもかなり難しいですね(^^;)

さ~熱いですね~
上位はなんと!!
84位!まだ気張ってます!ホントここで止まって欲しい程でございます(#^^#)
マルチャン関(福井市)上下Wで上位を狙うがごとく競り上がって参りました!!
タケヤウミ関(日立市)、ユアチャン関(花巻市)、最終場面でグンと上位を伺う動き。何が起こるか分かりません!
フクシロウ関(半田市)元気です!上位へグンと競り上がって参りました
ヒロノヤマ関(福井市)ジワリ着実な上昇です

ナオミヤマ関  269位  宮城県仙台市
マタカッタ関  292位  島根県太田市
フクシロウ関  329位  愛知県半田市
ヒロノヤマ関  374位  福井県福井市
マルチャン関  383位  福井県福井市
シロマティ関  602位  愛知県名古屋市
タケヤウミ関  937位  茨城県日立市
ユアチャン関  963位  岩手県花巻市

ケイチャン関 下位136位 福井県福井市
キヨシ関   下位138位 茨城県ひたちなか市
ヤスシ関   下位226位 茨城県ひたちなか市

泣いても笑っても明日です
稀勢の里の必勝を祈りましょう

たまらん気持ちです(^^;)

稀勢の里、執念の土俵際=つながった希望-大相撲名古屋場所14日目
時事通信 7月23日(土)

20160723-00000120-jij-000-3-view-2016-07-23-22-02.jpg

稀勢の里(左)は白鵬を突き落としで破る=23日、愛知県体育館
 稀勢の里の表情が少し和らいだ。防戦一方の展開から辛くも逆転して、白鵬との3敗対決を制した。「きょうはきょうでしっかり集中した」。賜杯争いに文字通り土俵際で踏みとどまった。

 完全に横綱の流れだった。左差し、右をおっつけながら一気に出る白鵬に押し込まれ、俵に詰まる窮地。しかし、そこから体を開くと、左足一本で残って突き落とし。館内の悲鳴を大歓声に変えた。

 薄氷を踏む思いでつかんだ白星に、稀勢の里は「(良かったのは)最後だけですね」。単独トップの日馬富士が王手をかけ、依然、自力では優勝できない立場だが、藤島審判長(元大関武双山)は「きょうに限っては勝たなければいけなかった。内容が良くても負けたら駄目。よく残った」と評価した。

 稀勢の里の綱とりについて、審判部は24日の取組前に協議する見通し。12勝3敗で優勝決定戦に敗れた場合なども含めた議論になりそうだ。いずれにしても、残る豪栄道戦に勝つことが前提だ。「集中してやるだけ」と稀勢の里。ぎりぎりつながった悲願達成を見据え、いつもの言葉を残した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

風雲急を告げる名古屋!
名古屋は荒れるは伊達ではない!!

優勝争いは日馬富士、稀勢の里が2敗でトップ。
3敗で白鵬、高安、宝富士、貴ノ岩が続く。

本日、13日目は2敗同士で稀勢の里と日馬富士が激突、白鵬は豪栄道と対戦する。

さ~たいへんです(#^^#)
白鵬の不調、何だか危なっかしい稀勢の里、好調の高安、宝富士・・・
ん~なかなかに興味深いですね

さて、相撲クイズもものすごいです(#^^#)

金星銀星乱発ですから上位は大変です(^^;)

今場所、下位の元気が刮目すべき成績であります
どうです!!

オオアタリ関  75位  茨城県ひたちなか市

ヤタカヤマ関 下位17位 岡山県高梁市

キヨシ関   下位44位 茨城県ひたちなか市

トラキチ関  下位66位 石川県小松市
ヤスシ関   下位70位 茨城県ひたちなか市
ケイチャン関 下位93位 福井県福井市

ヤタカヤマ関(高梁市)、ごぼう抜きでド~ンと来ました!
そしてWで元気なヤスシ・キヨシ関(ひたちなか市)さすがです(#^^#)
トラキチ関(小松市)も元気ですね~
そしてケイチャン関(福井市)、さ!これからですね(#^^#)

さ~熱いですね~
上位はなんと!!
ワタシメが75位生涯初めての好成績です。どうしよう!苦節十数余年。個々で止まって欲しい程でございます(#^^#)
フクシロウ関(半田市)元気です!上位へグンと競り上がって参りました
ヒロノヤマ関(福井市)ジワリ着実な上昇です

フクシロウ関   176位  愛知県半田市
マタカッタ関   224位  島根県太田市
ナオミヤマ関   304位  宮城県仙台市
ヒロノヤマ関   368位  福井県福井市
シロマティ関   484位  愛知県名古屋市
マルチャン関   658位  福井県福井市
トラキチ関    745位  石川県小松市

シスタ関    下位320位 広島県広島市

ささ、個々から相撲の神様のサジ加減。どうなることでしょう(#^^#)
ワクワクが止まりませんね(#^^#)

照ノ富士が白鵬に“2度”勝ってかど番脱出へ王手
日刊スポーツ 7月22日(金)
<大相撲名古屋場所>◇12日目◇21日◇愛知県体育館

 大関照ノ富士(24=伊勢ケ浜)が白鵬に“2度”勝利して、かど番脱出に王手をかけた。

 立ち合い不成立に気づかず、左に変化して寄り切ったが「勝ったと思った。もうばれたから、思い切りいくしかない」。2度目は立ち合いで左上手を引くと、一気に攻めきり「(7日目)栃煌山関との相撲から、立ち合いでどう上手を取るか分かってきた。(負傷中の)脚が良くなれば、前の相撲が取れる」と手応えを口にした。

高安自力V消滅「ゆったり」一変、嘉風に付き合う
日刊スポーツ 7月22日(金)

<大相撲名古屋場所>◇12日目◇21日◇愛知県体育館

 小結高安(26=田子ノ浦)は3敗に後退して自力優勝の可能性が消滅した。

 冷静さを失い、相撲が雑になったのか。嘉風との一番は、激しい突き押しの応酬。張り手も繰り出したが腰が徐々に浮き、左胸を突かれて、腰が砕けるように押し倒された。「相手に合わせず、ゆったり取りたい」と話していた朝と違い、完全に付き合ってしまった。自力優勝の可能性が消える3敗目に、支度部屋では無言だった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

大相撲名古屋場所 8日目 高安果敢、1敗ターン

おはようございます!
名古屋、熱いですね~(#^^#)

久々に?上手くて強い栃煌山を高安が破る。
高安と言えば、稀勢の里と同じ部屋で、茨城なんですよ(#^^#)
楽しみが広がります

さて相撲クイズです!
ど~んときましたよ!


ケイチャン関 下位14位 福井県福井市

シロマティ関   96位 愛知県名古屋市

さ~熱いですね~

フクシロウ関  436位  愛知県半田市
オオアタリ関  338位  茨城県ひたちなか市
シャケ関    415位  石川県小松市
マタカッタ関  832位  島根県太田市
ナオミヤマ関  799位  宮城県仙台市
ヒロノヤマ関  945位  福井県福井市

シスタ関   下位220位 広島県広島市
ヤタカヤマ関 下位107位 岡山県高梁市 
ハルカリオ関 下位149位 千葉県千葉市
トラキチ関  下位289位 石川県小松市
キヨシ関   下位397位 茨城県ひたちなか市
ヤスシ関   下位424位 茨城県ひたちなか市

ケイチャン関(福井市)中日、一気に駆け上がりました(#^^#)
シロマティ関(名古屋市)、チョット後退!でもまだまだでしょうか。先日メールを頂きました「実は下位狙い」だそうです!複雑な心境のようです(#^^#)
ナオミヤマ関(仙台市)、チョット元気ないです
トラキチ関(小松市)元気に急上昇です
シスタ関(広島市)圏外より元気に再浮上です

う~~ん、土俵もクイズも面白くなって参りましたね(#^^#)

大相撲名古屋場所 8日目 高安果敢、1敗ターン
産経新聞 7月18日(月)


 ■1年半ぶり三役「一皮むける」

 1年半ぶりに三役の地位に就く高安が元気だ。中日を終えて1敗を守り、早くも勝ち越しに王手をかけた。「毎日やっていて楽しい」。普段通り、語り口こそ淡々としているが、充実感が伝わってきた。

 過去3勝17敗と苦手にする栃煌山に対し、「思い切っていった」。差し身のうまい相手を中に入れなかったのが勝因。突き放して、最後はタイミング良くはたき込んだ。引き技とはいえ、1横綱3大関を破っている実力者を退け「結果オーライ」とうなずいた。

 これまで過去2度の小結ではいずれも負け越し。平成生まれ初の三役として注目された男も26歳となった。「そろそろ一皮むけないといけない。ここで上にいけなかったら成長はない」。若い力士の台頭に危機感を覚え、土俵へ向かっている。

 己を支えているのは、同部屋の稀勢の里と繰り返してきた稽古だ。ここ数年はずっと熱のこもった三番稽古で胸を借りてきた。「あれほどの圧力を持った力士は角界にはいない。自信を持っていきたい」と語る。

 上位をなぎ倒すことは初優勝と綱取りを目指す兄弟子への援護射撃となるが、もちろん高安自身にも色気がある。「なるようになりますから。精いっぱいやりますよ」。後半戦の賜杯争いに加わっていく覚悟だ。(藤原翔)

大相撲名古屋場所 8日目 千代の国、連日沸かす
産経新聞 7月18日(月)

 投げの打ち合いで制した前日の遠藤戦に続き、千代の国がまたも会場を沸かせた。相手は1敗で好調の逸ノ城。初顔だったが「実力は向こうの方が上。チャレンジャーのつもりでいった」。自身より70キロ以上重い“怪物”を突っ張ったり、いなしたりと組ませない。土俵際で粘りに粘られたが、最後は渾身(こんしん)の一押しで決着。「もういいから出てくれと思った。重かった」と振り返った。中日で5勝目。両膝半月板損傷から復帰し、約2年ぶりに再入幕の26歳が輝きを放っている。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

稀勢の里、ギリ残った!差し違えで辛勝「明日につなげたい」

稀勢の里の辛勝もですが、照ノ富士の2敗ってのも名古屋のなせるワザでしょうか・・・

どうした大関琴奬菊、地味に強い宝富士、ようやく元気になった片目の嘉風

荒れる名古屋はいろいろ忙しいです(#^^#)

そして相撲クイズも素晴らしい!!

シロマティ関   56位 愛知県名古屋市

ケイチャン関 下位72位 福井県福井市

でましたよ!6日目!

ど~んと(#^^#)

さ~熱いですね~

これからですこれから(#^^#)


フクシロウ関   274位  愛知県半田市
オオアタリ関   298位  茨城県ひたちなか市
シャケ関     372位  石川県小松市
マタカッタ関   638位  島根県太田市
ナオミヤマ関   740位  宮城県仙台市
ヒロノヤマ関   854位  福井県福井市
トラキチ関    916位  石川県小松市
マルチャン関   997位  福井県福井市

ヤタカヤマ関  下位170位 岡山県高梁市 
ハルカリオ関  下位227位 千葉県千葉市
トラキチ関   下位237位 石川県小松市
キヨシ関    下位329位 茨城県ひたちなか市
ヤスシ関    下位429位 茨城県ひたちなか市

稀勢の里、ギリ残った!差し違えで辛勝「明日につなげたい」

スポーツ報知 7月16日(土)

20160715-00000245-sph-000-2-thumb-2016-07-16-07-57.jpg

一度は妙義龍に軍配が上がったが、稀勢の里(左)の左足は残っていた

◆大相撲名古屋場所6日目 ○稀勢の里(突き落とし)妙義龍●(15日・愛知県体育館)

 東大関・稀勢の里が幸運の1勝で綱取りへ望みをつないだ。土俵際でもつれた際に一度は軍配が西前頭3枚目・妙義龍に上がったが、物言いの末に行司差し違えで辛勝で連敗を免れた。5日目に右まぶたを負傷した西前頭5枚目・嘉風は快勝して1敗をキープ。東前頭筆頭・御嶽海は西大関・照ノ富士から今場所初白星。全勝だった東前頭7枚目・逸ノ城が負け、東横綱・白鵬ら9人が1敗で並んだ。

 冷や汗をかいた。稀勢の里は土俵下で神妙な面持ちで判定を待った。軍配は妙義龍。1分間の協議の末、二所ノ関審判部長(元大関・若嶋津)が「差し違えで稀勢の里の勝ちとする」と宣言。口を真一文字に結んだまま1度うなずき、勝ち名乗りを受けた。報道陣に左足が残っていたかと問われ「うん」。確信はあったが薄氷を踏む白星だった。

 差された右でラリアットのように巻き込まれた。体を投げ出して押してきた妙義龍を左足一本で残しながら両手で突き落とし。一瞬早く相手の体が先に落ちた。「こういう勝ちをまた明日につなげたい」。1場所15日制が定着した1949年5月場所以降で誕生した31人のうち、綱取り場所で連敗を喫した力士はいない。昇進確率0%。負ければ綱が遠のく一番で辛くも白星を拾った。

 今場所初黒星を喫した翌日の朝稽古も、今までと同じことを繰り返した。四股、すり足、てっぽう。「一喜一憂している場合じゃない」と淡々とこなした。前日に続き、得意の左四つを作れなかったが「(相撲に狂い?)そうでもないんじゃない」と一蹴。5日目は自身が敗れた後、白鵬も敗れた。この日は全勝だった逸ノ城も敗れ、再びトップに。自らの相撲道を貫き続ける姿が、ツキを引き寄せているのかもしれない。

 運も実力のうち。「この勝ちは大きいよね。連敗したら(集中が)きれちゃう」と二所ノ関審判部長。稀勢の里はきわどい勝負をものにし「一日一日だと思う。今日は今日。明日は明日で集中して」と切り替えた。初優勝と綱取りへ、7日目からまた仕切り直していく。(秦 雄太郎)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

稀勢、綱取りへ痛恨1敗も運味方 救いは白鵬も照も土

5日目
荒れる名古屋!
まさに真骨頂とも云うべき5日目。すごいですね~~~(^^;)

絶好調に見える全勝の横綱大関みんな土とは・・・
相撲の神様の差配に驚きです

照ノ富士、稀勢の里、白鵬までもが黒星。
中盤からまた仕切り直しとなった名古屋場所。見どころを増やしてくれたようですね!

さ、相撲クイズです
序盤とはイイながら皆さん好成績がズラリであります(#^^#)
荒れる名古屋です。油断は禁物ですが素晴らしいです。

シロマティ関、サスガ地元です!
ひたちなか市のヤスシ関・キヨシ関、Wで下位で好成績ですね
常連トラキチ関、上下で好成績スタートですね
おお~っと!常連マルチャン・ケイチャン関も上位で好成績です。
トラキチ関とマルチャン・ケイチャン関の上位揃い踏みですね
フクシロウ・シマシロウ関も上下で好成績ですね~

シロマティ関  138位  愛知県名古屋市
フクシロウ関  231位  愛知県半田市
オオアタリ関  287位  茨城県ひたちなか市
シャケ関    428位  石川県小松市
マタカッタ関  436位  島根県太田市
マルチャン関  611位  福井県福井市
ナオミヤマ関  692位  宮城県仙台市
ヒロノヤマ関  915位  福井県福井市
トラキチ関   938位  石川県小松市
イシノハナ関  949位  北海道石狩市

ケイチャン関 下位121位 福井県福井市
トラキチ関  下位128位 石川県小松市
ヤタカヤマ関 下位169位 岡山県高梁市 
キヨシ関   下位211位 茨城県ひたちなか市
ハルカリオ関 下位264位 千葉県千葉市
ヤスシ関   下位267位 茨城県ひたちなか市
シマシロウ関 下位390位 愛知県半田市
シスタ関   下位484位 広島県広島市

さ!これからですね(#^^#)

稀勢、綱取りへ痛恨1敗も運味方 救いは白鵬も照も土
スポニチアネックス 7月15日(金)

20160715-00000050-spnannex-000-0-thumb-2016-07-15-08-56.jpg

栃煌山に突き落としで敗れ、初黒星を喫した稀勢の里

 ◇大相撲名古屋場所5日目(2016年7月14日 愛知県体育館)

 綱獲り大関が幸運に恵まれた。稀勢の里は平幕・栃煌山に突き落としで敗れて初黒星を喫したが、続く一番では横綱・白鵬も平幕・宝富士に敗れて11個目の金星配給となり、春場所からの連勝が33でストップした。カド番大関・照ノ富士にも土が付き、横綱、大関の勝ちっ放しはいなくなった。全勝は平幕の逸ノ城ただ一人で、1敗は11人。初優勝が横綱昇進の条件となる稀勢の里は、最大の敵の白鵬と同じ勝ち星をキープしたまま仕切り直しとなる。

 初黒星を喫しても、稀勢の里の綱獲りの可能性はしぼまなかった。悔しさをかみ締めながら引き揚げたが、風呂から上がって支度部屋に戻ってくると白鵬にも土がついていた。全勝の横綱も敗れたことを聞かされると「集中して、また明日からですね」と険しい表情で答えた。

 栃煌山戦はイメージ通りの相撲が取れなかった。4日目までは得意の左四つに組み止め、全く危なげなく白星を重ねたが、この日はつかまえきれなかった。ならばと突っ張って勝機を探ったが、張り手も及ばなかった。土俵際で回り込まれると、勢い余って横転しながら西土俵下に落ちた。この日の朝稽古では右を固めてくる栃煌山を意識した立ち合いの確認を行い「しっかりやろうと。何があるか分からないから一生懸命やる」と話していたが、対策は実らなかった。

 関脇以下に取りこぼしたのは今年初場所以来3場所ぶり。痛恨の黒星だが、優勝のチャンスは消えていない。土俵下で取組を見ていた藤島審判長(元大関・武双山)は「左を差せなかったので慌てたんじゃないか。突っ張るのか差すのか中途半端に攻めていた」と指摘しながらも、優勝の可能性については「1敗だから、まだまだこれからじゃないか。全勝は1人だから」と話した。

 5日目までに横綱、大関の全勝がなくなったのは昨年夏場所以来7場所ぶり。その場所では関脇だった照ノ富士が12勝3敗で初優勝を果たし、場所後に大関に昇進している。混戦場所は綱獲り大関にとって、望むところだ。「切り替えて、あした頑張ります」。ライバルの黒星に助けられた形だが、運も実力のうち。稀勢の里の夢は簡単には終わらない。

宝富士 白鵬かち上げ防御策決まった「慌てさせることできた」
スポニチアネックス 7月15日(金)

20160715-00000054-spnannex-000-0-thumb-2016-07-15-08-56.jpg

白鵬を小手投げで破る金星を挙げ、支度部屋で笑顔をみせる宝富士

 ◇大相撲名古屋場所5日目(2016年7月14日 愛知県体育館)

 防御戦術が金星につながった。宝富士は白鵬を小手投げで破って1敗をキープし「勝っちゃいました」と支度部屋でおどけた。

 早めに会場入りし、若い衆に白鵬得意のかち上げをさせて防御策を検討。その結果、低く鋭い立ち合いを捨てて胸を出していく奇策を選択。すると予想通り、かち上げが来た。「まず、かち上げを防ぐことから。守りです。臆病なんで。慌てさせることができたと思う」。受け取った16本の懸賞の使い道も「貯金です。守りです」と“守備固め”に余念がなかった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

稀勢の里 名古屋場所で綱取り“最後の最後”

さ、もうすぐ名古屋ですね

稀勢の里、最後の最後とは・・・30歳ってそんなになんなんですかね^^;

その年齢での指摘ってのが、分からんではないですが、旭天鵬の37歳優勝ってのもありますし、あんまり追いつめなくてもね~などとチョット親心(^^ゞ

ま、泣いても笑ってももうすぐです

2年前の名古屋もこんな感じで大騒ぎでした

相撲クイズもソロソロですね
必勝布陣お待ちしております(#^^#)

稀勢の里 名古屋場所で綱取り“最後の最後”
東スポWeb 7月4日(月)

20160704-00000022-tospoweb-000-1-view-2016-07-5-07-50.jpg

報道陣から贈られたケーキを手に初Vを誓う稀勢の里

 本当のラストチャンスだ。大相撲名古屋場所(10日初日、愛知県体育館)で綱取りに挑む大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が3日、愛知・長久手市の部屋宿舎で稽古を行い、小結高安(26)との三番稽古などで汗を流した。この日は30歳の誕生日。自らが賜杯を手にするイラストが描かれたケーキを前に「なんとかこの絵のように、期待に応えられるようにしたい」と決意を新たにした。

 先代師匠の元横綱隆の里も同じ30歳で綱をつかんだ。昭和以降に30代で横綱に昇進したのは計7人。年6場所制となった1958年以降に限れば、わずか4人しかいない。年齢的なピークを考えれば、和製大関に残されている時間は決して多くはない。ここで綱取りが振り出しに戻ってしまえば、再挑戦の機会が巡ってこないとも限らない。

 それだけに、稀勢の里の周辺では「今回が本当に“最後の最後”のチャンス」(近い関係者)ともささやかれている。当の稀勢の里は「体(の状態)は10代以上。どんどん元気になっている。体の張りもそうだし、力も伝わるし、気持ちよく四股も踏める」と断言。綱取りの前提となる初優勝へ向けて「納得がいく相撲を取った結果、そうなれば。あと1歩2歩(優勝に)近づいている」と意欲を見せた。

 稽古場には例年を上回る大勢の見物客が訪れるなど、期待感が高まっていることは確か。今度こそチャンスをモノにできるか。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

“ぶれない男”北はり磨、スロー出世で新入幕真面目過ぎると言われても

個性の光る力士が脚光浴びてます。
若手、とばかりでは無く遅咲きの、大金晩成を期待される力士も。

勝負の世界、ことに数字を追う世界はホント大変ですね

さ、その厳しい世界で横綱や大関ってのはやはり凄いもんです

今場所の名古屋、大関陣が元気なようです
あの圧倒的な強さを誇った照ノ富士が再起動のようです

ドラマチックな展開が期待される、あれる名古屋

今からワクワクですね

相撲懸賞クイズの賞品、カタログは水曜日に発送完了です

本日、明日あたりお手元にお届けになります

必勝布陣でよろしくお願いします(#^^#)

“ぶれない男”北はり磨、スロー出世で新入幕
真面目過ぎると言われても

スポニチアネックス 7月1日(金)

20160701-00000096-spnannex-000-0-thumb-2016-07-1-12-09.jpg

名古屋場所で期待がかかる新入幕の北はり磨

 目立った風貌と豪快な性格の持ち主が多い大相撲の力士という職業において「北はり磨」(※はり=石へんに番)のしこ名を持つ男はマイノリティーな方だ。見た目も性格も派手か地味かでいうと確実に後者である。しかし、天性の素朴さと正真正銘の真面目さを持つ苦労人を相撲の神様は決して見放してはいない。

 愛知県体育館で10日に初日を迎える名古屋場所。先場所東十両4枚目で9勝6敗だった北はり磨は東前頭15枚目に番付を上げ、史上9番目の遅さとなる所要85場所で新入幕を果たした。02年春場所に15歳で初土俵を踏んでから14年と4カ月、12年初場所の新十両昇進からは4年半の歳月を要した。27日の新入幕会見では「番付の一番上段に自分のしこ名があるのでうれしい。入門した時から幕内に上がりたかったので良かったです」と控えめな男が喜びを口にした。

 小中学時代は同じ兵庫県出身で同学年の幕内・妙義龍よりも強く、全国大会の常連だった。しかし、プロ入り後はなかなか体重が増えずに力負けする日々が続いて出世が大幅に遅れた。18歳で入幕した同期入門の大関・稀勢の里はもちろんのこと、高卒の豪栄道、栃煌山、大卒の妙義龍、宝富士ら同学年の力士に次々と抜かれた。

 それでも「悔しかった。早く同じ番付に立ちたかった」と決して現実から逃げずに地道に努力を続けた。昨年11月に死去した先代師匠・北の湖親方(元横綱)からたたき込まれた「基本の大切さ」を愚直に遂行。現師匠の山響親方(元幕内・巌雄)は「24時間相撲のことしか考えてない」と証言する。趣味はなく、力士らしく豪快に飲みに出掛けることもめったにない。1日の過ごし方は「朝稽古して、ちゃんこ食べて昼寝してトレーニングして夜ご飯食べてストレッチして寝るという感じ」。若い衆より早く稽古場に下りてストレッチを始めることもしばしばで「やらないと不安になる」と夜な夜な屋上や電気の消えた稽古場で黙々と四股を踏む姿も周囲から目撃されている。気を張り詰め過ぎているのではないかと心配した北の湖親方から「もう一緒に(稽古場から)上がるぞ」と告げられたこともあったという。

 しこ名は一般的に使われる手へんの「播」ではなく、石へんを使う。字画の良さに加え「しこ名に重さが出る」という思いが込められている。石の上にも3年を地で行く29歳は「自分は小細工ができない」と120キロ余りのソップ形にもかかわらず、常に真っ向勝負の押し相撲を貫いてきた。念願の新入幕場所に向けても「小さい時から自分より体の大きな人しか対戦していない。今まで通りの相撲を取りたい」とスタイルを変えるつもりはない。稀勢の里が綱獲りに臨む場所で、その同期生が遅ればせながら到達した初めての幕内の舞台。たとえ真面目過ぎると言われても、ぶれずに自分を貫いてきた男がどんな相撲を見せてくれるのか楽しみでならない。(鈴木 悟)

腕相撲日本2位の少年が角界入りへ 錦城勇星…185センチ、130キロの18歳
デイリースポーツ 7月1日(金)

20160701-00000011-dal-000-2-view-2016-07-1-12-09.jpg

名古屋場所の新弟子検査を受ける錦城=名古屋市東区の九重部屋(岸本隆撮影)

 名古屋市内で4日に行われる大相撲名古屋場所の新弟子検査に、アームレスリング全日本ジュニア2位の錦城勇星(18)=兵庫県尼崎市出身=が九重部屋から受検する。

 6月30日に九重部屋で稽古をした錦城は、本格的に総合格闘技をやりたくて大阪・英真学園高を1年で中退。仕事をしながら道場に通い、同時に「負けたことがなかった」というアームレスリングも始めた。すぐに頭角を現し、昨年の兵庫県大会、関西オープンのジュニアで優勝。初の全国大会となった、ことし5月の第28回JAWA全日本ジュニア選手権大会(16~21歳)で準優勝した。

 プロ入りのきっかけは春場所。知人の九重部屋OBに声をかけられて観戦したことだった。185センチ、130キロと立派な体格の錦城は「ほんまに、ただ強くなりたいと思って入った。格闘技で一番強いのが相撲と聞いて、強くなりたいから相撲をやろうと思った」と角界入りの動機を語り、意気込んだ。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!