白鵬、涙の理由を説明 父のアルツハイマー明かし、その父に並ぶ記録達成に込み上げた 相撲懸賞クイズ

大変遅くなりました(^^;)
日曜より出張などありまして・・・

さて、千秋楽。出先で見てました。
結びの一番ですが、会場のやじと一致です(^^;)

ま、偉大な平成の大横綱とはいえ、彼も人の子なんですね

それより大関です大関!
今場所の大関は面白かったですね~

涙をのんだ琴奬菊は、また1つ強くなれるでしょうし、稀勢の里と豪栄道。自信が更に強くしてくれるでしょう。

来場所は、琴勇輝旋風吹き荒れるでしょうか(#^^#)

群雄割拠な土俵。ますます楽しみですね(#^^#)

そして相撲クイズです!!

でた~堂々の入賞、それもWです!!

ユウコ関 下位 1位  ひたちなか市
ヤヨイ関 下位23位  ひたちなか市

何といいましても、ずーっと下位1位を維持。
下位2位との点数差は10点。まさに圧倒的です(#^^#)

繰り返しますが、海外旅行ですよ
軽自動車ですよ、あるいはJCB30万円ですよ(#^^#)

こいつは春から縁起が良い!!

さ、成績を追ってみましょう

何やら忙しい星取り状況ですね
さ!楽しみましょう(#^^#)
ハクシカ関、カンチ関、マタカツタ関、キンカヤマ関、最後の最後元気でしたね。上位入賞おめでとうございます

更に元気だったのは、県外から躍り出ましたのが、ヒロノヤマ関、オカノヤマ関のお2人。

更に今回面白いのが、ハクシカ関、カンチ関の並び、ヒロノヤマ関、フクタロウ関、キンカヤマ関のそろいの並び。こんなのは初めてですね(#^^#)

ハクシカ関    106位  北海道北見市
カンチ関     107位  東京都中野区
マタマケタ関   172位  島根県太田市
トシオ関     195位  広島県広島市
マタカツタ関   240位  島根県太田市
ヒロノヤマ関   713位  福井県福井市
フクタロウ関   714位  愛知県半田市
キンカヤマ関   715位  岐阜県岐阜市
オカノヤマ関   790位  兵庫県

アオマティ関  下位 426位 愛知県名古屋市

今場所も、すっごく楽しかったですね
来場所もよろしくお願いします(#^^#)

白鵬、涙の理由を説明 父のアルツハイマー明かし、その父に並ぶ記録達成に込み上げた
デイリースポーツ 3月28日(月)

20160328-00000049-dal-000-4-view-2016-03-30-14-26.jpg

一夜明け会見を行った白鵬

 大相撲春場所(27日千秋楽、エディオンアリーナ大阪)で4場所ぶり史上最多36度目の優勝を果たした横綱白鵬(31)=宮城野=が28日、大阪市内で一夜明け会見を行った。

 赤ら顔で登場した横綱は「おかげ様でおいしいお酒が飲めました。ずーっとシャンパンばかり飲みました」とご機嫌そのもの。

 「(36度の優勝は)オヤジに並んで、8カ月ぶりのというのがあってね、こみ上げた。そういうのが涙に変わった」。父ジグジドゥ・ムンフバトさんが、年1度のモンゴル相撲で6度優勝しており、年6場所換算でV36の目標を果たしたことは格別の喜びだった。

 昨年名古屋場所以来の美酒。同秋場所では横綱で初めて休場を経験した。「引退というのを横綱は常に背負っている。秋場所はその2文字が頭をよぎった」と追い込まれた。

 そこから「これで終われない。行くんだ」と奮起。今場所、初日に宝富士に不覚を取ったが、「いい薬となった。あれで火が付いた」と考えて2日目から14連勝。「いろいろ経験してきた。それが実を結んだ」と復活を遂げてみせた。

 一方で、千秋楽の結びの一番は横綱日馬富士を相手に左に変化して勝ったことに館内は大ブーイング。「勝てば何をやってもいいのか!」などのヤジも飛んだ。優勝インタビューでは「本当に申し訳なく思います」と、涙を流し、異例の謝罪まで行った。

 「あれで決まるとは思わなかった。自分でも悔しい。勝ちたいという気持ちが出た」と釈明。稀勢の里が2敗を守り、自身が負ければ優勝決定戦となっていたが、「稀勢も9日目に(変化が)ありましたから、あまり文句言わないだろう、と。勝負ですからね」と、言い切った。

 父は現在、アルツハイマー病に侵され闘病していることも明かした。「何とか分かる立場(レベル)にいるからね。あんまり難しいこと言うとわからない。アルツハイマーは最近のことは分からない。昔のことはよく思い出すんですね」と、祖国の父を思った。自身にも3人の子供がおり「次は私の番。立派な歴史を作っていきたい」と、語った。

 改めて次の目標には史上3人目の通算勝ち星1000勝を挙げた。あと28勝であることを聞かされると「名古屋ですかね。順調に行けば名古屋」と、2場所で決めることを誓った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

稀勢の里13勝ならV逸でも来場所綱取りか 相撲懸賞クイズ

毎日毎日ドキドキが堪りません(^^;)

相撲って毎日こんなにドキドキしましたっけ?

予想外の展開があまりのも面白い今場所ですが、本命琴奬菊が不調で、遅れて来た本命稀勢の里、そしてダークホースとも言えるカド番豪栄道の強さ。2大関1横綱の緊迫感のある星の行方。

凄すぎですよね!!

堪りません(#^^#)

そして凄いのはクイズだってそうなんです!!


ユウコ関 下位  1位  ひたちなか市

凄いです!これって1位とオンナジですからね!!
海外旅行ですよ、軽自動車ですよ、あるいはJCB30万円ですよ(#^^#)
ま、ボクは関係ないですが、人様のでも嬉しい(#^^#)
このまま行って欲しいですね

ヤヨイ関も頑張っておりましてWで素晴らしい!

トシオ関・ミワ関Wで元気です!
ハクシカ関、アオマティ関ぐーんと浮上ですね(^^ゞ
何やら忙しい星取り状況ですね
さ!楽しみましょう(#^^#)

トシオ関    131位  広島県広島市
マタマケタ関  158位  島根県太田市
カンチ関    184位  東京都中野区
ハクシカ関   216位  北海道北見市
マタカツタ関  332位  島根県太田市
キンカヤマ関  477位  岐阜県岐阜市
フクタロウ関  720位  愛知県半田市
カイトウミ関  812位  北海道石狩市
カンカル関   828位  茨城県つくば市

ヤヨイ関  下位 41位  ひたちなか市

アオマティ関 下位 193位 愛知県名古屋市
ミワ関    下位 467位 広島県広島市

稀勢の里13勝ならV逸でも来場所綱取りか
東スポWeb 3月26日(土)

20160326-00000015-tospoweb-000-1-view-2016-03-26-15-48.jpg

碧山を寄り切った稀勢の里(右)

 大相撲春場所13日目(25日、大阪府立体育会館)、大関稀勢の里(29=田子ノ浦)が幕内碧山(29=春日野)を寄り切り、2敗を守って優勝の可能性を残した。「あと2日間集中してやりたい。どこまで自分がやれるか。しっかり準備をして、やれることをやる」と表情を引き締めた。

 トップを走るのが横綱白鵬(31=宮城野)だけに逆転Vの望みは薄い。ただ、残り2日間を連勝して13勝に届けば次の夏場所(5月8日初日、東京・両国国技館)が綱取り場所になる可能性もある。稀勢の里は2013年の夏場所と九州場所で13勝をマーク。当時の日本相撲協会・北の湖理事長は「好成績での優勝」との条件付きで翌場所を「綱取り場所」と“認定”した例がある。

 稀勢の里がたびたび横綱を撃破し、大関としてコンスタントに2桁勝利を挙げる点を評価してのこと。今でも大関陣で平均10勝以上をマークしているのは稀勢の里だけ。八角理事長(52=元横綱北勝海)も「大関としては立派な成績」と高く評価。再び横綱挑戦のチャンスをつかめるか。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

北の富士さん 場内の雰囲気「今場所終わったような感じ」稀勢の里連敗で 相撲懸賞クイズ

なんとも相撲の神様は、濃厚なドラマを用意してくれたものです

今場所のこのコクのある予想外の重なる場所はめったないのではと言いたくなりますね

とにかく大関の強い場所ですよ。

大昔、いや数年前ですが、魁皇や千代大海がパッと脚光浴びるとこによく聞いた解説の言葉でしたが・・・

横綱期待の琴奬菊
そして、
稀勢の里と、カド番の豪栄道。
序盤の豪栄道の勝ちはと言えばいささか乱暴と言うか、大関としてチョット問題かな~と思ったものの中盤からは目を見張る強い豪栄道の復活。
そして、我らが稀勢の里。
まばたきせず、落ち着いた取り口でじっくり攻めあげるあの姿勢に惚れ惚れだったんですが・・・

11日目、12日目

やはり横綱。多分、力量にそう大きな差があるわけではないのでしょうが・・・

終わってみれば横綱白鵬、この言葉が既に点灯しております

あと3日。ここで相撲の神様、なにか仕掛けてくれるんでしょうか・・・

さ、そして相撲クイズです

ユウコ関 下位  1位  ひたちなか市

凄いですね!
元気を保ち続けております!!
素晴らしい!
ヤヨイ関も頑張っておりましてWで素晴らしい!

マタマケタ関、元気です!
トシオ関、ハクシカ関、アオマティ関ぐーんと浮上ですね(^^ゞ

このあれたと云うか上位が面白過ぎる今場所です
番狂わせがあるかもです!
楽しみましょう(#^^#)

マタマケタ関   177位  島根県太田市
トシオ関     146位  広島県広島市
カンチ関     240位  東京都中野区
ハクシカ関    299位  北海道北見市
マタカツタ関   496位  島根県太田市
キンカヤマ関   607位  岐阜県岐阜市

ヤヨイ関 下位 65位  ひたちなか市

アオマティ関  下位 193位 愛知県名古屋市
ヤタカヤマ関  下位 493位 岡山県高梁市

北の富士さん 場内の雰囲気「今場所終わったような感じ」稀勢の里連敗で
デイリースポーツ 3月24日(木)
 「大相撲春場所12日目」(24日、エディオンアリーナ大阪)

 大関稀勢の里が敗れ2敗に後退し、横綱白鵬が大関豪栄道との1敗対決を制して優勝争いの単独トップに立った。NHKで大相撲中継の解説を務める元横綱の北の富士勝昭さんは、場内の雰囲気を「今場所が終わったような感じ」と表現した。

 稀勢の里が日馬富士のはたきに屈し、場内のファンからはため息が漏れた。北の富士さんは「見ている人は落胆している方が多いと思いますよ。本人も落胆しているのも当然だけど」と語った。

 ざわついた空気のまま、この日の取組は結びの鶴竜-照ノ富士を迎えたが、「今場所が終わったような感じ」と相撲ファンの落胆ぶりを表現。実況アナウンサーが白鵬が終盤に連敗する可能性について言及すると「ないない。そんな心配はない」と気力の充実ぶりから盤石であると解説した。

 13日目は白鵬が横綱鶴竜と、稀勢の里は碧山と対戦する。2敗となった豪栄道は照ノ富士と顔を合わせる。もう1人の2敗・妙義龍は御嶽海と当たる。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

琴奨菊初黒星 土俵際はたかれた「クソ!クソ~!クソ~!」 相撲懸賞クイズ

さ、5日目。
ドラマですね(^^ゞ

琴奬菊の土。横綱もいっぱいで横並び・・・と言いたいのですが、静かに稀勢の里が無敗。
いい取り組みもホント多いですね(^^ゞ

さ、ここからクイズも始ります!

いきなり来ましたよ(#^^#)

ユウコ関 下位  4位  ひたちなか市
ヤヨイ関 下位 30位  ひたちなか市

凄いですね!
先々場所、衝撃的なデビューを飾った猛者です(^^ゞ

マタマケタ関  142位  島根県太田市
カンカル関   186位  茨城県つくば市
カンチ関    280位  東京都中野区
キンカヤマ関  305位  岐阜県岐阜市
ヨシノリ関   379位  高知県四万十市

ヤタカヤマ関  下位282位 岡山県高梁市

まだまだ序盤です

これからですこれから(^^ゞ

ワクワク参りましょう(#^^#)

琴奨菊初黒星 土俵際はたかれた「クソ!クソ~!クソ~!」
スポニチアネックス 3月18日(金)

20160318-00000044-spnannex-000-0-thumb-2016-03-18-09-33.jpg

支度部屋で大勢の報道陣に囲まれる琴奨菊

 ◇大相撲春場所5日目(2016年3月17日 エディオンアリーナ大阪)

 綱獲りを目指す大関・琴奨菊に初黒星がついた。立ち合いから一気に出たものの、平幕の隠岐の海に土俵際ではたき込まれた。因縁の相手に喫した敗戦を糧に再出発を誓う。全勝は大関・稀勢の里、平幕の勢、逸ノ城の3人となった。

 満員の場内がため息に包まれた。井筒審判長(元関脇・逆鉾)から告げられた協議結果は隠岐の海の勝利。初黒星の琴奨菊は唇をかんだ。引き揚げた支度部屋で風呂に飛び込むと「あ~、クソ!クソ~!クソ~!」と何度も、うめいた。

 隠岐の海には過去10勝3敗と優勢も、大関獲りがかかった11年名古屋場所では煮え湯を飲まされた。一人横綱の白鵬を破り、昇進はほぼ“当確”と思われた状況で臨んだ13日目。1メートル91と大柄で懐が深い難敵の小手投げで転がされた。翌14日目も若の里に屈し、平幕連敗が響いて、同場所後の昇進を逃した。綱獲りの場所で再び因縁の相手を迎え、朝から気合満点。部屋全体の稽古が終わっても居残りで立ち合いの動きを何度も確認した。

 立ち合いで右を差すと一気に前へ出た。狙い通りの一方的な展開。ただ、土俵際で相手のはたきを食らい土俵下へ。物言いがつき、協議を待つ間は「どっちか分からない」と取り直しに備えたが、願いは通じなかった。

 優勝した初場所で似た場面があった。4日目の安美錦戦。相手が土俵外に飛び出すよりも早く、自身の右足甲が土俵についたように見えた。微妙なタイミングだが、この時は自らに軍配が上がり物言いもつかず白星。2場所連続で、そんな幸運には恵まれなかった。

 横綱昇進には連続優勝が条件。八角理事長(元横綱・北勝海)は「横綱も1敗だし、優勝争いは横一線じゃないか。負けは痛いけど、まだ序盤。生みの苦しみ、試練と思えばいい」と奮起を促した。風呂場で悔しさも洗い流した本人は出直しを誓う。「もったいなかった。でも(立ち合いの感触は)凄くいいし、やることはやっている。悔しいけど今後につながると思う」。3横綱がすでに1敗の“荒れる春場所”で、勝負はこれからだ。

稀勢の里、ただ一人全勝守る 春場所
産経新聞 3月17日(木)

 稀勢の里はおっつけから得意の左を差して、うるさい嘉風をつかまえた。最後は右上手も引き、盤石の寄り。危なげのない攻めで直近2連敗中の難敵を苦にせず「非常に感覚がいい」と充実感たっぷりだ。

 初日から5連勝は13連勝して白鵬と優勝争いを繰り広げた3年前の夏場所以来。横綱、大関陣で勝ちっ放しはただ一人の状況に「まだ、これからどんどんよくなっていく。自分を信じてやるだけですね」と大事な中盤戦以降を見据えた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

日馬富士 琴勇輝のうれし泣き聞き「俺が泣きたい気分だよ」 相撲懸賞クイズ

ケガで苦労して、這い上がっての金星

白鵬の「ほっ~~~」への注意をものともせず続ける向こうッ気の強さの反面、金星での涙。

観ているこちらも目頭が熱くなりました。

膝が効かず大変なはずなのに予想外に強い照ノ富士、元気な勢、惜しい隠岐の海

昨日三日目までに3横綱に土。

波乱とドラマの渦巻く春場所。楽しいですね(^^ゞ

日馬富士 琴勇輝のうれし泣き聞き「俺が泣きたい気分だよ」
スポニチアネックス 3月16日(水)

20160316-00000039-spnannex-000-0-thumb-2016-03-16-11-29.jpg

日馬富士(左)を押し出しで破る金星を挙げた琴勇輝
 ◇大相撲春場所3日目(2016年3月15日 エディオンアリーナ大阪)

 金星を配給した日馬富士は琴勇輝のうれし泣きを伝え聞いて「俺が泣きたい気分だよ」と力なく笑った。

 巡業などで稽古をつけていただけに「恩返しされたね。悔しい。まあ、頑張っているし、力をつけている」と成長を認めた。昨年九州場所以来の優勝を目指す横綱にとって序盤で痛い黒星。「過ぎたことをいくら考えても仕方ない。一日一日の積み重ねだから」と出直しを誓った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

白鵬、いきなり土…鶴竜も寄り切られ2横綱まさかの黒星/春場所 相撲懸賞クイズ

みなさんこんにちは!

いや~初日から凄かったですね~
大波乱(#^^#)

白鵬・鶴竜 両横綱に初日に土・・・

どうした?って感じですよ(#^^#)

昨日の二日目だってナカナカ良い取り組みですよね

若手の正大の大活躍。彼は粘っこい足腰ですね~
素晴らしい!

おっかない顔の松鳳山があっさり土俵を割りました

初日だったんですが、

松鳳山と妙義竜

照ノ富士と栃ノ心

もうこのあたりは名勝負数え歌ですよ(#^^#)

鉄板な面白さ

大相撲最高ですね(#^^#)

白鵬、いきなり土…鶴竜も寄り切られ2横綱まさかの黒星/春場所
サンケイスポーツ 3月14日(月)

20160314-00000007-sanspo-000-1-view-2016-03-15-17-10.jpg

宝富士(右)にいいところなく敗れた白鵬。過去10戦全勝の相手に完敗した (撮影・甘利慈)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲春場所初日(13日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7378)2横綱が敗れる波乱のスタートとなった。横綱白鵬(31)は小結宝富士(29)の攻めに、土俵を割り、11度目の対戦で初黒星。横綱鶴竜(30)も関脇豊ノ島(32)に寄り切られた。横綱日馬富士(31)は小結栃煌山(29)を押し出した。初の綱とり場所の大関琴奨菊(32)は白星発進。他の大関陣も安泰だった。

 観衆から、どよめきが起こる。まさに“荒れる春場所”。白鵬が、これまで10戦負けなしだった小結宝富士にあっさりと寄り切られた。

 「途中で引いちゃった。(立ち合いが)中途半端になった。ちょっと空回りしました」

 右肘にはサポーターが巻かれている。「左がよくなったら、今度は右だな」。さらには体が重い感じもする、という。初日黒星は昨年秋場所以来。このときは左膝を痛めて途中休場に追いこまれた。

 今場所は大関琴奨菊の綱とりに注目が集まる。勢いに乗る相手に“壁”となって立ちはだかりたいところ。さらには、自身、4場所ぶりの優勝も懸かる。状態は良くないが、横綱として、ぶざまな姿を見せることはできない。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

豊ノ島、綱取り挑む奨菊の壁になる「もう一回、空気を読まない」 相撲懸賞クイズ

空気を読まない・・・どういうことだ?

んなの当たり前にしてもらわないと、また八百長だナンダ面倒が起こっちゃう
もう一回どころか生涯読まんでくれ!!

さてさて、土俵の外が賑々しい春場所。
ダークホース琴奬菊が綱とり挑戦。
いいですね~~(#^^#)

ワクワクが加速です!!

そろそろ、御手元にカタログもお届きかと思います

必勝布陣でお願いします(#^^#)

豊ノ島、綱取り挑む奨菊の壁になる「もう一回、空気を読まない」

スポーツ報知 3月7日(月)

 大相撲春場所(13日初日・エディオンアリーナ大阪)で、23場所ぶりに関脇に返り咲いた豊ノ島(32)=時津風=が6日、“KY宣言”をした。大阪市内の部屋での稽古後、「もう一回、空気を読まない関取を演じます」。先場所13日目に大関・琴奨菊(佐渡ケ嶽)に土をつけ、「空気読め」とネットが炎上したが、再び同じ役回りを演じる決意を示した。

 稽古では先場所14日目の嘉風戦で左膝を痛め、左脚に装身具をつけながら幕内・正代と11番(10勝1敗)。「(琴奨菊戦は)特別ではあるけど15日間の一番にすぎない」。綱取りに挑む親友の壁となる覚悟だ。

北の湖前理事長しのぶ会に1000人 鳩山元首相「相撲のために生きた強い横綱」

スポーツ報知 3月6日(日)

20160306-00000147-sph-000-2-thumb-2016-03-7-11-41.jpg

北の湖前理事長をしのぶ会に駆けつけ、あいさつする鳩山由紀夫元首相¥

 昨年九州場所中に亡くなった北の湖・前理事長をしのぶ会「ありがとう 北の湖親方」が6日、兵庫・尼崎市内で行われた。主催は北の湖部屋関西後援会で、前理事長のとみ子夫人も部屋を受け継いだ山響親方(元幕内・巌雄)、力士たちとともに出席した。

 北の湖前理事長の遺影を持ち会場に入ったとみ子さんは約1000人の参加者の前であいさつ。前理事長は夫人が表に出ることを嫌っていたため、「激励会に来たことは一度もなかった」と言い、スピーチでは時折涙で声をつまらせながら、「今回が最初で最後の御礼の言葉で、うれしくまた悲しく思います」と語った。鳩山由紀夫・元首相夫妻も駆けつけ、前理事長から生前にもらったという手紙を披露。「相撲のために生きた強い横綱でした。強い山響部屋になっていただきたい。心から期待している」とエールを贈った。

 この会は山響部屋の激励会も兼ねており、2人の言葉を聞いた後に山響親方は決意を述べた。「北の湖親方は理事長に復帰したときに『命をかけて協会を守る』とおっしゃっていた。まだ私はおかみさん(とみ子さん)に守ってもらっているが、頼れる師匠になりたい」と部屋を継ぐ覚悟を語っていた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

遠藤 本格稽古始動 笑顔で「新しいスタートのつもり」 相撲懸賞クイズ

さ、いよいよです、いよいよ(#^^#)
気合入りますね~
春場所前にワクワクが絡まりそうです(#^^#)

それにしても、ケガに泣いた琴奬菊と遠藤。悲喜こもごもの春ですね。

年齢の違いはあれど、どんなに泣いても頑張れば横綱を狙えるお手本ですね(^^ゞ

遠藤も怪我を治して頑張って頂きたいです!!

相撲クイズ無料カタログも、昨日、本日で発送です♫
必勝の夫人お待ちしております


琴奨菊「やることやるだけ」春場所綱とりへ決意
日刊スポーツ 3月1日(火)18時11分配信

20160301-00000108-nksports-000-3-view-2016-03-2-11-25.jpg

10キロのバーベルを持ちトレーニングする琴奨菊(撮影・上田博志)

 大相撲の春場所(13日初日、エディオンアリーナ大阪)で綱とりに挑む大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)が1日、大阪府松原市の部屋で、大阪入り後初めて稽古を行った。

 相撲は取らなかったが普段通り、ケトルベルなどを持ち上げるトレーニングを行い、土俵では三段目の力士にぶつかった。

 土俵回りでもすり足を行い、大勢の見物客が訪れる中で、部屋の若い衆にアドバイスする姿も目立った。「しっかり、体慣らしから始めた。お客さんも多いし、この環境で闘っていかなければいけない」と決意を語った。

 大阪に入る前から定期的にトレーニングを行っており、数値は上がってきているという。「暇があったら体のケアをしたい」というほど治療にも気を使っており「結果はどうなるか分からないが、しっかりやることをやって。それだけですね」と気を引き締めた。

遠藤 本格稽古始動 笑顔で「新しいスタートのつもり」
スポニチアネックス 3月2日(水)7時1分配信

20160302-00000050-spnannex-000-0-thumb-2016-03-2-11-25.jpg

若い衆と稽古する遠藤(左)

 大相撲春場所(13日初日、エディオンアリーナ大阪)に向けて、十両に陥落した遠藤(25)が大阪府堺市の追手風部屋で本格的な稽古を開始した。

 三段目以下の若い衆を相手に、鋭い踏み込み、一気の寄り、激しい突き押しなど丁寧に動きを確認。計15番取って全勝した。痛めていた右足首や左膝にテーピングはなく「(感触は)まあまあ。しっかり休んで治したのでよかったと思います」と手応えは上々だ。ケガに苦しんで途中休場した先場所は険しい表情の日々が続いたが、この日は時折笑顔ものぞかせた。

 週明けに関取衆との稽古でテストして、出場の可否を最終判断する。十両の土俵は13年名古屋場所以来となるが「新しいスタートのつもりで頑張ります」と心を新たに再出発を誓った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!