旭天鵬、最後も体動かず…男泣き引退 今日にも発表 相撲懸賞クイズ

旭天鵬、最後も体動かず…男泣き引退 今日にも発表
日刊スポーツ 7月27日(月)

wpid-20150727-00000054-nksports-000-1-view-2015-07-27-10-30.jpg
千秋楽で栃ノ心に敗れ、涙を拭いながら花道を引き揚げる旭天鵬(撮影・今中雄樹)

<大相撲名古屋場所>◇千秋楽◇26日◇愛知県体育館

 西前頭11枚目の旭天鵬(40=友綱)が現役を引退する。東前頭筆頭の栃ノ心(27)に寄り切られ3勝12敗。来場所の十両転落が決定的になり、現役生活に幕を下ろすことを決断した。27日にも発表される。

 涙が、あふれた。タオルで顔を覆っても、止まらない。ねぎらいと惜しむ拍手を浴びて、帰る花道がにじんで見えた。「泣いちゃったよ。あの応援はすごかったな」。92年春場所で初土俵を踏んでから23年余り。角界のレジェンドと呼ばれるようになった旭天鵬に、万感の思いがこみ上げた。

 以前から、幕内に残留できなければ現役を退く考えだった。今場所は、初日から4連敗。力強い寄りや、豪快な投げが影を潜めた。最後の一番も、右四つがっぷりから、前に出られない。逆につられて、土俵を割った。「まわしを取ったら、走ろうと思ったんだけどね」。思い通り動かない体に、去る時を悟った。

 モンゴル人力士のパイオニアだった。92年2月に元小結旭鷲山らとともに来日。異国の特殊な相撲社会になじめず部屋を脱走したこともあったが、忍耐強く稽古を重ね、番付を駆け上がった。12年夏場所では昭和以降最年長の37歳8カ月で優勝も果たした。

 勝敗に関係なく、にこやかに人と接した。負けが続いた今場所も、朝稽古後は毎日30分近くサインや写真撮影に応じた。次の目標に、秋場所で到達するはずだった史上2人目の「幕内在位100場所」を掲げていたが、それはかなわない。「99場所、オレらしいと言えばオレらしいか」。涙は止まり、いつもの笑みが浮かんだ。【木村有三】

 ◆力士の引退 スポーツの世界では事前に引退が予告されることが多く、プロ野球などでもシーズン終盤に事実上の「引退試合」になる公式戦もある。大相撲の場合、予告することは相手に対し礼を失するという観点から、本場所中の表明は以後、土俵に立たないことを意味する。力士が引退する際は、日本相撲協会に引退届を提出する。通常、年寄として協会に残れる資格のある力士は、引退表明と同時に、取得のめどが立ち襲名する年寄名が公表される。千秋楽の土俵を終えても2人が引退表明できないのは、公益財団法人化によって必要となった年寄資格審査委員会での審査、理事会での承認などの事務手続きが完了していない可能性が考えられる。

 ◆旭天鵬と若の里の年寄名跡 年寄名跡は公益財団法人となった日本相撲協会が一括で管理する。公益化以前に、旭天鵬は前の師匠だった元大関旭国の太田武雄氏から年寄名跡「大島」を譲り受ける約束があり、すでに襲名を日本相撲協会に申請した。若の里は年寄名跡「西岩」を所有している。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

大相撲名古屋場所千秋楽 悔やむ鶴竜「勝機あった」 相撲懸賞クイズ

ドラマがいっぱいの千秋楽でしたね

取り組みは、何と言っても結びの一番。
横綱同士の取り組みってのはホント見ごたえありますね。

二場所休場の横綱鶴竜、迎えるは二場所ぶりの賜杯に望む大横綱白鵬。

ナカナカ設定も素敵です。
そして取り組みはまさに横綱の意地のぶつかり合い。
かつての朝青龍・白鵬戦を彷彿させる土俵が掘られるほどの踏ん張りあい。
鶴竜が涙をのみましたが見事でした。

そして、涙なみだの引退劇。
同期の元関脇若の里、元関脇旭天鵬、お二人の引退。
若の里関については、名関脇として長い時間を守っていたのが印象深いです。
そして、旭天鵬関はあの優勝劇ですね。

本当にお疲れ様です・・・

さて、そして大相撲クイズです

こちらもドラマチックでした・・・

フクタロウ関、14日目で33位まで昇ってきたのに・・・千秋楽で133位
チョット涙でした(^^;)
イシノハナ関、ジワジワ上り詰めて上位入賞おめでとうございます!
マタカッタ関・マタマケタ関、強いです!連場所Wですね~おめでとうございます

イシノハナ関  112位  北海道石狩市
フクタロウ関  133位  愛知県半田市
ミマキヤマ関  232位  神奈川県横浜市
カンチ関    381位  東京都中野区
キンカヤマ関  806位  岐阜県岐阜市
マタカッタ関  900位  島根県大田市
ノリヒロ関   936位  茨城県ひたちなか市

ヤタカヤマ関  下位413位 岡山県高梁市
ケイチャン関  下位141位 福井県福井市
シロマティ関  下位205位 愛知県名古屋市
マタマケタ関  下位301位 島根県大田市

今場所も大変お世話になりました
ありがとうございます(#^^#)

次回は、お盆が明けてお彼岸前。秋場所ですね!

楽しくよろしくお願い致します(#^^#)

大相撲名古屋場所千秋楽 悔やむ鶴竜「勝機あった」
産経新聞 7月27日(月)

 51秒の熱戦の末に敗れた鶴竜は「頭をつけて左ではなく、右四つになりたかった。勝機はあった」と取り口を悔やむ。逆転優勝はならず、あと一歩賜杯には手が届かなかった。

 2場所連続休場からの復帰場所。左肩負傷で相撲が取れなかった期間が長く、相撲勘の衰えを心配されたが、悪癖の引き技はほとんど見られなかった。「ずっと気が張ってたから」と振り返る。

 12勝を挙げ、千秋楽まで優勝戦線に踏みとどまり、横綱として一定の責任は果たした。「休んでいた間にやってきたことは無駄じゃなかった。次につながる」と淡々とした表情で前向きな言葉を口にした。

 悲願の横綱初優勝をつかみとるためには、今場所目立った攻めの姿勢を貫くことが求められよう。(藤原翔)

若の里引退へ 花道で深々頭下げ「24年分の礼です」
スポーツ報知 7月27日(月)


天鎧鵬(右)に寄り切りで敗れてうつむく若の里

◆大相撲 名古屋場所千秋楽 ○天鎧鵬(寄り切り)若の里●(26日・愛知県体育館)

 大相撲で幕下転落が確実な元関脇で西十両11枚目・若の里(39)=田子ノ浦=が引退する意向を表明した。後日、正式に発表する見通しだ。

 若の里は同6枚目・天鎧鵬(30)=尾上=に寄り切りで敗れ、11敗目(4勝)。花道を下がる際に大きな拍手を受けながら「24年分の礼ですよ」と深々と頭を下げた。1997年九州場所で新十両に昇進してから守り続けた関取の座を失い、幕下転落が確実。花道ではあふれる涙をタオルでぬぐい「悔しいけど、現実を受け入れることになる。幕下に落ちたら相撲を取らないという現実を受け入れると思う」と引退する考えを示した。

 「まだまだ辞めたくないという気持ちがあるので、まだ現実を受け入れるのに時間がかかる。気持ちだけなら、まだ5年でも10年でもやりたい」と心境を告白。「いずれは決断するので、少し待っていてください。また改めて発表します」と言い残して帰路についた。

 ◆若の里 忍(わかのさと・しのぶ)本名・古川忍。1976年7月10日、青森・弘前市生まれ。39歳。田子ノ浦部屋。92年春、鳴戸部屋に入門「古川(こがわ)」で初土俵。97年九州、新十両。98年夏、新入幕。13年12月に田子ノ浦部屋に転籍。最高位は関脇。幕内では613勝568敗124休。三賞は10回(殊勲4回、敢闘4回、技能2回)。金星は2個。184センチ、160キロ。家族は夫人。
/.paragraph

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

稀勢の里、鶴竜を寄り切り!14日目に白鵬も食う/名古屋場所

出ました!!
サスガ小悪魔大関!小悪魔根性ばっちりです!
裏切りません(#^^#)

中盤でみんなの期待を裏切り、で、ここにきて横綱を一気に破りみんなの期待を一身に集める小悪魔ぶり。
連場所、気も狂わんばかりです。

今日土曜日ですよ今日。
見せてもらいましょう!かつての白鵬キラー
2つ名に恥じない大活躍を期待です(#^^#)

さ!大相撲クイズです

動きがありました!

ドーンと出ましたフクタロウ関!
まさに一気の寄りと言うんでしょうか(^^ゞ

フクタロウ関  95位  愛知県半田市

ミマキヤマ関   243位  神奈川県横浜市
イシノハナ関   242位  北海道石狩市
カンチ関     604位  東京都中野区
マタカッタ関   837位  島根県大田市
ナオミヤマ関   840位  宮城県仙台市

ヤタカヤマ関  下位153位 岡山県高梁市
ケイチャン関  下位273位 福井県福井市
シロマティ関  下位326位 愛知県名古屋市
マクルヤマ関  下位385位 兵庫県川西市
マタマケタ関  下位395位 島根県大田市

ヤタカヤマ関、ここで一歩後退です

全体的にチョット夏バテのようです(^^;)

ヤタカヤマ関、チョット後退ですね(^^;)

イシノハナ関、フクタロウ関、グンと上昇!元気です!

フクタロウ・フクシロウ関 上下でグンと元気ですね

あと2日!!

応援気張りましょう(#^^#)

 

スクリーンショット 2015

 

稀勢の里、鶴竜を寄り切り!14日目に白鵬も食う/名古屋場所

サンケイスポーツ 7月25日(土)
稀勢の里(右)が鶴竜を破り、館内に座布団が舞った (撮影・森本幸一)(写真:サンケイスポーツ)

大相撲名古屋場所13日目(24日、愛知県体育館、観衆=7500)大関稀勢の里(29)が、1敗だった横綱鶴竜(29)を寄り切り、意地を見せた。横綱白鵬(30)は大関豪栄道(29)を寄り切って1敗をキープ、単独トップに立った。14日目に鶴竜が敗れ、白鵬が勝てば2場所ぶり35度目の優勝が決まる。新大関照ノ富士(23)は関脇逸ノ城(22)を小手投げで下し、稀勢の里、関脇栃煌山(28)と並び10勝3敗。

何もさせない。そんな時間すら与えなかった。優勝争いのトップにいた横綱に、立ち合いから得意の左を差し込み、右上手を引きつけた稀勢の里が一気に前へ出る。無心、猛進の寄りで、鶴竜を引きずり下ろした。

「思い切っていこうと、集中していった。一日、一日…。力を出し切るように」

9日目までに3敗。存在感が希薄になった。だが、横綱、大関戦の直接対決を制し終盤の館内を沸かすことができる底力を持ち合わせているのもまた、稀勢の里なのだ。

自力Vの可能性はない。だが、14日目の白鵬との一番で横綱を連破し、千秋楽の横綱同士の対戦結果によっては優勝の可能性が残されている。

3日には29歳の誕生日を迎えた。先代師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里)は32年前の7月20日、横綱昇進をこの名古屋で果たした。恩師は30歳9カ月で横綱に昇進。年齢での“師匠超え”のチャンスは残されている。

結びで自身が横綱に敗れ、鶴竜が3敗目を喫すれば白鵬の35度目の優勝が決まる。「調子はだいぶ上がってきたと思う。自分のために頑張っていければ…」。5月の夏場所は白鵬を突き落とした。やすやすと引き立て役になるつもりはない。
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!

鶴竜 首位譲らず“怪力”照ノ富士に引導 差した!寄った!ぶん投げた!

今場所もですが、なんとも力の入る取り組みがありますね
これでこそ大相撲!ってなりますね(^^ゞ

鶴竜照ノ富士戦
この注目の取り組み。力入りました~(^^ゞ
両者、足腰に定評ですが照ノ富士の怪力も凄いですね~
横綱の外掛けをものともせずに突き進さまは怖いほどでした
で、あの巨体をきれいに投げるあたりはサスガ横綱でした!

そして、両横綱を破り強い関脇を演じてきた栃煌山が残念でなりません・・・
ここにきて星を落とすなどとは・・・

ま,でも相撲の神さまがどこかで微笑む気がしてなりません(^^ゞ

これからですこれから!

さて相撲クイズです!

ヤタカヤマ関 下位 60位 岡山県高梁市

全体的にチョット夏バテのようです(^^;)

ヤタカヤマ関、チョット後退ですね(^^;)

イシノハナ関、フクタロウ関、グンと上昇!元気です!

フクタロウ・フクシロウ関 上下でグンと元気ですね

あと3日!!

応援気張りましょう(#^^#)

ミマキヤマ関  247位  神奈川県横浜市
フクタロウ関  259位  愛知県半田市
イシノハナ関  343位  北海道石狩市
カンチ関    614位  東京都中野区
マタカッタ関  646位  島根県大田市
ナオミヤマ関  902位  宮城県仙台市

ケイチャン関   下位256位 福井県福井市
シロマティ関   下位238位 愛知県名古屋市
マクルヤマ関   下位309位 兵庫県川西市
マタマケタ関   下位420位 島根県大田市

鶴竜 首位譲らず“怪力”照ノ富士に引導 差した!寄った!ぶん投げた!
デイリースポーツ 7月24日(金)

 「大相撲名古屋場所・12日目」(23日、愛知県体育館)

 両横綱がともに譲らず1敗で首位を守った。鶴竜(29)=井筒=は右からのすくい投げで大関・照ノ富士(23)=伊勢ヶ浜=を下した。横綱昇進後初優勝をかけて残り3日間に臨む。白鵬(30)=宮城野=は大関・琴奨菊(31)=佐渡ヶ嶽=を肩透かしで破った。かど番の琴奨菊は7敗目で後がなくなった。照ノ富士と関脇・栃煌山(28)=春日野=は3敗となり、優勝争いから大きく後退した。

 世代交代はまだ早い。鶴竜が急成長している新大関の挑戦を一蹴した。立ち合い、鋭い踏み込みで照ノ富士の懐に入ると、もろ差し。特に右を深く差し込み、相手の怪力を封じた。

 土俵際、万全のがぶり寄りは、懸命の粘りにあったが、タイミングよく右からすくい投げ。体重178キロの巨漢を土俵に転がした。

 「(もろ差しは)立ち合いの流れから。自分がしっかり中に入れたのが一番だった。(寄りは)まあ、重かった。(投げは)バランスが崩れたところを流れです」と、狙い通りの相撲を振り返った。

 6歳下のモンゴルの後輩には、これで4戦全勝だ。左肩腱板(けんばん)損傷などで初場所以来、3場所ぶりの出場。自身が2場所全休した間に「どこまで力をつけてるのか、というのがあった」と警戒感はあった。

 それでも、横綱として壁になるのは使命。「その中で自分の相撲に集中できたのが良かった」と納得顔。照ノ富士の成長を問われると、「さらに残り腰が強くなった」と、貫禄の口ぶりで語った。

白鵬と一騎打ち

 白鵬とともに1敗を守り、両横綱の一騎打ちの情勢。横綱初優勝へは「まだまだ」と意識はしない。13日目は13勝27敗と負け越している大関・稀勢の里(田子ノ浦)戦。難敵は続くが「きょうは終わった。あす集中していくだけ」と気を引き締めた。

栃煌山が痛い3敗目…優勝争いから大きく後退
デイリースポーツ 7月23日(木)

「大相撲名古屋場所・12日目」(23日、愛知県体育館)

 ここまで2敗で、1敗の白鵬と鶴竜を追っていた関脇栃煌山が、隠岐の海に小手投げで敗れて痛恨の3敗目。優勝争いから大きく後退した。

 立ち合いは低く当たり、すぐに右を差した。左もこじ入れながら前に出たが、土俵際で右の差し手をたぐられて小手投げを食い、そのまま土俵外へ投げ出された。

 九日目に鶴竜、十日目に白鵬と2横綱を連破しながら、十一日目、十二日目と連敗。何度もため息をつきながら、ぶ然とした表情で支度部屋へ引き揚げた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

栃煌山、白鵬も撃破!連日綱狩りで06年以来の日本人Vへ期待高まる

なんとここに来て俄然楽しくなったきたようです(#^^#)

関脇の強い場所は面白い!を見事に体言しているのが関脇栃煌山。
横綱鶴竜、そして大横綱白鵬をも土をつけるとは・・・
素晴らしいの一言!

2012年夏場所の平幕優勝決定戦(旭天鵬の優勝)の雄姿が拝めるのではないかと今からワクワクです(#^^#)

やはり相撲は10日目からかもですね(#^^#)

そして相撲クイズです!

ヤタカヤマ関 下位 11位 岡山県高梁市

圧倒的に強いです、ヤタカヤマ関!

フクタロウ・フクシロウ関 上下でグンと元気です
ナオミヤマ関もググッと上位を伺う様子です
シロマティ関、マクルヤマ関、下位で元気です

やはりここからですね(#^^#)

ミマキヤマ関 287位  神奈川県横浜市
フクタロウ関 516位  愛知県半田市
マタカッタ関 789位  島根県大田市
ナオミヤマ関 316位  宮城県仙台市
カンチ関   799位  東京都中野区
イシノハナ関 819位  北海道石狩市

ケイチャン関  下位233位 福井県福井市
シロマティ関  下位276位 愛知県名古屋市
マクルヤマ関  下位397位 兵庫県川西市
マタマケタ関  下位490位 島根県大田市
フクシロウ関  下位469位 愛知県半田市

ワクワクが加速ですね(#^^#)

栃煌山、白鵬も撃破!連日綱狩りで06年以来の日本人Vへ期待高まる
スポーツ報知 7月22日(水)

wpid-20150721-00000173-sph-000-3-thumb-2015-07-22-10-05.jpg
白鵬(左)は栃煌山にはたき込まれ黒星がついた

◆大相撲 名古屋場所10日目 ○栃煌山(はたき込み)白鵬●(21日・愛知県体育館)

 東関脇・栃煌山が、東横綱・白鵬から殊勲星を挙げた。はたき込みで横綱を全勝から引きずり降ろして1敗をキープ。2日連続で横綱を撃破し、優勝争いでもトップに並んだ。06年初場所の大関・栃東以来となる日本人優勝の期待も膨らんできた。白鵬、鶴竜の両横綱と新大関・照ノ富士、栃煌山の4人が1敗でトップ。2敗で平幕の鏡桜が追う展開となった。

 真夏の名古屋に座布団の嵐が吹き荒れた。主役は栃煌山だ。白鵬に右を差され後退したが、左に体を開いてはたき込むと、横綱の左手が土俵に着いた。大歓声の中でぼうぜんとする白鵬をよそに、誇らしげに上を見やった。

 過去1勝28敗と圧倒されていた大横綱を1秒4で破り「余裕を持って取れた」と、うなずいた。鶴竜戦に続き、2日連続で横綱を撃破。関脇以下の力士では、昨年名古屋場所で当時関脇だった豪栄道が10、11日目に鶴竜と白鵬を破って以来。「本当に良かった」と笑顔を見せた。

 “超”が付くほど真面目なタイプで、部屋付きの岩友親方(元幕内・木村山)が「序二段とかの助言でも真剣に聞き入れる」と話すほど。それだけに考えすぎる面があった。かつて、白鵬にとったりなどで苦しめられた際に「最近は普通に来るときと、とったりと交互に来る。明日はどっちですかね?」と記者に意見を求めることさえあった。

 それがこの日は違った。「(とったりが)来てもいいと思って、しっかり低く当たろうと思った。何か来ると思って対応しても、それが来なかった時には勝てない」。いい意味での開き直りが大きな白星につながった。大関候補と呼ばれながら、もう28歳。小さい頃からしのぎを削った同学年の豪栄道には大関昇進で先を越され、年下の23歳、照ノ富士にも抜かれた。これ以上、この番付に甘んじるわけにはいかない。

 11日目の豪栄道戦で上位戦は終了する。井筒審判部副部長(元関脇・逆鉾)は「(優勝争いは)一番、有力な感じがする」と予想した。9年半ぶりの日本人Vへ期待が膨らむが「(三賞選考委員会で)投票してもらえるよう頑張ります」と控えめに話すのが、栃煌山らしい。無欲に賜杯まで歩みを進める。(三須 慶太)

“手負い”遠藤4場所ぶり勝ち越しに王手!自信も復活/名古屋場所
サンケイスポーツ 7月22日(水)

 大相撲名古屋場所10日目(21日、愛知県体育館、観衆=7100)左膝が完治していない人気の遠藤が7勝目を挙げ、勝ち越しに王手をかけた。立ち合いから貴ノ岩を一気の出足で寄り切った。3月の春場所中に左膝に全治2カ月の大けがを負い途中休場。5月の夏場所に強行出場したが、勝ち越せば昨年の九州場所以来、4場所ぶりとなる。「本場所では思い描いた相撲はなかなか取れないが、先場所よりはいい相撲が取れている」と自信も復活してきた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

豪栄道、全勝照をゴロリ…見せた先輩大関の意地「期待に応えられて良かった」

なかなかみられないで、ラジオでちょこちょこ聴いているだけ・・・

かなり欲求不満です(^^;)

とはいえ、こんな場面もあったんですね!
先輩大関の意地ですね

今場所は、鶴竜、栃煌山も面白そうですね
これからですね!!

さて、大相撲懸賞クイズ!

今場所も絶好調!

ヤタカヤマ関 下位 13位 岡山県高梁市

ミマキヤマ関  481位  神奈川県横浜市
マタカッタ関  508位  島根県大田市
ナオミヤマ関  591位  宮城県仙台市
カンチ関    636位  東京都中野区
カンカル関   780位  茨城県つくば市

ケイチャン関 下位426位 福井県福井市
マタマケタ関 下位459位 島根県大田市

いささかなんではございますが・・・(^^;)

これからですこれから(#^^#)


wpid-2015-07-17-2015-07-19-19-24.png

豪栄道、全勝照をゴロリ…見せた先輩大関の意地「期待に応えられて良かった」
デイリースポーツ 7月19日(日)

wpid-20150719-00000026-dal-000-1-view-2015-07-19-19-24.jpg

 「大相撲名古屋場所・7日目」(18日、愛知県体育館)

 大関同士の対決は、豪栄道(29)=境川=が照ノ富士(23)=伊勢ヶ浜=を切り返しで倒し、全勝の新大関に土をつけた。豪栄道は4勝3敗。白鵬(30)=宮城野=は勢(28)=伊勢ノ海=を、鶴竜(29)=井筒=は魁聖(28)=友綱=をそれぞれ寄り切り、全勝は両横綱だけとなった。平幕で唯一の勝ちっ放しだった鏡桜(27)=鏡山=は、遠藤(24)=追手風=の下手投げに屈した。大関・稀勢の里(29)=田子ノ浦=は碧山(29)=春日野=に押し出されて2敗目。かど番の大関・琴奨菊(31)=佐渡ヶ嶽=も高安(25)=田子ノ浦=の注文相撲にはまって4敗目を喫した。

 これが勝負の世界の厳しさだ。豪栄道が、鮮やかな右からの切り返しで照ノ富士を土俵に横転させて快勝。全勝だった新大関に意地と執念を思う存分見せつけた。

 立ち合いで鋭く突っ込んで右を差すと、左前みつもつかんで万全の体勢。腕をきめられないように、前に圧力をかけ続けた。最後は相手が左上手をつかんで振ろうとした瞬間、右足で外掛けにいき、バランスを崩した照ノ富士を裏返した。

 大歓声を浴びて花道を引き揚げ、「どうなっても、一気に出て早い相撲を取ろうと思っていた。相手が投げにきた時に膝を使うのは、いつもやっているから」と落ち着いた表情で振り返った。夏場所12日目の白鵬戦で左肩を剥離(はくり)骨折した。場所前の稽古は十分ではないものの、先輩大関として絶対に負けるわけにはいかなかった。

 昨年の名古屋場所の初対戦から3連勝したが、今年に入って2連敗。春場所千秋楽では、右腕をきめられて小手投げを食らい、右肩を負傷した。屈辱を晴らす会心の勝利に「期待に応えられて良かった。でも、まだ(場所が)あるから」と表情を引き締めた。この白星を契機に反転攻勢を仕掛けていく。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

白鵬、連日の苦戦=大相撲名古屋場所2日目 相撲懸賞クイズ

まさに大相撲でした
かつての横綱であれば切り替えした際にササッと投げるんでしょうが・・・
今場所どうしたのでしょうか?

高安も上手くなっているのでしょうが、やはり、大横綱白鵬にも若干の衰えなんでしょうか

にしても、まぁ横綱の乱暴なよりは、慎重な取り口は好感です(^^ゞ

白鵬、連日の苦戦=大相撲名古屋場所2日目

時事通信 7月13日(月)

wpid-20150713-00000122-jij-000-3-view-2015-07-14-06-02.jpg

高安(左)を攻める白鵬=13日、愛知県体育館

 白鵬が苦しみながら高安を下した。右四つになっても上手を引けず、攻めあぐねて長い相撲に。最後は土俵際で小手に振られ、ひやりとしたが素早く体を入れ替えた。1分40秒を超える一番を制し、「最終的に受けながら守るのが横綱の相撲だから」と大きく息を吐いた。
 初日の宝富士戦に続き、慎重に慎重を重ねた白星。「攻め過ぎずに、守ってさばく。最後は前に出られているから、ぼちぼちじゃないの」と気にする様子は見せなかった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

スー女増殖によりオシャレ化&多様化している面白ろ相撲グッズ

おはようございます

さ、そろそろですね(#^^#)

相撲クイズの締め切りもそろそろです!

今場所もよろしくお願いします(#^^#)

スー女増殖によりオシャレ化&多様化している面白ろ相撲グッズあれこれを調査!?

wpid-AS03201408232-thumb-815xauto-17454-2015-07-10-06-19.jpg

相撲グッズと聞いてどんなアイテムが思い浮かびますか?ある人は力士の唯一の衣、まわしであったっり、またある人は国技館で販売されている力士の応援グッズであったり。今回は相撲好き女子、スー女が実際に目にした相撲グッズをご紹介!

探してみたら意外と実家にある率は異常?!

いつ誰が買ったのか、いやもらったのか、どこでゲットしたのか分からない貴乃花の湯のみ。歴代横綱達のそうそうたる名前がプリントされた手ぬぐい。なぜか毎年更新される相撲カレンダー。力士だけではなく呼び出しや行司の月も。 一体これらはどこからどのように我が家に侵入してきたのか?!と思うような相撲グッズが、
意外と実家や親せきの家にある方も多いのではないでしょうか?

実は身近に忍んでいるのが、相撲グッズ。そしてそれらは日に日に進化をとげているのです!

誰が買うのか?!意外な所に相撲グッズ。

この章では相撲グッズコレクションをしているなかで、これは…!と思った物をメインにご紹介致します。最近国技館をはじめ場所中に出店されるお土産屋さんでは相撲ブームも相まって、その数もとても豊富になりました。女性ファンを意識してか人気力士のマスコットストラップや、会社にも持って行けそうな(?)遠藤タンブラー、お家や机周りが小さな国技館になるミニのぼりなど。老若男女ファンならずとも心くすぐる商品が実はたくさんあるのです!

そんななか、気になったグッズは、お相撲さんになれるマスク。バラエティショップのパーティコーナーなどで見かけます。誰か分からないけど髷と浴衣さえあればお相撲さん!という商品です。

そして国技館にあった、ガチャガチャの景品。小さな電工看板のようなもので横のボタンを押すと光るだけ。プラスチックの板には両面力士のイラストとその人を表す言葉が書かれているようです。試しに1回やってみると、出たのは鶴竜。裏面を見ると「愛車はチャリンコ 横綱鶴竜」と書かれていました。

日本を飛び出した相撲グッズ

日本発祥の相撲だからこそ日本にはグッズたくさんあるよね、と思うかもしれません。浅草をはじめ観光地にはその地に縁もゆかりもなくても謎にお相撲さんの置物、のれんのようなものに、そしてやはり定番(?)の湯のみ…!しかしお相撲さんグッズが進出しているのは日本だけではありません。
筆者がこれまで海外旅行をしていて最も心揺さぶられたもの。それは、アメリカに行きの飛行機の機内販売雑誌に掲載されていた力士テーブルです。取り組み前のしきりのポーズをしていて、両手を床に、腰をややあげた状態のお相撲さん。前に立ったら今にもこちらに向かって突進してきそうな迫力。まるで取り組み前の日馬富士のようにも見えました。そして何より天板部分。なんとお相撲さんの背中にぽんと載せられたガラス板。値段を見てみると299ドル(約3万5,000円)。何と相撲グッズはこんなところにまで、
そしてこんなモノにまでなって出回っているのか!と驚いた瞬間でした。

さいごに

相撲自体そんなに興味ないし…と思っていた方も意外とお家の中を探してみると意外と相撲グッズが出てきたたりしませんでしたか?気付いたらあったものから、誰が手に入れるのか分からない物まで。実はお相撲さんは最強の愛されモチーフなのではないでしょうか?

是非今度国技館、両国だけでなく、旅行先、海外などでも気にしてみてはいかがでしょうか。

チケットストリートでは、大相撲7月場所をはじめとする幅広いジャンルのスポーツチケットを絶賛取り扱い中です。あなたのほしいチケットがあるかもしれないので、是非一度覗いてみてください。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

稽古わずか15番…稀勢の里に伊勢ヶ浜親方が猛説教

今朝は早いです(^^;)

久しぶりに晴れ間が見えるかな?

さて、角界です。
新大関照ノ富士が、かつて稽古が厳しすぎて泣いた?とまで言われる伊勢ヶ濱部屋。
今、俄然注目ですね!!

そこでの出稽古。稀勢の里が頑張ったとの方は先日の通りですが、その後に説教があったとは・・・

優勝と横綱。
この目標は並大抵では得られないのは素人でも分かります。
長年、日本人悲願の和製横綱誕生の鍵を握る稀勢の里。
厳しい説教が必要なのかもですね・・・

さ、
大相撲懸賞クイズ、そろそろ〆切近くなって参りましたね!

今場所も楽しくよろしくお願いします(#^^#)

稽古わずか15番…稀勢の里に伊勢ヶ浜親方が猛説教
東スポWeb 7月7日(火)

wpid-20150707-00000031-tospoweb-000-2-view-2015-07-8-05-17.jpg

 大相撲名古屋場所(12日初日、愛知県体育館)に向けて、大関稀勢の里(29=田子ノ浦)が6日、愛知・長久手市の宿舎で稽古を行った。出稽古に来た横綱白鵬(30=宮城野)を相手に15番取り、7勝8敗と互角に渡り合ったが、同じく出稽古に来ていた伊勢ヶ浜親方(55=元横綱旭富士)が和製大関に対してまさかの“ダメ出し”。いったい、何があったのか。

 稀勢の里が“ダメ出し”されたのは、白鵬と15番の三番稽古を終えた後のことだ。伊勢ヶ浜親方が稀勢の里に「(これ以上は)やらないの?」と声を掛けると、和製大関は「ちょっと、足が…」。白鵬との稽古でふくらはぎに張りが出たことを説明したが、角界内でも厳しい指導で知られる伊勢ヶ浜親方の目には「消極的」と映ったようだ。

 その後に親方は自ら稀勢の里に歩み寄ると、強い口調で指導。“説教”は10分近くにも及び、稀勢の里は神妙な表情で何度もうなずいた。伊勢ヶ浜親方が新大関照ノ富士(23)ら部屋の関取衆を引き連れてきた最大の目的は、稀勢の里と稽古をさせるためだ。白鵬との稽古は通常より体力の消耗度が大きいとはいえ、伊勢ヶ浜部屋で15番は“準備運動”のレベル。しかも、かつて稀勢の里が角界屈指の番数をこなしていた姿を知るだけに、なおさら物足りなく感じたことだろう。

 伊勢ヶ浜親方は指導の中身について「ここで話すことじゃない」と明かさなかったが「(稽古が)足りないね。時間が短い。関取衆はもっと早くから始めないとダメだ」とチクリ。一方で、稀勢の里は「(伊勢ヶ浜親方は)横綱まで上がった人だから。こんな稽古では、物足りないんじゃないですかね」と自嘲気味に話すしかなかった。

 この日、なでしこジャパンがカナダ女子W杯決勝で米国に大敗。世界の頂点に立つことはできなかった。賜杯を逃し続けている稀勢の里は「なでしこの気持ち、分かりますよ…」とポツリ。つい3日前、29歳の誕生日には「(照ノ富士に)負けじとやらなくてはいけない。ゆっくりしていられない」と決意を新たにしていたはずだが…。これで、大丈夫なのか。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 
 

稀勢の里、初V先越された照ノ富士に「負けじとやる」

おはようございます

毎日シトシト雨ですね~
チョットこのジメジメ、もう勘弁です(^^;)

さ、
相撲クイズのカタログ、お手元に届いたでしょうか?

そろそろ場所ですね!
土俵の話題も増えてきました

照ノ富士の台頭。
若手はもちろん、上位陣へも大きな刺激ですよね(^^ゞ
いいことです!!

楽しみですね(#^^#)

稀勢の里、初V先越された照ノ富士に「負けじとやる」
サンケイスポーツ 7月4日(土)

 大相撲名古屋場所(12日初日、愛知県体育館)大関稀勢の里が29歳の誕生日を迎えた3日、愛知・瀬戸市の尾車部屋で行われた二所ノ関一門の連合稽古へ前日に続き参加。幕内豪風、嘉風らと申し合い(勝った者が何度も取る)で20番取り、全勝と気を吐いた。

 幕内は平成生まれの20代前半の力士が台頭。5月の夏場所後に大関に昇進した23歳の照ノ富士に初優勝を先に遂げられ、「そういう年代になったのかという気持ちはあるけど、自分は自分。何度も対戦するわけだし、負けじとやる」と決意をにじませた。日本勢の旗頭として平成18年初場所の大関栃東以来となる優勝、10年名古屋場所での3代目若乃花以来の日本勢新横綱誕生を目指す。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!