白鵬、進化する最強の型 「この国の魂と相撲の神様が認めてくれた」 相撲懸賞クイズ

サスガ白鵬!
これしかないですね・・・
白鵬丿ミコト、相撲の神様と思えますね。
千秋楽の大一番、力相撲も観たかったのですが、あの目にも留まらぬ素早さってのも真骨頂ですね
思わず唸ります。

今場所は、高安、宝富士、後半の遠藤も輝いてましたね
来場所は、逸ノ城対栃の心、逸ノ城対照丿富士ももう一度観たいですね
あのガップリの力相撲はホント力入りました(#^^#)

そして同年代40大の輝ける星、旭天鵬関。会って惜しみない拍手をしたいですよ。
40歳で敢闘賞。もう素晴らし過ぎ!

大関陣がも一つでなんかチョット物足りない感じも残りますが、今年の大相撲はお開きですね
来年はどんなヒーローが登場なのか、どんな名勝負がお出ましなのか楽しみです。
初場所のあのTHE日本な雰囲気と風景を楽しみにしたいと思います!

さて、大相撲クイズです!

トラキチ関下位2桁、下位54位。そしてサラッとW受賞おめでとうございます!
そしてミマキヤマ関、堂々の2桁86位おめでとうございます(#^^#)
ヤタカヤマ関、後半いきなり上位へ食い込んで参りました!
おめでとうございます(#^^#)

上位をみていきましょう!

ミマキヤマ関   86位  神奈川県横浜市

マクルヤマ関  792位  兵庫県川西市
カンチ関    635位  東京都中野区

トラキチ関  下位 54位  石川県小松市

マタマケタ関   下位164位  島根県大田市
ケイチャン関   下位402位  福井県福井市
ヤタカヤマ関   下位478位  長野県佐久市 

上位の皆さま、おめでとうございます(#^^#)
マタマケタ関、マタカツタ関トリプルでの受賞おめでとうございます(#^^#)

九州場所が終わると一気に暮れですね(^^;)
今年も大変お世話になりました!
また来年も一緒に大相撲楽しみましょう(#^^#)

ありがとうございました★

wpid-201412-2014-11-24-11-39.png

白鵬、進化する最強の型 「この国の魂と相撲の神様が認めてくれた」 大相撲
産経新聞 11月24日(月)

 大一番で白鵬のうまさが際だった。1差で追う鶴竜との横綱対決。右をのぞかせたが深く差せないとみるや、体を開いて巧みにいなした。崩れた相手に左を差しこみ、右前みつを引いたままの寄り。完勝だった。

 「この国の魂と相撲の神様が認めてくれたから、この結果がある」。土俵下の優勝インタビューで胸を張った。両親へモンゴル語のスピーチも。「待ちに待った優勝だからね。優勝したら言うと決めていた」と満悦の表情を見せた。

 4年前。63連勝し年90番で4敗。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)はその頃と比べて変化を感じ取っている。「馬力的なものは落ちているが、あのときにはないうまさがある」

 今年は6場所で5度賜杯を抱いたが、白鵬は何度も「これ以上強くなることはない」と語った。年とともに力の衰えを自覚。右四つの盤石な型を過信せず、進化を求めてきた。

 組み止められず、土俵際まで攻め込まれても相手の圧力を生かしてはたいたり、いなしたり。天性の柔らかさが粘り腰につながっている。だから取りこぼしが少ない。

 好敵手不在の現状もあり「最低でもあと3年はやれる。(優勝)40回に届く計算だ」と北の湖理事長(元横綱)。大記録に肩を並べたばかりの白鵬は「来年のことは聞かないでくれ」と笑った。(藤原翔)

40歳旭天鵬、最高齢で三賞…Vの12年夏以来
読売新聞 11月24日(月)

 大相撲九州場所千秋楽(23日・福岡国際センター)――40歳2か月の旭天鵬が、史上最高齢の三賞受賞。

 従来の記録は若瀬川の38歳9か月。勝てば敢闘賞獲得の条件付きだったが、23歳の千代丸を寄り切って10勝とした。優勝した2012年夏場所以来の三賞で、「優勝した時くらいの緊張感だった」。来年の目標については、「できれば、横綱と結びで取ってみたいね」と笑顔を見せた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

逸ノ城 名古屋場所の雪辱!2敗の栃ノ心下した 相撲懸賞クイズ

熱い取り組み多かったですね~

栃の心・逸ノ城
まさに大相撲!お互い一歩も引かない

そして続く、
蒼山・高安
これは激しかったですね~
子供のけんかのように蒼山のやたらめったらな張り手。ひるまない高安。
これまた好取組でした(#^^#)

やはり相撲は面白い!!

さてさて、相撲クイズです

ミマキヤマ関   88位  神奈川県横浜市

マクルヤマ関  668位  兵庫県川西市
カンチ関    681位  東京都中野区

トラキチ関  下位 58位  石川県小松市

マタマケタ関  下位198位  島根県大田市
ケイチャン関  下位464位  福井県福井市

ここに来てマクルヤマ関、カンチ関が台頭ですね~

あと2日、何が起こるか分かりません!

応援よろしくお願いします(#^^#)

wpid-20141121-2014-11-22-08-33.png

逸ノ城 名古屋場所の雪辱!2敗の栃ノ心下した
デイリースポーツ 11月21日(金

wpid-20141121-00000061-dal-000-4-view-2014-11-22-08-33.jpg
栃ノ心(左)を寄り切りで下した逸ノ城=福岡国際センター(撮影・佐々木彰尚)

 「大相撲九州場所13日目」(21日、福岡国際センター)

 新関脇の逸ノ城が、2敗で優勝争いに絡んでいた栃ノ心を寄り切りで下した。通算7勝6敗とし、勝ち越しに王手をかけた。栃ノ心は3敗目。

 上から引きつけた栃ノ心が土俵際まで何度も押し込んだが、逸ノ城がしぶとく残し、がっぷり四つの力勝負を制した。

 幕内では初顔合わせ。7月の名古屋場所千秋楽の十両優勝決定戦以来の対戦で、逸ノ城がリベンジを果たした。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

稀勢の里、Vヘッド!鶴竜止め優勝争い1差残った 相撲懸賞クイズ

ナカナカ相撲が観られないのですが、稀勢の里の一番見ました見ました!!
素晴らしい気迫ですね
観ていて大興奮です(#^^#)
これぞ相撲ですよ!

早速ですが相撲クイズです!

ミマキヤマ関   95位  神奈川県横浜市

ヤタカタケ関   999位  長野県佐久市 
アサマヤマ関   787位  長野県佐久市

トラキチ関  下位 28位  石川県小松市

マタマケタ関 下位148位  島根県大田市
ケイチャン関 下位411位  福井県福井市

グンと躍り出たのが、トラキチ関!そしてミマキヤマ関
後半戦どうなって参りますでしょうか(^^ゞ

目が離せませんね!!

wpid-pic-2014-11-20-09-11.png

【九州場所】稀勢の里、Vヘッド!鶴竜止め優勝争い1差残った
スポーツ報知 11月20日(木)

wpid-20141119-00000326-sph-000-4-thumb-2014-11-20-09-11.jpg

鶴竜(左)と突き合いの最中に、頭突きを見舞う稀勢の里

◆大相撲九州場所11日目 ○稀勢の里(押し出し)鶴竜●(19日・福岡国際センター)

 西大関・稀勢の里が執念の白星で2敗を守り、優勝戦線に踏みとどまった。唯一の全勝だった西横綱・鶴竜を押し出し、優勝争いでも1差と迫った。12日目の東横綱・白鵬戦も勝って横綱を連破し、逆転優勝を狙う。大鵬に並ぶ歴代最多のV32を狙う白鵬は、3連敗中だった西大関・豪栄道を退けて1敗を守り、再びトップに並んだ。2敗は稀勢の里に加え、平幕の栃ノ心の2人。

 闘志を全面に出して攻め抜いた。稀勢の里は立ち合いで鶴竜に押し込まれたが、左に回り込んでしのぐと逆襲に転じた。まわしに全くこだわらず、顔や胸を何度も突いた。鶴竜は右に回り込んでしのいだ。業を煮やしたのか、稀勢の里は頭突きに出た。横綱の右肩付近を直撃した。右眉から出血したが、俵に追い込んだ。逃れ続ける相手を最後まで突いて押し出し。気合の入った17秒6だった。

 「昨日、情けない相撲を取ったからね。何とか今日は、と思っていた」。10日目は日馬富士に挑んだが、2秒9で押し出された。相手が横綱とは言え、大関として2日連続でぶざまな相撲を見せられない。「(相手が)よく見えていた。ああなれば(まわしにはこだわらない)」。支度部屋でも興奮が冷めない。

 場所前の7日、先代師匠の鳴戸親方(元横綱・隆の里)が亡くなってから3年を迎えた。訃報に直面した九州場所の後、稀勢の里は大関に昇進。その間、優勝争いも綱取りも経験したが、どちらにも手が届かない。命日に黙とうし、稽古に臨んだ。「親方が生きていたら何と言われるか。もっと頑張らないといけない。(今年は)成績が出ていない。しっかりやって締めたい」。誓いが土俵で結果となり、賜杯へのチャンスが巡って来た。

 北の湖理事長は「よくついて行った。まわしにこだわらなかったのが良かった。(白鵬戦は)強気に行ける」と分析した。稀勢の里は「しっかり今日みたいな自分の相撲を取れればいい」と気合を入れ直した。大逆転優勝、そして06年初場所の栃東以来となる日本人優勝へ、横綱2連破を狙う。(三須 慶太)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

昨日は久々中継がちょっと見ること出来ました(#^^#)

良い取り組みに大興奮です(#^^#)

鶴竜と逸ノ城
この大注目の一番。
大相撲でしたね!
落ち着いている逸ノ城に驚きました(#^^#)

そして、弘法も筆の誤り、大横綱白鵬に土・・・
これで、サ~俄然面白くなってきますね!

相撲の神様はそろそろしかけてきたんでしょうか!!

そして大相撲クイズ!

ミマキヤマ関   137位  神奈川県横浜市
ノリヒロ関    392位  茨城県ひたちなか市
ヤタカタケ関   580位  長野県佐久市 
アサマヤマ関   837位  長野県佐久市

マタマケタ関 下位 55位  島根県大田市

ヤタカヤマ関 下位177位  岡山県高梁市
シロマティ関 下位263位  愛知県名古屋市
トラキチ関  下位365位  石川県小松市
ケイチャン関 下位476位  福井県福井市

ど~~ん!
まだ序盤ですがどうでしょう
ナカナカ好成績ですね

ヤタカヤマ・ヤツカタケ関はWで上位を伺ってます!
素晴らしいですね!

さ、これからです(#^^#)

【九州場所】鶴竜、逸ノ城に雪辱!2分26秒熱戦制した

スポーツ報知 11月15日(土)

wpid-20141114-00000329-sph-000-4-thumb-2014-11-15-09-21.jpg

鶴竜(右)は逸ノ城を寄り切りで下す

◆大相撲九州場所6日目 ○鶴竜(寄り切り)逸ノ城●(14日・福岡国際センター)

 鶴竜が雪辱を果たした。体重が44キロも重い199キロの逸ノ城と2分以上組み合ったが「いいところが取れていたので焦らずじっくりいった」と大熱戦を制した。先場所は屈辱的な負け方をしていただけに「ちゃんと勝つことができてよかった」とホッとした表情。唯一全勝を守り優勝争いで単独トップとなったが「まだ半分も終わってない」と気を引き締めた。

白鵬「うーん、チッ」高安に不覚…悔しい11場所ぶりの金星配給

デイリースポーツ 11月15日(土)

wpid-20141115-00000025-dal-000-3-view-2014-11-15-09-21.jpg
 高安に敗れ、支度部屋で悔しがる白鵬(撮影・立川洋一郎)

 「大相撲九州場所・6日目」(14日、福岡国際センター)

 大鵬に並ぶ史上最多32度目の優勝を目指す横綱白鵬が初黒星の波乱。高安のはたき込みに屈し、昨年初場所の妙義龍戦以来の金星を配給した。高安は4個目の金星を獲得した。

 高安のいなしに白鵬の足が流れた。オットット…と前につんのめってバッタリ。滑るといわれる今場所の土俵が影響したのか。昨年初場所の妙義龍戦以来、実に11場所ぶりの金星を配給した。

 滑りやすいかと聞かれ「うーん、チッ」と舌打ちした横綱。「まあ、弱すぎて負けたね」と言い訳はしなかった。

 秋場所まで10場所連続で金星無配給。全休をはさんで大鵬が記録した9場所を抜き史上1位を塗り替えた。8日目勝ち越しも先場所まで10場所連続。いずれもとりこぼしをしない安定感の証明だったが、この黒星で両方とも途切れてしまった。

 日馬富士は横綱在位13場所目で金星配給は15個という超ハーペースだが、白鵬は横綱44場所目でわずか9個。8戦全勝だった高安に足をすくわれたのは痛恨だが、「集中してやるだけです」と、前に攻めていたことをプラスにとらえて出直しを誓った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬「非技」勇み足で超異例の金星配給 相撲懸賞クイズ

【九州場所】日馬「非技」勇み足で超異例の金星配給
スポーツ報知 11月12日(水

wpid-20141111-00000273-sph-000-3-thumb-2014-11-12-10-09.jpg

左足が土俵を割り、勇み足で高安(手前)に敗れた日馬富士

◆大相撲九州場所3日目 ○高安(勇み足)日馬富士●(11日・福岡国際センター)

 東横綱・日馬富士が、極めて異例の金星を配給した。東前頭3枚目・高安に勇み足で敗れて、初黒星。右眼窩(がんか)内壁を骨折し、途中休場した先場所の雪辱を期し、今場所は強行出場を決断したが、予想外の結果で序盤からつまずいた。昭和以降最速となる初土俵から所要5場所で新三役となった新関脇・逸ノ城は、碧山との関脇対決を制して連勝。東大関・琴奨菊にも土がついた。

 土俵上に転がった日馬富士は、首をかしげて顔をしかめた。高安との激しい突っ張り合いから右四つ。左上手も取って一気に寄った。だが、相手に回り込まれた次の瞬間、日馬富士の左足が俵の外の蛇の目の砂をはらった。それでも高安の右足を取って寄り倒したが、その前に勝負は決していた。

 左の膝や肘の擦り傷が痛々しい。「(足が出た感覚は)ありました。ちょっと焦っちゃったかな。仕方ない」。東支度部屋でも悔しさをにじませた。勇み足という極めて異例な形で、通算14個目の金星を配給した。高安には3個目の金星を許す結果となった。

 今場所は決意の強行出場だった。先場所は4日目の嘉風戦で右眼窩内壁を骨折し、途中休場した。手術の可能性も検討されたが、早期復帰を優先して回避。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は慎重な姿勢を崩さなかったが、横綱は出場に向け意欲的だった。

 日馬富士は、今場所に入り「相撲を取るのが好きだから。横綱とか横綱じゃないとかじゃなくて、相撲を取り続けることが大切。今場所休場すると来場所の気持ちが不安定になる」と決断の理由を明かした。体調面を考慮し、アルコールも控えているという。悲壮な決意を胸に九州の土俵に立ったが、3日目で早くも黒星。6場所ぶりの優勝へ痛い1敗となった。

 北の湖理事長は「雑になって(強引に)勢いに任せて出てしまった。攻め切れなかった」と分析した。思わぬ形での金星配給。日馬富士は「体の動きは悪くない。負けは負けなんで。明日の一番に集中して頑張ります」と必死に切り替えようとしていた。(三須 慶太)

 ◆勇み足で金星 1958年初場所3日目で西前頭2枚目・岩風が横綱・千代の山を破った例はあるが、極めて異例。「勇み足」は決まり手82手に入っておらず、自分の一方的な動きによって負ける「非技」という勝負判定のひとつ。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

逸ノ城&遠藤に負けない!舛ノ山24歳の誓い「ケガしない体を」 相撲懸賞クイズ

さ、11月です!
いよいよ今年の〆になります九州場所ですね

月曜火曜で発送の手続きしたので、昨日くらいまでに御手元にカタログ届いているのではないでしょうか?

さ、若手が元気です!
いいですね~

逸ノ城、遠藤、そして人気の舛丿山

今場所は誰がダークホースでしょうか?
ドラマチックな展開が楽しみですね

まだカタログは間に合いますので、ご応募下さいませ!!

逸ノ城&遠藤に負けない!舛ノ山24歳の誓い「ケガしない体を」
スポニチアネックス 11月2日(日)

wpid-20141102-00000060-spnannex-000-0-thumb-2014-11-2-12-11.jpg
24歳の誕生日を迎えた舛ノ山

 大相撲の人気力士で九州場所(9日初日、福岡国際センター)の番付を右膝負傷で西幕下5枚目まで落とした舛ノ山が1日、24歳の誕生日を迎えた。

 「もう一度、関取に上がる時までに確実な力をつけ、ケガをしない体をつくる」と再起を誓う“平成生まれ初の関取”はこの日、福岡県筑紫野市の千賀ノ浦部屋で幕下力士らと実戦的な稽古を再開。11勝1敗と手応えを得た。

 師匠の千賀ノ浦親方(元関脇・舛田山)が「焦っても仕方ない」と話すように、九州場所出場についてはケガの回復具合を見ながら判断する。8月に右膝蓋(しつがい)骨反復性脱臼の手術を受け、西十両7枚目だった先場所は1勝4敗10休。逸ノ城、遠藤ら若手が活躍する中、4年ぶりに幕下となった年男は「幕内で彼らと対戦したい。25歳はいい誕生日を迎えたい」と意気込んだ。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!