稀勢の里、遠藤に愛のムチ 三番稽古で圧倒「早く上がって」 相撲懸賞クイズ

な・なに!?

>「日本人の若手ですから。盛り上げてもらいたい。稽古して早く上に上がってもらいたい」

稀勢の里よ、そのまま熨斗つけてお返しするよ

早く上を、早く!!

九州場所は頼んだ!

稀勢の里、遠藤に愛のムチ 三番稽古で圧倒「早く上がって」
スポニチアネックス 10月25日(土)

  •  
wpid-20141025-00000043-spnannex-000-0-thumb-2014-10-25-08-37.jpg

倉敷巡業で初の三番稽古を行った稀勢の里(左)と遠藤

 大相撲倉敷巡業は岡山・水島緑地福田公園体育館で行われ、大関・稀勢の里(28=田子ノ浦部屋)は朝稽古で日本人ホープの遠藤(24=追手風部屋)を指名し、三番稽古をこなした。
左四つからの一気の攻めなどで16勝1敗と圧倒。力を抜いた遠藤を土俵下に投げ飛ばしたり下手投げで転がしたりと、厳しく“愛のムチ”を振るった。その後のぶつかり稽古でも胸を出し「日本人の若手ですから。盛り上げてもらいたい。稽古して早く上に上がってもらいたい」と期待を込めた。
初めて稀勢の里と稽古した遠藤は「大関との三番稽古も初めて。強かったです」とコメント。今回の巡業は「部屋でやらない稽古」がテーマだが「考えている稽古ができている」と大関との稽古で手応えを感じていた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

遠藤 24歳の誕生日に誓い新た「もっともっと必死にやりたい」 

さ、そろそろ九州場所ですね
早いな~(^^;)
1年の締めくくりの場所ですね

次はどんなドラマが始まりますかね

楽しみです!

無料カタログの受付しております
お早めにどうぞ!

遠藤 24歳の誕生日に誓い新た「もっともっと必死にやりたい」
スポニチアネックス 10月20日(月)7時2分配信

wpid-20141020-00000047-spnannex-000-0-thumb-2014-10-23-12-15.jpg

京丹後巡業で24歳の誕生日を迎えた遠藤

 大相撲の秋巡業が京都府京丹後市で行われ、24歳の誕生日を迎えた遠藤(追手風部屋)は「もっともっと必死にやりたい」と一層の奮起を誓った。

 今年初場所は11勝4敗で初三賞となる敢闘賞を受賞。続く春場所で鶴竜を破り初金星を挙げた。「23歳はいい1年だったと思う。敢闘賞と金星を獲れた。24歳も、それに負けないぐらいの1年にしたい」。秋場所は西前頭筆頭で3勝12敗と負け越し、九州場所(11月9日初日、福岡国際センター)で巻き返しを狙う。尾車巡業部長(元大関・琴風)も「いずれは横綱、大関になると思っている。素直な性格だし、負けを肥やしにして伸びていける」と期待した。

 人気力士ゆえの悩みもある。この日は京丹後署の一日署長に任命され、大砂嵐と一緒に名産の丹後ちりめん製タスキをかけてファンと交流。イベント出演のため、朝稽古の申し合いに参加できなかった。その一方で周囲の期待の大きさを肌で感じた。「まずは勝ち越しが目標。自分の相撲を取って、いい成績を残したい」。九州場所で再出発を期す。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!