<豪栄道大関昇進>境川親方「神様が見てくれた」 相撲懸賞クイズ

おめでとうございます!!

<豪栄道大関昇進>境川親方「神様が見てくれた」
毎日新聞 7月30日(水)

wpid-20140730-00000035-mai-000-2-view-2014-07-30-14-15.jpg

大関昇進の伝達式後、鯛を手に笑顔の豪栄道=愛知県扶桑町で2014年7月30日、木葉健二撮影

 大和魂を貫く新大関の誕生だ。30日の日本相撲協会の臨時理事会と大相撲秋場所(9月14日初日、東京・両国国技館)番付編成会議で正式に大関昇進が決まった豪栄道(28)=境川部屋。愛知県扶桑町の部屋宿舎で行われた伝達式には、2005年初場所の初土俵から、ともに夢を追ってきた師匠・境川親方(元小結・両国)とともに出席。万感の思いがこみ上げた。

 午前10時ごろに姿を見せた豪栄道と境川親方は、使者を務めた同じ出羽海一門の出来山親方(元関脇・出羽の花)と大鳴戸親方(元大関・出島)を出迎えた。師匠と相談して決めたという口上に込めた「大和魂を貫く」。豪栄道は「日本人の我慢強さ、潔さ、いろんな意味がこもっている。自分に一番必要だと思う」と説明した。熱血指導で知られる境川親方は「(豪栄道は)あきらめずにコツコツやってきた。過信せずに一生懸命やってきたのを、相撲の神様がいるなら、ちゃんとみてくれたと思います」と感慨もひとしお。この日は師匠の52歳の誕生日でもあり、豪栄道は「めでたい日にすごくいい縁を感じます」。境川親方は「縁に感謝したい。いつもは一人で酒を食らって寝てますが、最高の誕生日のお祝いをいただいた」と笑顔があふれた。

 28歳3カ月24日での大関昇進は、年6場所制に移行した1958年以降初土俵では6番目のスロー出世だが、「次は優勝したい」と力強く語る豪栄道。大阪出身では前の山以来44年ぶりの新大関で、3月の春場所ではひときわ声援も大きい。「声援に応えられるように頑張ります」と話した。【井沢真、岩壁峻】

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大阪から大関、44年ぶり 豪栄道の地元「ようやった」 相撲懸賞クイズ

終わってみれば横綱白鵬。

堂々の30回優勝。お見事としか言いようがございません

おめでとうございます

そして豪栄道。

中盤より急に男になった!

今まで観たことのないキレと粘り。

唸るほどの強さに驚きました(^^ゞ

惜しかったのが郷土の誉れ高安

もしかすると平幕優勝かもと、同じく茨城出身の平幕優勝多賀龍の再現かとも思ったんですが・・・惜しくも・・・

ま、それにしても凄い場所でした(^^ゞ

毎日がドラマでしたね

で、相撲クイズもすごいですよ

下位が凄過ぎ(^^ゞ

マタマケタ関  下位 4位  島根県太田市

wpid-07-285.41.59-2014-07-28-05-341.png

この他、2口賞でW受賞なんです!

フクシロウ関  下位 6位  愛知県半田市

wpid-07-285.42.10-2014-07-28-05-341.png

14日目より成績を上げて入賞です

すごすぎです(^^ゞ

おめでとうございます

そして上位入賞の方々です

アサマヤマ関  126位  長野県佐久市

コアラ関    373位  三重県松阪市

シマシロウ関  390位  愛知県半田市

トラキチ関   528位  石川県小松市

ユアチャン関  708位  岩手県花巻市

オカノヤマ関  924位  兵庫県

ヤカタヤマ関  下位 248位 岡山県高梁市

トラキチ関   下位 338位 石川県小松市

シロマティ関  下位 400位 愛知県名古屋市

テラニシ関   下位 451位 広島県広島市

常連トラキチ関、上下でW受賞。キリン関は珍しい「777」賞受賞!さらにコアラ関と合わせてW受賞!

アサマヤマ関・ヤツカタケ関もW受賞ですね

皆さまおめでとうございます♬

そしてホント久しぶり、ボクも入賞です(^^ゞ

ありがとうございます(^^ゞ

さ、来場所は大関豪栄道の誕生。

琴奬菊の奮起、上位復活の高安、勝ち越した遠藤・・・見どころがいっぱいですね

来場所もよろしくお願いします(^^ゞ

wpid-201407-2014-07-28-05-34.png

大阪から大関、44年ぶり 豪栄道の地元「ようやった」
朝日新聞デジタル 7月28日(月)

wpid-20140728-00000002-asahi-000-3-view-2014-07-28-05-341.jpg

大関昇進の抱負を語る豪栄道を笑顔で見守る池本吉一副理事長(中央)ら後援会メンバー=大阪府寝屋川市大利町の居酒屋「ふくろう」
 27日、大相撲名古屋場所の千秋楽。関脇豪栄道が大関琴奨菊に勝ち、大関昇進を確実にした。両親や出身地・大阪府寝屋川市の関係者らは喜びにわき、「次は綱とりだ」と声を弾ませた。


 父沢井雅博さん(58)は同市内の自宅で大一番のテレビ中継を見守った。取組前にはいつも仏壇に「けがをしないように」と線香を立ててきたが、この日ばかりは「どうか勝たせてください」と祈った。「ようやった。そのひと言です」

 母真弓さん(58)は愛知県体育館で大一番を見守った。先場所の成績が8勝7敗とふるわず、昇進は厳しいと思っていた。しかし、この日は力強い相撲。「実感がわきませんが、ものすごくうれしい」
朝日新聞社

<大相撲名古屋場所>尋常でなかった重圧 白鵬30回V
毎日新聞 7月27日(日)

wpid-20140727-00000083-mai-000-3-view-2014-07-28-05-341.jpg

30回目の優勝を決め、賜杯を手にする横綱・白鵬=愛知県体育館で2014年7月27日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所は千秋楽の27日、不思議な光景だった。横綱同士の対戦で、地力に勝る白鵬が日馬富士を降しただけなのに、波乱の証しであるはずの座布団が宙を舞った。史上3人目となる30回目優勝の大台に達した横綱を祝福したのか……。


 白鵬は明らかに不自然だった。宮城野親方に「調子はすごくいい」と説明しながら、場所前は、朝稽古(げいこ)後の取材にほとんど応じない。敗れた2番も攻め急いで体勢を崩した。取組後に「(今までと)違いました」と告白したように、重圧は尋常ではなかったようだ。

 だが大一番では落ち着いていた。日馬富士に右を差されて一気に寄られる。勝負あったかに思えたが、何とか土俵際でこらえた。ここで「慌てて動いて」崩れたのが今場所の悪いところ。取れなかった左上手をじっくり待って体を寄せつつ、がっちり。取った瞬間、出し投げで勝負を決めた。

 過去に2人しか到達し得なかった快挙。「どんな景色だろう」と夢見ていた世界を土俵の上から眺めた白鵬。「苦労した分、うれしい」と声を絞り出した。あと一つで千代の富士に、あと二つで大鵬に並ぶ。さらにその先には、誰も見たことのない世界が待っている。【岸本悠】

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大相撲名古屋場所 14日目 琴奨、初Vへ猛進 相撲懸賞クイズ

こんにちは

この熱さは名古屋場所のせいかなと思いたくなるほどの熱い名古屋場所

渾沌とは、名古屋場所のために用意された言葉なのかと思うくらいです

気張った高安、豪栄道、琴奨菊

そしていささか不安の残った白鵬

熾烈な戦いは本日決着ですね

今からワクワクですね(^^ゞ

そして相撲クイズも凄い!!

ジリジリ成績が上がっております!!

マタマケタ関  下位  5位  島根県太田市

フクシロウ関  下位 11位  愛知県半田市

もしかするとここで止まって欲しいかも(^^;)

アサマヤマ関   189位  長野県佐久市

コアラ関     309位  三重県松阪市

シマシロウ関   360位  愛知県半田市

ユアチャン関   723位  岩手県花巻市

トラキチ関    803位  石川県小松市

オカヤマ関    935位  岡山県倉敷市

ヤカタヤマ関  下位204位 岡山県高梁市

テラニシ関   下位305位 広島県広島市

トラキチ関   下位316位 石川県小松市

シロマティ関  下位356位 愛知県名古屋市

サ~泣いても笑っても本日です

心して応援しましょう(^^ゞ

wpid-07-279.31.59-2014-07-27-10-57.png

大相撲名古屋場所 14日目 琴奨、初Vへ猛進
産経新聞 7月27日(日)7時55分配信
 ■がぶり寄り一気、2敗死守「失うモノない」

 2度目で成立した立ち合い。「まあ、別に。冷静でいられた」と琴奨菊はこともなげに言う。平幕の高安とは経験の差が出たか。

 会心の踏み込みで左がすぱっと入った。すかさずかいなを返し、相手の体が伸び上がる。一気にがぶって寄った。持ち前の速攻が光る完勝。賜杯争いを占う大一番を制し、「良い相撲を取ったね」と満面の笑みを浮かべた。

 かど番で迎えた今場所、右胸のけがは完治していない。だから、本人はもちろん、師匠もこの結果を予想していなかった。佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)は「本格的な稽古ができていなかったから。8番か9番かなと思っていた」と明かす。

 本人が後ろ向きな気持ちを捨てたことが好成績につながっている。「全てを受け入れて後悔しないようにやってきた。だって失うモノはないんだもん。体がちぎれてもいい」とまで言い切る。

 いま、できることを自分に求め続けてきたからこそ。上半身を満足に動かせない分、じっくり四股を踏んだ。ここまで積み重ねてきた白星も最高の“薬”になっている。

 平成18年初場所の栃東以来となる国産力士優勝の期待を背負う。すでに部屋では祝勝会用に約8キロのタイを準備。勢いを取り戻した大関は「最後の最後まで(自分を)信じ切れたら最高だね」と決戦を心待ちにした。(藤原翔)

【名古屋場所】豪栄道11勝!大関残った、千秋楽勝てば井筒副部長「考える」
スポーツ報知 7月27日(日)

wpid-20140726-00000341-sph-000-4-thumb-2014-07-27-10-57.jpg

◆大相撲名古屋場所14日目 ○豪栄道(寄り切り)照ノ富士●(26日・愛知県体育館)

 西大関・琴奨菊が西前頭11枚目・高安との2敗対決を寄り切りで制し、トップを死守した。同じく東横綱・白鵬も勝って2敗をキープした。琴奨菊の千秋楽の相手は3敗で追う東関脇・豪栄道。06年初場所の大関・栃東(現玉ノ井親方)以来となる日本人Vへ向け、運命の楽日決戦に挑む。また番付を編成する審判部の井筒副部長(元関脇・逆鉾)は、豪栄道が12勝目を挙げた場合に場所後の大関昇進を審議する可能性を示唆した。

 豪栄道が大関への夢をつないだ。192センチと身長で10センチ高い照ノ富士の懐に飛び込んで右を差す。小手で振られたが、すかさず左前まわしだ。右の下手投げで敵をぐらつかせ、最後は腹を押すようにモンゴル出身のホープを寄り切った。「食らいついていくことを考えた。自信持ってやったのが良かった」。3敗を守った東の支度部屋。激しい土俵とは正反対の落ち着いた表情だった。

 白鵬、鶴竜の2横綱に大関・稀勢の里を破った11勝。千秋楽まで優勝争いに残った活躍を受け、番付を編成する審判部は、千秋楽の琴奨菊戦に勝てば大関昇進を検討する方針を固めた。大関昇進の目安は三役で3場所合計33勝。豪栄道は春に12勝、先場所8勝で2場所20勝だが、井筒副部長(元関脇・逆鉾)は審判部内で「そういう声もあります。明日、見てから考えます」と明かしたのだ。

 琴奨菊に勝てば12勝で3場所合計32勝と、目安には1勝届かない。ただ、北の湖理事長は2012年夏から昭和以降で史上最長の14場所連続で関脇を務めた安定感を評価。「昇進は審判部が決めることですが、14場所も関脇を務めることはなかなかできることではありません」と明言。11年九州で大関昇進を決めた稀勢の里も3場所32勝だった。過去に前例があることも、豪栄道にとって追い風だ。

 ただ、すべてはあと一番、勝たなくては話にならない。2敗の大関を引きずり下ろせば大逆転Vの可能性も出てくる。運命の大一番。「意識せず思い切りやるだけです」。無心で大きな星をつかむ。

 ◆3場所32勝以下で大関に昇進した例 平成以降に昇進した21人中、千代大海と稀勢の里(ともに32勝)の2例だけ。だが、千代大海は昇進直前場所で優勝。稀勢の里は3場所とも2ケタ白星(10、12、10勝)を挙げる安定感を見せた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

相撲の神は、名古屋を一体どうしようと言うのか!! 相撲懸賞クイズ

相撲の神は、名古屋を一体どうしようと言うのか!!

面白すぎて困っちゃう(#^^#)

なんですかこの混戦は、カド番が優勝争い、みんなの希望を裏切った大関が大金星・・・

このドラマの先が全く読めませんね

2敗:白鵬 琴奨菊 高安

3敗:鶴竜 豪栄道

ムムムな展開です

12年夏の旭天鵬の平幕Vも名古屋でしたね~

とにかく熱いですね

で、クイズです!

13日目、なにやら凄いです!

マタマケタ関  下位  8位  島根県太田市

フクシロウ関  下位 35位  愛知県半田市

うお~~~ですね(#^^#)

アサマヤマ関    219位  長野県佐久市

コアラ関      231位  三重県松阪市

シマシロウ関    444位  愛知県半田市

ヒロノヤマ関    643位  福井県福井市

トラキチ関     823位  石川県小松市

オオアタリ関    999位  茨城県ひたちなか市

ヤカタヤマ関   下位217位 岡山県高梁市

トラキチ関    下位292位 石川県小松市

テラニシ関    下位362位 広島県広島市

シロマティ関   下位472位 愛知県名古屋市

不肖ワタシめも久々に上位を伺っております

辛くも999位(^^;)

これからです!!

wpid-07-2518.17.12-2014-07-26-10-19.png

奨菊カド番脱出どころか初優勝頂きだ!日本人Vなら8年半ぶり
スポニチアネックス 7月26日(土)

wpid-20140726-00000036-spnannex-000-1-thumb-2014-07-26-10-19.jpg

美女と記念写真におさまりニンマリする琴奨菊

 ◇大相撲名古屋場所13日目(2014年7月25日 愛知県体育館)

 大関・琴奨菊は鋭い出足で大砂嵐を圧倒して2敗を守った。1敗で単独首位だった横綱・白鵬が大関・稀勢の里に敗れたため、平幕の高安と3人が優勝争いのトップに並んだ。13日目を終了して首位に3人が並んだのは、旭天鵬が平幕優勝した12年夏場所以来。琴奨菊は14日目は高安との直接対決で、8年半ぶりの日本出身力士優勝へ、生き残りを懸けた大一番に臨む。

 果報は風呂に入って待て、だった。2敗を守って引き揚げた琴奨菊が風呂から上がると、モニターに結びの取組が映し出された。白鵬が土俵下に落ち、自身が再び優勝争いのトップに並んだ。その瞬間、湯上がりで火照った顔がさらに上気した。「悔いのないように精いっぱいやる。今までも、そうやってきたから」。琴奨菊は冷静になるよう自らに言い聞かせた。

 出番では、今場所金星2個と大暴れしているエジプト出身のホープを圧倒した。鋭い踏み込みで大砂嵐のかち上げを無力化すると同時に右差し。直後の引き技にも素早く足を運んで、最後は右腕一本で押し出した。「良かった。立ち合いから怖がらずにいけた。しっかり反応している」と自賛した。土俵下で見届けた朝日山審判長(元大関・大受)は「全く相手にしなかった。体勢が崩れないし、足の運びもいい」と絶賛。北の湖理事長(元横綱)は「カド番で頑張っていたが、だんだん良さが出てきた」と数日前までの“優勝圏外”という扱いを修正した。

 14日目は本来の対戦予定を変更する“割崩し”で高安と2敗同士の直接対決となった。06年初場所の栃東以来8年半ぶりの日本出身力士Vに向け、生き残りを懸けた大一番。「先を見てもしょうがない。一日一番」と表情を引き締めた。

 地元の福岡県柳川市では後援会が残り2日間、パブリックビューイングを開催すると急きょ決定した。大関昇進を決めた11年秋場所以来の応援態勢を整えた。場所前の6月に佐渡ケ嶽部屋にゆかりのある香川県の金刀比羅宮へ参拝。雪駄(せった)の鼻緒が切れても約1400段を踏破して、諦めない心を練った。その成果が最後の2日間で試される。

【名古屋場所】高安、初Vへ2敗並んだ!兄弟子の稀勢が白鵬撃破で援護
スポーツ報知 7月26日(土)

wpid-20140725-00000277-sph-000-2-thumb-2014-07-26-10-19.jpg

照ノ富士(左)に投げを打つ高安。2敗でトップに並んだ

◆大相撲名古屋場所13日目 ○高安(寄り切り)照ノ富士●(25日・愛知県体育館)

 西前頭11枚目・高安が東同6枚目・照ノ富士を破り、2敗を守った。1敗で単独首位だった横綱・白鵬が大関・稀勢の里に敗戦。兄弟子の援護射撃でトップに並んだ。大関・琴奨菊も2敗を死守。2敗で3人が並ぶ混戦になった。13日目終了時点で3人がトップなのは、12年夏場所(稀勢の里、栃煌山、旭天鵬)以来。賜杯の行方は3敗で追う横綱・鶴竜と関脇・豪栄道を含め5人に絞られた。

 思わぬ形で高安は夢の初優勝へ一歩前進した。取組の最中、手を挙げた土俵下の審判を確認した行司の木村恵之助が、高安の腰に手をかけて勝負あり。照ノ富士の左足がわずかに土俵を割った。「(審判が)手を挙げていたのは見えた。足が出たのは見えなかったけど、向こうの足が出て勝ったんだなと思った」。審判の動きも逃さない冷静さで11勝目。2敗を守り、前頭11枚目ながら優勝争いでトップに並んだ。

 突っ張り合いとなった立ち合いから、左下手をつかんだ。さらに右上手もつかみ前に出て投げを打ち、バランスを崩させて一気に寄り。「先手を取ってどんどん前に出ることができた。内容はあしたにつながる」。この日の朝稽古の後に「きょう勝ったら意識する」と話していた初優勝を視界にとらえ「せっかくここまで来たのだから何が何でも勝ちに行きたい」と強い決意を示した。

 奮闘の“ご褒美”は、もう一つあった。結びの一番。1敗で単独トップの白鵬を同部屋の兄弟子、稀勢の里が破った。「(高安も)頑張っているしね」。4敗で優勝争いから脱落した大関は「今場所はふがいない相撲が多かったから」と意地を見せ、弟弟子を援護した。

 14日目は琴奨菊との2敗対決。12年夏場所の旭天鵬以来2年ぶりの平幕V、そして06年初場所の栃東以来8年半ぶりとなる日本人Vへ、高安は「残り2日間勝てば絶対にいい方向につながる」と色気を隠さない。今場所初の上位戦となるが、北の湖理事長は「(琴奨菊の)出足を止めればチャンスはある」と見ている。1958年の年6場所制以降17例ある平幕Vのうち5度が名古屋場所。「荒れる名古屋」も味方に付け、24歳が大一番に挑む。(安藤 宏太)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

荒れる名古屋は、ホント! 相撲懸賞クイズ

荒れる名古屋は、ホント!

まさに名古屋な展開です(^^ゞ

大砂嵐の連日金星が記憶に新しいですが、不動の関脇豪栄道が急に男になった!

横綱鶴竜、大横綱白鵬を下す・・・

白鵬に関しては2場所連続・・・

稀勢の里にあったキラーの冠が、豪栄道に冠されそうな勢いです

もっとも予感もあったのです。横綱白鵬自身場所前に豪栄道の力量を認める発言ありましたからね

それにしても優勝争いがここに来て渾沌です

ま~面白くなってきましたね(#^^#)

さ、クイズです!

こちらも渾沌です(^^;)

厳しい乱高下が見て取れますね

マタマケタ関  下位 54位  島根県太田市

フクシロウ関  下位 93位  愛知県半田市

アサマヤマ関   231位  長野県佐久市

コアラ関     335位  三重県松阪市

オカヤマ関    509位  岡山県倉敷市

シマシロウ関   625位  愛知県半田市

トラキチ関    644位  石川県小松市

ユアチャン関   899位  岩手県花巻市

ヤカタヤマ関  下位143位 岡山県高梁市

トラキチ関   下位260位 石川県小松市

テラニシ関   下位294位 広島県広島市

シロマティ関  下位468位 愛知県名古屋市

さ、これから佳境ですよ!

白鵬認めた!豪栄道の圧力に崩れ落ちる
日刊スポーツ 7月23日(水)

wpid-20140723-00000090-nksports-000-4-view-2014-07-24-04-43.jpg

豪栄道(上)が浴びせ倒しで白鵬に勝利する(撮影・今中雄樹)
<大相撲名古屋場所>◇11日目◇23日◇愛知県体育館

 背中にべっとりと砂をつけて、横綱白鵬(29=宮城野)が敗れた。関脇豪栄道(28=境川)に得意の右四つとなるも終始、圧力を受け続けた。最後は左から強引な上手投げに行ったが、相手の体勢を崩せぬまま自らの腰が入り、足もそろって浴びせ倒しに崩れ落ちた。

 夏場所と同じ相手に、同じ11日目で黒星を喫した。「強引すぎたね」と言い、「豪栄道の圧力を感じたか」という問いかけには「そういうことでしょうね」と認めざるを得なかった。

 1敗となって迎える12日目は、並ばれた大関琴奨菊(30=佐渡ケ嶽)との直接対決。「もっと引き締めていくしかない」と、険しい表情で言った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

この連休は盛り上がりましたね 相撲懸賞クイズ

墓参で出ておりまして、面白い取り組み合ったものの更新出来ませんでした(^^;)

なんか凄いですね~

大砂嵐の台頭がまぶし過ぎですね!

昨日はラジオでしたが、遠藤・大砂嵐戦・大歓声が痛いほどでした(#^^#)

稀勢の里の行事もろとも成敗(^^;)

豪風の最年長金星ってのも凄いですね

そもそも、35歳で横綱と当たれる番付にいること事態が桁外れですよね

ま~ラジオ聞いても大歓声の嵐でとにかく観たかったな~(#^^#)

さて、相撲クイズです

中盤いささか一息でしょうか・・・

ま、でも素晴らしい成績です!

マタマケタ関  下位 13位  島根県太田市

コアラ関       52位  三重県松阪市

フクシロウ関  下位 28位  愛知県半田市

見事な二ケタ勢

そして、つづく上位陣です

アサマヤマ関  389位 長野県佐久市

オオアタリ関  535位 茨城県ひたちなか市

シマシロウ関  641位 愛知県半田市

ヤツカタケ関  831位 長野県佐久市

オカヤマ関   967位 岡山県倉敷市

下位勢も元気です!

トラキチ関  下位214位 石川県小松市

ヤタカヤマ関 下位216位 岡山県高梁市

テラニシ関  下位228位 広島県広島市

シロマティ関 下位299位 愛知県名古屋市

ケイチャン関 下位440位 福井県福井市

wpid-07-2211.11.17-2014-07-22-11-38.png

遠藤 かち上げ対策実った!ライバル大砂嵐投げ捨て4勝目
スポニチアネックス 7月22日(火)7時1分配信

wpid-20140722-00000028-spnannex-000-0-thumb-2014-07-22-11-38.jpg

<大相撲名古屋場所9日目>大砂嵐を上手投げでくだす遠藤
 ◇大相撲名古屋場所9日目(2014年7月21日 愛知県体育館)

 遠藤が2横綱を倒して勢いに乗る大砂嵐を倒した。立ち合いで大砂嵐の右のかち上げを左腕でうまく対応しながら右上手を引いて左四つ。大砂嵐に右上手を取られてがっぷり四つになったものの、右からの上手投げで勝った。

 「イメージ通り?なんとなく。かち上げに対応?見ての通りじゃないですか」とライバル対決を制しても淡々としたもの。夏場所12日目に大砂嵐と対戦した際には右のかち上げがまともに顎にヒット、そのまま膝から崩れるように突き倒しに敗れた。この日の朝稽古で、かち上げ対策を入念に行った成果が出た。これで4勝5敗。10日目は179キロの魁聖が相手。対戦成績は1勝1敗と五分だが、エンジンの掛かってきた遠藤は一気の加速を狙う。

豪風、日馬破り最年長金星 白鵬全勝で単独トップ

 大相撲名古屋場所9日目(21日・愛知県体育館)35歳1カ月の平幕豪風が横綱日馬富士を押し出し、昭和以降新入幕の最年長初金星をマークした。3敗目の日馬富士は昨年春場所以来となる1場所3個目の金星配給。

 史上3人目の30度目の優勝を狙う横綱白鵬が玉鷲を送り出して9連勝。横綱鶴竜に送り出された大関琴奨菊が平幕高安とともに初黒星を喫し、白鵬が単独トップに立った。大関稀勢の里、関脇豪栄道はともに7勝目を挙げた。

 白鵬を鶴竜ら3人が1敗で追う。十両は逸ノ城と元小結の栃ノ心が1敗で並んだ。

[ 2014年7月21日

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大砂嵐、大荒らし! 相撲懸賞クイズ

大砂嵐、大荒らし!

ってな具合ではありませんか

どういうことでしょうか!!

横綱が連日「土」とは・・・

稀勢の里へのかち上げは、確かにえげつないと思いましたが、モンゴル人はかち上げ嫌いなのか?と勘ぐりたくなります

ま~サスガナゴヤですね!!

で、クイズも凄いんですよ皆さん!!!

も~ね。毎度行ってますがこのまま終われ!って叫びたい気分です

観て下さい!

マタマケタ関  下位  3位  島根県太田市

コアラ関       31位  三重県松阪市

フクシロウ関  下位 31位  愛知県半田市

まだまだ序盤戦

面白くなりそうです(#^^#)

wpid-07-1818.50.34-2014-07-18-18-51.png

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

白鵬 園児と交流「日本を引っ張って」 相撲懸賞クイズ

台風はいかがでしょうか?

沖縄九州、中部東北と猛威を振るっているようですね・・・

お気を付けて下さいです

さて、相撲

各方面で憶測と物議を醸した、先場所、横綱白鵬の優勝会見が流れた話・・・

やれ、日本人の判官びいきに呆れたとか、なんとかかんとか溢れました・・・

その実、お子さんの不幸だったんですね・・・

死力を尽くして勝った当座は笑顔でも、お子さんを失うとは想像絶する悲しみだったことでしょう

一言も漏らさず堪える、そして相撲も勝ち続ける横綱に改めて畏敬の念でいっぱいになりました

V32は遠くないな、って思いがひとしきり強くなりました

さて、相撲クイズです

そろそろ締め切りです(^^;)

メール、FAXでのお申し込みお待ちしております♪

白鵬 園児と交流「日本を引っ張って」
デイリースポーツ 7月9日(水)15時36分配信

wpid-20140709-00000039-dal-000-4-view-2014-07-10-09-53.jpg

 ブログを更新した白鵬
 大相撲の横綱白鵬が9日、自身のブログを更新し、名古屋場所(13日開幕、愛知県体育館)への抱負などを示した。

 白鵬は6月5日のブログで、夫人の紗代子さんが5月の夏場所中に第4子を流産していたことを明らかにし、同場所優勝翌日の一夜明け会見をキャンセルした理由を説明。そのことが大相撲の枠を飛び越え、各所で大きな反響を呼んだ。その後は、6月23日の更新で滋賀での合宿の様子を紹介していた。

 この日のブログでは名古屋場所前の出来事として、熱田神宮での土俵入りの際に、タレントで画家の片岡鶴太郎がデザインした化粧まわしを着けたことを紹介。また、地元の幼稚園を訪問し、「子供たちが、一人でも、力士になってくれることを、願います。またこの子供たちが、日本を引っ張っていってもらえることを願います」などと、園児たちと接した時の喜びをつづった。

 また、場所前の出稽古では、先場所自分を破った関脇豪栄道が、けがの影響で本調子にないことを表しながら、「痛さ怖さ等関係なくなり、場所に挑んでくるでしょう!」と本場所での警戒感を強めていた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

稀勢“悪癖対策”万全 意図的に不利な体勢から16勝2敗 相撲懸賞クイズ

さ~台風が怖そうですが、相撲熱は高まるばかりですね

遠藤の人気は衰えることを知らないようですね

ますます素晴らしいようです!

若貴時代のような熱が復活すると良いですね!

それにはやはり日本人横綱、稀勢の里です

なにやら今場所は期待させます(^^ゞ

いよいよですね!!

稀勢“悪癖対策”万全 意図的に不利な体勢から16勝2敗
スポニチアネックス 7月6日(日)7時1分配信

wpid-20140706-00000044-spnannex-000-0-thumb-2014-07-8-10-48.jpg

相手十分の体勢からじっくりと攻める稀勢の里(左)右は松鳳山

 大相撲名古屋場所(13日初日、愛知県体育館)で初優勝を目指す大関・稀勢の里(28=田子ノ浦部屋)は名古屋市内の仏地院で行われた松ケ根、高田川部屋などの合同稽古に参加し、取りこぼし対策を行った。高安、松鳳山を相手に18番の申し合いで16勝2敗。番数以上に内容が違った。

 「状態は悪くない。きょうは試しながらいろいろやった。相手十分になっても攻めて行けた。本場所ではどうなるか分からないから」と稀勢の里。高安にはまわしを許し、松鳳山にはわざと中に入らせた。自ら苦しい体勢になりながらも、重たい腰を利用してじわじわと圧力をかけ、土俵際まで追い込んで寄り切るなど完全に“横綱相撲”を取り切っていた。

 これまでは格下相手の序盤戦で焦って前に出て取りこぼす悪い癖があった。この日は立ち合いで意図的に不利な体勢に持ち込まれ、そこからじっくり相手を攻めることを意識。対戦した松鳳山も「どっしり構えて自信を持って取っていた」と大関の相撲の違いを感じていた。

 仏地院は先代の故鳴戸親方(元横綱・隆の里)を生んだ旧二子山部屋の宿舎だった場所。稀勢の里は「来るたびに師匠を思い出す。いい思い出」と笑った。原点とも言える場所から横綱へ飛躍を狙う。

【名古屋場所】遠藤、七夕の願い事「ありすぎて書けないです」
スポーツ報知 7月8日(火)7時4分配信
 西前頭5枚目・遠藤(23)=追手風=が7日、三重・鈴鹿市の部屋で稽古を行い、新十両・大栄翔(20)らに16番取って全勝と圧倒。稽古後に七夕の願いに「ありすぎて書けないです」と笑った。夜には名古屋市内のホテルで行われた自身の後援会「藤の会」の激励会に出席し、この日48歳の誕生日だった師匠の追手風親方(元幕内・大翔山)に花束とお酒をプレゼント。集まった約500人のファンに「皆さんに喜んでもらえるような相撲をとれるように頑張りたい」と誓った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

遠藤稽古に平日でも300人 警察も出動 相撲懸賞クイズ

こんにちは

今年も折り返しですね(^^;)

なんとも早いものです・・・

梅雨はいかがでしょう?

なんとも毎日雨ばっかり・・・空によくもこんなに水があるかと感心です

さて、無料カタログ、あるいは先場所の商品や賞品は水曜日に出しておりますので、そろそろお手元に届く頃かと思います

捨てないでくださいね(^^;)

さ~荒れる名古屋が始まりますね!

わくわくです

今場所はどんなドラマが始まりますかね♫

遠藤稽古に平日でも300人 警察も出動
日刊スポーツ 7月4日(金)14時8分配信

wpid-20140704-00000017-nksports-000-6-view-2014-07-4-16-51.jpg

新十両・大栄翔との稽古で右上手を引きつける遠藤(撮影・木村有三)
 西前頭5枚目の遠藤(23=追手風)が4日、三重・鈴鹿市内で新十両の大栄翔(20)らと20番の申し合い稽古を行った。

 素早く右上手を取る相撲や、前みつを取って頭をつけての一気の寄り、激しい突き押しなど、状況に応じた攻めを見せて、結果は17勝3敗だった。平日の午前中にもかかわらず300人近い観衆が詰めかけ、周辺の駐車違反の取り締まりに警察も出動した。大勢のファンの前での稽古にも、遠藤は「もう慣れました」とサラリ。名古屋場所(13日初日、愛知県体育館)へ向けて、集中して稽古を重ねていく。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!