今年、常陸中央販社で相撲クイズやると勝負運最高になります 相撲懸賞クイズ

相撲を見ていると、ホント何と言いますか、禍福はあざなえる縄の如し、と言いましょうか・・・

正月早々、綱取りでもてはやされたかと思えば、初めての負傷で休場、そして次はかど番の大関。

一方、まさにダークホースで昇進以来不調が続いた鶴竜に、横綱撃破と綱取りの名誉

彗星の如く現れた遠藤は、武双山、雅山以来の久々の平成の怪物の登場か

悲喜こもごもと言いますか、格闘技やスポーツ界のあまりにも厳しい様相ですな・・・

元横綱北の富士さんが、遠藤は千代の富士、若貴以来のヒーローの登場だ、の様なことを云ってましたが、まさにそんな感じですね

稀勢の里のこの苦労は人間力となって一回りも二回りも大きくなることを願うばかりです

さて、相撲クイズです

今場所はすご過ぎです(^^ゞ

日計日々1位  ミワ関    広島県東広島市

日計日々最下位 シロマティ関 愛知県名古屋市

どうです!

みなさん

まさにお正月ですよ(^^ゞ

日計とは云え、1位がお二方!

今年、常陸中央販社で相撲クイズやると勝負運最高になりますね(^^ゞ

お二方おめでとうございます!!

そして千秋楽上位入賞の皆さんです

ンンンンン関    160位 愛知県岡崎市

ユアチャン関    183位 岩手県花巻市

ミオノカセ関    286位 秋田県秋田市

アオマティ関    406位 愛知県名古屋市

カンチャン関    640位 福井県坂井市

オモシロイ関    911位 茨城県ひたちなか市

下位です

シロマティ関   下位 79位 愛知県名古屋市

ケイチャン関   下位198位 福井県福井市

トラキチ関    下位342位 石川県小松市

シロマティ関すごいです!

下位79位と日計最下位1位のW受賞!

おめでとうございます(^^ゞ

今場所も、上がったり下がったり激しく面白かったですね(^^ゞ

本年もどうぞよろしくお願いします

wpid-01-2618.11.10-2014-01-27-09-35.png

【初場所】遠藤、史上2位6場所で敢闘賞「素直に喜びたい」

wpid-PastedGraphic1-2014-01-27-09-351.tiff

 ◆大相撲初場所千秋楽 ○貴ノ岩(下手出し投げ)遠藤●(26日・両国国技館) 横綱・白鵬が、2場所ぶり28度目の優勝を決めた。大関・鶴竜に本割で敗れて迎えた優勝決定戦。寄り切りで下して横綱の意地を見せ、昭和の大横綱・大鵬が持つ史上最多のV32にまた近づいた。入幕3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤は敢闘賞を受賞。初土俵から6場所目の三賞獲得は史上2位のスピード記録となった。大関・稀勢の里は千秋楽を休場して負け越し、来場所はカド番となった。大相撲春場所は3月9日に大阪・ボディメーカーコロシアムで初日を迎える。

 笑みがこぼれた。遠藤は11勝で敢闘賞を受賞。勝てば技能賞も受賞できた貴ノ岩戦では、右上手をとったものの下手投げで土俵に転がされ4敗目。「(三賞を)欲を出せば2つ欲しかったが、1つもらえるだけでも光栄。感謝の気持ち。素直に喜びたい」。表彰式後は優勝した白鵬の旗手も務め、舌も滑らかだった。

 初土俵から6場所目での三賞受賞は、元大関・雅山(現・二子山親方)の5場所目に次ぐスピード記録。それでも入幕3場所目の新星は「本来なら新入幕の場所(昨年秋場所)で取りたかった。師匠の追手風親方(元幕内・大翔山)と約束していた。2場所遅れてしまった」と満足はしなかった。

 稀勢の綱とりが注目された初場所で、遠藤は話題をさらった。獲得した懸賞は80本で、手取りは240万円。白鵬ら横綱、大関陣に次ぐ4番目の多さだ。最速タイ記録となる2ケタ白星を挙げ、声援は大きくなる一方。「お客さんが喜んでくれればうれしい限り」と角界の看板力士としての自覚も芽生えてきた。北の湖理事長も観客増の理由を「遠藤の頑張りが大きい」と認めた。

 来場所、番付は横綱を含めた上位陣と数多く当たる位置まで上がる見込み。今一番欲しいものを「実力」と即答する遠藤は「今のままでは自信がない。稽古あるのみじゃないですか」と向上心を忘れない。初対戦が濃厚な白鵬は「そう簡単に上には行けないんだよという気持ちで、いい意味で盾になっていきたい」と将来の横綱候補に、厳しさを教えるつもりだ。

 国技館で千秋楽を観戦した父の吉樹さん(45)は「入門もしていない1年前には考えられなかった」と孝行息子の成長に目を細めた。場所後には、プライベートでは入門して初めて地元の石川・穴水町への帰郷も計画している。心身ともにリフレッシュし、遠藤は思い切り白鵬にぶつかる。

【初場所】鶴竜、来場所綱取り!初V逃すも北の湖理事長太鼓判
 ◆大相撲初場所千秋楽 ▽幕内優勝決定戦 ○白鵬(寄り切り)鶴竜●(26日・両国国技館) 横綱・白鵬が、2場所ぶり28度目の優勝を決めた。大関・鶴竜に本割で敗れて迎えた優勝決定戦。寄り切りで下して横綱の意地を見せ、昭和の大横綱・大鵬が持つ史上最多のV32にまた近づいた。入幕3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤は敢闘賞を受賞。初土俵から6場所目の三賞獲得は史上2位のスピード記録となった。大関・稀勢の里は千秋楽を休場して負け越し、来場所はカド番となった。大相撲春場所は3月9日に大阪・ボディメーカーコロシアムで初日を迎える。

 鶴竜に余力は残っていなかった。本割で白鵬を寄り倒した。自己最高の14連勝。大関昇進を決めた12年春以来となる白鵬からの3度目の白星だった。しかし初優勝をかけた決定戦。2連勝できるほど横綱は甘くなかった。「ため息しか出ません」。敗戦の西支度部屋で言葉を絞り出した。

 賜杯は逃したが、綱への道は切り開いた。北の湖理事長は「白鵬と同点ですから大きいですよ。準じますよ」と、春場所が綱取りになることを改めて明言した。一方で昇進を預かる審判部の伊勢ケ浜部長(元横綱・旭富士)は「相撲内容も見ないといけない」と慎重な姿勢も見せた。

 文句なしの昇進へ、大阪は優勝以外にない。理事長は「絶対条件は優勝。13勝以上の高いレベルが必要です」と掲げた。2年前に大関を決めた地で、再び相撲人生をかける。「一生懸命頑張るだけです」。静かな言葉に決意を込めた。

稀勢の里、初の休場=連続出場953回で止まる―大相撲初場所千秋楽

時事通信

 1月26日(日)

 大相撲の東大関稀勢の里(27)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が右足親指負傷のため、26日の初場所千秋楽を休場した。2002年春場所の初土俵以来、初めての休場で、

現役関取で最長の通算連続出場は953回で止まった

。千秋楽の琴奨菊戦は不戦敗となるため7勝8敗で負け越しが決まり、3月の春場所は大関14場所目で初めてのかど番となる。

 稀勢の里は今場所の綱とりに失敗し、12日目の琴欧洲戦で負傷。「右母趾(ぼし)MP関節靱帯(じんたい)損傷で約3週間の加療安静を要する」との診断書を提出した。
 師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は「本人は無理をしてしまう性格なので、私が休場届を出してきた」と語った。 

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

今年、常陸中央販社で相撲クイズやると勝負運最高になります 相撲懸賞クイズ

相撲を見ていると、ホント何と言いますか、禍福はあざなえる縄の如し、と言いましょうか・・・

正月早々、綱取りでもてはやされたかと思えば、初めての負傷で休場、そして次はかど番の大関。

一方、まさにダークホースで昇進以来不調が続いた鶴竜に、横綱撃破と綱取りの名誉

彗星の如く現れた遠藤は、武双山、雅山以来の久々の平成の怪物の登場か

悲喜こもごもと言いますか、格闘技やスポーツ界のあまりにも厳しい様相ですな・・・

元横綱北の富士さんが、遠藤は千代の富士、若貴以来のヒーローの登場だ、の様なことを云ってましたが、まさにそんな感じですね

稀勢の里のこの苦労は人間力となって一回りも二回りも大きくなることを願うばかりです

さて、相撲クイズです

今場所はすご過ぎです(^^ゞ

日計日々1位  ミワ関    広島県東広島市

日計日々最下位 シロマティ関 愛知県名古屋市

どうです!

みなさん

まさにお正月ですよ(^^ゞ

日計とは云え、1位がお二方!

今年、常陸中央販社で相撲クイズやると勝負運最高になりますね(^^ゞ

お二方おめでとうございます!!

そして千秋楽上位入賞の皆さんです

ンンンンン関    160位 愛知県岡崎市

ユアチャン関    183位 岩手県花巻市

ミオノカセ関    286位 秋田県秋田市

アオマティ関    406位 愛知県名古屋市

カンチャン関    640位 福井県坂井市

オモシロイ関    911位 茨城県ひたちなか市

下位です

シロマティ関   下位 79位 愛知県名古屋市

ケイチャン関   下位198位 福井県福井市

トラキチ関    下位342位 石川県小松市

シロマティ関すごいです!

下位79位と日計最下位1位のW受賞!

おめでとうございます(^^ゞ

今場所も、上がったり下がったり激しく面白かったですね(^^ゞ

本年もどうぞよろしくお願いします

【初場所】遠藤、史上2位6場所で敢闘賞「素直に喜びたい」

wpid-PastedGraphic1-2014-01-27-09-35.tiff

 ◆大相撲初場所千秋楽 ○貴ノ岩(下手出し投げ)遠藤●(26日・両国国技館) 横綱・白鵬が、2場所ぶり28度目の優勝を決めた。大関・鶴竜に本割で敗れて迎えた優勝決定戦。寄り切りで下して横綱の意地を見せ、昭和の大横綱・大鵬が持つ史上最多のV32にまた近づいた。入幕3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤は敢闘賞を受賞。初土俵から6場所目の三賞獲得は史上2位のスピード記録となった。大関・稀勢の里は千秋楽を休場して負け越し、来場所はカド番となった。大相撲春場所は3月9日に大阪・ボディメーカーコロシアムで初日を迎える。

 笑みがこぼれた。遠藤は11勝で敢闘賞を受賞。勝てば技能賞も受賞できた貴ノ岩戦では、右上手をとったものの下手投げで土俵に転がされ4敗目。「(三賞を)欲を出せば2つ欲しかったが、1つもらえるだけでも光栄。感謝の気持ち。素直に喜びたい」。表彰式後は優勝した白鵬の旗手も務め、舌も滑らかだった。

 初土俵から6場所目での三賞受賞は、元大関・雅山(現・二子山親方)の5場所目に次ぐスピード記録。それでも入幕3場所目の新星は「本来なら新入幕の場所(昨年秋場所)で取りたかった。師匠の追手風親方(元幕内・大翔山)と約束していた。2場所遅れてしまった」と満足はしなかった。

 稀勢の綱とりが注目された初場所で、遠藤は話題をさらった。獲得した懸賞は80本で、手取りは240万円。白鵬ら横綱、大関陣に次ぐ4番目の多さだ。最速タイ記録となる2ケタ白星を挙げ、声援は大きくなる一方。「お客さんが喜んでくれればうれしい限り」と角界の看板力士としての自覚も芽生えてきた。北の湖理事長も観客増の理由を「遠藤の頑張りが大きい」と認めた。

 来場所、番付は横綱を含めた上位陣と数多く当たる位置まで上がる見込み。今一番欲しいものを「実力」と即答する遠藤は「今のままでは自信がない。稽古あるのみじゃないですか」と向上心を忘れない。初対戦が濃厚な白鵬は「そう簡単に上には行けないんだよという気持ちで、いい意味で盾になっていきたい」と将来の横綱候補に、厳しさを教えるつもりだ。

 国技館で千秋楽を観戦した父の吉樹さん(45)は「入門もしていない1年前には考えられなかった」と孝行息子の成長に目を細めた。場所後には、プライベートでは入門して初めて地元の石川・穴水町への帰郷も計画している。心身ともにリフレッシュし、遠藤は思い切り白鵬にぶつかる。

【初場所】鶴竜、来場所綱取り!初V逃すも北の湖理事長太鼓判
 ◆大相撲初場所千秋楽 ▽幕内優勝決定戦 ○白鵬(寄り切り)鶴竜●(26日・両国国技館) 横綱・白鵬が、2場所ぶり28度目の優勝を決めた。大関・鶴竜に本割で敗れて迎えた優勝決定戦。寄り切りで下して横綱の意地を見せ、昭和の大横綱・大鵬が持つ史上最多のV32にまた近づいた。入幕3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤は敢闘賞を受賞。初土俵から6場所目の三賞獲得は史上2位のスピード記録となった。大関・稀勢の里は千秋楽を休場して負け越し、来場所はカド番となった。大相撲春場所は3月9日に大阪・ボディメーカーコロシアムで初日を迎える。

 鶴竜に余力は残っていなかった。本割で白鵬を寄り倒した。自己最高の14連勝。大関昇進を決めた12年春以来となる白鵬からの3度目の白星だった。しかし初優勝をかけた決定戦。2連勝できるほど横綱は甘くなかった。「ため息しか出ません」。敗戦の西支度部屋で言葉を絞り出した。

 賜杯は逃したが、綱への道は切り開いた。北の湖理事長は「白鵬と同点ですから大きいですよ。準じますよ」と、春場所が綱取りになることを改めて明言した。一方で昇進を預かる審判部の伊勢ケ浜部長(元横綱・旭富士)は「相撲内容も見ないといけない」と慎重な姿勢も見せた。

 文句なしの昇進へ、大阪は優勝以外にない。理事長は「絶対条件は優勝。13勝以上の高いレベルが必要です」と掲げた。2年前に大関を決めた地で、再び相撲人生をかける。「一生懸命頑張るだけです」。静かな言葉に決意を込めた。

稀勢の里、初の休場=連続出場953回で止まる―大相撲初場所千秋楽

時事通信

 1月26日(日)

 大相撲の東大関稀勢の里(27)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が右足親指負傷のため、26日の初場所千秋楽を休場した。2002年春場所の初土俵以来、初めての休場で、

現役関取で最長の通算連続出場は953回で止まった

。千秋楽の琴奨菊戦は不戦敗となるため7勝8敗で負け越しが決まり、3月の春場所は大関14場所目で初めてのかど番となる。

 稀勢の里は今場所の綱とりに失敗し、12日目の琴欧洲戦で負傷。「右母趾(ぼし)MP関節靱帯(じんたい)損傷で約3週間の加療安静を要する」との診断書を提出した。
 師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は「本人は無理をしてしまう性格なので、私が休場届を出してきた」と語った。 

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

遠藤の引導 相撲懸賞クイズ

時代の節目を見た感じです

遠藤の引導

前大関琴欧州が、髪も結えない高速出世の超新星「遠藤」に華麗に投げを打たれる・・・

超新星遠藤によって、大関の夢を完膚なきに叩かれるってのも勝負の辛さです

ま、これが後世、時代の節目として報じられるのかな~と感慨深い取り組みでした

さて、大相撲クイズ13日目の様子です

何やら上下が忙しいようです

アオマティ関、元気です(^^ゞ

アオマティ関    226位 愛知県名古屋市

ンンンンン関    294位 愛知県岡崎市

ミオノカセ関    310位 秋田県秋田市

トラキチ関     452位 石川県小松市

ユアチャン関    497位 岩手県花巻市

ミマキヤマ関    684位 長野県東御市

カンチャン関    872位 福井県坂井市

下位です

ケイチャン関再浮上です(^^ゞ

トラキチ関    下位249位 石川県小松市

シロマティ関   下位251位 愛知県名古屋市

マケマシタ関   下位401位 石川県加賀市

ケイチャン関   下位420位 福井県福井市

さ~あと二日ですよ(^^ゞ

wpid-01-2513.46.42-2014-01-25-13-471.png

琴欧洲、遠藤にぶん投げられた…大関返り咲き消滅/初場所
サンケイスポーツ 1月25日(土)11時0分配信
 大相撲初場所13日目(24日、両国国技館、観衆=1万304)入幕3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤(23)が元大関の関脇琴欧洲(30)をすくい投げで破り、10勝目。

 琴欧洲は6敗目で、来場所の大関返り咲きは消滅。1場所での大関返り咲きに10勝が必要だった琴欧洲は6敗目。来場所の大関復帰はなくなり、支度部屋では表情を変えずに無言のまま。帰路で「まだあと2日あります」とだけつぶやいた。北の湖理事長(元横綱)は「今後も長く取るのなら『横綱、大関に向かっていく』というように気持ちを切り替えろ」と奮起を求めた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

勝ち越しピンチ!?稀勢、琴欧洲戦で右足親指痛める 相撲懸賞クイズ

12日目。

少しだけTV観戦が適いました(^^ゞ

琴欧州の執念。反対に綱取りともてはやされた稀勢の里が怪我・・・

勝越しすら危ぶまれるとは、まさに一瞬先は闇

一方の遠藤は、大関に完敗。

完敗だけど大歓声。

あの当たりを見たら文句無いですね

土俵の上はホント厳しいですね

みんな私なんかよりずっと若いってのが悔しいくらいに感じます(^^;)

さて、残り3日。

熾烈を極めそうですね

さて、相撲クイズです。

再浮上のミマキヤマ関!

トラキチ関    260位 石川県小松市

ンンンンン関   359位 愛知県岡崎市

アオマティ関   439位 愛知県名古屋市

ミオノカセ関   486位 秋田県秋田市

ユアチャン関   522位 岩手県花巻市

ミマキヤマ関   739位 長野県東御市

ヒロノヤマ関   961位 福井県福井市

下位です

トラキチ関    下位214位 石川県小松市

ヤタカヤマ関   下位276位 岡山県高梁市

シロマティ関   下位324位 愛知県名古屋市

マケマシタ関   下位404位 石川県加賀市

微妙な動きですね(^^;)

あと3日!!

心して楽しんで下さい(^^ゞ 

勝ち越しピンチ!?稀勢、琴欧洲戦で右足親指痛める/初場所
サンケイスポーツ 1月24日(金)

wpid-20140124-00000516-sanspo-000-1-view-2014-01-23-07-54.jpg

琴欧洲敗れ、土俵にあがる稀勢の里=両国国技館(撮影・桐山弘太)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲初場所12日目(23日、両国国技館、観衆=8517)大関稀勢の里が右足親指を痛め、苦境に立った。琴欧洲の上手投げに屈すると土俵下でしばらく起き上がれなかった。

【写真で見る】栃煌山にもろ差しを許し、あっさり寄り切られた稀勢

 もともとテーピングをしていた親指の脱臼とみられ、支度部屋では患部を念入りにアイシング。「あー、くそ」と珍しく苦痛に表情をゆがめた。綱とりの場所が一転。報道陣から「勝ち越しも厳しいのでは」と問われた北の湖理事長(元横綱)は「私もそう思う」と答えた。

遠藤9勝 史上2位タイ6場所目で大関挑戦勝てば最速
スポニチアネックス 1月23日(木)

wpid-20140123-00000069-spnannex-000-0-thumb-2014-01-23-07-54.jpg

上手投げで臥牙丸を下し2敗を守った遠藤
 

◇大相撲初場所11日目(2014年1月22日 両国国技館)

 平幕・遠藤が臥牙丸を破り2敗を守った。2敗の松鳳山が敗れたため、1差を守った大関・鶴竜に次ぐ単独3位。幕内自己最多に並ぶ9勝目で優勝戦線にも踏みとどまり、12日目には大関・琴奨菊との一番が結び前に組まれた。所要6場所での大関戦は雅山(現二子山親方)に次ぐ2位タイのスピード記録。横綱・白鵬は関脇・琴欧洲を退けて全勝を守った。敗れた琴欧洲は5敗目で、大関復帰に必要な10勝へ崖っ縁に立たされた。

 連日の巨漢転がしに館内は大喜びだ。遠藤の相手は、幕内2番目の199キロを誇る臥牙丸。それでも押されることなく、低く当たって左を差して右上手もつかむと、前に出ながら鮮やかな上手投げ。「投げるというより、崩して、その延長で投げが決まっただけ」。崩すつもりの技で勝負を決めるところが、好調の証でもある。ただ、いつも冷静な遠藤が、この日は少し高ぶっていた。

 「あしたの取組が分かっていたから、気を抜いた相撲だと、あしたにつながらないと思った」

 12日目、自身初の大関戦が組まれた。相手は、この一番にカド番脱出を懸ける琴奨菊。所要6場所目での大関戦は雅山の5場所に次ぐ史上2位タイ。勝てば長岡(のちの大関・朝潮)に並び79年初場所以来、35年ぶりの所要6場所での大関撃破だ。鏡山審判部長(元関脇・多賀竜)は「本来なら関脇・琴欧洲だけど、優勝争いしているから。緊張感があっていい」と理由を説明した。

 この日のような快勝だけではなく、危ない相撲も逆転でものにしてきている。左足首が完治しないまま強行出場して負け越した九州場所の経験を成長につなげた。先場所の苦しい時から、日大時代に叩き込まれた土俵際の粘りが出せるようになった。苦しみがかえって土俵際の感覚を磨いた。

 初めてお年玉をあげる立場にもなった。部屋の兄弟子にも若い衆にも感謝の気持ちを込めて渡した。この日、土俵入りでつけた化粧まわしを贈られた“マダムシンコ”として有名な菓子メーカー「カウカウフードシステム」から場所前、部屋に看板商品のバウムクーヘン約100本が贈られた。スイーツ好きの遠藤。再起を懸ける初場所で気分転換になったはずだ。

 大関戦は「予想外」と驚いたが、発奮材料もある。故郷・石川県穴水町の後援会や、同町出身の在京者ら約70人の大応援団が横断幕を手に駆けつける。遠藤は「思い切って向かっていくだけ」。いつも通り静かな闘志を胸に秘めて快挙に挑む。

 ▼北の湖理事長(元横綱)まわしを取る位置、角度がいい。琴奨菊は状態が万全じゃないし、やりにくいでしょう。

 ▼伊勢ケ浜審判部長(元横綱・旭富士)肘が締まっているから脇が開かない。成長が速いね。

 ▽遠藤のスピード記録 年6場所制になった58年以降、デビューから所要6場所での横綱大関戦は長岡と並び史上2位の速さ(1位は99年春場所11日目に大関・貴ノ浪と対戦した雅山の所要5場所)。12日目に琴奨菊を破れば79年初場所に大関・貴ノ花に勝った長岡と並び史上最速の所要6場所での大関撃破となる(年2場所制時代では40年夏場所に桜錦が所要6場所で横綱・双葉山に勝利した例がある)。2桁勝利達成までの日数は長岡、豊山(いずれも6場所目の13日目)を超えて史上最速。今場所、三賞を受賞すれば、長岡、豊山と並んで史上2位の速さとなる(1位は99年春場所に敢闘賞を所要5場所で受賞した雅山)。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

遠藤、逆転で勝ち越し!初の2ケタいける! 相撲懸賞クイズ

遠藤、素晴らしい取り組みですしたね~

大相撲って感じがたまらんです(^^ゞ

ねちっこく、土俵際でもあきらめない、素晴らしいですね!

そして土俵際の魔術師、大関鶴竜。

今場所で3つでしょうか。。。

すっ飛んでいるのに白星(^^;)

良いのか悪いのか横綱を追ってます

ま、がんばって欲しいですね

さて、クイズです

アオマティ関、ヒロノヤマ関元気に上昇ですね

ンンンンン関  356位 愛知県岡崎市

トラキチ関   377位 石川県小松市

アオマティ関  556位 愛知県名古屋市

ヒロノヤマ関  611位 福井県福井市

ミオノカセ関  635位 秋田県秋田市

ユアチャン関  722位 岩手県花巻市

オモシロイ関  941位 茨城県ひたちなか市

カンチャン関  971位 福井県坂井市

下位も上下忙しいですね

サスガ10日目

ヤタカヤマ関  下位145位 岡山県高梁市

トラキチ関   下位296位 石川県小松市

シロマティ関  下位311位 愛知県名古屋市

マケマシタ関  下位442位 石川県加賀市

これからですね!!

wpid-01-2118.14.10-2014-01-22-10-22.png

【初場所】遠藤、逆転で勝ち越し!初の2ケタいける!
スポーツ報知 1月22日(水)

wpid-20140121-00000201-sph-000-0-thumb-2014-01-22-10-22.jpg

遠藤(手前)は魁聖を押し出しで破り勝ち越しを決めた

 ◆大相撲初場所10日目 ○遠藤(押し出し)魁聖●(21日・両国国技館) 西前頭10枚目・遠藤が同6枚目・魁聖を押し出し、新入幕場所だった昨年秋場所以来、2場所ぶりの勝ち越しを決めた。自己最速の10日目での給金直しで、初の2ケタ白星と三賞も見えてきた。横綱・白鵬は西前頭5枚目・旭天鵬を退け、土つかずの10連勝を挙げた。1敗で大関・鶴竜、2敗で平幕の松鳳山と遠藤が追う展開。また、腸の病気で療養していた北の湖理事長がこの日から復帰した。

 粘って勝ち越しを決めた。遠藤は194センチ、185キロの魁聖に一気に土俵際に追い詰められた。「俵の感覚はしみついているので」。40キロ重い相手に押されても、俵に沿ってかわし続けた。絶体絶命のピンチを脱すると、もろ差しになって頭をつけ、最後は押し出して8勝目。「素直にうれしい」と小さく息をついた。

 幕下10枚目格付け出しでデビューした遠藤は、昨年秋場所で昭和以降最速の初土俵から所要3場所で入幕。その場所では11日目に勝ち越し、9勝を挙げた。先場所は左足首の状態が悪く、初の負け越し。けがが回復した今場所は10日目で給金を直した。成長したかと問われ「(新入幕より)1日早く勝ち越せたんでそういうことじゃないですか」と笑顔を見せた。

 地元の石川・穴水町の期待も大きい。「追手風・遠藤穴水後援会」の幽経(ゆうけい)一郎事務局長によると、10勝目がかかる一番になった場合、町内の交流館でパブリックビューイングを行う計画が浮上。12日目には、これまで最多となる約60人が両国国技館へ応援に駆けつける。幽経事務局長は「うちの町には明るい話題が遠藤だけなので」と期待した。

 2ケタに乗せれば、三賞の可能性もある。初土俵から6場所目で受賞なら、元大関・雅山(現・二子山親方)の5場所目に次ぐスピード記録だ。この日から職務に復帰した北の湖理事長も「前に出られていて、当たる角度がいい」と絶賛。伊勢ケ浜審判部長(元横綱・旭富士)は「大関くらいなら可能性がある」と割を崩す考えも示唆した。

 それでも、素顔は23歳。帰り際に追いかけてきた館内のピザ店の店員から声をかけられると、来た道を逆戻り。この日一番の笑顔でプレゼントのピザを受け取った。初の三賞に向けては「あしたの一番に集中するだけです」。まだざんばら髪の新星だが、冷静に目の前だけを見つめた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

1回で何度も美味しいLJカード! 相撲懸賞クイズ

1回で何度も美味しいLJカード!

ダイアモンド賞の発表です!

急いでみて、本社へ送って下さいね(^^ゞ

またLJカードが150枚なんてこともあります(^^ゞ

wpid-FAXfrom999999-2014-01-21-11-31.jpg

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

鶴竜、本田から刺激!1差で白鵬追う「ついていきたい」 相撲懸賞クイズ

う~ん

稀勢の里は、心が折れちゃったんでしょうかね~

一転、大関鶴竜。

親米のような風貌からは思いも寄らない相撲巧者。

それが大関になってからは全く輝が消えていたものの、どうでしょう、昨日の取り組み。

THE鶴竜な取り組みでしたね

何やらすっ飛んでいるのに勝ち名乗りってな不思議なラッキーもあってなんと1敗で横綱を追う格好。

チョット面白いではないですか(^^ゞ

相撲は15日間がまさにドラマ、いやいや生き物のように流転しますね

さて、クイズです!

こちらも生き物です

動きがありますね

上位から見ていきましょう

ぐっとトラキチ関、ミオノカセ関、ンンンンン関、上がって参りました!

リュウト関、チョット元気ないです(^^;)

リュウト関    779位 三重県松阪市

トラキチ関    139位 石川県小松市

ユアチャン関   551位 岩手県花巻市

ンンンンン関   391位 愛知県岡崎市

ミオノカセ関   476位 秋田県秋田市

カンチャン関   830位 福井県坂井市

下位も上下忙しいですね

ヤタカヤマ関、元気に二桁台へ

シロマティ関、再浮上元気です!

常連ケイチャン関浮上です!

ヤタカヤマ関   下位 91位 岡山県高梁市

シロマティ関   下位266位 愛知県名古屋市

トラキチ関    下位296位 石川県小松市

ケイチャン関   下位463位 福井県福井市

今日から10日目

熱くなりますよ~(^^ゞ

楽しみですね!!

wpid-01-2018.10.50-2014-01-21-11-19.png

【初場所】鶴竜、本田から刺激!1差で白鵬追う「ついていきたい」
スポーツ報知 1月21日(火)

wpid-20140120-00000173-sph-000-0-thumb-2014-01-21-11-19.jpg

碧山(手前)を下手投げで下し、1敗を守った鶴竜

 ◆大相撲初場所8日目 ○鶴竜(下手投げ)碧山●(20日・両国国技館) 大関・鶴竜が東前頭3枚目・碧山を下手投げで下して1敗を守った。ACミランに移籍した日本代表MF本田圭佑(27)の活躍を刺激にする大関は、全勝を守った横綱・白鵬を1人だけ1差で追う。大関・稀勢の里の綱取りの夢が早々と消えた初場所で、3大関の一角が優勝争いを盛り上げる。2敗は平幕の松鳳山、遠藤、大砂嵐の3人となった。

 豪快に決めた。鶴竜は碧山の右前まわしを狙ったが、届かずに突き放された。左からいなすと、右を深く差して左前まわしも取った。最後は柔道の内股のように右足で相手の足を跳ね上げての下手投げ。体重195キロの相手を裏返した。「(最後は)十分、いいところを取れたんで。良かった」。勝ち越しを決めて1敗を守った。9日目で給金を直したのは、昨年夏場所で中日勝ち越しを決めて以来の好成績だ。

 ACミランに移籍した本田の活躍が、大きな刺激だ。鶴竜は角界随一のサッカー好き。世界各国のリーグをテレビ観戦している。もちろん、本田の初ゴールも見た。「ホームのデビュー戦でゴールを決めて、すごいね。気持ちもすごい盛り上がる。そういうのを見て、自分も頑張らなきゃと思う」と発奮材料にしている。本田からの刺激を追い風に、賜杯への道を突き進むつもりだ。

 12年夏場所の大関昇進後は、なかなか優勝争いに加われず、ふがいない成績が続いた。そこで、体重増加に取り組んだ。昨年夏場所頃から始め、以前より4~5キロ増えて現在は154キロ。「単に食べて太るだけではなく、筋肉で増やす。やっとこの体重に慣れてきた」。プロテインを摂取する際も、糖分を控えるため味がないものを選ぶなど徹底している。

 全勝で独走する白鵬をただ1人、1差で追う。稀勢の里の綱取りは消えたが、同じ大関の鶴竜が存在感を増してきた。理事長代行の九重事業部長(元横綱・千代の富士)は「大関なんだから(優勝争いに)顔を出さないと」とゲキを飛ばした。「しっかりついていきたい。(横綱を目指す)気持ちがないとだめだと思う」と鶴竜。V争いの灯を早々に消すわけにはいかない。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

おめでとうございます! 日計1位 相撲懸賞クイズ

おめでとうございます!

日計1位

ミワ関  広島県東広島市

日計1位・・・素晴らしいではありませんか!

それにしてもものすごく久しぶりですね~(^^ゞ

賞品は、

「せんべい館詰め合わせセット+黒ニンニク黒酢1ヶ月分2袋」

おめでとうございます(^^ゞ

さて、昨日燦然と輝いていました上位の方々ですが上下悲喜こもごものようです(^^;)

リュウト関   204位 三重県松阪市

トラキチ関   246位 石川県小松市

ユアチャン関  314位 岩手県花巻市

ンンンンン関  508位 愛知県岡崎市

ミオノカセ関  608位 秋田県秋田市

チョイワル関  733位 福岡県北九州市

ミマキヤマ関  753位 長野県東御市

アオマティ関  880位 愛知県名古屋市

下位も上下忙しいですね

ヤタカヤマ関  下位193位 岡山県高梁市

トラキチ関   下位222位 石川県小松市

マクルヤマ関  下位274位 兵庫県川西市

ま、まだまだ序盤

これからです、これから(^^ゞ

wpid-01-1718.34.45-2014-01-18-07-51.png

目の腫れなんの!遠藤“お茶漬け効果”で6連勝/初場所
サンケイスポーツ 1月19日(日)

wpid-20140119-00000037-sanspo-000-1-view-2014-01-18-07-51.jpg

玉鷲の突き放しを受けても、遠藤(右)はまわしをつかんだ右手は放さなかった(撮影・桐山弘太)(写真:サンケイスポーツ)

 大相撲初場所7日目(18日、両国国技館、観衆=1万605)入幕3場所目のホープ、西前頭10枚目の遠藤(23)が右目に負傷を抱えながら玉鷲(29)を寄り切って2日目から6連勝。幕内自己最多連勝を更新した。横綱白鵬(28)は平幕豊響(29)を上手投げで下し、7戦全勝で単独首位をキープ。大関鶴竜(28)、平幕松鳳山(29)と遠藤が1敗で追う。

 限られた視界の中で、はかったように体をさばいた。遠藤が自己最多を更新する6連勝。上位陣との対決が待つ後半戦へ、期待を膨らませた。

 「片方の目をつぶって相撲を取ったらどうなるか、わかるんじゃないですか」

 前日の北太樹戦で相手の頭が右目上を直撃。赤紫色に腫れた右まぶたが、視界を狭くした。痛々しい顔になったが、立ち合ってすぐ浅く右上手を取り、両前まわしを引きつけて万全の寄り。「(動きは)イメージよりよかった」と笑みも浮かべた。

 初めて出演したテレビCMがこの日から放映された。お茶づけ海苔でおなじみの「永谷園」のCMだ。永谷園は遠藤の取組に初日から4日目までは3本ずつ、5日目から5本ずつ懸賞をかけ、すでに24本(手取り132万円)を手にした。CMでは、出世が早くまげの結えない遠藤が乱れ髪姿で手刀を切る場面がある。まげがない、いまだからこその演出。故郷の石川・穴水町の父・吉樹さん(45)も「早く見てみたい」と心待ちに。“お茶漬け効果”で白星をおかわりだ。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

稀勢、早くも2敗目で綱とりに黄信号 全勝は白鵬ただ一人/初場所 相撲懸賞クイズ

悲鳴ですね・・・

ま、立ち会いで決まりましたね・・・

下から突き上げられ、のど輪で押されて・・・

あの一気の押され方は、いささか残念。

「こころ」なんでしょうかね

気を取り直して、来場所につながる相撲を取って頂きたいですね

さて、相撲クイズです!!

今場所素晴らしいです!

ユアチャン関 112位 岩手県花巻市

トラキチ関  159位 石川県小松市

ミマキヤマ関 240位 長野県東御市

リュウト関  249位 三重県松阪市

ンンンンン関 621位 愛知県岡崎市

ミオノカセ関 723位 秋田県秋田市

チョイワル関 778位 福岡県北九州市

下位も元気ですね~

トラキチ関  下位131位 石川県小松市

マクルヤマ関 下位198位 兵庫県川西市

ヤタカヤマ関 下位276位 岡山県高梁市

シロマティ関 下位445位 愛知県名古屋市

マケマシタ関 下位491位 石川県加賀市

常連トラキチ関、上下で元気です!

こいつは初春から縁起が良い!

出足が絶好調ですね(^^ゞ

さ、大いに楽しみましょう(^^ゞ

wpid-01-1618.12.21-2014-01-17-08-43.png

稀勢、早くも2敗目で綱とりに黄信号 全勝は白鵬ただ一人/初場所

サンケイスポーツ

 1月16日(木)

wpid-20140116-00000547-sanspo-000-4-view-2014-01-17-08-43.jpg


碧山に押し出される稀勢の里=両国国技館(撮影・今井正人)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲初場所5日目(16日、両国国技館)綱とりを目指す大関稀勢の里は、平幕碧山に押し出しで敗れ、序盤で痛い2敗目を喫した。横綱白鵬は、平幕勢を豪快なすくい投げで下し、全勝をキープ。2桁勝利での大関復帰を目指す関脇琴欧洲は平幕豊ノ島を激しく突き出し、4勝目。平幕遠藤も平幕高安に立ち合い押し込まれたが、体をかわすと突き落として4勝目を挙げた。関脇豪栄道が、小結栃煌山に押し出しで敗れ、初黒星となり、全勝は白鵬ただ一人となった。


 これも重圧からくる硬さなのか。稀勢の里は碧山と呼吸が合わず、立ち合いを嫌った。仕切りなおしで正面からぶつかったが、碧山の長い腕に押し戻され一気に土俵際へ。左を差しにいったものの叶わず、力なく押し出された。綱とり場所での序盤での2敗目に場内からも、ため息がもれた。

 大関に土をつけ3勝目を挙げた碧山は「緊張はなかった。前に前に、下から下からと思っていた。落ち着いて(相撲が)とれた」と満足そうだった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

動き硬く、また格下に苦杯…稀勢の里ポツリ「弱さが出ました」 相撲懸賞クイズ

ため息・・・

ま、これで吹っ切れて元気に相撲が取れるのでは?

などと思ったり(^^ゞ

ま、勝負の世界

精神力が問われますね

心技体、心が一等最初のはずですね

動き硬く、また格下に苦杯…稀勢の里ポツリ「弱さが出ました」
スポニチアネックス 1月12日(日)

wpid-20140112-00000107-spnannex-000-7-thumb-2014-01-13-15-17.jpg

豊ノ島にすくい投げで敗れた稀勢の里


 ◇大相撲初場所初日(2014年1月12日 両国国技館)

 稀勢の里は対戦成績24勝7敗と圧倒していた豊ノ島を相手にまさかの黒星。初日から格下に取りこぼし、悲願の綱獲りへ苦難のスタートとなった。

 緊張があったのか動きが硬く、もろ差しを許すと右上手も切られ、最後はすくい投げで転がされた。支度部屋に戻った稀勢の里はしばらく無言で、テーピングを外すとようやく「弱さが出ました」とポツリ。それでも「また明日からですね」と必死に前を向いた。

 初めて綱獲りに挑んだ昨年の名古屋場所でも平幕に苦戦し、7日目までに3敗を喫した。2度目の挑戦となった今場所、13勝以上の優勝が求められる状況で痛恨の1敗。それでも稀勢の里にとって希望が持てる前例もある。1981年の名古屋場所で綱獲りに挑戦した元横綱・千代の富士の九重事業部長は、初日に黒星もその後14連勝して優勝し昇進を決めた。その九重事業部長は「初日に負けたのは痛いが、ただの1敗だと思えばいい。こういうところを乗り越えて横綱がある」と27歳へエールを送っていた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!