遠藤「爪先に体重」千代の富士流四股を学んだ! 相撲懸賞クイズ

昨晩は台風に地震

寝不足で朦朧です(^^;)

さて、

努力の人、元横綱千代の富士が「天才」と称する大器遠藤。

今場所も注目の的ですね

只今カタログ発送準備です

来週お届けかと思います♬

まだ間に合いますのでカタログお申し込みは急いで下さいませ(^^ゞ

遠藤「爪先に体重」千代の富士流四股を学んだ!
スポーツ報知 10月26日(土)

wpid-20131025-00000217-sph-000-0-thumb-2013-10-26-08-46.jpg

白鵬の稽古を見学する遠藤(右)

 大相撲の幕内・遠藤(23)=追手風=が「千代の富士流」の四股の踏み方を伝授された。25日に島根・益田市で行われた巡業の朝稽古で、九重親方(元横綱・千代の富士)の弟子で現在は九重部屋付きの佐ノ山親方(元大関・千代大海)から指導を受けた。

 佐ノ山親方は「かかとに体重がかかっていたのでよくないと思った」。歴代2位の優勝31回を誇る師匠から教えられた全体重をつま先に乗せた四股を伝授した。さらに「これを続ければ出足も速くなるし、前に体重も乗る」と解説した。「すぐにできた。天才だね。出足を覚えれば上位陣はやっかいになる」と九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)での活躍を予言した。

 左足首を痛めている遠藤はこの日、朝稽古では四股などの基本的な動作のみだったが、取組はこなした。元大関の指導を受け、「出足が速いに越したことはないし、間違っていると思うことはひとつもなかった」と、手応えを感じている様子だった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

そろそろ九州場所ですね 相撲懸賞クイズ

台風が喧しいようですね

さ、それはさておき大相撲。今年目の締めになりますね

九州場所の声が聞こえて参りました

そろそろカタログの発送ですよ(^^ゞ

楽しみにお待ち下さいませ!!

遠藤、地元石川“凱旋”に4700人興奮
日刊スポーツ 10月20日(日)

wpid-20131020-00000072-nksports-000-2-view-2013-10-25-11-21.jpg

金沢巡業の握手会でファンから激励される遠藤(撮影・木村有三)
 遠藤フィーバーだ! 大相撲秋巡業は20日、石川・金沢市内で開催。所要3場所の史上最速入幕となった秋場所で9勝した遠藤(23=追手風)が、地元石川に“凱旋”し、集まった4700人の観客は大いに盛り上がった。

 家族や恩師ら多くの知人も見守る中、遠藤は横綱白鵬とのぶつかり稽古や、子供力士との相撲などで汗を流した。秋場所で捻挫した左足首は完治しておらず、白鵬との稽古では「思い切りできない。恐る恐るなんで」と慎重に体を動かした。

 地元の盛り上がりぶりには「誰しもが、されるわけじゃないので、プラスに考えたい」ときっぱり。前日19日に23歳となり、この日はあらためて誕生日ケーキも贈呈され「いろんな方に祝福されてすごくうれしい」と笑顔を見せた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!