【秋場所】豪栄道、11勝!1横綱3大関撃破で大関へ足掛かり 相撲懸賞クイズ

独断と偏見です

若手の遠藤、舛の山

中堅の高安、松鳳山、千代大龍、勢、隠岐の海

脂の乗った豪栄道、栃煌山、妙義龍、豊真将

このあたりの元気がたのしいですね~(^^ゞ

今場所はなんとも評価の難しい場所でした

面白いんだけど・・・面白かったんだけど・・・

あ、そうそう、

豪栄道の安定感は良いですね~

来場所は、年の締め括り

九州場所!

はやいな~~~

九州って書いただけで年の瀬を感じます(^^ゞ

楽しみですね

さて、相撲クイズ!

今場所も波乱万丈でしたね(^^ゞ

悲喜こもごもいろいろあったかと思います

広範ググッと上がってきたのがユリナヤマ関!

千秋楽まで元気です!

ナオミヤマ関、千秋楽グンと伸びましたが二ケタ届かずでした

下位勢です

シロマティ関、惜しくも千秋楽に3桁へ(^^;)

そして難関の星取りを連場所獲得がユリナヤマ関!

上位かつ困難な星取りまでWで受賞

なんか凄いです

ユリナヤマ関    86位 青森県十和田市

オオアタリ関   136位 茨城県ひたちなか市

ナオミヤマ関   362位 宮城県仙台市

イシノハナ関   432位 北海道石狩市

カンチャン関   697位 福井県坂井市

トラキチ関    768位 石川県小松市

シロマティ関  下位138位 愛知県名古屋市

ヤタカヤマ関  下位324位 岡山県高梁市

マタマケタ関  下位312位 島根県太田市

タイマヤマ関  下位416位 茨城県牛久市

受賞の皆さまおめでとうございます!

来場所も元気に楽しみましょう(^^ゞ

wpid-09-2918.24.27-2013-09-30-07-49.png

【秋場所】豪栄道、11勝!1横綱3大関撃破で大関へ足掛かり
スポーツ報知 9月30日(月)

wpid-20130930-00000001-sph-000-0-thumb-2013-09-30-07-49.jpg

寄り切りで魁聖(右)を破り11勝目を挙げた豪栄道

 ◆大相撲秋場所千秋楽 ○豪栄道(寄り切り)魁聖●(29日・両国国技館) 関脇・豪栄道が大関昇進への足掛かりを作った。西前頭4枚目・魁聖を寄り切って11勝目を挙げた。大関昇進の目安は三役の3場所合計33勝。白鵬を撃破するなど活躍した今場所の勢いを維持し、大関取りへ突き進む。14日目に4場所連続27回目の優勝を決めた横綱・白鵬は、日馬富士との横綱決戦を制して白星締め。日馬富士は10勝に終わった。大相撲九州場所は11月10日、福岡国際センターで初日を迎える。

 粘り強く攻めた。豪栄道は魁聖の左前まわしを狙った。左四つになったが194センチ、182キロの魁聖に右上手を肩越しに取られた。「重かった」。頭をつけ、下手投げを打って相手の体勢を崩した。投げの打ち合いで危ない場面もあったが、上手を切って寄り切った。

 今場所は1横綱3大関を撃破。三役で11勝を挙げ「満足している」と大関への足掛かりを作った。昨年夏場所以来、2度目の殊勲賞も受賞。「横綱に勝たないともらえないイメージがあるので、三賞の中で殊勲賞が一番価値があると思う」と喜んだ。

 故郷に胸を張って帰れる。地元の大阪・寝屋川市に「ふるさと大使」が新設され、第1号として豪栄道が指名された。10月2日に委嘱式が行われる予定だ。「しょっぱい成績で帰ったら寒いんでね」。さらに同部屋で元十両の幕下・城ノ龍が今場所限りでの引退を表明した。この日の朝稽古で胸を出すなどして別れを惜しんだ。はなむけの白星も贈ることができ「寂しいけど頑張ってほしい」と兄弟子に思いをはせた。

 北の湖理事長は「いい時と悪い時が極端。安定感が必要。次の場所が大事だ」と注文をつけた。大関昇進の目安は三役3場所で合計33勝。三役での2ケタは2度あったが、翌場所はそれぞれ8勝と7勝。起点は作ったが、まだ「大関取りの挑戦場所」にまで届いていないのが現状だ。

 豪栄道は「どんな相手でも同じ精神状態で取れるように、普段から自分を追い込んでいきたい」と課題を挙げた。21歳で入幕して若手ホープと言われてきたが、もう27歳。「30歳を過ぎて強くなれるとは思っていない。勢いのあるうちにね。悔いを残さないように、将来につなげたい」。今場所の勢いに乗って夢をつかむ。

 ◆豪栄道の三役2ケタ翌場所の成績 12年九州場所、三役で自身初めての2ケタ白星となる11勝。だが翌初場所では2大関を撃破する一方で下位への取りこぼしも目立ち、8勝7敗。今年春場所にも10勝を挙げたが、中日から11日目までの4連敗などが響き、7勝8敗と負け越しに終わった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

<大相撲秋場所>白鵬優勝 4場所連続27回目 相撲懸賞クイズ

白鵬の優勝。

白鵬ファンには喜ばしいだろうが、なんとも素直に喜べないな~

稀勢の里のもう一歩の奮起も欲しかった

一方で、久々のヒーロー登場に湧いた今場所の目玉遠藤の休場。

これはちょっと驚き。好事魔多しというか、是非とも快癒し九州で元気に登場願いたいものだ

さて、相撲クイズ!

おやおや凄いことになってます(^^ゞ

ユリナヤマ関が元気にグングン急上昇です

そしてシロマティ関、着実に下位にて元気です

ユリナヤマ関     46位 青森県十和田市

オオアタリ関    165位 茨城県ひたちなか市

イシノハナ関    431位 北海道石狩市

ナオミヤマ関    512位 宮城県仙台市

トラキチ関     641位 石川県小松市

カンチャン関    739位 福井県坂井市

シロマティ関   下位 44位 愛知県名古屋市

ヤタカヤマ関   下位192位 岡山県高梁市

マタマケタ関   下位309位 島根県太田市

タイマヤマ関   下位461位 茨城県牛久市

土俵は決まっても、クイズはまだまだ!

本日熱く千秋楽ですね!!

wpid-09-2818.24.14-2013-09-29-12-16.png

<大相撲秋場所>白鵬優勝 4場所連続27回目
毎日新聞 9月28日(土)

 大相撲秋場所は14日目の28日、1敗で単独トップだった白鵬が、ただ一人3敗で追っていた稀勢の里を豪快なはたき込みで降し、4場所連続27回目の幕内優勝を果たした。優勝回数は大鵬の32回、千代の富士(現九重親方)の31回に次ぐ歴代3位。14日目までに優勝を決めたのは朝青龍に並ぶ14回目で、千代の富士(15回)に次ぐ歴代2位になった。白鵬の4場所連続優勝は、2010年春場所から7場所続けて制して以来の2度目。新入幕の遠藤が左足首の捻挫(ねんざ)で休場した。

 ○…もう一人の横綱の日馬富士は、鶴竜を送り出し、ようやく星を2ケタに乗せた。2場所連続で千秋楽を待たずに白鵬の独走優勝を許した責任の一端は、序盤で崩れた日馬富士に負うところが大きい。日馬富士は「大横綱。いい見本になります」と平静を装いつつ、「ただ悔しい。もっと努力します」とも。千秋楽の結びの一番で、意地を見せたい。

 ○…新入幕で9勝と好調だった遠藤がまさかの休場。この日は今場所初の満員札止めになっただけに、遠藤の不戦敗が告げられると、場内にため息とブーイングが巻き起こった。師匠の追手風親方(元前頭・大翔山)によると、遠藤は12日目の徳勝龍戦で左足首をひねり、初めて三役に挑んだ13日目の栃煌山戦で悪化させ、「足に全然力が入らない状態」。全治3週間の診断を受けたが、10月12日に始まる秋巡業は参加する意向だという。

 ◇幕内通算優勝回数

(1)大   鵬  32

(2)千代の富士  31

(3)白   鵬 ※27

(4)朝 青 龍  25

(5)北 の 湖  24

(6)貴 乃 花  22

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

稀勢1差残った「我慢でした」日馬富士に4連勝 相撲懸賞クイズ

新平成の怪物遠藤

そして今場所も貫録十分大関稀勢の里

この辺が目玉でしょうかね~

昨日の稀勢の里。見事横綱撃破ですね

素晴らしい!

そして遠藤でしょうか!

入幕してイキナリ優勝戦線に残って大活躍

解説の北の富士さんの言葉を借りれば、ヒーロー登場の予感ですね

氏曰く、千代の富士、若貴を思わせるそうです(^^ゞ

飄々とした北の富士さんがラジオの解説で熱く語ってました

期待ですね

さ、相撲クイズです

いささか落ち着いているようです(^^;)

12日目を振り返ってみましょう!

ヤタカヤマ関が元気に下位復活です!

オオアタリ関   123位 茨城県ひたちなか市

ユリナヤマ関   213位 青森県十和田市

トラキチ関    567位 石川県小松市

イシノハナ関   588位 北海道石狩市

ナオミヤマ関   802位 宮城県仙台市

シロマティ関  下位 54位 愛知県名古屋市

タイマヤマ関  下位158位 茨城県牛久市

ヤタカヤマ関  下位287位 岡山県高梁市

マタマケタ関  下位362位 島根県太田市

いよいよ大詰めですね(^^ゞ

wpid-09-2619.33.57-2013-09-27-07-561.png

【秋場所】稀勢1差残った「我慢でした」日馬富士に4連勝

スポーツ報知 9月27日(金)
wpid-20130926-00000227-sph-000-0-thumb-2013-09-27-07-561.jpg
日馬富士(下)を肩透かしで破り、2敗を守った稀勢の里
 ◆大相撲秋場所12日目 ○稀勢の里(肩すかし)日馬富士●(26日・両国国技館) 大関・稀勢の里が、横綱・日馬富士との熱戦を制して優勝戦線に生き残った。肩透かしで横綱を裏返して2敗を守り、1敗で優勝争いの先頭を走る横綱・白鵬を追走。賜杯争いは白鵬との一騎打ちのムードになってきた。06年初場所の大関・栃東以来となる日本人力士の優勝へ向け、白星を重ね続ける。V争いから一歩後退した日馬富士を含め、3敗は大関・鶴竜と新入幕の遠藤の3人となった。

 忍耐の勝利だった。稀勢の里は一気に日馬富士を土俵際に追い込んだ。横綱の腰が落ちかけたが、驚異的な粘りで立て直してきた上、懐に潜られた。逆に土俵際まで寄られ、何とか食い止めた。頭をつけられて左四つ。半身で苦しい体勢になった。

 「我慢でした」。少しずつ前に出て体勢を巻き返すと、最後は左のおっつけで起こして肩透かし。横綱を裏返した。49秒2の熱戦に館内は座布団が舞った。「歓声は聞こえた。“勝ったな”という感じ」。2敗対決を制して優勝戦線に残った。

 横綱・日馬富士に4連勝。大関以下が同一横綱に4連勝以上するのは、97年秋から99年名古屋にかけて曙から5連勝した出島以来(不戦勝を含む連勝は除く)だ。それでも「思い切っていくだけだったから」と冷静だった。

 3敗力士にも優勝の可能性は残るが、賜杯争いは1敗の白鵬と一騎打ちの様相を呈してきた。白鵬とは14日目の対戦が予想される。今年の夏場所には無傷の13連勝同士で対戦したが惜敗。優勝も逃し「申し訳ない気持ちでいっぱい。水の泡になってしまった」と悔やんだ。苦い記憶を払拭して「倍返し」する絶好のチャンスになった。

 土俵下で見守った伊勢ケ浜審判部長(元横綱・旭富士)は「いつもは立ち合いで後に手をつくが、先に手をついて自分の立ち合いでいった」と評価した。白鵬戦の前に13日目は豪栄道戦だ。過去13勝6敗だが、ここ1年は3勝3敗と侮れない相手だ。

 重圧は増すが、優勝争いも綱取りも経験した。成長したかと問われ「間違いない。いい経験をさせてもらっている。無駄にしないようにしたい」と稀勢の里。苦い経験を最高の形で生かすには、06年初の栃東以来、7年ぶりの日本人Vしかない。

史上最速の新入幕 遠藤は“平成の新怪物”になれるか

東スポWeb 9月2日(月)

新入幕の遠藤
 大相撲秋場所(15日初日、両国国技館)の新番付が2日、発表された。今場所も横綱白鵬(28=宮城野)が優勝争いの大本命。低迷が続く横綱日馬富士(29=伊勢ヶ浜)や名古屋場所で綱取りに失敗した大関稀勢の里(27=鳴戸)が巻き返しを狙う一方で、幕内下位にも注目力士がいる。史上最速の3場所で新入幕を果たした遠藤(22=追手風)だ。

 遠藤の記録は、どれほど「すごい」のか。これまで最速の4場所で入幕したのは過去5人。そのうちの実に3人が大関にまで出世している(4代目朝潮、武双山、雅山)。なかでも圧巻だったのは雅山だ。1998年名古屋場所で幕下付出60枚目格でデビューすると、4場所連続で優勝(幕下2回、十両2回)。「20世紀最後の怪物」と呼ばれ、旋風を起こした。

 日本相撲協会の関係者は「雅山は4場所連続で優勝して『大相撲史上で最も完璧な新入幕』と言われた。遠藤は幕下の2場所は優勝していないけど、新十両は14勝で優勝。幕内への上がり方のインパクトは雅山に匹敵する」と指摘。「新十両で優勝した力士はたくさんいるが、14勝した力士は過去に1人しかいない。雅山でさえ12勝。大変なこと」と説明した。

 本場所15日制が定着した49年夏場所以降、新十両での優勝は25人。14勝を挙げたのは、過去に横綱3代目朝潮だけだ。1場所で7番の幕下から、新十両でいきなり15番連続で相撲を取る消耗度は並大抵ではないといわれる。遠藤は「平成の新怪物」となれるのか。今場所の取組に注目だ。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

豪栄道「休まず攻め」白鵬圧倒!昨年夏以来の殊勲の星 相撲懸賞クイズ

土俵には魔物がおりますね

魔物は、余裕綽々の横綱を奈落の底へたたき落としましたね

こういっては白鵬に失礼ですが、やはり強過ぎる横綱へ一矢報いる、判官贔屓な気持ちってのは押えきれません

昨日の取り組みはちゃんと見てました(^^ゞ

もう痛快無比!たまらんです

好角家の醍醐味と言いましょうか・・・堪えられませんね(^^ゞ

いや~、面白くなって参りました!

そしてそしてクイズです!

なんと!わたくしオオアタリが快調なんです(^^ゞ

うわ~~~こんなの初めて(^^ゞ

そして名古屋のシロマティ関がとっても元気です!

さ~上位の潰しあいになり乱高下が一足厳しくなりますね

大いに楽しみましょう(^^ゞ

10日目を迎えまして成績を振り返ってみましょう!

オオアタリ関   65位 茨城県ひたちなか市

イシノハナ関  227位 北海道石狩市

ユリナヤマ関  280位 青森県十和田市

トラキチ関   455位 石川県小松市

ナオミヤマ関  639位 宮城県仙台市

カンチャン関  864位 福井県坂井市

シロマティ関  下位 33位 愛知県名古屋市

マタマケタ関  下位286位 島根県太田市

タイマヤマ関  下位450位 茨城県牛久市

wpid-09-2418.33.00-2013-09-25-14-33.png

【秋場所】豪栄道「休まず攻め」白鵬圧倒!昨年夏以来の殊勲の星
スポーツ報知 9月25日(水)7時4分配信

wpid-20130924-00000177-sph-000-0-thumb-2013-09-25-14-33.jpg

豪栄道(右)に押し出しで敗れた白鵬
 ◆大相撲秋場所10日目 ○豪栄道(押し出し)白鵬●(24日・両国国技館) 関脇・豪栄道が、横綱・白鵬から殊勲の星を挙げた。終始攻め立てる完勝劇で、白鵬から昨年の夏場所以来、8場所ぶりとなる2勝目を挙げ、全勝の横綱に土をつけた。今場所は1横綱2大関を撃破。勢いに乗り、目標とする大関の座への足がかりを作る。2敗で横綱・日馬富士と大関・稀勢の里、平幕の豊真将の3人。3敗で大関・鶴竜、豪栄道、新入幕の遠藤ら5人が追う展開で終盤戦に突入する。

 結び前の一番で国技館に座布団が舞った。嵐を吹かせたのは豪栄道だ。白鵬がとったりを狙い、右腕を抱えられたが「(とったりは)何度かやられているんで」。すぐに腕を抜くと、攻勢に転じた。押しと引きにも動じず、張り手をかいくぐり中に入ると一気に押し出した。

 圧巻の内容に、館内には「豪栄道コール」がこだました。「励みになる。立ち合いで組み止められなかったことと、休まずに攻められたことが勝因」と、うなずいた。白鵬からの白星は昨年夏場所以来、2勝目。ただこのときは白鵬が左手を負傷し10勝5敗に終わった中での勝利だった。それだけに今回の完勝に「本当に勝てなかったので、勝ち残りのときはボーッとしていた」。普段は冷静な男が感慨に浸った。

 先場所の経験が大きな糧になっている。場所前にぎっくり腰に見舞われ2勝7敗と追い込まれたが、持ち直して勝ち越し。「あそこで勝ち越せたのは自信になった。追い込まれても何も考えずに自分の相撲を取ろうと思えるようになった」と精神面で成長。常日頃から腰のマッサージや鍼(はり)治療を受けるなど体の手入れにも抜かりはない。

 北の湖理事長は「白鵬は左からいなす癖があるから、そこをつくとチャンスだった」と分析。1横綱2大関撃破に「豪栄道はここで調子に乗らないと」と期待した。関脇在位は9場所連続で昭和以降3位タイ。だが逆に大関へのチャンスを逃し続けているとも言える。この間、2ケタ白星を2度挙げるなど地力はついている。「(この勝利は)でかいのはでかい。でも残りの相撲を全部しっかり取って、今日の勝ちを結びつけて終わりたい」と豪栄道。この白星を今後のジャンプアップにつなげる。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

豪栄道「休まず攻め」白鵬圧倒!昨年夏以来の殊勲の星 相撲懸賞クイズ

土俵には魔物がおりますね

魔物は、余裕綽々の横綱を奈落の底へたたき落としましたね

こういっては白鵬に失礼ですが、やはり強過ぎる横綱へ一矢報いる、判官贔屓な気持ちってのは押えきれません

昨日の取り組みはちゃんと見てました(^^ゞ

もう痛快無比!たまらんです

好角家の醍醐味と言いましょうか・・・堪えられませんね(^^ゞ

いや~、面白くなって参りました!

そしてそしてクイズです!

なんと!わたくしオオアタリが快調なんです(^^ゞ

うわ~~~こんなの初めて(^^ゞ

そして名古屋のシロマティ関がとっても元気です!

さ~上位の潰しあいになり乱高下が一足厳しくなりますね

大いに楽しみましょう(^^ゞ

10日目を迎えまして成績を振り返ってみましょう!

オオアタリ関   65位 茨城県ひたちなか市

イシノハナ関  227位 北海道石狩市

ユリナヤマ関  280位 青森県十和田市

トラキチ関   455位 石川県小松市

ナオミヤマ関  639位 宮城県仙台市

カンチャン関  864位 福井県坂井市

シロマティ関  下位 33位 愛知県名古屋市

マタマケタ関  下位286位 島根県太田市

タイマヤマ関  下位450位 茨城県牛久市

wpid-09-2418.33.00-2013-09-25-14-33.png

【秋場所】豪栄道「休まず攻め」白鵬圧倒!昨年夏以来の殊勲の星
スポーツ報知 9月25日(水)7時4分配信

wpid-20130924-00000177-sph-000-0-thumb-2013-09-25-14-331.jpg

豪栄道(右)に押し出しで敗れた白鵬
 ◆大相撲秋場所10日目 ○豪栄道(押し出し)白鵬●(24日・両国国技館) 関脇・豪栄道が、横綱・白鵬から殊勲の星を挙げた。終始攻め立てる完勝劇で、白鵬から昨年の夏場所以来、8場所ぶりとなる2勝目を挙げ、全勝の横綱に土をつけた。今場所は1横綱2大関を撃破。勢いに乗り、目標とする大関の座への足がかりを作る。2敗で横綱・日馬富士と大関・稀勢の里、平幕の豊真将の3人。3敗で大関・鶴竜、豪栄道、新入幕の遠藤ら5人が追う展開で終盤戦に突入する。

 結び前の一番で国技館に座布団が舞った。嵐を吹かせたのは豪栄道だ。白鵬がとったりを狙い、右腕を抱えられたが「(とったりは)何度かやられているんで」。すぐに腕を抜くと、攻勢に転じた。押しと引きにも動じず、張り手をかいくぐり中に入ると一気に押し出した。

 圧巻の内容に、館内には「豪栄道コール」がこだました。「励みになる。立ち合いで組み止められなかったことと、休まずに攻められたことが勝因」と、うなずいた。白鵬からの白星は昨年夏場所以来、2勝目。ただこのときは白鵬が左手を負傷し10勝5敗に終わった中での勝利だった。それだけに今回の完勝に「本当に勝てなかったので、勝ち残りのときはボーッとしていた」。普段は冷静な男が感慨に浸った。

 先場所の経験が大きな糧になっている。場所前にぎっくり腰に見舞われ2勝7敗と追い込まれたが、持ち直して勝ち越し。「あそこで勝ち越せたのは自信になった。追い込まれても何も考えずに自分の相撲を取ろうと思えるようになった」と精神面で成長。常日頃から腰のマッサージや鍼(はり)治療を受けるなど体の手入れにも抜かりはない。

 北の湖理事長は「白鵬は左からいなす癖があるから、そこをつくとチャンスだった」と分析。1横綱2大関撃破に「豪栄道はここで調子に乗らないと」と期待した。関脇在位は9場所連続で昭和以降3位タイ。だが逆に大関へのチャンスを逃し続けているとも言える。この間、2ケタ白星を2度挙げるなど地力はついている。「(この勝利は)でかいのはでかい。でも残りの相撲を全部しっかり取って、今日の勝ちを結びつけて終わりたい」と豪栄道。この白星を今後のジャンプアップにつなげる。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

5日目の成績ですよ! 相撲懸賞クイズ

実は遠藤の取り組み。観ていません(^^;)

観たいんですけどね~

さて、土俵上。ま、順当な感じでしょうか

で、相撲クイズです。

今場所も良いですね~(^^ゞ

wpid-09-2021.35.18-2013-09-21-09-57.png

皆さんの成績もなんですが、ボクが数年ぶりに上位!!

ちょっと前かすりましたが、すぐさま直滑降(^^;)

今回はかなり上位です!

久しぶりに入賞出来るのでは?

カード一枚くらいはありつけるのではとワクワクであります(^^ゞ

まだまだ序盤。何が起こるか分かりません

心して見守り応援ですね!

ユリナヤマ関 116位 青森県十和田市

オオアタリ関 123位 茨城県ひたちなか市(数年ぶりか!)

イシノハナ関 400位 北海道石狩市

ナオミヤマ関 534位 宮城県仙台市

トラキチ関  767位 石川県小松市

マルチャン関 955位 福井県福井市

シロマティ関 下位 84位 愛知県名古屋市

マタマケタ関 下位139位 島根県太田市

タイマヤマ関 下位221位 茨城県牛久市

トラキチ関  下位336位 石川県小松市

ヤタカヤマ関 下位432位 岡山県高梁市

大相撲秋場所 6日目 遠藤、大人びた相撲 上々の序盤戦
産経新聞 9月21日(土)
 遠藤は引いた右上手をあえて自ら切った。「取った位置が悪いので、あのまま出ても投げを食うから」。瞬時に右をおっつけながら引き直し、下半身を沈めて盤石の寄り。星を伸ばして4勝2敗とし、和製ホープにとって上々の滑り出しといえる。

 「相撲はいっぱいいっぱいだが、気持ちに余裕があった」。取組後は普段通り淡々と勝因を分析。新入幕らしからぬ大人びた相撲で体格で勝る相手を破った。新十両だった先場所から連敗は一度もない。

 初日に黒星を喫した翌日、朝稽古では部屋の若手力士に対し、左を差して右前みつを引く形を何度も繰り返した。この日の朝も同じ。「悪い時は原点に返って、自分の形を見直す。テストの答え合わせみたいなものですよ」

 “一日一番”に気持ちをうまく切り替えられるのは、自らを冷静に見つめ直せるから。部屋に戻って取組の映像を見直すことも欠かさない。ここまで元三役や幕内に定着している力士を倒してきた。まだ、幕内の壁は感じていないはずだ。(藤原翔)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

碧山、師匠に捧ぐ感涙の金星/秋場所 相撲懸賞クイズ

横綱が涙の演出。。。

しかし金星配給で涙を演出はチトイタイデスね(^^;)

見逃したのが惜しいな~

碧山、師匠に捧ぐ感涙の金星/秋場所
サンケイスポーツ 9月19日(木)11時45

wpid-20130919-00000522-sanspo-000-1-view-2013-09-19-12-361.jpg

碧山(右)に押し出される日馬富士=両国国技館(撮影・小倉元司)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲秋場所4日目(18日、両国国技館、観衆=6310)ブルガリア出身の碧山が初金星を挙げ、土俵上で涙を流した。日馬富士に攻め込まれたが、小手に振って押し出した。「相撲で泣くのは初めて。うれしさが強ければ、どんな強い人間でも涙が出る」。昨年2月、師匠だった田子ノ浦親方(元幕内久島海)が46歳で急逝し、春日野部屋へ転籍した。金星の感激を「前の師匠とそのおかみさんにも伝えたい」と、また涙。5日目は横綱白鵬に挑む。
 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

碧山、師匠に捧ぐ感涙の金星/秋場所 相撲懸賞クイズ

横綱が涙の演出。。。

しかし金星配給で涙を演出はチトイタイデスね(^^;)

見逃したのが惜しいな~

碧山、師匠に捧ぐ感涙の金星/秋場所
サンケイスポーツ 9月19日(木)11時45

wpid-20130919-00000522-sanspo-000-1-view-2013-09-19-12-36.jpg

碧山(右)に押し出される日馬富士=両国国技館(撮影・小倉元司)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲秋場所4日目(18日、両国国技館、観衆=6310)ブルガリア出身の碧山が初金星を挙げ、土俵上で涙を流した。日馬富士に攻め込まれたが、小手に振って押し出した。「相撲で泣くのは初めて。うれしさが強ければ、どんな強い人間でも涙が出る」。昨年2月、師匠だった田子ノ浦親方(元幕内久島海)が46歳で急逝し、春日野部屋へ転籍した。金星の感激を「前の師匠とそのおかみさんにも伝えたい」と、また涙。5日目は横綱白鵬に挑む。
 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

松鳳山が日馬富士から初金星 相撲懸賞クイズ

台風が大騒ぎの連休でしたが、皆さんのお住まいはいかがでしょう

台風お見舞い申しあげます。

私の住む茨城県央は幸い風が強いのと時折の強い雨程度で、今は涼しい風に変わりニュースのような喧しさとは幸い縁遠いようです

天災は忘れた・・・と言いますが、数が多過ぎて他所の地域のことを忘れるほど天災続きですね

気をつけようの無いところが厄介ですね

さて、大相撲。

昨日初日で今日の2日目。

やはり相撲は良いもんです。

本日はドラマですね

結び前に注目の「勢」

彼は白鵬の大ファン、神と崇めているのではないかと邪推したくなるほど、白鵬。

体型と言い、所作と言い、取り組みの雰囲気といい、塩の投げ方以外まさしく白鵬。

ナカナカに良いところがあったのではないでしょうか

横綱をひやりとさせましたね

明日以降もじっくり観てみたい若手のホープですね

そして結び。

向こうッ気のカタマリみたいな、異国情緒をも感じさせる金の締め込みが輪島以上に映える松鳳山。

迎える横綱日馬富士。

イイツッパリでしたね~

会心の押し。

スカッと胸が晴れますね(^^ゞ

そして涙。見ているこっちも嬉しくなっちゃいます。

今場所も面白そうですね

松鳳山が日馬富士から初金星 大相撲秋場所2日目

朝日新聞デジタル 9月16日(月)
wpid-PastedGraphic-2013-09-16-12-47.tiff
日馬富士(右)は松鳳山に押し出しで敗れる=山本壮一郎撮影

 大相撲秋場所は16日、2日目があり、日馬富士が松鳳山に敗れ、初金星を配給する波乱があった。白鵬と4大関はいずれも安泰だった。関脇豪栄道は隠岐の海にすくい投げで敗れた。新三役の小結高安は2連敗。新入幕の遠藤は佐田の富士を寄り切って初白星。

遠藤 黒星発進も大物の予感「プロはあしたもある」

スポニチアネックス 9月16日(月)

寄り倒しで豊真将(右)に敗れる遠藤

 ◇大相撲秋場所初日(2013年9月15日 両国国技館)

 昭和以降最速となる初土俵から所要3場所で新入幕を果たした遠藤(22=追手風部屋)は元小結の豊真将(32=錣山部屋)に寄り倒され、黒星発進となった。この日も大声援を浴びるなど人気急上昇も、土俵上ではいきなりプロの厳しさを味わうことになった。白鵬(28=宮城野部屋)、日馬富士(29=伊勢ケ浜部屋)の両横綱と4大関はそろって勝ち、上位は2場所ぶりの初日安泰だった。

 しこ名は本名のままで、髪はざんばら。スピード出世の象徴ともいえる2つの要素を備えた遠藤は初日から特別扱いだった。幕内土俵入りでは誰よりも多くの声援を浴び、取組直前の土俵上でも「歓声が多く、これが幕内の相撲かと思った」と本人が驚くほどの応援を受けた。帰り際にはファンのサイン攻めで真っすぐに歩けない。それほど遠藤に対するファンからの期待は高いが、すぐに結果は出なかった。

 幕内最初の相手はかつて同じ日大相撲部に所属していた大先輩、豊真将。9学年も年上の元三役について「かぶってないから分からない」と話したが、現実は甘くなかった。立ち合い強く当たって突っ張りで自らの形をつくりかけたが、重心低く反撃してきた相手に深く左を差されて万事休す。握っていた右上手を離されると、そのまま土俵外まで寄り倒された。

 注目される度に「いろんな人からいろんなアドバイスをされる」と明かすが、心がけているのは絶対に自らのペースを貫くこと。食べたい物を食べるし、寝たい時に寝る。聞き入れるのは師匠の追手風親方(元幕内・大翔山)の意見だけで、場所前も出稽古を行わずに若い衆と調整。学生時代から一貫して「今を着実に」という現実主義で生きてきた。かつて「監督が代わったからといって考え方を左右されてもしようがない」と話していた楽天の田中将大と考え方が似ているそうで、場所前には「比べられないですけど…。プロの世界に入ってフォームを直してダメになった選手もいますからね」と自分を貫く大切さを説いた。

 日本人ホープは乱れた髪を支度部屋で整えてもらうと「しようがない。負けは負け。プロはあしたもある」。ほろ苦い幕内デビューとなったが、史上最速所要3場所入幕の22歳は切り替えの早さもNo・1だった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

1粒で何度も美味しいLJカード! 相撲懸賞クイズ

1粒で何度も美味しいLJカード!

ダイアモンド賞の発表です

当選番号

下4桁 3362

下2桁 41/90

さ!

急いでお手持ちのカードを調べて下さい!

カタログにあるLJカードの説明のところに申込方法があります

本社へ直接お願いしますね(^^ゞ

wpid-2013diamond-2013-09-13-12-25.jpg

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!