そろそろ夏場所の声が聞こえてきます! 相撲懸賞クイズ

なんとも桜が散ってから寒い日が続いております

少々咽が変です(^^;)

さて、寒いとは云え夏場所が近づいてまいりました

夏とはほど遠いですが(^^;)

いろいろニュースも飛び交っています

結婚を意識して、黄金の締め込み松鳳山は奮起を促せるのか?

興味深いですね

さて、カタログです!

そろそろ準備始まります

ご応募お待ちしております(^^ゞ

松鳳山が“デキ婚”夫人がハッパ「三役にならないと結婚しないよ」

デイリースポーツ 4月18日(木)
wpid-20130418-00000012-dal-000-6-view-2013-04-24-14-382.jpg
 結婚を発表した松鳳山とあいさん

 大相撲の幕内松鳳山(29)=松ケ根=が17日、千葉県船橋市の松ケ根部屋で結婚を発表した。お相手は、同郷の福岡県福岡市の元中学校校長進藤州洋さん(63)の三女で、元保育士のあいさん(26)。昨年3月の春場所前に知人を介して知り合い、交際開始から丸1年となる先月27日に婚姻届を提出した。あいさんは妊娠3カ月という。挙式は出産を終えた来年に行う予定。

 あいさんと10月に誕生予定の我が子。松鳳山は緊張した様子で「自分の悪いところを気づかせてくれる人です。今までは1人だったが、新しく2人を守っていかないと。しっかり稽古して、さらに上を目指したい」と決意を述べた。あいさんは「とてもマメで気遣いができて優しい方です」と照れながら話した。

 出会いは昨年3月。春場所を前に尾車部屋へ出稽古した際、知人と一緒に訪ねていたのがあいさんだった。新婦は「最初は南の…ハワイの方かと思いました。日本人で、同じ福岡出身と知ってビックリしました」と振り返り、報道陣を笑わせた。褐色の松鳳山がアプローチして、場所後に交際へと発展した。

 当初は相撲に興味がなかったあいさんから、昨夏に「三役にならないと結婚しないよ」と励まされ発奮した松鳳山。1月の初場所で新小結に昇進し、結婚へ突き進んだ。

 ただ、最近2場所は連続して負け越し。師匠の松ケ根親方(元大関若嶋津)からは「奥さんを大事にして頑張れ」とハッパをかけられている。松鳳山は「支え合いながら、新たな気持ちで一暴れしたい」と夏場所での巻き返しを誓った。

かど番琴欧洲「やるしかないでしょ!」

日刊スポーツ 4月19日(金)
 左肘のけがで春場所を途中休場した大関琴欧洲(30=佐渡ケ嶽)は19日、千葉・松戸市の部屋の稽古で若い衆に胸を出した。

 入念なマッサージと、酸素カプセルに頻繁に入るなどして、左肘の状態は少しずつ回復しているという。

 夏場所で武双山(現藤島親方)と並ぶ6度目(史上5位タイ)のかど番を迎えるが「今やっていることを、やるしかないでしょ!」と、CMで話題の東進ハイスクールの林修講師ばりに力を込めた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!