蒼国来、825日ぶり国技館!白鵬から手荒い祝福 相撲懸賞クイズ

稽古総見も始まりいよいよ盛り上がってまいりました!

無料カタログは先週末発送してますので、遅くても今日か明日にはお手元にお届け出来るかと思います

連休後の5月病が吹っ飛ぶワクワク!

是非ともお楽しみ下さい(^^ゞ

無料カタログはまだまだ間に合います!

お待ちしております!

蒼国来、825日ぶり国技館!白鵬から手荒い祝福

スポーツ報知 4月28日(日)
wpid-20130427-00000258-sph-000-2-thumb-2013-04-30-07-482.jpg
稽古総見で横綱・白鵬(左)に投げられ土俵に転がる蒼国来
 大相撲の八百長を巡る裁判で勝訴し、7月の名古屋場所から復帰する幕内・蒼国来(29)=荒汐=が27日、両国国技館で無料公開された夏場所(5月12日初日)の横綱審議委員会による稽古総見に参加し、約2年ぶりに国技館の土俵に立った。新入幕と3番取った後に、横綱・白鵬(28)=宮城野=から指名され4番。まったく歯が立たず、ぶつかり稽古でもかわいがりを受けたが、うれしい復帰祝いとなった。

 蒼国来が2011年初場所千秋楽の1月23日以来、825日ぶりとなる国技館の土俵に上がった。だが、約5100人のファンからの温かい拍手への喜びは一瞬で、次に待っていたのは手荒い祝福だった。

 新入幕3力士との申し合いを2勝1敗で終え、一度土俵下に戻ると突然、土俵上から名前を呼ばれた。声の主は白鵬。横綱から三番稽古の相手に指名されたのだ。「これまで稽古したことないし、びっくり。緊張した」。会場入りの際、ぶつかり稽古は約束していたが、予想外の展開が待っていた。

 優勝24度の大横綱と連続で4番。白鵬は胸を出して受けて立ったが、2年ものブランクから現在は幕下以下と調整している蒼国来にとって、歯が立つわけもなかった。その後はぶつかり稽古でも何度も土俵にたたきつけられ、背中は砂まみれとなった。「無理だとは分かっていたけど、うれしかった」。体力は限界に達していたが、角界復帰を実感する夢のような時間だった。

 白鵬も頬を緩ませた。「大変な道のりを越え、これからが本番。そういう意味で、どういう力の段階か、どういう相撲を取るか、興味があった。頑張っていた」。歯を食いしばりながら向かってきた気持ちを評価した。一方で北の湖理事長(元横綱)は「立ち合いに勢いがない。体つきもまだまだ」。師匠・荒汐親方(元小結・大豊)も「まだ幕下の力。名古屋で十両でしょう」との厳しい見解を示す。

 7月7日に初日を迎える名古屋場所(愛知県体育館)まで約2か月。「応援してくれた人に、土俵から恩返ししたい」と蒼国来。失われた2年間を取り戻すため、死に物狂いで汗を流していく。

大相撲応援グッズお披露目イベントを相撲オタアイドルの山根千佳ちゃんがレポート!

週プレNEWS 4月28日(日)
wpid-20130428-00000785-playboyz-000-0-thumb-2013-04-30-07-482.jpg
スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」として活躍中の山根千佳ちゃん。大好きな相撲のイベントでテンション上がってます!
大相撲夏場所前の横綱審議委員会稽古総見の行なわれた27日(土)、同じ東京・両国国技館で「大相撲ごひいきグッズ御披露目イベント&力士握手会」が開催された。幼少の頃から相撲好きだというアイドル・山根千佳ちゃんがイベントの様子をレポートする!

一家そろって大相撲ファンの千佳ちゃん。当たり前のようにテレビで相撲を見て育ち、小学生になってからは相撲観戦にも行くようになった。読み込んだ相撲名鑑を持ち歩き、最近は力士の名前入りの“ミニのぼり”を集めているという。

「鳥取出身なので、大阪場所や名古屋場所は行ったことあるんですけど、まだ両国国技館で相撲を見たことがないんです。相撲部屋巡りのため、両国に来たことはありますよ。今日は初めて中に入れるので、朝からテンション上がってます!」

まずは、グッズの先行特別販売所へ。 日本相撲協会のオフィシャル“ごひいき応援グッズ”とは、角界史上初となる力士を応援するためのグッズ。力士のまわしや出身地にちなんだ配色で、模様は所属する一門ごとに違う。

今回販売されるのは、白鵬(はくほう)、日馬富士(はるまふじ)、稀勢の里(きせのさと)、鶴竜(かくりゅう)、琴奨菊(ことしょうぎく)、琴欧州(ことおうしゅう)の6力士。それぞれ、扇子(1840円)・うちわ(640円)・てぬぐい(1030円)・フェイスタオル(1370円)の4種類。

「公式グッズを持ってたら、応援にもっと熱が入っちゃいそうですね。うちわにキラキラとかでデコるのも楽しいかも。高校生の私でも買える値段なので、タオルをコンプリートしたいです!」

イベント会場の土俵周りには、横綱や大関らが勢ぞろい。懸賞幕のお披露目の後、力士たちが土俵に上がり、グッズのお披露目イベントがスタート。ちびっ子力士たちが応援グッズを使って、ごひいきの力士を応援していく。千佳ちゃんも土俵前から声援を送り、「こんな近くで見る機会なんてないので言葉になりません……」と感無量の様子。

そして、なんと九重親方(元横綱・千代の富士)にご挨拶できるチャンスにも恵まれた。千佳ちゃんが「好きな力士は、把瑠都(ばると)関とか……皆さん好きなんですけど、最近は枡の山(ますのやま)関推しです」と言うと、「どうやって押してるの?」とユーモラスな対応。「突っ張りです!」という答えにも優しい笑顔を見せてくれた。

その後、会場の外では現役力士たちによる握手会が行なわれた。「把瑠都関と写真撮りたい!」と走り出す、千佳ちゃん。安美錦(あみにしき)や豊ノ島(とよのしま)に声援を送り、時天空(ときてんくう)に話しかけて握手してもらい、勢(いきおい)と松鳳山(しょうほうざん)と話すことにも成功した。

「皆さん、すごい優しいですよね~! 幕内の方と握手するのは初めてだったので、手を洗うのがもったいない(笑)。家に帰ったら家族に自慢します。でも、やっぱり同年代のコとも相撲の話をしてみたいなぁ。今後はタレントとしてがんばって応援して、相撲の魅力をもっともっと広めていきたいです!!」

(取材・文・撮影/釣本知子)

■山根 千佳(やまね・ちか)
1995年12月12日生まれ、鳥取県出身。第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンファイナリスト。スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」としても活躍中。最新情報は公式サイト【http://horipro.co.jp/talent/PF158/】をチェック!

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

番付発表です! 相撲懸賞クイズ

イヨイヨと言った感がありますね

番付発表です!

新しい元気な力士が続々のようです

期待しましょう!

無料カタログはそろそろ発送です!

フルってご応募下さいませ!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大喜鵬「一世風靡を」=意気込む新入幕力士たち―大相撲夏場所新番付

時事通信 4月25日(木)
 大相撲夏場所(5月12日初日、東京・両国国技館)の新番付が25日に発表され、4人の新顔が幕内に加わった。学生相撲出身の大喜鵬、誉富士、東龍と、20歳の千代鳳だ。それぞれ記者会見で喜びを語った。
 大喜鵬と誉富士は、横綱の胸を借りて成長した。日大で活躍した大喜鵬は、白鵬のスカウトを受けて入門。先場所前に受けた網膜剥離の手術を乗り越え、デビューから所要7場所で入幕し、「やっとスタートラインに立ったような気持ち。迫力ある相撲で一世を風靡(ふうび)したい」と表情を引き締めた。
 日馬富士と同じ伊勢ケ浜部屋の誉富士は、近大の1学年後輩で弟弟子の宝富士に刺激を受けた。自分がもたつく間に番付で追い越され、「その悔しさがあるから今がある。三役を目指したい」。突き押しを磨き、先輩らしさを示せるか。
 今年に入って、高見盛や雅山ら長く土俵を盛り上げた力士が次々と現役を引退。人気回復の兆しも見え始めた相撲界を活性化するためには、新鋭の奮起が不可欠だ。千代鳳は「ぶちかまして一気に攻めたい」。東龍は「(同じモンゴル出身の)旭天鵬関のように長く相撲を取りたい」と抱負を語った。 

【夏場所】隠岐の海121年ぶり島根出身三役!目標「2ケタです」

スポーツ報知 4月26日(金)
wpid-20130425-00000218-sph-000-0-thumb-2013-04-26-14-112.jpg
番付を手に笑顔で意気込む新小結の隠岐の海
 日本相撲協会は25日、大相撲夏場所(5月12日初日・両国国技館)の新番付を発表した。新小結の隠岐の海(27)=八角=は、島根県出身として1892年の谷ノ音以来121年ぶりの新三役となった。墨田区の部屋で師匠・八角親方(元横綱・北勝海)が同席して会見。地元・隠岐の島町の盛り上がりを力に変えて大関昇進を目指す。横綱・白鵬(28)=宮城野=は朝青龍に並ぶ歴代3位、外国出身力士最多のV25に挑む。新入幕は千代鳳(20)=九重=ら4人。

 隠岐の海は新三役の実感をじわじわと味わった。師匠の八角親方(元横綱・北勝海)との会見では「三役は一つの目標だったのでうれしい」と控えめ。ところが会見後に再び番付表を眺めると「いいですね。字が大きくなって」と笑った。

 故郷の島根からの新三役は元関脇・谷ノ音以来、121年ぶり。隠岐の島町からは初の快挙。町では午前9時過ぎ、新三役の一報を町内放送で流した。町役場は縦5メートルサイズの垂れ幕を発注。この日から春場所で獲得した敢闘賞のトロフィーを町内の複数の施設へ回覧する展覧会も始めた。旅行会社も大阪開催の春場所限定だった観戦ツアーに、夏場所から国技館用のプランも新設。溝口善兵衛・島根県知事は「県民にとっても大きな喜び」とコメントした。

 地元でゲンも担いだ。春場所後の隠岐の海は町までは帰れなかったが、20日から2泊で松江市を訪問。島根のプロバスケットボールチームの試合を観戦。ハーフタイムには3ポイントシュートを一発で決めれば40型テレビが贈られる企画に挑戦し、中学時代にバスケ部だった経験を生かし成功させた。「テレビは持ってるから、どうしようかな」とおどけた。

 初日の対戦が濃厚な横綱・白鵬も「勢いがあるからね」と警戒。師匠は「三役は協会の看板。恥ずかしくない、気力を充実させた相撲を取って」と注文した。本人は今場所の目標に「2ケタです。できないと思いますけど頑張ります」。角界屈指のイケメンが地元の期待を背に土俵を沸かせる。

 ◆隠岐の海 歩(おきのうみ・あゆみ)本名・福岡歩。1985年7月29日、島根・隠岐の島町生まれ。27歳。小4で相撲を始め、隠岐水産高校では相撲部。航海士を目指して専門学校に進んだが、他の力士を勧誘するため島を訪れた八角親方と出会い入門。05年初、初土俵。09年春、新十両。10年春、新入幕。敢闘賞2。金星1。隠岐島出身では史上初の幕内力士。190センチ、154キロ。得意は右四つ、寄り。 

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

そろそろ夏場所の声が聞こえてきます! 相撲懸賞クイズ

なんとも桜が散ってから寒い日が続いております

少々咽が変です(^^;)

さて、寒いとは云え夏場所が近づいてまいりました

夏とはほど遠いですが(^^;)

いろいろニュースも飛び交っています

結婚を意識して、黄金の締め込み松鳳山は奮起を促せるのか?

興味深いですね

さて、カタログです!

そろそろ準備始まります

ご応募お待ちしております(^^ゞ

松鳳山が“デキ婚”夫人がハッパ「三役にならないと結婚しないよ」

デイリースポーツ 4月18日(木)
wpid-20130418-00000012-dal-000-6-view-2013-04-24-14-382.jpg
 結婚を発表した松鳳山とあいさん

 大相撲の幕内松鳳山(29)=松ケ根=が17日、千葉県船橋市の松ケ根部屋で結婚を発表した。お相手は、同郷の福岡県福岡市の元中学校校長進藤州洋さん(63)の三女で、元保育士のあいさん(26)。昨年3月の春場所前に知人を介して知り合い、交際開始から丸1年となる先月27日に婚姻届を提出した。あいさんは妊娠3カ月という。挙式は出産を終えた来年に行う予定。

 あいさんと10月に誕生予定の我が子。松鳳山は緊張した様子で「自分の悪いところを気づかせてくれる人です。今までは1人だったが、新しく2人を守っていかないと。しっかり稽古して、さらに上を目指したい」と決意を述べた。あいさんは「とてもマメで気遣いができて優しい方です」と照れながら話した。

 出会いは昨年3月。春場所を前に尾車部屋へ出稽古した際、知人と一緒に訪ねていたのがあいさんだった。新婦は「最初は南の…ハワイの方かと思いました。日本人で、同じ福岡出身と知ってビックリしました」と振り返り、報道陣を笑わせた。褐色の松鳳山がアプローチして、場所後に交際へと発展した。

 当初は相撲に興味がなかったあいさんから、昨夏に「三役にならないと結婚しないよ」と励まされ発奮した松鳳山。1月の初場所で新小結に昇進し、結婚へ突き進んだ。

 ただ、最近2場所は連続して負け越し。師匠の松ケ根親方(元大関若嶋津)からは「奥さんを大事にして頑張れ」とハッパをかけられている。松鳳山は「支え合いながら、新たな気持ちで一暴れしたい」と夏場所での巻き返しを誓った。

かど番琴欧洲「やるしかないでしょ!」

日刊スポーツ 4月19日(金)
 左肘のけがで春場所を途中休場した大関琴欧洲(30=佐渡ケ嶽)は19日、千葉・松戸市の部屋の稽古で若い衆に胸を出した。

 入念なマッサージと、酸素カプセルに頻繁に入るなどして、左肘の状態は少しずつ回復しているという。

 夏場所で武双山(現藤島親方)と並ぶ6度目(史上5位タイ)のかど番を迎えるが「今やっていることを、やるしかないでしょ!」と、CMで話題の東進ハイスクールの林修講師ばりに力を込めた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!