高見盛、早くもテレビ解説オファー「口下手だし不安」 相撲懸賞クイズ

人気のすごさですね!

是非とも末長く角界の元気に貢献して欲しいものです(^^ゞ

高見盛、早くもテレビ解説オファー「口下手だし不安」

スポーツ報知 1月29日(火)
 大相撲初場所限りで引退した元小結・高見盛の振分親方(36)に、異例の「お礼巡業計画」が28日、浮上した。同親方は引退表明から一夜明けたこの日、東京・港区のTBSで会見し「(巡業参加を)やってくれと言われたら、やぶさかではない」と話した。3月末から始まる春巡業の勧進元も「角界のロボコップ」として人気を博した元高見盛の参加オファーの検討を始めた。
 高見盛が、早くもテレビ解説のオファーを受けた。2月10日に両国国技館で行われる「日本大相撲トーナメント」で、主催・放送するフジテレビからゲスト解説を依頼された。
 フジテレビ関係者は「高見盛関は多くのファンに親しまれた人気力士だった上、引退直後で話題性があるのでオファーをしました」と明かした。同大会は幕内・十両力士によるトーナメント戦。また、NHKでは春場所(3月10日初日・ボディメーカーコロシアム)の解説者として準備を進めている本人は「口下手だし、うまく説明できるか不安。直感の相撲だからね」と弱気。それでもユニークな言動で人気があるだけに、解説者となれば多くのお茶の間のファンを楽しませるはずだ。

高見盛、巡業来て!異例オファーにノリノリ「やぶさかではない」

スポーツ報知 1月29日(火)
wpid-20130128-00000178-sph-000-1-thumb-2013-01-29-09-312.jpg
引退一夜明け会見を行った元高見盛の振分親方は新サインを書き、笑顔満開
 大相撲初場所限りで引退した元小結・高見盛の振分親方(36)に、異例の「お礼巡業計画」が28日、浮上した。同親方は引退表明から一夜明けたこの日、東京・港区のTBSで会見し「(巡業参加を)やってくれと言われたら、やぶさかではない」と話した。3月末から始まる春巡業の勧進元も「角界のロボコップ」として人気を博した元高見盛の参加オファーの検討を始めた。

 引退から一夜明けた高見盛は、慌ただしい一日に戸惑いの表情を浮かべた。この日はTBS系の「Nスタ」など同局の4番組に出演。合間に会見した高見盛は「親方としての仕事が不安で頭がいっぱい」と心境を明かした。この日の朝には両親に引退のあいさつ。兄弟子で元横綱・曙の曙太郎さん(43)からも電話でねぎらいの言葉をもらったという。

 混乱状態のロボコップ。だが横綱審議委員会の内山斉新委員長(77)自ら「相撲人気を盛り上げた」と異例のコメントをするなど注目度は高い。それだけに3月末から始まる春巡業の勧進元の一部が、高見盛の参加オファーの検討を始めたのだ。富士市巡業(4月7日)関係者は「特別出演をしてもらいたいと思って、相撲協会に話をしようと思っていた」と明かした。藤沢市巡業(同6日)関係者も「大変いいこと。検討したい」と、前向きに話した。

 引退した力士が巡業に参加するのは異例だが、過去には先代師匠の高見山が引退後に、故郷・ハワイ巡業の取組に出場。3代目若乃花も引退後の巡業で横綱土俵入りを行った例がある。高見盛は「やってくれと言われたら、やぶさかではない」と乗り気だった。

 またこの日から「36年間彼女なし」解消のために、早速「婚活」も開始。TBSの高畑百合子アナ(32)からは番組内で花嫁に立候補されたが「自分だって男ですから、そう言われたらうれしい」と、まんざらでもない様子。断髪式を行う引退相撲は両国国技館での開催が決まったが、日程は調整中。親方の勉強、スーツ作り、そして婚活…。やるべきことは山ほどある。「あちこち旅行してみたい」と話すが、その願いはまだかないそうにない。

 ◆引退後の巡業参加 引退した横綱は“御礼奉公”として巡業に参加し土俵入りを行うことがある。92年春には北勝海が、6月のマドリード・デュッセルドルフ巡業に、00年は3代目・若乃花が春巡業に参加した。大関以下の力士では異例で、84年夏場所で幕下陥落が決まり引退した高見山が、場所後に行われたハワイ巡業に特別参加。当初は土俵入りのみだったが、地元の要望を受け2日目からトーナメントにも参加した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大荒れ過ぎ相撲懸賞クイズ(^^ゞ

wpid-902ae5be-2013-01-28-09-492.jpg

今場所、大相撲クイズ・・・大荒れでしたね(^^;)

あれ過ぎて申し訳ないくらいです・・・

wpid-289.54.51-2013-01-28-09-493.png

序盤ボチボチからスタートし、中盤上位は、物凄かったのですが(^^;)

後半なにかと難しかったようです(^^;)

オカノヤマ関、ヒロノヤマ関の無念いかばかりか・・・

お察し致します・・・

とは言え、上位入賞です!

おめでとうございます

ユアチャン関・リュウタン関・ヘンクウ関入賞おめでとうございます

一方、下位勢は、オオタヤマ関お見事二桁入賞!

おめでとうございます!

そして、定席とも言える、トラキチ関、シロマティ関、ケイチャン関!

スタークウ関も元気に入賞です!

下位勢!元気です!

オオタヤマ関  下位62位(島根県太田市)
トラキチ関  下位161位(石川県小松市)
シロマティ関 下位180位(愛知県名古屋市)
ケイチャン関 下位204位(福井県福井市) 
スタークウ関 下位458位(愛知県半田市)

上位陣、若干後退のようです・・・

オカノヤマ関 109位(山口県萩市)
ヒロノヤマ関 423位(福井県福井市)
ユアチャン関 495位(岩手県花巻市)

ここからは終盤駆け上がってきた御仁です!

リュウタン関 627位(三重県松阪市)
ヘンクウ関  834位(山口県萩市)

上位入賞おめでとうございます!!

千秋楽。

結びの横綱対決。

時代が動いてますね。あの白鵬がぶっ飛んだ。

手堅く落ち着きのある所作、圧倒的な早さ、まさしく横綱らしい横綱白鵬も人間でした。

角界一の小兵である日馬富士の台頭。

それにしてもモンゴル対決を指をくわえて見ているのはいささか淋しい。

かつてのハワイ勢に対する貴乃花のようなそんな期待を稀勢の里に被せるのは人情ですよね・・・

そして、角界随一愛された力士高見盛関の引退。

本当にお疲れ様でした。

<高見盛引退>「給食大盛り」に釣られ相撲部へ

毎日新聞

 1月27日(日)

wpid-20130127-00000026-mai-000-6-view-2013-01-28-09-493.jpg
引退記者会見をする高見盛(左)。右は先代の東関親方=東京都墨田区で2013年1月27日午後6時3分、西本勝撮影
 大相撲の元小結・高見盛(36)=本名・加藤精彦(かとう・せいけん)、東関部屋=が27日、現役引退を表明した。相撲を始めたのは、青森県板柳町立板柳北小4年の時だった。当時の担任教諭、高橋宏彰さん(52)=同県大鰐(おおわに)町立蔵館(くらだて)小教頭=は「人一倍大きいのに、小さい子にからかわれ、いじめられては泣いていた」と振り返る。


 「少しでも強くなれば自信になる」と考えて勧めたのが同小にあった相撲部だった。実は最初は高橋さんが顧問だった野球部に誘ったのだが、当時の加藤少年は「毎日走るのは嫌」と断った。そこで「『相撲部に入るなら給食は大盛りにし、残りがあればいくらお代わりしてもいい』と釣ってみた」。すると「相撲部なら」と乗ってきたという。

 立ち合い前に両手で胸をたたき、両拳を振り下ろして自分を鼓舞する独特の仕草を、高橋さんは「もともと格闘家とは正反対の性格。もがき苦しみながら、戦う恐怖と一生懸命闘っている」と見る。負けると肩を落とし、うつむいて花道を引き揚げる姿は「小さい頃のまんまです」。

 高橋さんは「あの体で長年よく頑張った。今はお疲れさんとねぎらいたい」と話した。【松山彦蔵】

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬が横綱昇進後初V!「本当にうれしい」 相撲懸賞クイズ

14日目、横綱日馬富士の優勝

なんとも不思議なものです。先場所の不調がウソのようです。

そして、負けを忘れたような横綱白鵬が不覚の二敗。

なんとも勝負の世界は厳しいですね

さて、悲喜こもごもと言えば、相撲クイズです(^^ゞ

毎日冷や冷やだと思います

上位陣、若干後退のようです・・・

オカノヤマ関  27位(山口県萩市)
ヒロノヤマ関 265位(福井県福井市)
ユアチャン関 371位(岩手県花巻市)

ここからは終盤駆け上がってきた御仁です!

リュウタン関 592位(三重県松阪市)
ヘンクウ関  874位(山口県萩市)
ミオノカセ関 958位(秋田県秋田市)

下位勢!元気です!

オオタヤマ関  下位56位(島根県太田市)
トラキチ関  下位133位(石川県小松市)
シロマティ関 下位235位(愛知県名古屋市)
ケイチャン関 下位263位(福井県福井市) 
スタークウ関 下位380位(愛知県半田市)

さ~どうなることでしょうか?

泣いても笑っても千秋楽

楽しんでまいりましょう(^^ゞ

wpid-01-2710.49.31-2013-01-27-10-492.png

日馬が横綱昇進後初V!「本当にうれしい」/初場所

サンケイスポーツ 1月26日(土)

 大相撲初場所14日目(26日、両国国技館)横綱日馬富士が大関鶴竜を寄り切りで破り14連勝、2場所ぶり5度目の優勝が決まった。日馬富士は横綱昇進後2場所目で初めての優勝となった。
 日馬富士は「横綱としての初優勝なので本当にうれしい。悔いのない相撲を取ることに集中していた。(千秋楽の横綱対決は)お客さんが喜ぶ相撲を取り切って終わりたい」と喜びを語った。
 横綱白鵬は大関稀勢の里を寄り切り、高安は豪栄道を突き落としで下しともに2敗。
 大関琴奨菊は阿覧を寄り切り、7勝7敗とした。大関琴欧洲は把瑠都を寄り切った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

12日目 白鵬、琴欧洲に8年ぶり連敗で2差後退 相撲懸賞クイズ

12日目波乱!

茨城 対 モンゴル

の様相を呈してる初場所。

日馬富士

白鵬

 

稀勢の里

高安

この対立で優勝争いにしか見えないのは、常陸の国の方だけでしょう(^^ゞ

いいんですいいんです

相撲はお国自慢ですから!

その初場所で、なんと横綱白鵬に土!

取り組みを見るに、大慌ての白鵬。

茨城一歩リードでしょうか!

弘法も筆の誤り・・・

あるんですね~

こんなことが

勝負の世界の厳しさですね

厳しさと言えば、高見盛。

かつて気合いでお茶の間の人気をさらった、角界随一の人気者。

引退、の2文字が揺れています

怪我に泣き、それを克服してきた苦労人

ただただお疲れ様ですとしか言えませんが、その苦労と努力を若い方にお伝え下さい

さて、変わってクイズです。

チョット息継ぎと言いますか・・・波乱です(^^ゞ

これが醍醐味ですから(^^ゞ

wpid-2423.00.19-2013-01-24-07-202.png

白鵬、琴欧洲に8年ぶり連敗で2差後退…初場所12日目

スポーツ報知 1月25日(金)
 ◆大相撲・初場所12日目 ○琴欧洲(寄り切り)白鵬●(24日・両国国技館) 幕内では横綱・白鵬に土が付き、1敗力士が消滅。無傷の12連勝を飾った横綱・日馬富士が13日目に勝ち、3人の2敗力士が消えれば、5度目の優勝が決まる。
 白鵬の2場所連続24回目の優勝が大きく遠のいた。琴欧洲に左前まわしを取られ、後退を強いられた。切ろうと右へ回ったが、はたく前に寄り切られた。琴欧洲には先場所も苦杯をなめさせられており05年秋、九州以来、8年ぶりの連敗となった。支度部屋では「取られないようにしたけど、取られた」とポツリ。「一日一番です」とだけ続け、それ以上は口を閉ざした。
 痛恨の2敗目だ。全勝の日馬富士と2差となり、自力優勝は消滅した。12日目終了時点で2差からの逆転Vは、15日制が定着した1949年夏場所以降で3人しかいない。北の湖理事長は「大きな1敗だ。残り3日間で2差を縮めるのは大変だ」と見た。19日に亡くなった昭和の大横綱・大鵬さんに弔いの優勝を誓ったばかりだったが、状況は限りなく厳しくなった。

高見盛8連敗で9敗目…幕下陥落&引退危機へ

デイリースポーツ 1月24日(木)15時24分配信
 「大相撲初場所12日目」(24日、両国国技館)
 十両東12枚目の高見盛が徳勝龍に突き出しで敗れて8連敗。3勝9敗となり、来場所から幕下陥落の危機に陥った。
 幕下陥落を免れ、引退を回避する十両残留には7勝が必要とみられた高見盛だが、この日も立ち合いから、相手に体を起こされた。押し合いの後に土俵際に追い込まれた高見盛は、そのまま突き出されて敗れた。
 事情を知る場内のファンからため息が漏れる中、花道を通って支度部屋へ戻る高見盛が、黒星の時に見せるしょんぼりした姿は、いつも以上に重々しく映った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

<大相撲初場所>日馬富士 琴欧洲圧倒し全勝守る…11日目 相撲懸賞クイズ

さ、いよいよ佳境とも言うべき後半戦

上位順当に勝ち進んでおりますね

今日の稀勢の里

おお!と思ったものの徳俵際での妙技

器用にクルッと返して押しだし

チト冷や汗でした(^^ゞ

で、で、相撲クイズですよ 

wpid-18.30.05-2013-01-23-10-362.png

燦然と輝いておりますね~~~

オカノヤマ  10位(山口県萩市)

ヒロノヤマ  58位(福井県福井市)

ユアチャン 120位(岩手県花巻市)

もう、凄いです!

他人事ではありません!

下位も中盤の元気を維持しておりますね!

オオタヤマ関 下位106位(島根県太田市)

トラキチ関  下位121位(石川県小松市)

シロマティ関 下位238位(愛知県名古屋市)

スタークウ関 下位292位(愛知県半田市)

ケイチャン関 下位342位(福井県福井市) 

さ~どうなることでしょうか?

たのしみですね

<大相撲初場所>日馬富士 琴欧洲圧倒し全勝守る…11日目

毎日新聞 1月23日(水)
wpid-20130123-00000070-mai-000-3-view-2013-01-23-10-362.jpg
琴奨菊を攻める白鵬(右)=両国国技館で2013年1月23日、矢頭智剛撮影
 大相撲初場所11日目の23日、全勝の日馬富士が横から攻めて琴欧洲に何もさせず、圧倒した。1敗で追う白鵬も琴奨菊を万全の右四つから寄り切った。稀勢の里と平幕の高安が2敗を守り、鶴竜は勝ち越しを決めた。敗れれば場所後の大関復帰が消える把瑠都は踏みとどまった。十両の城ノ龍が首を痛めて休場した。

【写真特集】大相撲初場所 主な取組

 ◇高安、充実も“仏頂面”

 平幕で唯一2敗を守った高安だが、支度部屋では仏頂面。「ああいう相撲を取っていたら次につながらない」。口をつく言葉も兄弟子・稀勢の里ゆずりでそっけない。

 翔天狼の低い当たりで体を起こされ、ずるずると後退。「なんとかうまく回り込めた」という土俵際の肩すかしで白星を拾ったものの「とりあえず前に出ようと思っていたけど押し込まれた。相撲内容では負けていた」と反省を繰り返した。

 11年名古屋場所で平成生まれ初の入幕を果たした。以後、幕内9場所の中で2度10勝したが、上位陣と当たる前頭3枚目以内に進んだ2場所は6勝が最高で、最高位は前頭筆頭。三賞獲得や大関戦勝利は同じ22歳の舛ノ山に先を越された。

 「同じ場所(番付)にとどまっていては駄目。上位に勝つこと」が今年の目標。年初早々、二所ノ関一門連合稽古(けいこ)で白鵬らから厳しい稽古をつけられた。目をかけられているからこそでもあり「そういうのも含めて一生懸命やってきた成果が出ている」と振り返る。

 このまま星を伸ばせば、終盤戦で大関復帰がかかる把瑠都や2桁勝利に向け負けられない豪栄道、大関陣との対戦機会も出てくる。優勝争いを面白くしたいかと問われ「せっかく会場に来てくれている人がいるので、最後まで楽しませられるように頑張りたい」。にこりともせずに決意を語った。【野村和史】

 ○…白鵬が、大関だった07年初場所から続く連続2ケタ勝利を36場所に伸ばした。琴奨菊得意の左四つになっても慌てず、右を巻き替えて寄った。この日は次女美羽紗(みうしゃ)ちゃんの2歳の誕生日とあって「いいお祝いになって良かった」と父親の顔も見せた。連続2ケタ勝利の史上1位は北の湖理事長(元横綱)が75年秋~81年秋に記録した37場所。理事長は「このままなら50ぐらい行くんじゃないですか」と、自らの記録が更新されることを期待していた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

一粒で何度も美味しい 相撲懸賞クイズです

お待たせしました!

ダイアモンド賞の発表です

お手持ちのLJカードご覧ください

振るってご応募下さいませ(^^ゞ

wpid-FAXfrom999999-2013-01-22-10-342.png

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

雅山、新年初星に号泣「拍手が温かくてこらえられなかった」 相撲懸賞クイズ

元大関雅山関の涙

古式豊かで華やかとは云え、格闘界。

毎場所きっちり番付が出て、序列がいやおうなく満天下に晒される世界

大関をはったプライドもあるでしょう。

誰でも通る年齢と衰えという、これも逆らい難い辛い現実と思惑、そして折れそうな心と決断。

元大関が、初場所幕尻で8連敗は、眠れない葛藤の毎日だったでしょう。

お子さんに自分の相撲が分かるまでは・・・とは重いお言葉です。

自分の背中を、姿勢を遺伝子として宿し残しておきたい。

ここ数年涙腺がゆるくてこの報道だけで視界が滲みます・・・

次につながる相撲を期待したいものです。

さて、相撲クイズ。

物凄いです

wpid-18.29.29-2013-01-22-10-122.png

オカノヤマ  22位(山口県萩市)

ヒロノヤマ  57位(福井県福井市)

ユアチャン  90位(岩手県花巻市)

なななんと!

ぐ~~~んと駆け上がっているではないですか!

正月早々このお三方と来たら、もう、凄いです!

お家で会社で大騒ぎなのでは?

下位も元気です!

オオタヤマ関 下位 69位(島根県太田市)

トラキチ関  下位 81位(石川県小松市)

スタークウ関 下位233位(愛知県半田市)

シロマティ関 下位308位(愛知県名古屋市)

ケイチャン関 下位402位(福井県福井市) 

さ、今日から10日目

勝ち星の潰し愛です

そう愛なんです!

まさしく上がったり下がったり大変です

目が離せませんね(^^;)

雅山、新年初星に号泣「拍手が温かくてこらえられなかった」

デイリースポーツ 1月22日(火)
 「大相撲初場所9日目」(21日、両国国技館)

 初日から8連敗していた幕尻の元大関雅山が玉鷲を引き落とした。新年初白星に、花道を引き揚げる際に感極まって号泣した。両横綱は日馬富士が関脇豪栄道をはたき込んで9戦全勝とし、白鵬は大関復帰を目指す関脇把瑠都を一気の寄りで退け、1敗を守って勝ち越した。1敗で白鵬と平幕宝富士が続き、2敗には大関稀勢の里ら4人が続いている。

 涙が止まらなかった。雅山は土俵を降りて、花道に立つと感極まった。「家族やたくさんの方に心配をかけた。申し訳なかったし、勝った時の拍手が温かくてこらえられなかった」と振り返った。

 9日目での初勝利。玉鷲の突き押しに後退も突き返し体を開いて引き落とした。「はたかず出たいが…」。納得はしていないが、誇らしげに顔を上げた。


 侑加夫人(28)、雅巧くん(3)、雅高くん(1)。家族全員が国技館で応援した。「妻は相撲のことを一切言わない。毎日手料理をつくってくれる」と感謝した。「相撲で号泣したのは2度目です」と明かした。

 1度目は所要12場所で昇進した大関から陥落、左足首の手術で2場所休場して迎えた02年春場所初日、玉春日に勝った時だ。国技館から家路につく際、侑加夫人から「おめでとう」と声をかけられ、2人の息子になつかれた。「涙もろくもなるでしょう」と感慨深げだった。

 幕尻で負け越し、来場所の十両陥落が濃厚だ。十両に陥落した元大関の現役続行は、77年夏場所の大受(初日から3連敗して引退)と、野球賭博問題による休場で陥落した10年秋場所の雅山しかいない。それでも師匠の藤島親方(元大関武双山)は「ボロボロになって辞めるのも美学。本人に任せる」と話した。

 雅山は「気持ちは切らしていない」と現役を続ける意向。限界が近くとも、息子が自分の相撲を理解するまで心は折れない。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

全勝の日馬、大鵬さんに恩返しVを/初場所 相撲懸賞クイズ

ニュースが多いですね

まずは、神様と言うべき元横綱大鵬関の他界。

私の世代でもかすかに「巨人大鵬タマゴ焼」って言葉は耳に残ってます・・・

私の小学生時代は、千代の富士、そしてその後貴乃花、ハワイ勢、朝青龍と現在に流れますが、そのもっと上の神様が横綱大鵬。

シャキッとしない大関陣への喝になることも祈りたいです。

そして、数年前まで相撲界の星であった高見盛関。

怪我に泣き、持ち前のまじめさと気合いで一世を風靡し、角界ばかりかお茶野の大人気

その星が元気ないです

引退の2文字が紙面に踊っています・・・

時代でしょうか・・・

そして、元大関雅山

かつては20世紀最後の怪物と称され、一気に番付を駆け上がり、まげを結うほど髪の長さが追いつかないほどの猛烈な大出世。

陥落したとは云え、数年前にも昇進かと思わせるような勢いも見せた猛者。

しかし、これも寄る年波でしょうか。

十両陥落の危機。

時代が大きく動いている気がします

さて、大相撲クイズです

これもすごい!

序盤ムムムだった皆さんの成績(^^;)

オカノヤマ  41位(山口県萩市)

ヒロノヤマ  63位(福井県福井市)

ユアチャン 144位(岩手県花巻市)

下位も元気です!

トラキチ関  下位 75位(石川県小松市)

オオタヤマ関 下位 84位(島根県太田市)

スタークウ関 下位227位(愛知県半田市)

シロマティ関 下位310位(愛知県名古屋市)

ケイチャン関 下位395位(福井県福井市) 

上位下位、壮観ですね(^^ゞ

お正月に相応しいです

でもでも、まだ中盤です

油断禁物火の用心

欄外から凄い人が出るとも限りません

最近そのパターンが多いですね(^^ゞ

さ~~~、楽しみ楽しみです(^^ゞ

wpid-18.52.00-2013-01-21-14-162.png

全勝の日馬、大鵬さんに恩返しVを/初場所

サンケイスポーツ 1月21日(月)
wpid-20130121-00000031-sanspo-000-1-view-2013-01-21-14-162.jpg
拡大写真
勢いで臥牙丸(右)を圧倒した日馬富士。納谷さんの言葉に綱の重さを実感している(撮影・今野顕)(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲初場所中日(20日、両国国技館、観衆=10605)横綱2場所目の日馬富士(28)は平幕臥牙丸(25)を引き落とし、8戦全勝で勝ち越し。単独トップを守った。日馬富士は取組前、19日に心室頻拍で亡くなった「昭和の大横綱」大鵬の納谷幸喜(なや・こうき)さんの遺体が安置されている都内の大嶽部屋を訪れ、悲しみの対面。綱の重みを改めて認識した。横綱白鵬(27)は魁聖(26)を上手投げで下し、1敗を堅持した。日馬富士を1敗で白鵬と平幕宝富士(25)が追い、4人が2敗で続く。

 視線を一点に集める。あごを引き、相手の胸の中心へ。立ち合い。ジャックナイフのように、幕内最軽量(133キロ)の日馬富士が飛び出した。

 幕内最重量の212キロ、臥牙丸を勢いのまま押し込んで一気に土俵際へ運び、いなし。相手が出てくるところを引き落とした。「流れでね。焦らず、集中して…。冷静に取れている」。これまで初日から8連勝は4度あるが、いずれも優勝に結びつけている。

 この日の朝稽古後、日馬富士は納谷さんの棺が置かれている東京・江東区の大嶽部屋へ向かい、合掌した。大関時代、納谷さんから「頑張りすぎず、無理するな」と軽量の体を気遣ってくれたことが忘れられない。「あの一言でやる気と勇気をもらった」。

 昨年9月の秋場所後、横綱に昇進して以降は一度も会えなかった。横綱としてのあいさつが“無言の対面”になってしまったが、「お祈りしているとき、顔が浮かんできた」。横綱大鵬が持つ通算最多優勝記録(32度)を「目指す目標。恩返したい」と綱の重さを改めて実感した。

 納谷さんと日馬富士には共通点がある。納谷さんは昭和44年からは日本赤十字社を通じて献血運搬車「大鵬号」を全国各地に寄贈し、その数は70台になる。日馬富士も昨年10月、神奈川・秦野市が使用しなくなった救急車両を譲り受け、母国モンゴルへ。救急車の寄贈2台目で、消防車も贈っている。力士として横綱として、人として。善意の結晶を広げていく。

【頑張れ高見盛8】4連敗…初めて引退後について言及

デイリースポーツ 1月21日(月)
wpid-20130121-00000010-dal-000-4-view-2013-01-21-14-162.jpg
拡大写真
 肩を落として引き揚げる高見盛(中央)=撮影・園田高夫
 「大相撲初場所8日目」(20日、両国国技館)

 4連敗に、高見盛は「やることなすこと裏目」とため息をついた。1日で元に戻した立ち合い。前日は左肩からだったが、痛めている右肩から当たった。右は差せたが圧力負けして後退。あっさり宝智山に寄り切られた。

 痛そうに右手をだらりと下げ、花道を引き揚げた。ゲン直しを問われると「考えない方がいい。考えるとドツボにはまる」と漏らした。

 前日、元横綱大鵬の納谷幸喜氏が死去したことには「伝説の横綱。何とも言えない。近寄りがたい方でした」と話した。

 引退を回避する十両残留には7勝が必要。「まず現役に残る。体力が続く限り」としつつも「角界に残れたら、この体で相撲を教えたり、スカウトをしたりイベントに出たりして、相撲の伝統といいところを教えたい」と、今場所初めて引退後について言及した。

元大関雅山、8連敗で十両陥落の危機

デイリースポーツ 1月20日(日)
 「大相撲初場所8日目」(20日、両国国技館)

 元大関雅山が富士東に押し出され、8連敗で負け越し。幕じりの東前頭16枚目のため、十両陥落が避けられない状況に追い込まれた。

 上位陣でただ一人全勝の横綱日馬富士は、臥牙丸を引き落として8連勝。ストレートでの勝ち越しを決めて単独トップを守った。横綱白鵬も左からの上手投げで魁聖に快勝し、1敗をキープした。

 平幕では栃乃若が隠岐の海に敗れ、玉鷲を破った宝富士が、ただ一人1敗で追走。関脇豪栄道は大関鶴竜を下して5勝目。大関復帰を目指す関脇把瑠都も安美錦を破って5勝3敗とした。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

4大関全滅!全勝は日馬富士と平幕3人/初場所 相撲懸賞クイズ

なんとも波乱過ぎですね(^^;)

序盤から大荒れの模様です

昨日は見ていないのですが・・・地元稀勢の里・・・ちと困りました(^^;)

中盤盛り返して欲しいですね

4大関全滅!全勝は日馬富士と平幕3人/初場所

サンケイスポーツ 1月16日(水)
wpid-20130116-00000545-sanspo-000-9-view-2013-01-17-08-581.jpg
拡大写真
琴奨菊(左)は豪栄道に突き落としで敗れた=両国国技館(撮影・川口良介)(写真:サンケイスポーツ)

 大相撲初場所4日目(16日、両国国技館)4大関が全員敗れ、全勝は横綱日馬富士、平幕の栃ノ心、北太樹、栃乃若の4力士となった。

 横綱日馬富士は旭天鵬を寄り切りで下し、上位陣でただ1人4戦全勝。横綱白鵬は豊ノ島を落ち着いた相撲で押し出し。横綱での勝利数を432勝とし、史上6位の曙に並んだ。

 大関琴奨菊は関脇豪栄道に突き落としで敗れ初黒星。豪栄道は3勝目を挙げた。

 大関稀勢の里は関脇把瑠都にすくい投げで敗れ2敗目。土俵際の投げの打ち合いで物言いがつく際どい相撲も軍配通りとなり、序盤で痛い連敗を喫した。10勝で大関復帰の把瑠都は2勝目。

 大関鶴竜は安美錦に、琴欧洲は妙義龍にともにはたき込みで敗れ、2敗目を喫した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

白鵬が敗れる波乱!妙義龍初金星/初場所 相撲懸賞クイズ

波乱の幕開けとなりました

なんと初場所3日目にして横綱白鵬に土。

そもそもですね、張り刺しなんてね止すべきなんですよ

見ていて極端に云えば不快

横綱相撲とは、ある程度受けてナンボ

それを猪口才な張るなどと言うのは言語道断

若手が多用したら注意すべきかなとも思うものを、横綱が常用してますからね

良い薬になること期待!

今日からがまた見物です(^^ゞ

白鵬が敗れる波乱!妙義龍初金星/初場所

サンケイスポーツ 1月15日(火)
wpid-20130115-00000537-sanspo-000-8-view-2013-01-16-11-051.jpg

白鵬(左)は妙義龍に押し出しで敗れた=両国国技館(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲初場所3日目(15日、両国国技館)横綱白鵬、大関稀勢の里、琴欧洲が敗れる波乱。上位陣の連勝は横綱日馬富士、大関琴奨菊の2力士だけとなった。

 横綱白鵬は妙義龍に立ち合いからいいところなく、押し出しであっさり敗れ金星配給。妙義龍は白鵬に6度目の挑戦で初めて勝ち、初金星を挙げた。横綱日馬富士は豊ノ島の挑戦を外掛けで退けた。

 大関琴欧洲は安美錦にはたき込み、大関稀勢の里は小結栃煌山に終始攻めこまれ、寄り切りでともに初黒星。

 大関琴奨菊は豊響を、土俵際逆転の小手投げで下し3連勝。鶴竜は新小結松鳳山を突き落としで下し2勝目。金色の締め込みで注目の松鳳山は、3連敗となった。

 関脇同士の対戦は豪栄道が把瑠都を送り出しで下し2勝目。10勝で大関復帰の把瑠都は元気なく2敗目を喫した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!