相撲懸賞クイズが凄く良い成績でうれし〜〜〜〜

結びの一番。

さすが横綱相撲。

気合いの入る一番でした。

酷評の日馬富士ですが、結びについてはよかったのではないでしょうか?

そして豪栄道。

これまた素晴らしい出来ですね。来場所が楽しみです(^^ゞ

そしてそして

相撲クイズですよ

相撲クイズ!

もう、凄過ぎて驚きです!

圧倒的な北陸勢!

序盤には全く予想だにしないこの好成績!

トラキチ関     28位  石川県小松市

wpid-11-2519.32.06-2012-11-26-09-171.png

マルチャン関    29位  福井県福井市

wpid-2519.32.17-2012-11-26-09-171.png

カンチャン関    61位  福井県坂井市

カンチャン関、1歩及ばず・・・

昨日まで好調だったんですがね~(^^;)

これがこのクイズの醍醐味でもあるんですが・・・

引き続き上位陣の結果です

リュウタン関   358位  三重県松阪市

ユアチャン席   612位  岩手県花巻市

オカノヤマ関   614位  山口県萩市

スンチャン関   676位  岡山県倉敷市

カンカル関    947位  茨城県つくば市

下位狙いも熱かったです

下位陣

オオタヤマ関 下位107位  島根県太田市

ケイチャン関 下位115位  福井県福井市

トラキチ関  下位211位  石川県小松市

ヤタカヤマ関 下位270位  岡山県高梁市

ツヨシ関   下位300位  愛知県知立市

シロマティ関 下位425位  愛知県名古屋市

オオタヤマ関、グッと終盤気張ったようですね

おめでとうございます

それにしても、

上下Wでいつも上位を伺い、熾烈なデッドヒートを繰り広げる福井のマルチャン・ケイチャン関、そして石川のトラキチ関。

似たような上下そろい踏みは、名古屋のクロマティ・シロマティ関がいらっしゃいますが、どんな読みをしているのかが不思議です(^^;)

ウチなんか、あんまり当らないから子供にやらせましたがそれでもかすりもしません(^^;)

まずはLJカード!

これが来年のうちの目標です(^^ゞ

来年もおおいに楽しみましょう!!

ありがとうございました

wpid-201212-1-2012-11-26-09-171.png

豪栄道、11勝で技能賞!来年春場所、大関取りへ足がかり…九州場所千秋楽

スポーツ報知

 11月26日(月)
 ◆大相撲九州場所千秋楽 ○豪栄道(突き落とし)琴奨菊●(25日・福岡国際センター)
 新横綱・日馬富士が綱の歴史に汚点を残した。16場所ぶりに実現した千秋楽の結びの東西横綱対決でも、14日目に優勝を決めた白鵬の下手投げに屈し5連敗。新横綱の5連敗は横綱が番付に載った1890年以降で史上初の汚点となった。成績も9勝6敗で、協会幹部からは早くも進退を問う声が飛び出した。初場所は来年1月13日、両国国技館で初日を迎える。

 豪栄道が11勝目で大関への足がかりを作った。琴奨菊に対しもろ差し。巻き替えられ左を差されたが、右から突き落とした。「これより三役」で立ち位置や、3人そろってしこを踏むタイミングを間違えるミスもあったが、動じなかった。3回目の技能賞も獲得。「うれしい。結果は満足している」と振り返った。

 三役で初の2ケタ勝利を挙げた。大関昇進の目安は三役3場所で合計33勝。来年初場所も2ケタを続ければ、ご当地の春場所で大関取りとなる。北の湖理事長は「これで足がかりになる。これを続けていけば大関の声が上がるでしょう」と期待した。豪栄道は「近いとは考えていない」と控えめだが、来年は重要な年になる。「来場所はもっと厳しくなる。負けない、厳しい相撲を取りたい」と気合を入れた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

土俵はもう良いでしょう(^^ゞ こっちのレースが断然面白いです! 相撲懸賞クイズ

なんとも生煮えかげんな感じの九州場所です

千秋楽二日前に賜杯が決まり、新横綱が3連敗・・・

ま、土俵はさておき、相撲クイズを見てみましょう!

wpid-1-2318.56.55-2012-11-24-10-371.png

どうですか!!

この大躍進

目の覚めるような成績ではありませんか

上位陣

カンチャン関    48位  福井県坂井市

マルチャン関    66位  福井県福井市

トラキチ関     74位  石川県小松市

リュウタン関   176位  三重県松阪市

ユアチャン席   392位  岩手県花巻市

オカノヤマ関   617位  山口県萩市

カンカル関    776位  茨城県つくば市

スンチャン関   835位  岡山県倉敷市

下位陣

ケイチャン関 下位135位  福井県福井市

ヤタカヤマ関 下位176位  岡山県高梁市

オオタヤマ関 下位181位  島根県太田市

トラキチ関  下位222位  石川県小松市

ツヨシ関   下位391位  愛知県知立市

シロマティ関 下位446位  愛知県名古屋市

なんか終盤凄いです

北陸勢が強いですね~

そして毎場所見せる、マルチャンケイチャン関とトラキチ関の上下両陣営での熾烈な争い(^^ゞ

それを、カンチャン関が一歩リードしている状況ですね

なんかすごいな~~

ここに来て俄然面白くなりました

土俵はもう良いでしょう(^^ゞ

こっちのレースが断然面白いです!

今日会うでどうひっくり返る?逃げ切る?楽しみです!!

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 

白鵬4場所ぶり賜杯ガッチリ 14日目にも23度目V

スポニチアネックス 11月24日(土)
wpid-20121124-00000049-spnannex-000-0-thumb-2012-11-24-10-372.jpg

 ◇大相撲九州場所13日目(2012年11月23日 福岡国際センター)

 横綱・白鵬が4場所ぶりの賜杯奪還に王手をかけた。大関・稀勢の里を一方的に押し出して体調不良からの復活をアピール。14日目に2差で追う平幕の旭天鵬が敗れるか、自らが鶴竜を下せば、貴乃花(元横綱、スポニチ本紙評論家)を抜いて歴代単独5位となる23度目の優勝が決まる。

 「満員御礼」の垂れ幕が下りた場内が、ため息に包まれた。観客は日本人大関の健闘を期待したが、結果は白鵬の圧勝だった。

 立ち合いは右で張ったものの、得意の右差しにはいかず、稀勢の里のお株を奪うように突き、押しで一気に前へ。あっけにとられて何もできない相手を2秒あまりで簡単に押し出した。

 「(まわしにこだわらなかったのは)作戦ではありません。そういう流れになっただけ。出足は何かね、良かったのかな。気持ちのいい勝ち方です」

 ここ数日は風邪で体調を崩し、朝稽古も休んだ。「鼻が詰まって息苦しく夜も寝つけないようだ」と宮城野親方(元幕内・竹葉山)。しかし、力なく寄り切られた11日目の琴欧洲戦以降は、足湯で体を温め、早めに就寝するなど体力回復に専念。さらに整体師の施術も受け“宿敵”との一番に備えてきた。

 稀勢の里は2年前の九州場所で、連勝記録を「63」で止められた因縁の相手だった。その後、昨年の九州場所までは3勝3敗と結果は均衡していたが、ライバルが大関に昇進してからは5勝1敗と大きくリード。年々開く2人の力の差を目の当たりにした北の湖理事長(元横綱)は「(体が)スムーズに動いていた。いつもの7割ぐらいの力で決着をつけたんじゃないか」と絶賛した。

 14日目に3敗の旭天鵬が敗れるか、自ら鶴竜を下せば、歴代単独5位となる23度目の優勝が決まる。「きょうみたいにいい相撲を取りたい。頑張ります」。会場を後にするその足取りは、軽やかだった。

高見盛は引退危機脱出「自分の生きざまは不屈」

デイリースポーツ 11月24日(土)
wpid-20121124-00000017-dal-000-5-view-2012-11-24-10-372.jpg
政風(左)に寄り切りで勝った高見盛(撮影・栗木一考)
 「大相撲九州場所13日目」(23日、福岡国際センター)

 角界一の人気者で東十両9枚目の高見盛(東関)が引退の危機を脱した。政風を寄り切りで下して5勝目を挙げ、来場所での十両残留は決定的。「そう言われるとうれしいが、まだ分からない。編成の仕事だし」。慎重な姿勢を装いながら、喜びをかみしめた。

 苦しい九州場所だった。初日に白星発進したが、2日目から5連敗。その後は勝ち負けを繰り返す一進一退が続いていた。大きな白星を挙げたが、「どの1勝も一緒」と安心できない状況に変わりはない。

 夏場所から4場所連続負け越しで、来場所はさらに番付が下がる。幕下陥落なら引退を明言しているだけに、来年1月の初場所も崖っぷちに立たされる。「自分の生きざまは不屈。どんなにボコボコにされても立ち上がる」と自らを鼓舞した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

相撲道の奥の深さよ・・・相撲懸賞クイズ

心技体

「心」が一等最初に出て来ますね

まさしく「こころ」が大事なんでしょう

2連続全勝優勝を飾った横綱日馬富士。

不覚をとったようですね

一方の松鳳山の勇姿。

大声援に見守られ、揚々相撲を取る姿。

見事なコントラストと言えましょう。

実に興味深いですね。

相撲道。実に奥が深いです(^^ゞ

さて、相撲クイズ。

これも同様奥が深いです(^^ゞ

wpid-2218.42.54-2012-11-23-07-301.png

連日の三役の予想外の負けが響いているんでしょうか?

動きまくっているようです!

上位陣

カンチャン関   100位  福井県坂井市

トラキチ関    128位  石川県小松市

リュウタン関   140位  三重県松阪市

マルチャン関   229位  福井県福井市

ユアチャン席   351位  岩手県花巻市

オカノヤマ関   595位  山口県萩市

カンカル関    639位  茨城県つくば市

スンチャン関   742位  岡山県倉敷市

下位陣

ツヨシ関   下位391位  愛知県知立市

トラキチ関  下位236位  石川県小松市

オオタヤマ関 下位217位  島根県太田市

ヤタカヤマ関 下位170位  岡山県高梁市

ケイチャン関 下位166位  福井県福井市

グーっと順位が上がっている方・・・そして惜しくもグーっと下がる方

悲喜こもごもでしょう・・・(^^;)

いよいよ3連休

なにやら「終わってみれば横綱白鵬」

の空気が強いようですが・・・

でも、土俵には魔物がいます

良~く見ないとですね

では!

松鳳山 3大関、2関脇、2小結撃破 三役昇進グイッ

スポニチアネックス 11月23日(金)
wpid-20121123-00000026-spnannex-000-0-thumb-2012-11-23-07-301.jpg
豪栄道(右)を肩すかしで破る松鳳山

 ◇大相撲九州場所12日目(2012年11月22日 福岡国際センター)

 地元の大声援を受けた幕内の松鳳山が関脇・豪栄道を肩透かしで破り、上位で初の勝ち越し。来年初場所(1月13日初日、東京・両国国技館)での新三役昇進に大きく前進した。1敗の横綱・白鵬は琴奨菊を下手投げで下して、歴代最長となる6年連続で年間最多勝を達成。2敗で追う横綱・日馬富士と幕内・千代大龍は3敗に後退し、白鵬の4場所ぶりの優勝が濃厚となってきた。

 館内に響き渡る「松鳳山」コール。魁皇引退後の福岡で、琴奨菊に次ぐ人気を誇るご当地力士はこの日も大声援を活力源とした。138キロと幕内で2番目の軽量ながら、体全体を使って豪栄道を揺さぶる。29秒2の大熱戦の末に肩透かしで相手を転がすと、館内からこの日一番の拍手が湧き上がった。10日目から3連勝で、上位で初の勝ち越し。今場所は3大関を撃破した上に、関脇、小結の4人を総ナメにし「よく我慢できた。上手を取られたら負けると思った。最後は2本入ったし、いっぱいいっぱいでしたが体がよく反応してくれた」と喜びを表現した。

 1年前の九州で新入幕。当時はもろ手突きを多用していたが、上位には通用せず壁にぶち当たった。しかし、秋場所前に転機が訪れた。佐渡ケ嶽部屋で行われた連合稽古で、自分と同じ小兵の日馬富士が稀勢の里、琴奨菊らを鋭い立ち合いから懐に入る取り口で圧倒。その姿に「自分もこのスタイルにするしかない」とひらめいた。もろ手突きの立ち合いを封印し、思い切って踏み込むことを心掛けると攻めのバリエーションが増加。今場所の快進撃を導いた。

 東2枚目で勝ち越しを決め、初場所での新三役も視界に入った。松ケ根部屋としては創設23年目で待望の三役力士誕生。師匠の松ケ根親方(元大関・若嶋津)は「上出来。一生懸命前に出る相撲が取れている。立ち合いを含めてよく考えている」と評価した。

 2年前には野球賭博に関与したことで幕下に陥落。一時は力士をやめようと考えた時期もあった。「三役は別物だと思っていた。そうなったら凄い。あと3日、必死に頑張るだけ」。腐っている時にも必死に支えてくれた師匠、家族、関係者のために――。恩返しの勝利を重ねていくだけだ。

 ▼北の湖理事長(元横綱)の話 四つの形はないけれど、引き足がいいから肩透かしが決まった。今場所は大関を倒して、乗っている感じがある。

日馬まさかの連敗で3敗目…支度部屋で、風呂場で絶叫「アー!!」

デイリースポーツ 11月23日(金)
wpid-20121123-00000016-dal-000-2-view-2012-11-23-07-301.jpg
拡大写真
妙義龍(左)にすくい投げで敗れた日馬富士=福岡国際センター(撮影・栗木一考)
 「大相撲九州場所12日目」(22日、福岡国際センター)

 横綱日馬富士は関脇妙義龍にすくい投げで敗れ、平幕の千代大龍とともに3敗に後退した。

 日馬富士は取組後、支度部屋に戻ると「アー!!」と、母国語らしき叫び声を上げた。風呂場からも絶叫。連敗で白鵬と2差の3敗目を喫した。3連覇どころか、新横綱として「責任」と話す、千秋楽までの優勝争いすら厳しくなった。

 妙義龍と投げの打ち合いに屈し、物言いがつくも軍配は覆らなかった。「まわしを取って勝ったと思った。安心してしまった」と唇をかんだ。

 朝稽古では、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が今場所初めて横綱を直接指導。「調整は任せる」と話していたが、前日までに横綱が稽古を4日休んだため方針転換。「立ち合いに厳しさが足りない」と、指摘した不安は的中した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

両横綱不覚!日馬富士、琴奨菊に0秒7あっさり黒星・・・相撲懸賞クイズ

土俵には・・・魔物がいるといいますが・・・

居ますね、多分(^^;)

でも、面白い(^^ゞ

両横綱不覚!日馬富士、琴奨菊に0秒7あっさり黒星…九州場所11日目

スポーツ報知 11月22日(木)
wpid-20121121-00000265-sph-000-2-thumb-2012-11-22-07-471.jpg
拡大写真
琴奨菊にはたき込みで敗れ2敗目の日馬富士(右)
 ◆大相撲九州場所11日目 ○琴奨菊(はたき込み)日馬富士●(21日・福岡国際センター) 白鵬と日馬富士の両横綱に土が付いた。1敗の新横綱がカド番の大関・琴奨菊のはたき込みで2敗に後退。結びで全勝の白鵬も同じカド番の大関・琴欧洲に寄り切られ、初黒星を喫した。両横綱の同日黒星は09年名古屋場所11日目の白鵬と朝青龍以来。優勝争いは1敗の白鵬を2敗で日馬富士と平幕の千代大龍が追う展開となった。

 新横綱があっさり崩れた。日馬富士は立ち合いで低く飛び込んだが、足が流れた。そこを琴奨菊にはたかれ、両手を土俵についた。わずか0秒7のあっけない幕切れ。日馬富士は「負けは負け」と声を絞り出した。

 幕内最軽量の133キロ。それでも頂点に上り詰めたのは、猛稽古の成果だ。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「若い頃は100番以上は取っていた」と明かす。横綱昇進を決めた秋場所中も、ほぼ毎日稽古場に下りた。自身も「稽古で上がってきたお相撲さんだから」と認める。

 師匠は「横綱なんだから自分で調整するでしょう」と昇進を機に稽古を自主性に任せたが、けがもしていないのに今場所中は11日間で4日間も稽古場に姿を見せていない。稽古不足は綱を張る上で大きな懸念材料だ。

 北の湖理事長は「足が流れていた」と指摘した。白鵬にも土がついたため、1差で追う展開は変わらない。理事長は「(1差だと)追いつける気持ちになる。気を取り直していけるのでは」と分析した。「気持ちを切り替えて明日からの相撲に集中したい」と日馬富士。横綱の名にかけて、これ以上黒星を重ねるわけにはいかない。

 ◆前回の両横綱同日黒星 09年名古屋場所11日目。2敗だった朝青龍が大関・魁皇に小手投げで敗戦して早くも3敗目。結びの一番で、土つかずの10連勝中だった白鵬も大関・琴光喜に寄り切りで屈した。この場所は14日目まで大関・琴欧洲が白鵬を1差で追走していたが、千秋楽の結びの一番で白鵬が朝青龍との横綱対決を制し、V11を飾った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

審判たのむよ〜〜〜 相撲懸賞クイズ

そろそろ佳境ですね

なにやら一昨日の審判の誤審で空気が変わったような・・・

あれはひで~話ですぜ

テレビで見ててもナニやってんだよ~~~って怒鳴りましたよ、大徹!

ホントに審判が今場所最大の見どころ潰す莫迦がどこにあるんかね

ったく~~~

ホント呆れました

と愚痴だらけで済みません(^^;)

でも、あれで変わったような

豪栄道・・・

豪が少し豪でなくなったような・・・

で、相撲クイズです

激動です(^^ゞ

上位陣

トラキチ関    174位  石川県小松市

ヤツカタケ関   246位  長野県佐久市

カンチャン関   270位  福井県坂井市

カンカル関    301位  茨城県つくば市

リュウタン関   349位  三重県松阪市

マルチャン関   436位  福井県福井市

ソウタママ関   577位  愛知県豊橋市

オカノヤマ関   817位  山口県萩市

トラキチ関  下位150位  石川県小松市

オオタヤマ関 下位143位  島根県太田市

ケイチャン関 下位274位  福井県福井市

ツヨシ関   下位422位  愛知県知立市

ヤタカヤマ関 下位463位  岡山県高梁市

相変わらず強いのが、トラキチ関、そして福井のマルチャン・ケイチャン関。

毎度のように堅く上下Wで推移してますね

そして上位では、常連で何か獲得されるのヤツカタケ関、カンチャン関、堅いです。

久々ランクインは、ソウタママ関。このまま頑張って欲しいですね

私はといいますと・・・ここ1年カードもとっていませんので子供にやらせましたが3118位と振るいません(^^ゞ

これからですこれから!

上位潰し合い

たのしみです!!

wpid-1-2019.10.23-2012-11-21-09-231.png

大誤審!「勝負あり」が大一番やり直し/九州場所

サンケイスポーツ 11月20日(火)
wpid-20121120-00000006-sanspo-000-4-view-2012-11-21-09-231.jpg
豪栄道(右)が日馬富士を土俵際に寄り立てると、湊川審判委員(手前)の手があがる(写真:サンケイスポーツ)
 大相撲九州場所9日目(19日、福岡国際センター、観衆=3628)前代未聞の“大誤審”だ。3連覇を狙う新横綱の日馬富士(28)と初日から8連勝していた関脇豪栄道(26)の一番で、向こう正面の湊川審判委員(56)=元小結大徹=が日馬富士の足が出たと見誤って勝負を止めたが、「勘違い」と判明してやり直しとされ、日馬富士が寄り切った。過去に例のない失態で、豪栄道には割り切れない黒星となった。横綱白鵬(27)が9連勝で単独トップに立った。

【写真で見る】「勘違い」で前代未聞のやり直し、審判団が足跡探す

 土俵の空気が一瞬にして固まった。土俵中央で四つに組んでいた日馬富士と豪栄道のまわしを、行司の式守伊之助が同時にたたき相撲を止める。まわしが緩んだためではない。向こう正面の土俵下に座る湊川審判委員が「勝負あった」と右手をあげたからだ。日馬富士も豪栄道も、けげんな表情で体を離した。

 豪栄道が土俵際で激しく寄り立て、日馬富士は足を俵にかけながら、しのいでいた。微妙な状況だったが、鏡山審判部長(元関脇多賀竜)ら審判団が俵に沿った蛇の目を確認したり、ビデオ室に問い合わせたりしたが、足が出た形跡は見つからない。同審判部長は「日馬富士の足が出たと勘違いし(湊川委員が)手をあげてしまいました。もう一度、やり直しさせていただきます」と館内に苦渋の説明をするしかなかった。

 湊川委員は「間違いはあると思うけど…。(日馬富士が)回り込んだとき(足が土俵外に)ついたと思って手をあげた」と釈明した。

 横綱のテーピングが外れたことや、土俵内の砂が飛んだのを見誤った可能性もあるが、自身初のストレート給金を果たした豪栄道にとっては優勝に絡む大一番。約3分、審判団の協議が続く間、土俵下で待機していた豪栄道は「よくわからなかった。どっちみちもう1回と予想していた」。取り直しの一番ではもろ差しを許し完敗。豪栄道が「負けは負け」と潔かったのが救いだった。

 場所を盛り上げていた関脇の健闘に、よりによって審判委員が冷水をかけてしまい、「今回はわれわれのミス」と鏡山審判部長は平謝りだった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

気になります(^^ゞ

中央右の黄色の和服の美しい女性。
九州場所でいつもいらっしゃる。

着物は毎日お召し変え。

去年一度洋服があったかな?

タニマチ筋のさるご大家の奥さま・・・
福岡の料亭かなにかの女将さん・・・
それとも高級クラブか何かのママさんか・・・?

毎九州場所、毎日西側同じ席。

妙齢でとても美麗、気になるなー(^^ゞ

wpid-325144551_n-2012-11-19-12-552.jpg

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

相撲懸賞クイズ中日を迎えて!

中日を終えました

横綱が強い!

はいいんですが、豪栄道ですよ、豪栄道。

つよいですね~

そして松鳳山。

この圧倒的な存在感はなんでしょう

とってもキカンボウな表情に漆黒の肌。

白鵬と対照的過ぎます(^^;)

ま、面白いです

そして中日になりましたが、大相撲懸賞クイズです

今場所も下位が強いようです

ケイチャン関 下位 63 位  福井県福井市

トラキチ関  下位150位  石川県小松市

オオタヤマ関 下位258位  島根県太田市

ツヨシ関   下位395位  愛知県知立市

シロマティ関 下位463位  愛知県名古屋市

上位陣

ヤツカタケ関   190位  長野県佐久市

カンチャン関   221位  福井県坂井市

カンカル関    267位  茨城県つくば市

リュウタン関   384位  三重県松阪市

マルチャン関   421位  福井県福井市

トラキチ関    442位  石川県小松市

スンチャン関   742位  岡山県倉敷市

オカノヤマ関   757位  山口県萩市

出足元気が無いようでしたが、じわじわ調子が上がり、中日になり元気です!

さ~これからです

今日は、

横綱戦がとっても見物ですね

さ、楽しみましょう!

wpid-11-1818.59.32-2012-11-19-11-411.png

日馬初の大関戦危なげなく勝利/九州場所

日刊スポーツ

 11月18日(日)
<大相撲九州場所>◇8日目◇18日◇福岡国際センター

 新横綱日馬富士(28=伊勢ケ浜)が、大関琴欧洲(29=佐渡ケ嶽)を上手投げで下した。スピードを生かした取り口に「まわしを取られると圧倒される。差そうとしてたら、いなしただけ」と振り返った。横綱昇進後、初の大関戦だったが、危なげなく乗り切った。1敗を守り、9日目は全勝の豪栄道と対戦。「1日1番にベストを尽くすだけです」と話していた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬富士、32連勝!北の湖に並んだ史上6位!新横綱、白星発進 相撲懸賞クイズ

おはようございます

始まりましたね~

とは言え、3大関に土・・・

どうしたことでしょうか?

横綱と安美錦もなんとも不思議な取り組み

緊張感がいっぱいなんでしょうか?

ま、これからですね(^^ゞ

日馬富士、32連勝!北の湖に並んだ史上6位!新横綱、白星発進…九州場所初日

スポーツ報知 11月12日(月)
wpid-20121112-00000058-sph-000-0-thumb-2012-11-12-10-021.jpg
昇進して初めて本場所で、土俵入りする新横綱の日馬富士(太刀持ちは安美錦)

 ◆大相撲九州場所初日 ○日馬富士(寄り切り)豊真将●(11日・福岡国際センター) 2010年初場所以来16場所ぶりに東西に横綱が並ぶ中、新横綱の日馬富士(28)=伊勢ケ浜=が西小結の豊真将(31)=錣山=を寄り切り、白星スタートを決めた。連勝も32に伸ばし、昭和以降で羽黒山、北の湖と並ぶ史上6位となった。4場所ぶりの優勝を目指す横綱・白鵬(27)=宮城野=も東小結・安美錦(34)=伊勢ケ浜=に完勝。東西両横綱がそろって白星は、10年初場所14日目の白鵬と朝青龍以来1023日ぶりとなった。

 勝利しか求められない「綱の責任」を果たした。日馬富士は豊真将を突き放すと、一瞬離れて間が空いた隙にすかさず左で張って右を差し、一方的に寄り切った。「自分の相撲に集中できた」。夏場所千秋楽からの連勝を32に伸ばし、北の湖、羽黒山に並ぶ昭和以降6位の記録に「光栄です」とうなずいた。

 昇進伝達式の口上で「横綱を自覚して」という言葉を使った。その「自覚」は秋巡業中からあった。13日間の日程でほぼ毎日10番以上、幕内力士と申し合いを行い、稽古をつけた。熱心な姿勢に、同行した鏡山審判部長(元関脇・多賀竜)は「日馬富士は変わった」と目を丸くした。

 信条の「速攻相撲」を変えるつもりはない。だが、調整には一段と気を使う。九州入り後はイベントなどで朝稽古ができない日も、夕方に四股を踏み、部屋近くのジムでトレーニングを行った。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「稽古はしているから大丈夫。あとは気合」と助言した。

 日頃からの奉仕精神の規模も大きくなった。東京外大の岡田英弘名誉教授が01年に著した「モンゴル帝国の興亡」の翻訳を自ら監修。母国モンゴルで年内に刊行するが、これを自費で同国の小中高約800校全てへ無料配布することを決めた。「できることは何でもしたい」。横綱としての初のボランティアは国レベルのスケールだ。

 新横綱場所の初日に満員御礼が出なかったのは、記録が残る85年以降では初めて。横綱土俵入りでは、途中で右手を一瞬膝から滑らせた。それでも所作は間違えず「心をこめてやりました」と納得の様子だった。95年初の貴乃花以来の新横綱Vを達成し、自ら場所を盛り上げる。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬富士猛追で白鵬に焦り!? 朝青龍ばりの荒々しい稽古

さ~いよいよです!

ナニ朝青龍。

あの活気あふれる、闘志むき出し、気合いがみなぎるあの相撲が復活かな?

いいですね~~

ここ数日の報道を見てもアグレッシブなものばかり

期待です

いよいよですね、いよいよ(^^ゞ

楽しみです!

日馬富士猛追で白鵬に焦り!? 朝青龍ばりの荒々しい稽古

夕刊フジ 11月10日(土)

 さあ、横綱白鵬(27)は有終の美を飾ることができるか。

 今年の締めの九州場所が11日から福岡市の福岡国際センターで幕を開ける。5年ぶりに誕生した新横綱の日馬富士(28)にすっかり場所前の話題をさらわれたが、横綱になって以降、初めて3場所連続で優勝から遠ざかっている白鵬がどう巻き返すか。

 今年に入って衰退説がしきりにささやかれている。史上2位の63連勝を記録した2年前に比べると、ここ一番の集中力や破壊力に影が差してきているのは事実。しかし最近2場所の成績は、勝負どころで日馬富士に競り負けたものの、14勝1敗、13勝2敗と優勝していてもおかしくない。

 白鵬は「過去は過去。改めて歴史を作っていきたい」と前向きだが、結果が伴っていないだけに気負いが目立つ。

 それを見せつけたのが場所前の稽古。これまで決して感情を荒立てることはなかったのに、この場所前は栃煌山や高安、妙義龍らを相手につり落としやかち上げなど、トラブル横綱の朝青龍をほうふつさせるような荒々しい取り口でネジ伏せている。表面は先輩横綱の貫禄を示し平然と構えているが、日馬富士の猛追を受けて内心では焦っているのかもしれない。

 2場所連続全勝優勝し、連勝記録を31まで伸ばしている日馬富士が、今場所も賜杯を抱くようだと、白鵬の今年の優勝は春場所の1回だけに終わる。もちろん、横綱になって最低だ。

 白鵬の初日の対戦相手は小結安美錦、2日目は栃煌山。日馬富士の初日は小結豊真将、2日目は隠岐の海となっている。(大見信昭)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬富士 稀勢を血祭り 横綱昇進後初の出稽古 相撲懸賞クイズ

もうすぐですね~

新横綱が元気です!

すご~く元気ですね~

血祭りに上げる・・・スゲ~表現です(^^ゞ

ま、気合いが入ってこれぞ大相撲ってのが見られると良いですね

楽しみ楽しみですね

日馬富士 稀勢を血祭り 横綱昇進後初の出稽古

スポニチアネックス 11月6日(火)
 大相撲九州場所(11日初日、福岡国際センター)で3場所連続優勝を目指す新横綱・日馬富士(28=伊勢ケ浜部屋)が5日、福岡市東区の鳴戸部屋で昇進後初の出稽古を行った。大関・鶴竜も同部屋に出稽古に来たため、稀勢の里を含めた1横綱2大関がそろい踏み。新横綱は大関2人に16勝5敗と大きく勝ち越して貫禄を見せつけた。

 特に稀勢の里には気迫を前面に出し、10勝2敗と圧倒。「力を抜くな!」とにらみつけたり、荒々しくダメ押しを行う場面も。最後の一番では張り手を見舞って鼻から流血させ「いい稽古ができた」と満足げな表情で帰路に就いた。

 見学に訪れた解説者の北の富士勝昭氏(元横綱)も「大関と差がついたな。優勝争いすると思う」と太鼓判を押し、審判部などから批判されるダメ押しについても「気心知れてるから励ましの意味もあったと思う。本場所でやってはダメだけど」と容認した。

 前日の稽古後には病院に出向き、右腕にできた膿(うみ)を1センチほど取り除いた。「年なのでちょっと疲れるとすぐ(できものが)できるんだよ」と体力面の不安をのぞかせたが「あした(6日)も鳴戸部屋に来るよ」と気力は衰えていなかった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!