ドラマチック千秋楽 相撲懸賞クイズ

チョット変な感じの残った千秋楽でしたね(^^;)

面白いには面白いんだけど・・・

水を差し過ぎだよ、琴欧州・・・

ま、でも面白かった場所でした

予想外の中折れの横綱

千秋楽まで全く先の見えない大混戦

六人の大関と元気な三役

なのに平幕優勝決定戦で平幕優勝

ドラマチック過ぎ(^^ゞ

おもしろかったですね

さて、大相撲懸賞クイズ

これもですね、面白かったと云えば語弊がありますが、毎度のことですが、

乱高下激しかったですね

まさに手に汗握ったのでは(^^ゞ

wpid-2012-05-2018.30.03-2012-05-21-23-151.png

終盤ググッと上げてきました

クロマティ関(愛知県名古屋市) 59位

お見事!

そして

ナオミヤマ関(宮城県仙台市)  97位

ミケルソン関(石川県加賀市)  648位

そして前回準優勝に輝いた

ヤツカタケ関(長野県佐久市)  743位

リュウタ関 (東京都豊島区)  858位

トラキチ関 (石川県小松市)  下位118位

ケイチャン関(福井県福井市)  下位499位

今場所も上位入賞者がお出になりました

ありがたいありがたい(^^ゞ

ぜひぜひこの次ぎも多いに楽しみましょう!

旭天鵬優勝は視聴率20・4% 約2年8カ月ぶりに“大台”超えた

 

史上初の平幕同士による優勝決定戦を制し、旭天鵬が優勝した20日の大相撲夏場所千秋楽(NHK総合、午後5時~6時3分)の平均視聴率が、関東地区で20・4%、関西地区で16・5%だったことが21日、ビデオリサーチ社の調べで分かった。

 NHKによると、大相撲中継の視聴率が関東地区で20%を超えたのは、2009年9月の秋場所千秋楽以来という。瞬間最高視聴率は関東地区が24・5%、関西地区が19・4%だった。
[ 2012年5月21日

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

終わってみれば白鵬・・・これは悪夢だな〜 相撲懸賞クイズ

舞の海さんの名ゼリフ

「終わってみれば白鵬」

これは悪夢ですよ

4敗で優勝って・・・いったいどんだけ上位は・・・ですよ

しかし昨日の稀勢の里はなんですかね

全く立合いから駄目

花道も放心状態のような・・・

気張って欲しいものです

さて、相撲クイズ

案の定乱高下のようです

wpid-05-1818.44.27-2012-05-19-10-531.png

トラキチ関 (石川県小松市)  下位46位

ググッと上がってみました!

ナオミヤマ関(宮城県仙台市)  85位

クロマティ関(愛知県名古屋市) 58位

ミケルソン関(石川県加賀市)  928位

ツヨシ関も単日では3位

ナカナカ凄いですね

あと2日

多いに楽しみましょう

白鵬、宣言「こうなったら優勝目指す」

デイリースポーツ 5月19日(土)8時15分配信
wpid-20120519-00000018-dal-000-1-thumb-2012-05-19-10-531.jpg
拡大写真
 稀勢の里(右下)を寄り倒しで破った白鵬(撮影・持木克友)
 「大相撲夏場所13日目」(18日、両国国技館)
 混迷を極める優勝争いの中で、横綱白鵬が息を吹き返した。単独首位だった大関稀勢の里を寄り倒し、星一つ差まで追いついた。圧倒された稀勢の里は2連敗で、3敗を守った平幕の栃煌山、旭天鵬に並ばれた。13日目を終えて、首位が3敗で並ぶのは2003年名古屋場所以来。1差の4敗で白鵬、隠岐の海、碧山が追いかける大混戦になった。
 ここまで独走を許していた稀勢の里に、大きく立ちはだかったのは、やはり横綱だった。「自分の相撲にしっかり集中して、こうなったら優勝を目指して、残り2日間を頑張るだけ」。最大3差から1差まで巻き返すと、ついに白鵬は優勝宣言を出した。
 立ち合いで鋭く踏み込み、右の張り差しで稀勢の里の戦意をそいだ。そのまま相手を抱えると、一気の寄り倒し。「今場所は、まわしをとれないことが多い。速い相撲を心掛けたのが良かった」。人さし指を剥離骨折した左手の自由が利かなくても、横綱相撲を体現してみせた。
 4敗で休場危機に直面した9日目までは、もう遠い過去の出来事だ。「ずっと苦しい時期はあったが、絶対にあきらめない気持ちはあった。去年も震災などで苦しい思いをしたが、それで学んだことが、ここに来て出た」。横綱に最重要と自覚する精神力の強さが、揺らぐことはなかった。
 優勝争いは1差で6人が競う大混戦。このまま4敗を堅持すれば、武蔵丸(元横綱)が5人のトーナメントを制した1996年九州場所以来、11勝で優勝のチャンスもある。「悪い時もあれば、いい時もある」。千秋楽の優勝決定戦で逆転優勝を果たした先場所をイメージする。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

郷土の誉れ!稀勢の里 優勝戦線単独トップ 相撲懸賞クイズ

すげ~~~ドキドキワクワク

我が茨城としては、水戸泉関以来の優勝がほのかに見えてきました

長く大関候補と言われ、大関に昇進後まもなくこの快進撃!

実に嬉しくって楽しい場所です

本人の気合いもいつもの場所に感じるのは贔屓目でしょうか?

多いに楽しい後半戦、思いっきり楽しみましょう!

そして相撲クイズ!

wpid-05-1619.13.35-2012-05-17-04-511.png

トラキチ関 (石川県小松市)  下位24位

じりじり上がってきています!

チョット後退が上位陣です

ナオミヤマ関(宮城県仙台市)  127位

クロマティ関(愛知県名古屋市) 140位

ミケルソン関(石川県加賀市)  569位

リュウタ関 (東京都豊島区)  870位

トラキチ関 (石川県小松市)  816位

まだまだどんなどんでん返しがあるか分かりませんよ(^^ゞ

稀勢取り直し10勝目/夏場所

日刊スポーツ 5月16日(水)19時8分配信
wpid-20120516-00000049-nksports-000-2-view-2012-05-17-04-511.jpg

取り直しの1番で鶴竜を寄り切り、してやったりの表情を見せる稀勢の里(撮影・神戸崇利)
<大相撲夏場所>◇11日目◇16日◇東京・両国国技館
 大関稀勢の里(25=鳴戸)が初優勝に近づいた。1敗で単独トップの稀勢の里は、新大関鶴竜(26=井筒)との取り直しの一番を寄り切りで制し、10勝目を挙げた。
 一方、2敗で稀勢の里を追っていた平幕の3人は、いずれも土が付いた。東前頭4枚目の栃煌山(25=春日野)は関脇豊ノ島(28=時津風)に肩透かしで、西前頭15枚目の玉鷲(27=片男波)は旭天鵬(37=友綱)に引き落とされ、東前頭16枚目の宝富士(25=伊勢ケ浜)は、栃ノ心(24=春日野)に寄り切られて、3敗に後退した。
 前日、連敗を「3」で止めた横綱白鵬(27=宮城野)は、大関琴欧洲(29=佐渡ケ嶽)を切り返しで破り7勝目。琴欧洲は6勝5敗となった。琴奨菊(28=佐渡ケ嶽)-日馬富士(28=伊勢ケ浜)の大関対決は、琴奨菊が寄り切って勝ち越し決定。残る大関の把瑠都(27=尾上)も、小結豊真将(31=錣山)を寄り切って勝ち越しを決めた。
 11日目を終え、優勝争いのトップは1敗の稀勢の里。星2つの差がつき、3敗で把瑠都、琴奨菊、栃煌山、碧山(25=春日野)、旭天鵬、翔天狼(30=藤島)、玉鷲、宝富士の8人が追う展開となった。
最終更新:5月16日(水)19時59分
wpid-nksports-2012-05-17-04-511.gif

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大波乱!夏場所 相撲懸賞クイズ

大波乱な夏場所ですね

横綱まさかの3連敗。

実は怪我が・・・

とは言え、平成の大横綱。

相撲や格闘技に怪我は付き物でそれを理由にとやかくは言わないものの、見ているとどうもバタツイテイル。

落ち着きがないと言うか勝ち急いでいるようにも見える。

普段のどっしりと受ける横綱らしさがかけている。

心技体。

まさしく、「心」の部分が少々疲れているんでしょう。

天下の大横綱でもこの様子。

相撲道。

たしかに「道」なんでしょう

横綱の苦悩の一端も知ることが出来ませんが、そこはかとなくいろいろと考えてしまう場所です。

さて、大相撲懸賞クイズです!

wpid-2-05-1419.05.48-2012-05-15-07-451.png

どうですか!

先場所に続き輝かしい成績を保持している御仁がおります

トラキチ関 (石川県小松市)  下位26位

ナオミヤマ関(宮城県仙台市)   70位

クロマティ関(愛知県名古屋市) 129位

ミケルソン関(石川県加賀市)  241位

リュウタ関 (東京都豊島区)  728位

トラキチ関 (石川県小松市)  962位

さ、今日から上位同士星がつぶれます。

まさしく手に朝握る日々が始まりますね

両国に届くような元気な応援お願いします!

白鵬 人さし指剥離骨折してた/夏場所

日刊スポーツ

 5月14日(月)
<大相撲夏場所>◇9日目◇14日◇東京・両国国技館
 横綱白鵬(27=宮城野)が左手人さし指を剥離骨折していることを14日、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)が明かした。全治2週間だが、休場はせずに10日目の鶴竜戦も土俵に上がる。この日の取組後に師匠と白鵬が話し合いを行った。同親方は「初日の安美錦戦で負傷した場所のようだ。翌日にすごく腫れていた。負けてはいるが、相撲の内容は悪くないし出場しようと話した」と語った。
 9日目は関脇豊ノ島(28=時津風)に首投げで敗れ3連敗。4敗目を喫した。素早い立ち合いを見せ追い詰めるが、最後は捨て身の技に屈した。白鵬は「万全の形でいけて勝負が決まったと思った。そこの勝負勘が欠けている」と負傷のことは口に出さなかった。11日目以降について宮城野親方は「とりあえずは10日目をみてから」と終盤の休場については選択肢を残していることを示唆した。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

相撲懸賞クイズ 成績スタートです!

おはようございます

お天気もたいへんですが、

なにやら波乱の春場所。

大関陣が荒れてますね・・・

でもです!

なにやら嬉しいのです

先場所のような快事があるのではと期待です(^^ゞ

wpid-12-05-1020.28.14-2012-05-11-07-021.png

ご覧ください!

ナオミヤマ関(宮城県仙台市)  82位

クロマティ関(愛知県名古屋市) 269位

トラキチ関 (石川県小松市)  876位

トラキチ関 (石川県小松市)  下位51位

ま、まだまだ全然分かりませんが(^^ゞ

この荒れ具合ですと銀星も乱発されてますし・・・

だからこそ面白いのですが、いよいよここからエンジンです

多いに楽しみましょう!!

<大相撲夏場所>琴奨菊5連勝 白鵬670勝、朝青龍抜く

毎日新聞 5月10日(木)20時11分配信

豪風(右)を突き落としで降す琴奨菊=東京・両国国技館で2012年5月10日、猪飼健史撮影

 琴奨菊が豪風を退けて5連勝。幕内で日本力士が単独トップに立ったのは、08年九州場所7日目の雅山以来。白鵬は豊真将に何もさせず完勝。初黒星を喫した稀勢の里ら3大関が敗れた。旭天鵬が通算出場記録を1576とし、安芸乃島(元関脇)を抜き、歴代単独7位となった。
 ○…白鵬は豊真将を寄せ付けず通算670勝目。同じモンゴル出身横綱の朝青龍の同669勝を抜いた。「朝青龍越え」を報道陣から知らされると、肩をびくっとさせて「そうですか」と驚いた横綱。朝青龍は29歳だった10年2月に、初土俵から67場所で引退した。白鵬は今場所が初土俵から67場所目ながら年齢は27歳。2歳若く先輩横綱の勝ち星を抜いた白鵬は「一昨年、去年と充実していたということじゃないかな」と自己分析していた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

優勝額の大きさに把瑠都ビックリ

いよいよ明日からです

相撲クイズでは、順当の白鵬、そして新大関鶴竜への期待が高そうですが、ダークホースがこの把瑠都と見ています

前場所はガチガチが災いしましたが肩の力の抜けた把瑠都は、笑顔でナカナカ手ごわいのではと見ています(^^;)

さ、楽しみですね

<大相撲>優勝額の大きさに把瑠都ビックリ

毎日新聞 5月5日(土)
 初場所で初優勝した把瑠都は優勝額贈呈式に初出席。縦317センチ、横226センチの優勝額を見て「こんなに大きかったんだ」と目を丸くした。額に描かれたのは、母国エストニアの国章をあしらった化粧まわし姿。今後5年4カ月間、飾られることを知ると「5年間もか」と感慨深げだった。
 一方、把瑠都に代わって外されたのが06年夏場所で初優勝を飾った白鵬の優勝額。3月の春場所で22回目の優勝を果たした横綱は、把瑠都とともに贈呈式に参加し「今でも初優勝のことは昨日のように覚えている」と懐かしげ。外された優勝額の今後については「いろいろ考えている」と思案顔だった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!