今年も大変お世話になりました

相撲クイズファンの皆さま

お世話になります。 常陸中央販社の佐藤です。

今年も大変お世話になりました。

震災があって、相撲界も大揺れでホント死活問題が現実の今年。
無事こうして大晦日を迎えられましたのも皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます

初場所からは、若い新世代の大関が期待を集め、次につながる若獅子も多数散見出来ます。大いに面白くなりそうです!

来年も、元気に楽しく!どうぞよろしくお願いします

                      2011.12.31
                      常陸中央販社 佐藤久彰

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

無料カタログ発送はじまります!!

大相撲クイズファンの皆様

お世話になります。
常陸中央販社の佐藤です。

こんにちは
クリスマス寒波。
実に冷えますね
と言うことで年も押し詰まって参りました。

本年も大変お世話になりました
ありがとうございます

世間様も角界も実に波乱万丈な1年でした・・・

角界。
後世まで語り継がれる1年になったことでしょう。
大震災。
春場所の興業中止。大量の降格者と角界追放。技量審査場所・・・

しかし、後半は日本人力士の大関昇進。琴奬菊に稀勢の里。
そして若手の著しい成長が眩しいほどでした。
雨降って地固まるとは良く言ったものです。

もう落ちようの無いとこまで堕ちた2011年。
2012年は反転攻勢の年ではないかな・・・などと思っております(^^;)

さて、来場所は、元気な大関琴奬菊、そして新大関稀勢の里
十両まで堕ちながら這い上がってきた三役小結に元大関雅山。

注目は、ライバルに先を越され闘志爆発の鶴竜。
若手は若荒雄、高安、隠岐の海、妙義龍、栃乃若あたりが注目でしょうか・・・
実に楽しみな面々です


で、大相撲懸賞クイズです

おみくじなんか目ではありません
運試し、年末年始のお疲れに喝を入れるにも最適です!

あなたの大好きな力士10人の踏ん張りで、15日間ジェットコース
ターのように成績が上下します

当れば大型デジタル家電や軽自動車、海外旅行だって楽しめます

是非是非皆さまの熱いご参加お待ちしております!

さ、参加するには、まず相撲クイズカタログですが、もちろん無料です

ご近所、お友達、同僚、ご家族奮ってお誘い合わせの上ご参加下さ

ご応募は、下記まで!

家族で、友達で、職場で奮ってお楽しみ下さい!

急いで応募して下さいませとっても簡単ですからね

お急ぎでご応募下さいませ

─────────────────────────────

◇「スモケン」参加者大募集! ルールは簡単。

 1)カタログ商品¥3500を購入
 2)参加権の発生
 3)好きな力士を10人選んで返送 
 4)15日間手に汗握る毎日・・

チャンスは5日目から毎日あるんです!

当選は約2.5~3人に1人。

自動車、海外旅行、大型家電なども当たる!かも(^^ゞ

●まずは、カタログのご請求を!もちろん「無料」です●

お待ちしてます! 「スモケンカタログ希望!」と住所・氏名・連
絡先、必要な部数明記の上、右<info@sumoken.com>まで

概要は、http://sumoken.com/にてご案内しております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・

健康的で明るく楽しいレクリエーションです会社で家族で友達で
とっても楽しめますよ!

http://sumoken.com/

●大相撲懸賞クイズblog!

http://blog.sumoken.com/

↑再度アドレス変わりました

*当販社の歴戦の勇者の番付はこちら

 http://sumoken.com/page14/page14.html

 あなたも是非この番付に、あなたの四股名を輝かせてください!!

*大相撲懸賞クイズの説明は、

 http://sumoken.com/page/page01.html

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

─────────────────────────────
編集/管理: 「スモケン」事務局 常陸中央販社
312-0034 茨城県ひたちなか市堀口162-1
http://sumoken.com/
当マガジン管理、及び弊社へのご意見・ご進言・ご感想は・・
発行/編集/管理責任者:佐藤・42歳
スペック:古典落語振興?、MAC信者、猪木信者、
     左党(コクのある日本酒)
mail:info@sumoken.com
copyright(C)2001-2012 nirvana corporation.All Right
Reserved
─────────────────────────────

稀勢の里、外国勢止める「期待に応えたい」 相撲クイズ もうスグ無料カタログ発送です!

年の瀬ですね
何かと慌ただしいです

アッと言うまの1年でした
鬼のように目まぐるしい1年でした
世間様も角界もです

でもでも、相撲は変わらぬ伝統の良さを醸し出してます
変わらぬ良さってのがあってこそ安心とホット出来る場が出来ます

来年は日本人力士の若武者が大いに吠えまくる時代の到来を予感させます

もうスグ今年も終りですが、年が明けましたら初場所です

大相撲懸賞クイズも元気に開催です!!
そろそろ準備に入ります
無料カタログのご用命はお急ぎ下さいね

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

稀勢の里、大関昇進即初Vだ!母校小中学生が応援に駆けつける!

スポーツ報知 12月22日(木)8時1分配信
wpid-20111221-00000233-sph-000-1-thumb-2011-12-22-10-511.jpg
拡大写真
新大関として初場所に臨む稀勢の里
 日本相撲協会は21日、大相撲初場所(来年1月8日初日=両国国技館)の新番付を発表した。大関に昇進した稀勢の里(25)=鳴戸=は千葉県松戸市の部屋で会見し初優勝に闘志をみなぎらせた。新三役に若荒雄(27)=阿武松=、新入幕は旭秀鵬(23)=大島=ら4人が誕生と新年にふさわしいフレッシュな番付になった。

 新大関の稀勢の里は、引き締まった表情で優勝への固い決意を示した。「やるからには目標を高く持って頑張りたい」。今場所から、両国国技館に掲げられる優勝額から日本人力士が消える。額が掲げられるようになった1909年から初めての事態を打開するつもりだ。

 かかる期待は大きい。母校がある茨城・龍ケ崎市が応援ツアーを企画。初場所7日目の来年1月14日に、母校の松葉小と長山中の児童や生徒が、両国国技館を訪れる予定で、約40人の応援団になる見込みだという。

 費用は市が全額負担。教育委員会関係者は「活躍する姿を見ることは、子供たちにとってもいいことです」と説明した。学校関係者は「校外学習のような感じですね」と話した。稀勢の里が「先生」となるわけだ。松葉小では、全校児童289人の手形が押された横断幕を作成し、当日に掲げる予定だ。

 地元の牛久市の後援会からも4日目に約100人が駆けつける。稀勢の里は「応援団が来ていただいた時は勝率もいい」と感謝しきりの様子だ。さらに「挑戦の気持ちで(土俵に)上がりたい。精神的にも強くなっていきたい」と力を込めた。周囲の大きな期待に応えるためにも、06年初場所の栃東以来となる日本人Vへ一気に突き進む。

稀勢の里、外国勢止める「期待に応えたい」
サンケイスポーツ 12月22日(木)7時51分配信
wpid-20111222-00000005-sanspo-000-1-thumb-2011-12-22-10-511.jpg
拡大写真
初場所の新番付を手に表情を引き締める稀勢の里。平成18年初場所の栃東以来の日本人優勝を狙う(撮影・千村安雄)(写真:サンケイスポーツ)
 日本相撲協会は21日、初場所(来年1月8日初日、両国国技館)の新番付を発表した。新大関稀勢の里(25)は浮かれた様子なく、会見で静かに意欲を口にした。初場所から両国国技館の優勝額がすべて外国出身力士で占められるだけに、新大関には横綱白鵬を筆頭とする外国勢の“賜杯独占”ストップが期待される。平成18年初場所の栃東(現玉ノ井親方)以来となる日本人Vを目指す。

 「大関」と書かれた新番付を手にしても、稀勢の里の顔に笑みは広がらない。浮かれた様子はなく、硬く、静かな表情に、早くも大関としての責任感がにじんだ。

 「特別なことはない。今までと変わることはない。挑戦する気持ちでいきたい」

 新大関への期待は場所前から高まっている。両国国技館に飾られている優勝額は32枚。秋、九州場所と白鵬が連覇したことで初場所初日から、すべての優勝額が外国出身力士のものに入れ替わる。日本人横綱が消えて13年以上がたつが、ついに国技の殿堂からも日本人力士が消えてしまう。国技の危機ともいえる情けない状況に、ストップを掛けるのは稀勢の里しかいない。「優勝? やるからには目指したい」と言葉に力を込めた。

 新大関の初Vに、地元・茨城県の期待も高い。牛久後援会は初場所中、100人単位の大応援団を両国国技館に送り込む予定。「応援に来てくれたときには勝率もいい。期待に応えたい」と静かに意欲を口にした。外国勢の連覇ストップに大きな期待を背負う25歳は、先代からの教え“抑制の美学”を守り、新大関場所に挑む。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

 

稀勢弁当出来た 地元茨城名産物入り

そろそろ初場所の足音が・・・
来場所はいよいよ大関稀勢の里が活躍です
このまま駆け上がって欲しいですね

稀勢弁当出来た 地元茨城名産物入り

wpid-sp011121603-ns300-2011-12-16-12-021.jpg


初場所から販売される自身の弁当を試食した稀勢の里

 

稀勢の里弁当」が完成した。新大関稀勢の里(25=鳴戸)が15日、弁当担当者の持ち込んだサンプルを試食し、メニューを最終決定した。地元・茨城の「つくば茜鶏の塩焼き」「美浦のマッシュルームのマリネ」に加え、ゆで卵、野菜の煮物、のりが乗ったおかかご飯など、稀勢の里の好みが盛り込まれた。梅干しは、入門前に実家で食べていたものと同じ味にした。
 最終打ち合わせを終えた稀勢の里は「誰でも食べられる感じでバランスがいい。(先代の鳴戸親方に)そういう風に指導してもらったので」と話した。パッケージの色使いは、えんじをリクエスト。部屋の関取はまず、えんじ色のまわしを締めることに倣った。1場所前、大関に昇進した琴奨菊の弁当も同時に新発売されるため「絶対に比べられるから、頑張りたいです」と対抗心を燃やしていた。
 [2011年12月16日9時6分 紙面から]

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

稀勢の里、茨城県知事を訪問=アドバイス受け脱帽

郷土の誉れですね~
最近では、武双山・雅山、そして今場所の稀勢の里。
茨城は、サラッとしてますがスゲ~~~ですよね

さ、来場所は一気に駆け上がっても欲しいな~

大いに期待ですね!!

稀勢の里、茨城県知事を訪問=アドバイス受け脱帽


wpid-20111212at51b-2011-12-12-23-321.jpg

 大相撲の新大関で、茨城県牛久市出身の稀勢の里が12日、昇進後初めて同県の橋本昌知事を表敬訪問した。
 

橋本知事は「小学生の頃に星取表をノートに付けていた」という熱心な相撲ファンとあって、稀勢の里に対し、立ち合いの前傾姿勢について助言。稀勢の里は「すごいですね。先代(故鳴戸親方)に口癖のように言われたこと」と脱帽した。
 同知事はさらに「大関で満足せず、稽古を積んで日本人横綱を目指してほしい」と激励。稀勢の里は「精神的にも強くなり、もう一つ上を目指したい」と話した。 (2011/12/12-18:42)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!