鶴竜&琴奨菊、来場所「大関W昇進」だ! 飛んでもなく楽しかった大相撲名古屋場所! 相撲懸賞クイズ

ホント良い場所だった。

面白かった!実に小気味良い。

昨日の千秋楽はホント大興奮。

子泣きジジィのような表情が愛嬌の琴奬菊の快勝。

そして、「しんべゑ」こと鶴竜の力強さ

金太郎こと稀勢の里の鬼のような気迫で日馬富士を破る!

これはホント小気味よいね(^^ゞ

こういう良い仕事出来るんだから早く大関行って下さいですよ(^^ゞ

で、結びで把瑠都横綱戦。

横綱は心が折れたんでしょうか、いつもの白鵬ではなかったですね・・・

ともあれ、隠岐の海の活躍も素晴らしいし・・・

面白さ目白押しですね

来場所、両国ではW大関昇進と横綱昇進

これは盆と正月どころではありませんぜ!!

雨降って地固まるの吉例でしょうか、ホント楽しみですね

さて、大相撲懸賞クイズです

惜しいな~、チョット下げてしまったようです

でも堂々の2桁であります

ユアチャン関(岩手県花巻市) 54位

こちらも千秋楽でいささか下げてしまい、

ナオトイロ関(山形県酒田市) 下位133位

そしてジワジワせり出してくるのがベテランの

トラキチ関(石川県小松市)  下位146位

なんとトラキチ関は上下Wで獲得です

ケイチャン関(福井県福井市) 下位447位

も上下Wで獲得です!

みなさんおめでとうございます!

チョット気になったのが、タケヤウミ関(日立市)です

千秋楽に日順3位!

どうしてこうなったとのか・・・どうしてもう少し上ではないのか・・・深まる疑問(^^ゞ

とにかくホント面白い場所でした

来場所もどうぞよろしくお願いします

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 
 

鶴竜&琴奨菊、来場所「大関W昇進」だ!…名古屋場所千秋楽

スポーツ報知 7月25日(月)
wpid-20110725-00000018-sph-000-1-thumb-2011-07-25-11-061.jpg
拡大写真
琴奨菊(左)が豊真将を寄り切りで下す

 ◆大相撲名古屋場所千秋楽(24日・愛知県体育館)

 西関脇・鶴竜が西前頭6枚目の阿覧を寄り切りで破り10勝目を挙げ、秋場所(9月11日初日・両国国技館)で初の大関昇進に挑むことになった。今場所の昇進は見送られた東関脇・琴奨菊も東前頭9枚目の豊真将を寄り切り11勝し、来場所の大関昇進への再挑戦に望みをつなげた。
 
秋場所は鶴竜と琴奨菊が同時に大関に挑戦。W昇進になれば94年春以来、17年ぶりとなる。14日目に2度目の優勝を決めた大関・日馬富士は西関脇・稀勢の里に敗れ全勝優勝はならなかった。

 鶴竜が来場所、大関取りに挑戦する権利を得た。阿覧との一番。左四つ右上手で頭をつけ、有利な体勢を作ると、一気の寄りで圧倒。2ケタ勝利を挙げ「関脇は今まで3回あったけど負け越していた。気分が楽になった。良かったと思います」と胸をなで下ろした。

 大関昇進の目安は三役で3場所33勝以上。鶴竜は先場所、小結で12勝を挙げ、今場所を合わせれば2場所合計22勝。秋場所は11勝がノルマとなる。来場所は勝負の場所だ。鶴竜は「そういうことを意識せずにやっていきたい」と冷静に話した。

 一方、今場所は大関取りに失敗した琴奨菊だが、豊真将を寄り切って11勝目を挙げ、自身2度目の殊勲賞を獲得。来場所へ望みをつないだ。番付を編成する審判部の貴乃花部長は、秋場所での大関取りについて「(2人とも)そうなるでしょう」との見解を示した。中村副部長(元関脇・富士桜)も「来場所はダブル昇進だな」と話した。同時昇進なら昭和以降では94年春の武蔵丸、貴ノ浪以来、8組目となる(大関復帰を除く)。放駒理事長(元大関・魁傑)は「いい競争相手になっていいんじゃない?」と相乗効果を期待した。

 来場所は聖地である両国国技館での通常開催となる。
鶴竜が「負けたくない」と話せば、琴奨菊も「そりゃ負けられない。自分たちで盛り上げていけるような相撲を取りたい」と力を込めた。野球賭博や八百長問題などの度重なる不祥事。そして今場所は人気、実力両面で角界を引っ張ってきた魁皇が引退した。新たな力が土俵で熱戦を繰り広げ、人気低下が続く角界を盛り上げていく。

日馬富士2度目の優勝 これでこそワクワクの大相撲!

でかした!日馬富士!

いやいや白鵬の無念を考えれば、そうも喜ぶのはなんであるが、角界を考えれば、この優勝は大きい。

そもそも一人横綱が長過ぎる。これで来場所順当に勝ち日馬富士の横綱が決まれば東西揃う。横綱大関全部外国勢という屈辱もあるが、なにやら固定化された上位陣、不甲斐ない三役陣では相撲の面白さは反減。

圧倒的に強い白鵬はそれで素晴らしいが、千秋楽前に優勝が決まるってのも面白くない。朝青龍のような強い個性や華もなく、唯々強いってのは良いようで興行としては面白くない。

今場所は、魁皇の大記録。そして白鵬の記録的8連覇、そして琴奬菊の大関昇進がかかっていたが、魁皇のみの達成そして引退。白鵬に至っては概ね下馬評通り行くかと思えば大関日馬富士の台頭、そして優勝。

この先の見えない面白さがナントも言えない。

興行ってもんは、こうでなければである。

面白くってワクワクするのが正しい。

ホントに楽しい場所だ。

さて、ワクワクの大相撲懸賞クイズだ

ここに来て熱い!

昨日3桁まで落ちていたユアチャン関がグ~~ンと再浮上。

ユアチャン関(岩手県花巻市) 28位

こちらもそうです、序盤元気でいささか中盤不調気味でしたが、どうしてどうして元気復活です

ナオトイロ関(山形県酒田市) 下位98位

これですこれ!

これがこのクイズの醍醐味なんですよ!

そしてジワジワせり出してくるのがベテランの

トラキチ関(石川県小松市)  下位190位

ケイチャン関(福井県福井市) 下位433位

の両名。

今場所は下位狙いが好調のようですね

この分ですと明日も面白いですね

まだまだ分からんですぞ

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬富士2度目の優勝、白鵬8連覇ならず/名古屋場所

サンケイスポーツ 7月23日(土)
wpid-20110723-00000532-sanspo-000-3-thumb-2011-07-23-18-531.jpg
拡大写真
日馬富士は白鵬を寄り切りで下し2度目の優勝=愛知県体育館(写真:サンケイスポーツ)

 大相撲名古屋場所14日目(23日、愛知県体育館)全勝の大関日馬富士が横綱白鵬を寄り切りで破り、平成21年夏場所以来12場所ぶり2度目の優勝を果たした。敗れた白鵬は2敗となり史上初の8連覇を逃した。

 日馬富士は立ち会いで左前まわしを引くと頭をつけ、白鵬にまわしを与えない有利な体勢。白鵬に右下手を引かれるもじっくり攻めて、出し投げで崩し、そのまま寄り切った。

 日馬富士は「最高に気持ちがいいです。悔いのない相撲を取りきろうと思った。全身全霊を尽くしました。(2年間)ケガもありましたし、一生懸命耐えて、鍛えて、いつも応援してくれるみなさんの期待に応えようと頑張ってきました」と会心の一番を振り返った。千秋楽は自身初の全勝優勝を懸け、稀勢の里と対戦する。

 関脇琴奨菊は西五枚目の若の里にすくい投げで敗れ4敗目。場所後の大関昇進は難しくなった。

 東十四枚目の高見盛は東八枚目の栃煌山に寄り切りで敗れ11敗目を喫した。

M2琴奬菊! そして目指せ横綱!日馬富士! 大相撲懸賞クイズ

日馬富士のあの粘っこい下半身の復活は嬉しい

安馬時代のような強靭な足腰が、一層の安定感をかもしているんだろうね

ここで優勝しますと、角界はようやく東西横綱が揃うことになるね

ただし東西モンゴル力士ですが・・・

大関陣も海外勢だらけですが、琴奬菊の奮起を期待ですね

あと2つ!

M2点灯です!

ナカナカ面白い場所ですね~(^^ゞ

大きな変化がない・・・

是非とも大きいのが当りますように・・・(祷

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

日馬富士が12連勝!初優勝を再現だ

デイリースポーツ 7月22日(金)

 「大相撲名古屋場所12日目」(21日、愛知県体育館)

 大関日馬富士が魁聖を上手出し投げで退け、無敗を守った。初日からの12連勝は初優勝した09年夏場所以来。けがをしないことを最優先にした、場所前の慎重な調整が実を結んでいる。11日目で土がついた横綱白鵬は一方的に隠岐の海を寄り切り連敗を免れた。大関とりの関脇琴奨菊は関脇鶴竜を寄り切って10勝目。目安の直近3場所33勝まで、あと2勝とした。

  ◇  ◇

 鬼の形相で攻めた。日馬富士が初顔合わせの平幕を相手に、頭を下げて食らいついた。引退した魁皇の思いを受け継いだ魁聖の前まわしを左でつかみ、右手で右ひざを払いながら上手出し投げ。193センチの巨体を土俵に転がした。
 支度部屋に戻っても気合に満ちあふれていた。「(優勝争いは)大関になった以上は当たり前。今までケガもあったので、鍛えて鍛えて今日がある」と自負した。白鵬の結びの一番を映したモニターをにらみ、順当勝ちを見届けると肩で風を切って場所を後にした。

 言葉通り、右肩と右足首のけがで昨年九州場所を途中休場。今年も本調子にはほど遠かった。見かねた師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が取り入れさせたのが、格下力士との稽古だった。

 新入幕の宝富士や新十両の飛天龍らと1日30番から40番取り、じっくり下半身を作った。今場所、来場所と連覇すれば10月10日予定の結婚披露宴を横綱として迎える夢もかなう。2度目の賜杯へ、復活した日馬富士が突っ走る。
最終更新:7月22日(金)

でかした!琴奬菊! 大相撲懸賞クイズ

結びの一番。

熱くなりました。時代の節目といえる大関魁皇引退の日に、大関昇進をかけた琴奬菊の大一番。

見事な取り組みでした。琴奬菊の気迫勝ちかなとも言える押しの一手。

かつて元大関出島の掛け声は「出る出る出島」と押し相撲の出島を称えましたが、「ガブガブ琴奬菊」って日も近いでしょう。

子泣きジジィにも似た困っているのか笑っているのか判別の難しいなんとも言えない表情。ヒーローインタビューでも不思議な表情が好印象(^^ゞ

これで優勝の行方が分からなくなりましたね。面白いことこの上ない!

優勝が指定席だなんて詰まらん!

強い大関、強い三役が横綱を常に脅かしてこそ面白いってもの。

この週末は堪らんことになりますね(^^ゞ

大相撲懸賞クイズも、マゴマゴ出来ません

おおいに楽しみましょう!

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

琴奨菊、白鵬破り大関前進!魁皇の魂受け継ぐ…名古屋場所11日目

スポーツ報知 7月21日(木)

wpid-20110720-00000281-sph-000-2-thumb-2011-07-21-16-122.jpg

白鵬(左)を寄り切りで破った琴奨菊。大関昇進へ大きく前進した

 ◆大相撲名古屋場所11日目
 ○琴奨菊(寄り切り)白鵬●(20日・愛知県体育館) 関脇・琴奨菊が大関昇進にでっかい白星を獲得した。横綱・白鵬を寄り切り9勝目。成績だけでなく内容も問われる大関取りの場所で最高の結果を残した。この日、同じ福岡県出身の大関・魁皇が引退会見。日本人の横綱、大関が18年ぶりに不在となる国技の非常事態を自らの昇進で救う。大関・日馬富士は11連勝で単独トップ。白鵬は1敗に後退し、2敗で大関・把瑠都、琴奨菊、平幕の豊真将が追う。

 座布団が乱れ飛んだ。
 琴奨菊は左四つから得意のがぶりで寄った。白鵬に攻め勝ち寄り切り。大関昇進目安の12勝へあと3勝と迫った。「勝つとなったらあの体勢しかなかった。今日は本当に大きい」。24秒7の貴重な勝利に興奮気味。07年九州場所で勝って以来の連敗も「19」で止め、白鵬を「気持ちを感じた」と脱帽させた。

 前日の10日目夜、小さい頃から背中を追い続けた郷土の大先輩、魁皇が引退を表明した。琴奨菊の父・一典さん(55)は「小学生の頃はテレビにかじりついて応援していましたよ。(魁皇得意の)右上手になると『取った!』と言って喜んでいましたね」と明かす。07年初場所、魁皇に初めて勝つと「夢みたいだ」と子供のように喜んで連絡してきたという。

 その大関が土俵を去った。琴奨菊は「相撲に対する姿勢とか心構えとか、見習うところばかりだった。大きな穴が開いた感じ」と寂しがった。だがそのショックにめげず、「魁皇コール」に代わって沸き上がった「琴奨菊コール」に応えた。

 横綱に完勝。放駒理事長(元大関・魁傑)は「大きな一番だ。心証もいい」と高く評価し、番付を編成する貴乃花審判部長(元横綱)も「言うことはない。琴奨菊という(大関)候補生がいるのは明るい未来」と最大級の賛辞を贈った。

 取組後、珍しく場所中に福岡・柳川市の実家に電話をした。「よほどうれしかったんでしょう」と一典さん。18年ぶりに日本人の横綱、大関が消えた。魁皇は「今は(日本人大関が)いないけど、今いる若手が必ず上がってきてくれると思う」と期待した。琴奨菊も「魁皇関がいて変な意味で安心していた部分があった。自分たちが自覚してやっていかなきゃいけない」と力を込めた。大関の座を必ず手にし、魁皇の抜けた穴を埋める。

鉄人魁皇関 お疲れ様!

取り組みを見た時点で、これは今日引退だなと思った。

あの取り組みはチョット・・・

満身創痍、年齢的精神的にいっぱいだったんでしょう

輝かしい記録、そして素晴らしい記憶をありがとう!

さ、そして大相撲懸賞クイズ

10日目を迎え、佳境へと入っていきますね~

ユアチャン関(岩手県花巻市) 52位

と元気です。

そしてジワジワせり出してくるのがベテランの

トラキチ関(石川県小松市)  下位158位

マルチャン関(福井県福井市) 539位

の両名。

序盤元気でした、

ナオトイロ関(山形県酒田市) 下位196位

が追う形です

今日から乱高下の楽しみに拍車がかかります

今場所は、日馬富士の好調で優勝の行方も見逃せません

おおいに楽しみましょう!

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

魁皇、ついに引退 24年間「最高でした」…名古屋場所10日目

スポーツ報知 7月20日

 ◆大相撲名古屋場所10日目

 ○琴欧洲(押し出し)魁皇●(19日・愛知県体育館)

 大関・魁皇が名古屋場所10日目の19日、引退を決めた。大関・琴欧洲に押し出され7敗目を喫した打ち出し後に名古屋市緑区の部屋で師匠の友綱親方に引退の意思を伝え、師匠が発表した。若貴兄弟、曙と同期の88年春に入門。持ち前の怪力を武器に大関に昇進し5回の優勝を飾る一方、度重なるけがと懸命に闘った24年の力士人生。今場所で新記録を達成した通算最多の1047勝を花道に土俵を去る。今後は年寄「浅香山」を襲名し友綱部屋付きの親方として後進の指導を務める。

 ついに魁皇が土俵を去る。琴欧洲に完敗した打ち出し後。部屋に戻り友綱親方に引退の意思を伝えた。「師匠と話をしました。あとは師匠から全部、聞いて下さい」。代わって師匠が「本人からの意向で引退と聞きました」と発表。正式には20日に協会に引退届を提出。名古屋市内で会見を開き心境を明かす。

 88年夏場所2日目から数えて1731回目の出場となった最後の一番。琴欧洲の突っ張りになすすべなく後退し土俵下に落ちた。「防戦一方で思った相撲が取れない。まぁしょうがない」。9秒1の惨敗に悔しさはない。この瞬間に引退を決断したのだろう。力ない笑みは土俵で戦う力士の顔ではなかった。

 若貴、曙と同期の88年春に入門。優勝5回の栄光の影で最後に賜杯を抱いた04年秋以降はけがの連続で常に進退と背中合わせの土俵を務めてきた。歴代1位を誇る幕内在位107場所の今場所はまさにその集大成だった。

 友綱親方が引退までの舞台裏を明かす。「本人は春場所が中止になった時点で気持ちは切れていた」。八百長問題で春場所が中止。本場所に向け稽古を続けてきた気力が消え体重は9キロも減った。なえた気力を奮い立たせたのが4月21、22日に部屋で行った被災地への慰問だった。「魁皇さんの相撲を見せてください」。被災者から逆に励まされ「もう少し頑張ろうと思った」と師匠は明かす。

 糸のように細くなった闘志を奮い立たせ千秋楽には白鵬を破り9勝を挙げた。不滅と言われた千代の富士の通算1045勝にあと1勝に迫っていた。一方で持病の座骨神経痛が悪化の一途だった。下半身のしびれは取れず左足はまひしていた。普通なら休場だったが場所中も連日、奈良まで治療に通いけがと闘った。「目標があったから何とか土俵に立った。思い残すことは何もない。本当によくやった」と親方。1047勝の金字塔の裏側に壮絶な最後の戦いがあった。

 引退発表後、魁皇はコメントを出した。

 「やっと終わったな、長かったと思う。振り返ればいろんな人に支えられ応援してもらった。そういう人たちがいたからここまでやって来れた。相撲人生は長い。簡単に振り返れないけどすべての人に感謝したい。言葉にできないほど感謝でいっぱい。魁皇としての人生は最高でした」。

 やるべきことはすべてやり尽くした。精根尽くした男が残した魂の言葉だった。

 ◆魁皇 博之(かいおう・ひろゆき)本名・古賀博之。1972年7月24日、福岡県直方市生まれ。38歳。88年春に初土俵。92年初、新十両昇進。93年夏、新入幕。94年夏、新三役昇進。00年夏、初優勝。同年秋に大関に昇進する。

優勝5回。
三賞は15回(殊勲10回。敢闘5回)。
金星6個。
通算勝ち星1047勝、
幕内在位107場所、
幕内出場1444回、
幕内勝ち星879勝はいずれも史上1位。

家族は充子夫人。身長185センチ、体重164キロ。得意は左四つ、寄り、上手投げ。

今場所はチョット勢いが違うな~ 大相撲懸賞クイズ

おおおお!

なにやら序盤から熱いです

昨日同様快調の

ナオトイロ関(山形県酒田市) 下位61位

そしてグンと突き出ましたのが、

ユアチャン関(岩手県花巻市)39位

堂々の39位ってあ~た!すごいですね~

良く見ると3ケタで頑張っているお歴々もたくさんです

今場所はチョット勢いが違うな~

ボクは・・・相変わらずであります(^^;)

でも、おおいに楽しみましょう!

琴奨菊、大関取り猛チャージの5連勝…名古屋場所6日目

スポーツ報知 7月16日(土)

wpid-20110715-00000274-sph-000-1-thumb-2011-07-16-15-012.jpg

琴奨菊(右)は安美錦を小手投げで下して5連勝

 ◆大相撲名古屋場所6日目 ○琴奨菊(小手投げ)安美錦●(15日・愛知県体育館)
 大関取りに挑む東関脇・琴奨菊が5連勝を飾った。西前頭3枚目の安美錦に小手投げで完勝。初日こそつまずいたが、2日目から白星を並べている。同じ福岡県出身の大関・魁皇が5日目に史上最多の1046勝を達成。郷土の大先輩の偉業を刺激に、07年名古屋で昇進を決めた琴光喜以来の日本人大関を目指す。魁皇は西関脇・稀勢の里に敗れ4敗目。全勝は横綱・白鵬と大関・日馬富士の2人となった。

 琴奨菊は慌てなかった。くせ者の安美錦との立ち合い。すぐにもろ差しを許したが、抱えて組み止めると、最後は体を開いて豪快な右小手投げだ。「危なかったけど、この勝利は大きい」と、うなずいた。

 大関取りの大事な場所で、初日黒星という厳しいスタートだったが、昨年の九州場所で6連勝して以来の5連勝。6日目を終えて1敗なのは3場所連続で、徐々に調子が上がってきただけに「気持ちの余裕はあります」と笑顔を見せた。

 同じ福岡県出身の大先輩の偉業が刺激になっている。魁皇が5日目に史上最多の1046勝を達成。「小学生の頃から憧れの人として見ていたからね」。背中を追い続けてきた先輩の金字塔を勇気に変え、調子を取り戻した。

 名古屋入り前の6月下旬、故郷の柳川市に戻り、恩人に大関昇進を誓った。3年前に亡くなった祖父の一男さんだ。小学生の時につきっきりで指導してくれ、角界入りへの第一歩を後押ししてくれた存在。時間のない中、墓前で手を合わせ、気持ちを新たにした。

 放駒理事長(元大関・魁傑)は「初日を除けば自分の相撲を取れている。自分の相撲を取ればとりこぼしはないだろう」と期待を寄せた。日本人最高位として先頭に立つ魁皇も、年齢的に引退はそう遠くない。琴奨菊は「顔じゃなかった(身分不相応の意)ので、最近まで話せなかった」と言うが、その存在と肩を並べようとしている。日本人大関が誕生すれば部屋の先輩の琴光喜以来4年ぶり。必ず今場所でチャンスをものにし、故郷の大先輩の座は自分が引き継ぐ。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大関の魁皇は旭天鵬を寄り切って通算1046勝目を挙げ、千代の富士が保持していた歴代最多の1045勝を20年ぶりに更新する新記録を達成

大記録が生まれましたね

記録は破られるためにあるなんて言いますが、そうは問屋が卸しませんね

20年ぶりの快挙

それも、満身創痍の39才の魁皇による快挙ってのが重いです

凄いもんです

大相撲懸賞クイズも成績発表が始まりました

序盤、皆さん快調な滑り出しのようです

ナオトイロ関(山形県酒田市) 下位38位

は秀眉ですね

このまま快走を続けて欲しいですね

wpid-pic-frame-top-2011-07-15-12-191.gif
wpid-kog001-jlp11109414-2011-07-15-12-191.jpg


 2011年大相撲名古屋場所5日目、大関の魁皇は旭天鵬(奥)を寄り切って通算1046勝目を挙げ、千代の富士が保持していた歴代最多の1045勝を20年ぶりに更新する新記録を達成した。

 初日から力なく3連敗を喫した魁皇は4日目に豊ノ島を突き落としてようやく今場所初白星を挙げ、千代の富士の記録に並んだ。5日目は今場所初めて得意の右上手を引き、万全の体勢から自分の相撲で記念の勝利をつかんだ=愛知県体育館(2011年07月14日) 【時事通信社】

  
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

半年ぶり「通常」戻る=再生懸け名古屋場所初日!

いよいよ始まりました名古屋場所!
熱いですね~
なんか熱気であふれ返ってます

で、注目の一番をチョッピリ上げてみましょう

琴奬菊と豊ノ島
大関昇進のかかった琴奬菊。ライバル対決は、なんとガブリの琴奬菊のお株を奪う両差しで完敗。
まずいな~これは痛い一敗だな
相撲の神様は厳しい!

3回目のカド番大関琴欧州は、寄り切りで危なげない相撲で初日。

そして鉄人魁皇の登場。
1045勝の大台を狙う。20年前に千代の富士が樹立した不滅と言われた大記録。
会場を覆う手拍子、拍手、大声援。ここは福岡か九州場所か?と思いたくなるほどの熱い応援。
相手の嘉風が気の毒になるほどの声援。

ん~~~、いなされて送り出し・・・しかし会場の拍手・・・
20年ぶりの大記録
そうは容易くないですね。
明日に持ち越しですね

半年ぶり「通常」戻る=再生懸け名古屋場所初日-大相撲

wpid-20110710at52b-2011-07-10-19-492.jpg

 大相撲名古屋場所が10日、愛知県体育館で初日を迎え、八百長問題で失った信頼を回復するための取組がスタートした。
 日本相撲協会は春場所を取りやめ、5月は無料公開の技量審査場所としており、本場所の開催は初場所以来、半年ぶり。幕内優勝力士への天皇賜杯授与や外部表彰、懸賞なども復活し、取りあえず「通常」を取り戻した。
 節目となった土俵では、白鵬が史上初の8連覇に向け好発進したが、魁皇は敗れ歴代1位に並ぶ通算1045勝はお預け。大関昇進に挑む琴奨菊も黒星発進となった。 

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

大関魁皇、デーモン閣下の相撲うんちくに驚く (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

こんにちは

さ~、名古屋場所はもうすぐですね

週末は熱い事間違いないですね

そろそろ〆切です

ご準備はいかがでしょうか?

必勝体制を敷いて、大型賞品を狙って下さいませ!!

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 

大関魁皇、デーモン閣下の相撲うんちくに驚く

デイリースポーツ 7月7日(木)

 大相撲名古屋場所(7月10日初日、愛知県体育館)で角界記録の通算1045勝を目指す大関魁皇(友綱)が7日、名古屋市内のCBCホールで行われた前夜祭の収録に参加した。ほかの3大関、把瑠都、日馬富士、琴欧洲とそろって登場。千秋楽の7月24日で39歳を迎えるため、共演したミュージシャンのデーモン閣下から「39歳で勝ち越した大関は過去1人もいません」と水を向けられ、「そうなんですね」と驚く場面もあった。
 把瑠都や日馬富士が「優勝目指して頑張ります」と意気込むと、しばらく沈黙。「…頑張ります」と控え目に抱負を語った。8日は名古屋市内の部屋で軽く体を動かし、伊勢神宮の参拝に参加する。

大関魁皇、デーモン閣下の相撲うんちくに驚く (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00000046-dal-fight

いよいよ始まります 暑くて熱い 大相撲懸賞クイズ!

今日の水戸は、やっぱり暑いです
シジミの味噌汁が沁みるような朝です
ホントは朝からウナギでも食べなきゃ!って思うほどです(^^ゞ

さて、大相撲懸賞クイズです

今場所は好評のおまけクイズ復活ですよ♬

■■カタログや賞品はお手元に届いたでしょうか?■■

 *先場所にて、商品をお求めの方は福山通運より宅配です

 *LJカード、今回初めてのカタログご希望の方はヤマト運輸メール便にてお送りしております
  事務用の茶封筒です(^^ゞ

「あ!ヘンナDM来た!捨てちゃえ!」

なんてことの無いですよね(^^ゞ

◎さて、いよいよ秒読みですね

繰り返しになりますが、来たる名古屋場所

 *横綱白鵬の史上初8連覇

 *鉄人大関魁皇の大記録樹立

 *琴奬菊の大関取り

そして若手の台頭著しいですね

土佐豊、栃ノ心、嘉風、隠岐の海など

不祥事等があったとは言え厳しい土俵の上
大いに頑張って欲しいですね

そして常陸乃國の永過ぎた大関候補稀勢の里が鼻息荒そうです
琴奬菊の大関狙いは、金太郎稀勢の里にとっては阻んで、乗り越えなくてはならないでしょう

…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…

稀勢の里が25歳の誕生日に異例の出げいこ

デイリースポーツ 7月3日(日)

 大相撲の名古屋場所を控えた3日、関脇稀勢の里が若の里らと市内の花籠部屋へ異例の出げいこを行った。
新入幕の高安、新十両の隆の山、荒鷲、再十両の松谷、上林を相手に25番(22勝3敗)胸を出した。
この日は25歳の誕生日で「大事な年にしていきたい」と、大関への仕切り直しとなる尾張決戦へ気合を込めた。

 花籠部屋はかつて初代若乃花が二子山親方として宿舎を構えた地。
師匠の鳴門親方も“古巣”の土俵を見守りながら「執念を持って土俵に上がって欲しい」と、ハッパをかけた。

…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…

実るか執念!!

元気に楽しく燃えましょう

●● 〆切は8日金曜夜ぐらいでしょうか ●●

宜しくお願いします 

ではでは、皆さんで必勝の布陣の御用意をお願い致します

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!