朝青V25!北の湖超え歴代単独3位!…初場所14日目

14日目、千秋楽

相撲は面白いね~

ホント力入りますよ~(^^ゞ

良い取組多かったですね~

朝青龍の復活、魁皇の勝ちへの執念、把瑠都の強さなどなど

見どころがいっぱいでした

勝負の怖いところが白鵬や琴欧州の少々不調。

あんなに強かったのに・・・

精神的なものなんでしょうかね~

勝負の世界は厳しいですね

さて、相撲クイズも凄いです!

wpid-20100125_594377-2010-01-25-07-45.png

上位に堂々入賞者です!

28位入賞 超常連のマルチャン関(福井県福井市)

 パナソニック 体組成バランス計 OR LJカード22枚

68位入賞 超常連 トルユア関(茨城県つくば市)

 LJカード7枚

下位53位入賞 超常連 マヤノロヒ関(福井県福井市)

 LJカード2枚 

325位 超常連 ヒロノヤマ関(福井市) LJカード2枚 

437位 超常連 マルクヤマ関(兵庫県川西市)

438位 超常連 ンンンンン関(岡崎市)

501位 超常連 ナオタロウ関(福井市)

当選者の欄が壮観ですね

当初、2人に1人でしたが、大幅に高効率で当選ですね

来場所は把瑠都が面白そうですね

ではでは

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

朝青V25!北の湖超え歴代単独3位!…初場所14日目

1月24日 スポーツ報知

 ◆大相撲初場所14日目

 ○朝青龍(下手投げ)日馬富士●(23日、両国国技館)

 横綱・朝青龍が騒動を乗り越えて2場所ぶり25回目の優勝を飾った。結びで大関・日馬富士を1分を超える大相撲の末、下手投げで破って楽日前に賜杯を手にした。優勝25回は北の湖を抜き、歴代単独3位の偉業。場所中に泥酔暴行問題で揺れたが土俵ではきっちりと結果を出し、強くて憎い朝青龍時代の復活を予感させた。

 朝青龍にガッツポーズはなかった。北の湖を超える25回目の優勝。土俵上で大きく息を吐き、目を落とした。満員御礼の館内に左手を挙げた優勝の花道。「いろいろあったけど最高の喜びにつながってうれしい」。泥酔暴行騒動を乗り越えつかんだ賜杯。落ち着いた態度に、土俵上で浮かれた前回の優勝とは違う自信がにじみ出た。

 1分13秒9の激闘だった。右四つで日馬富士とがっぷり組んだ。「左がダメだった。右を引いたから良かった」。テーピングをする古傷の左ひじは限界。頼みは右一本だった。「少しでもすき間ができたら投げる」。日馬富士が寄った時を逃さなかった。右から豪快な下手投げだ。「タイミングが良かった」。自画自賛の技で賜杯をもぎ取った。

 V25の支度部屋。歴代単独3位に「ブロンズ(銅)メダルだね」と笑い「20回までは早かったけど、そこから5回は疲れたね」と本音をもらした。02年九州の初優勝からわずか26場所でV20を達成。1・3場所に1度の驚異のペースで我が世の春を満喫した。しかし、以後は出場停止、相次ぐけがでの休場など土俵内外で波乱万丈。その後18場所でようやく25回にたどりついた。「完全じゃないけどちょっと光が見えてきた」。12回目の14日目Vは千代の富士を抜き1位。6回目の初場所制覇は大鵬、北の湖と並ぶ最多で「この季節は食事がおいしいからじゃない」とジョークで切り返した。

 「去年の悔しさがあった」。白鵬に年間最多の86勝を許した失意の昨年末。帰国したモンゴルで娘と息子の笑顔に勇気を得た。年明けには母プレブバダムさんが来日し連日、おふくろの味で元気をもらった。子供と母への感謝の優勝だった。

 恩返しのVでもあった。場所中の16日早朝に泥酔し個人マネジャーの一宮章広氏を相手に暴れる不祥事を起こした。実は泥酔暴行したその夜から禁酒していた。支えてくれたマネジャーへのおわびだった。「今日は横綱と乾杯です」と一宮氏。朝青龍も「そうだね。でもあんまり無理はしないよ」と祝杯を宣言した。

 天敵にもささぐ賜杯だ。横綱審議委員会の内館牧子委員(61)が今場所限りで退任。天敵と言われたが胸の中では「キツイことを言われると燃える」と闘志に変えていた。そんな恩人へ「内館さんの最後に花をささげられて良かった」と告白した。

 戦いは終わらない。千秋楽で白鵬を破る大仕事が待つ。現在、宿敵には6連敗中。「勝ってないからね」。最高の千秋楽を飾り、勝利の美酒に酔いしれる。

 ◆朝青龍 明徳(あさしょうりゅう・あきのり)本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ。1980年9月27日、モンゴル・ウランバートル市生まれ。29歳。高知・明徳義塾高へ相撲留学し、中退して高砂部屋に入門。99年初、初土俵。01年初、新入幕。03年初場所後に第68代横綱に昇進。優勝25回、殊勲賞3回、敢闘賞3回。得意は突き、押し、左四つ、寄り、上手投げ。184センチ、154キロ。03年に結婚したタミル夫人と09年に離婚し、現在は独身。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大相撲も凄いけど、クイズの皆さんも凄いです!

なんか凄いですね!

大相撲初場所

優勝争いが渾沌ですね

ま~、横綱有利ではありますが、両横綱に土が付いているので何が起こるか分かりませんね

相撲クイズも凄いんです!

 常連トルユア関 (つくば市)が、34位を筆頭に、

超常連マヤノロヒ関(福井市)が、初の下位狙いで堂々の140位!

超常連ナオタロウ関(福井市)が、704位!

超常連マヤノロヒ関(福井市)が、901位!

なんとトリプルで上位を伺っております

引き続き、

超常連マルチャン関(福井市)が、212位!

超常連オモシロイ関(ひたちなか市)が、492位!

超常連ンンンンン関(岡崎市)が、464位!

超常連ミワノヤマ関(総社市)が、486位!

ナントモ上位500位以内に壮観な眺めになっております

凄いですね~

まだまだでっせ~

wpid-20100120_593252-2010-01-20-11-01.png

これからが本番です

大いに急上昇急降下に手に汗握るでしょう(^^ゞ

ではでは!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

高見盛が115センチ巨乳グラドルと熱愛

高見盛が115センチ巨乳グラドルと熱愛

 数々の芸能スクープが飛び出した09年の大トリを飾るのは、コレだ。

ロボコップ力士と超巨乳グラビアタレントのデート現場の撮影に成功!! 大相撲の人気力士、高見盛(33=東関)に初恋人がいることが30日、分かった。28日深夜に、都内で親密デートをしていた。お相手の美女は、バスト115センチLカップのグラビアタレント松坂南(25)。デートを重ねること1年数カ月で、すでに高見盛がプロポーズしたとの情報もある。

 正月直前、部屋のけいこ納めを終えた28日夜だった。街中は底冷えする寒さだったが、彼女いない歴33年の純情ロボコップには、早くも春の足音が聞こえていた。

 午後10時すぎ。密会にはもってこいの、東京・赤坂の会員制バーから出てきた超巨乳の美女が、つまずいて転びかけた。そんな瞬間を逃さず、瞬時に手を差し伸べた着物姿の巨漢は、あの高見盛だった。美女はそのまま、笑顔でしなだれかかる。2人は、お互いの腰に手を回し合い、寄り添いながら歩き出す。高見盛は通りでタクシーを止めると、うれしそうにエスコート。本紙カメラマンが正面からシャッターを切ると、乗車の瞬間に目が合った。一転、驚きの表情で固まる…。車内に乗り込むと、記者をまくようにタクシーを飛ばさせた。

 15分後。タクシーは新宿に到着。2人がすし店に入るところを、直撃取材した。

 −デートですか

 高見盛 と、友だちと食事して、何が悪いの。

 −お美しい方ですね。関取は好意を持たれているのですか?

 高見盛 ◎×▲☆…。友だちと一緒で何が悪い? あの映画みたいに…。あれは…、そう「20世紀少年」だ!

 美女 プッ(笑い)

 顔を真っ赤にしながら、思考回路がショートしたのか、微妙なジョークで照れを隠そうとした。

 −交際されているのですか? この方はタレントさんか誰かですか?

 高見盛 うぅ~、何でついてくる。うぅ~。

 戸惑いながらも、女性を守るようにして、店内に入っていった。赤坂の前にも、銀座の高級中華料理店で会食。街を歩くときに、一般人に「高見盛だぁ~。きれいな人といる~」と騒がれても、動じず握手をしていた。3軒もはしごした2人は、終始笑顔で、楽しそうだった。

 いったいあの美女は誰なのか。取材で判明したのは、今月23日に巨乳、爆乳を超えた? タイトル「暴乳」のDVDを発売した松坂南だった。純情力士と超セクシーグラビアタレント。究極の意外性カップルだった。高見盛は3年前、「清純だ」との理由で、萌(も)え系アイドル時東ぁみ(22)を好みに挙げていたのだが…。115センチLカップのド迫力に、すべて吹っ飛んだのかもしれない。

 東関部屋関係者は「出会いは1年半前。部屋の元兄弟子、元親方の曙を介して知り合った。高見盛関が、最初からぞっこんだった」と明かす。松坂の所属事務所は「1年前から、10回近くは2人で食事したりしているようです。本人は、良いお友だちと話しています」と話す。また、本紙に撮られた直後のタクシー内では「僕のことは構わないけど、南ちゃんのことは最後まで守るから」と話したという。所属事務所は「翌朝、関取から『撮られてしまいました。私の責任です。ご迷惑をおかけします。申し訳ございません』と謝罪がありました。とても誠実なお電話でした」と話した。別の関係者は「松坂は『関取に、南ちゃんとならバレてもいい。結婚を考えてるって言われちゃった』と言ってましたよ」とも明かした。

 03年のさとう珠緒とのツーショットや、恵比寿や新宿での合コンが明らかになったことはあるが、高見盛は「合コンしてもオレと写真を撮るだけで意味ない。本当にオレを愛してくれる女が現れるのを待つしかねえ」とボヤいていた。ついに最愛の女性に出会えたのか。人生最大の目標、結婚のためにも、1月10日からの初場所で、ガンバレ!! 男、高見盛!!

ヒョンな事で見つけた記事です

昨年末の記事ではあるが・・・

なんと驚きである。

久々高見盛に興味が!

ま、何はともあれ頑張って欲しい!

応援してますよ~(#^^#)

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

千代大海が引退=大関在位65場所、優勝3回−大相撲

千代大海が引退=大関在位65場所、優勝3回−大相撲

1月13日8時58分配信 時事通信

 大相撲の元大関で西関脇の千代大海(33)=本名須藤龍二、大分県出身、九重部屋=が現役を引退することになった。初場所4日目の13日午前、師匠の九重親方(元横綱千代の富士)が「千代大海はきょうで引退」と語った。大関在位65場所は史上最長記録

 千代大海は昨年秋、九州場所と続けて負け越し、関脇に転落。今場所は進退を懸けて大関復帰条件の10勝を目指したが、初日から3連敗し、苦しくなっていた。

 1992年九州場所初土俵。95年名古屋場所、19歳で十両昇進。97年秋場所、九重親方が育てた初の幕内力士となった。関脇だった99年初場所で初優勝し、場所後に大関に昇進。迫力のある突き押しで人気があった。

 2002年名古屋場所、03年春場所でも優勝したが、近年は首やひざなどのけがが慢性化。この2年間は2けた勝ち星もなかった。大関かど番14回は史上最多。

今後は年寄「佐ノ山」として後進の指導に当たる見通し。

通算771勝527敗115休(3日目現在)。殊勲賞1回、敢闘賞1回、技能賞3回。金星1個。 

お疲れ様です。

押し相撲の第一人者

「電車道」の異名は、その現れ。

確かに昨日の取組は痛かった・・・

見ていて、決まったと確信しました

お疲れ様です。

かわいがっていた弟分の朝青龍の快進撃を横目に、かなり辛いものがあったのではと察します。

お疲れ様です。

ぜひとも、押し相撲の王道を後輩に始動して頂きたいな

日本人力士の大きな成長をお願いしたいものです

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!