ちゃんと当るんだから!サンタも真っ青 大相撲懸賞クイズ 大当たりですよ~

今場所、凄過ぎです!

初土俵でなんと5位 ハムチャン関(鹿児島県鹿児島市)

凄いですよ~

JTB&JCBギフト券7万円分

もしくは

シャープ デジタルハイビジョン液晶テレビ OR パナソニック電化製品アラカルト

おおお!

サンタより凄いでしょ(^^ゞ

う~~ん、それにしても13日目で1位につけていましたので悔しいですね

とはいえ、物凄くハラハラワクワク楽しめたのではないでしょうか

是非、次は優勝ですね

そして、今場所は優秀過ぎです

46位 常連ツヨシマル関(滋賀県湖南市) 

下60位 超常連ケイチャン関(福井県福井市)

69位 常連クロマティ関(愛知県名古屋市)

中日91位 初土俵カクヘンタ関(福井県福井市)

406位 超常連ナオミヤマ関(宮城県仙台市)

wpid-20091130_579974-2009-11-30-09-36.jpg

壮観ですね~

なんか出来過ぎで怖いくらい(^^ゞ

いっつもこうだと凄いですよね

いや~、ホントありがとうございます

楽しかったですね

力士については・・・

雅山おめでとう

稀勢の里!稽古頑張れ

朝青龍の土ってのは、かつて多くの名横綱の終盤と同じですね

圧倒的なスピードで相手に相撲を取らせないのが凄みだった強みが陰っています

とは言え、千秋楽では痛みを忘れたように白鵬相手に名取組。

毎場所毎場所の死闘はホント流石としか言い様がありません

名勝負ありがとうございます

また来年も素晴らしい取組期待しております

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

白鵬、朝青龍下し全勝!魁皇は勝ち越す/九州場所

11月29日 サンケイスポーツ

 大相撲秋場所千秋楽白鵬は朝青龍に上手投げで勝ち12度目の優勝を全勝で飾り、年間勝利数を86とした。

魁皇は琴光喜を小手投げで下して幕内勝利数を806とし、千代の富士の持つ歴代1位の記録まであと「1」とした。

 横綱同士の一番は両者右四つに組むとがっぷりに。しばらく膠着したが白鵬が前に出て胸が合うと朝青龍を土俵際まで追いつめ、最後は左からの上手投げで勝負を決めた。

 魁皇は立合いで琴光喜の右腕をかかえると、土俵に叩きつけるように小手投げを決めた。魁皇は6場所連続の8勝7敗。

 日馬富士は立合いにのど輪で琴欧洲の出足を止めると、鋭い引き落としで琴欧洲を下した。

 把瑠都は双差しで寄って来る豊ノ島に土俵際まで追いつめられるが、肩越しに取った右上手一本で吊り上げて土俵外に出した。鶴竜は稀勢の里をはたき込んだ。

豪栄道は立合いで頭からぶつかると、時天空がたまらず引いたところを前のめりになりながらも押し出した。

琴奨菊は二本差すと得意のがぶり寄りで旭天鵬を寄り切り10勝目。来場所の三役復帰が濃厚となった。

平幕ながら最後まで優勝争いに踏みとどまった栃ノ心は北勝力と対戦。栃ノ心は北勝力の押しに上体を起こされると、前に出ようとしたところを引かれて土俵に落ちた。

勝てば敢闘賞が決まる雅山は立合いで頭でぶつかると、休むまもなく攻めて豊響を押し出して12勝目を挙げた。

前半戦に7連勝し場所を盛り上げた嘉風は回転良く張っていったものの、土佐豊にはたき込まれて10勝に終わった。

三賞は敢闘賞は栃ノ心が初、雅山が5度目の受賞

豊ノ嶋は2度目の技能賞

殊勲賞は該当者がなかった。十両では北大樹が徳瀬川、光龍との巴戦を制し優勝した。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

ワクワク・ドキドキ 大相撲懸賞クイズは想定外の順位変動が楽し過ぎ!

wpid-20091129_579630-2009-11-29-08-33.png

まずは、初土俵でいきなりの1位に躍り出ました鹿児島のハムチャン関!

昨日の取組で4位に後退。3歩進んで2歩下がる・・・♪ってな具合でしょうか

そして超常連ケイチャン関(福井市)は着実な歩であります。

躍り出ましたのが、滋賀の常連ツヨシマル関51位と素晴らしいところにお出ましです。

さ~、泣いても笑っても本日限り。

どんな上げ下げドラマが繰り広げられますでしょうか

ワクワクのワンダーランド大相撲懸賞クイズは佳境を迎えております!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

白鵬が12度目V!年間最多勝も更新/九州場所

11月28日 サンケイスポーツ

 大相撲九州場所14日目結びの一番で白鵬が琴光喜を上手投げで下して14勝目を挙げ、千秋楽を待たずして2場所ぶり12度目の優勝を決めた。白鵬はこの相撲で年間勝利数が85となり、朝青龍が平成17年に記録した84勝を上回り史上1位となった。

 白鵬は立合いで右四つに組むと琴光喜に取られた左上手をすぐさま切る。その後は土俵中央でがっぷり四つになったが、白鵬が右四つから両まわしを掴んで前に出ると、土俵際で粘る琴光喜を上手投げでねじ伏せた。

 朝青龍は立合いでぶつかっていったものの威力がなく、琴欧洲に捕まり双差しとされると力なく寄り切られて3連敗を喫した。

 豊ノ島は立合いで突き上げてきた日馬富士の左を差すと土俵中央ですくい投げ。しかしこれをこらえた日馬富士が上手投げを放ち豊ノ島を土俵に転がした。日馬富士は勝ち越し。

 魁皇は立合いで左を差したものの、差し手を抜いて強引に引いたところを豪栄道に一気に出られ寄り切られた。魁皇は7勝7敗で千秋楽を迎える。

 鶴竜は立合いで変化してまわしを掴み、栃煌山の体が泳いだところ上手投げで下した。

 把瑠都は北勝力を捕まえると体勢を低くして右四つに組み、最後は力強い出足で寄り切った。把瑠都は勝ち越し。

 稀勢の里は左四つに組むと、両まわしを引いてがぶって時天空を寄り切った。

 栃ノ心は立合いで双差しになると、翔天狼は両腕を極めに行く。翔天狼が上手を取りに来たところで栃ノ心が吊り上げ、そのまま土俵外へ持っていった。栃ノ心は12勝目。

 琴奨菊は豪風を組み止めて左を差すと、がぶり寄りで一気に寄り切り9勝目。雅山は引き落としで旭天鵬を破り11勝目を挙げた。嘉風は引き落としで霜鳥を下し、連敗を3で止め白星を2けたに乗せた。玉鷲も高見盛を一方的に押し出し10勝目。山本山はインフルエンザで休場し、黒海は不戦勝となった。

1位登場!今日で終わってくれと言いたい 偉業達成 興奮の坩堝・大相撲懸賞新聞

白鵬凄いです

朝青龍少々残念です

魁皇頑張ってください

高見盛、雅山元気でいいね!

稀勢の里、豪栄道どうした

と、ヒデェ寸評ですが、だってですよだって、1位なんです、1位!

wpid-20091128_579334-2009-11-28-10-45.jpg

今日と明日があるってことは不安でありますが、1位ってのはもうハシャギマスね

実は何度かメールしてますが、梨の礫(^^ゞ

どんな心境なんでしょうか?

困りますね~

あと2日も我慢・・・

この後の上げ下げは精神的に辛いでしょう

土俵の上の力士並みではないでしょうか?

とにかく熱いです

この熱さに接したい皆さま

是非是非下記まで!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

白鵬13連勝!年間最多タイ84勝 朝青龍は痛恨2敗目/九州場所

11月27日 サンケイスポーツ

 大相撲九州場所13日目

優勝争いへ単独トップの横綱白鵬は大関琴欧洲をすくい投げで下して無傷の13連勝。朝青龍が2005年につくった年間最多勝「84」に並んだ。前日に初黒星を喫した横綱朝青龍は大関琴光喜に寄り切られて痛い2敗目を喫した。

 前日に朝青龍を破った日馬富士は地元福岡の熱い応援が後押しする魁皇との大関対決。日馬富士が寄り切って7勝目を挙げた。ともに7勝6敗で勝ち越しまであと「1」。魁皇は千代の富士が持つ史上1位の幕内通算807勝まであと2勝と迫っているが3連敗と足踏みしている。

 関脇把瑠都は安美錦を小手投げで下し7勝6敗と勝ち越しまであと「1」とした。関脇鶴竜は時天空に寄り切られて5勝8敗と負け越した。小結稀勢の里も栃煌山に寄り切られて同じく負け越し。小結豪栄道は武州山を小手投げで下して5勝8敗。

 前日に久々の2ケタ白星を決めた豊ノ島は豪風を力強く押し出し2敗をキープ。同じく前日10勝目を挙げた栃ノ心は琴奨菊を熱戦の末に上手投げで下して2敗を守った。

 すでに勝ち越しを決めている人気者の高見盛は旭天鵬に寄り切られて5敗目。旭天鵬は勝ち越しを決めた。十両転落が決定的な巨漢の山本山は阿覧に寄り倒しで敗れて11敗目。猛虎浪は嘉風を寄り切って入幕3場所目で初めて勝ち越した。

 13日を終えて全勝は白鵬のみ、2敗が朝青龍と平幕の豊ノ島、栃ノ心の3人となった。

動機息切れ目まいが・・・だって3位の方がいるんです! だから大相撲クイズは面白い!

さ、驚きの連発です。

日馬富士の見事な攻略で朝青龍に土。

あまりの上手さに溜め息が出るほど。

しかし、福岡では座布団が舞いませんね(^^ゞ

あれは、座布団敷いていないんでしょうか?

チョット疑問でした

で、危なげない白鵬。

大大関魁皇を難なく退け、優勝と大記録に大手。

堅すぎて面白くね~な~などと我が侭が言いたくなる

ま、それはさておき

相撲クイズです

wpid-20091127_579121-2009-11-27-09-47.jpg

どどどど~ですか!

凄いんです、今場所!

世間の不景気ぶっ飛びます

ま、そんなことはないんですが、ま~爽快!

なんかですね、毎日上がっていく成績ってのはですね痺れます

お客さんのでして、別段ボクが当るわけではないんですがね

嬉しくって堪らんのです

さ~、今日の相撲。

そうなるでしょうか?

たのしみですね~

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

朝青龍に土!白鵬12連勝で単独トップ/九州場所

11月26日 サンケイスポーツ

 大相撲九州場所12日目

横綱朝青龍は大関日馬富士に突き落としで敗れ、今場所初黒星を喫した。一方、横綱白鵬は大関魁皇を下し無傷の12連勝、優勝争いへ単独トップに立った。2敗の大関琴欧洲は同じく2敗の豊ノ島に敗れ、3敗目を喫した。

 朝青龍は結び前の1番で同じモンゴル出身の日馬富士と対戦、日馬富士の変化に着いて行けず、突き落としで敗れて痛恨の今場所初黒星、1敗に後退した。

 白鵬は結びの1番で地元の大歓声を受ける魁皇と激突。白鵬は、単独史上2位の幕内通算805勝を挙げている魁皇を危なげなく上手出し投げで下した。

 両横綱を追う琴欧洲は豊ノ島との2敗同士の対決であっけなく押し出されて3敗目、優勝戦線から後退した。一方勝った豊ノ島は2敗を守り、昨年の名古屋場所以来の2ケタ白星に達した。前日玉鷲に敗れて2敗に後退した嘉風は、雅山の激しい突き押しの前に土俵を割り、3敗となった。同じく2敗の栃ノ心は、人気者の高見盛を寄り切りで下して10勝目、入幕後初めて星を2ケタに乗せた。

 この結果、全勝は白鵬のみ、1敗で朝青龍が追う展開に。2敗が平幕の豊ノ島、栃ノ心の2人となった。

おお!5位の方がいます!凄過ぎ 今場所も熱いぜ大相撲懸賞クイズ!

タイトル通りです

なななんと!

5位です、5位!

久々です(^^ゞ

人事でもかなり盛り上がれる佐藤です

それにしても輝かしいですね

ハムチャン関(鹿児島)は、前に申しておりますが初土俵です。

素直に凄いな~です

そして、虎視眈々下位でトップ?を目指すのが超常連のケイチャン関(福井市)です。

続くはサクッと上位へ滑り込んでまいりました常連ツヨシマル関(滋賀県)

10日目以降の乱高下でおおいに期待の、元気です超常連ナツネウミ関(北海道)、常連クロマティ関(名古屋市)、常連ナオミヤマ関(仙台市)、序盤元気でしたが少々落ちましたが3桁に着けております初土俵カクヘンタ関(福井市)と序盤の数字が大きく覆っておりますね

横綱白鵬、そして大関魁皇が大きな記録へ突進しております。

朝青龍は風邪が気になりますね

ま、面白くなってまいりました!

wpid-20091126_578851-2009-11-26-12-02.png

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

白鵬、年間82勝目で北の湖に並んだ

11月26日 デイリースポーツ

 横綱白鵬が大関日馬富士を寄り切り、11戦全勝とした。年間82勝目となり、1978年の北の湖(現親方)に並ぶ歴代2位となった。力強い相撲で勝ち進む横綱に、北の湖親方は年間最多勝(84)の更新と12度目の優勝の“ダブル快挙”に太鼓判を押した。横綱朝青龍も大関魁皇を寄り切り全勝をキープ。平幕の嘉風が敗れたため、1敗の力士はいなくなった。

  ◇  ◇

 白鵬の勢いは止まらない。過去6敗を喫していた日馬富士を相手に、立ち合い鋭く踏み込み、一気に土俵際まで押し込んだ。右を差し込み動きを止めると、左をおっつけながら前進。日馬富士はなすすべなく土俵を割った。

 “天敵”を退け11連勝。「立ち合いが良かったですね。(日馬富士は)今場所ちょっと元気がない」と満足げな笑みを浮かべた。年間の勝ち星を「82」とし、北の湖に並んだ。歴代2位の大記録にも「あ、そうか」と気のない返事をし「何て言えばいいのかな」と苦笑い。「終わってから。(場所中は)気になるわけないじゃない」とさらりと受け流した。

 並ばれた北の湖親方は「80勝以上っていうのは大変なことですよ。気持ちと実力が伴わないとできない」と話し、「今のところ崩れそうもない。全勝もいけると思うよ。86勝となったら、もう誰も抜けないだろうね」と称賛した。さらに優勝争いについて「朝青龍よりも白鵬だね。白鵬の方が勝ち方に余裕がある」と断言。残り4日間での朝青龍の年間最多勝(84)超えと、12度目の優勝に太鼓判を押した。

 1敗力士が消え、事実上両横綱のマッチレースとなった。白鵬は「(優勝決定戦で敗れた)先場所の悔しい思いがありますから。最後に笑いたいという気持ちがあります」と並々ならぬ闘志。支度部屋では、メジャーリーガーの岩村明憲から激励を受けた。「全勝でいってください」の言葉に、「全力を尽くします」。力強い言葉で応えた。

ググッと成績上がっていますよ! 大相撲懸賞クイズ

熱いですね
大相撲!

昨日はジックリみましたよ~

面白いですね~(^^;)

wpid-20091124_578140-2009-11-24-09-10.png

早速ですが、大相撲懸賞クイズ!

グッと数字がよくなってます(^^;)

この辺ですよね~

一日でガラッと変わっちゃう
もう、ワクワクの根源ですね

圧倒的に強いのが、超常連ケイチャン関(福井市)下位で68位と大健闘。元気が良いです。
鹿児島の初土俵ハムチャン関146位と嬉しくなるような成績です。これってあと数点で一気に上位ですよね(^^;)
そして、またまた福井の初土俵カクヘンタ関上り調子です。
続くは、滋賀の常連ツヨシマル関、常連クロマティ関(名古屋市)が上がってきております。
良いですね~

序盤戦銀星が続きましたが、だんだん順当な勝ち星になっていることもあるんでしょう。

あs,いよいよ明日からは10日目で星の潰し合いです。
乱高下激しくなってまいります。
楽しみですね!

最多へあと5!白鵬 史上最速で年間80勝
11月24日 スポニチアネックス

 大相撲九州場所9日目は23日、福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬が大関・千代大海を寄り切りで下して9連勝、史上最速で自身初の年間80勝を達成した。80勝以上は05年に年間最多勝記録(84勝)を樹立した朝青龍らに次いで6人目。あと5勝に迫った年間最多勝記録の更新と12度目の優勝へまた一歩近づいた。朝青龍が把瑠都を掛け投げで下し全勝を守り、1敗で琴欧洲と嘉風が追っている。

 格の違いを見せつけて白鵬が圧勝した。厳しい踏み込みから左前みつを取ると、すかさず右を差して一気の寄り。千代大海に得意の張り手を繰り出す余裕すら与えない3秒9の速攻相撲で、難なく無傷の9連勝を飾った。初場所初日から積み重ねた白星はこの日でちょうど80個。05年に朝青龍が達成した九州場所10日目の記録を1日短縮する史上最速で、自身初の年間80勝を記録した。
 「いい左まわしが取れましたね。大関に上がる前のいい立ち合いに戻っているよ」とまずは自画自賛。続けて年間80勝の話題に触れ「昨年からの目標でしたから。今年は取りこぼしがないということですかね」と79勝に終わった昨年を振り返りながら満足感を漂わせた。
 もう一つの大記録も視野に入ってきた。このまま14日目まで白星を続ければ、朝青龍の持つ年間最多記録の84勝を更新。優勝を果たせば尊敬する双葉山に並ぶ12度目の賜杯も手にする。「(朝青龍の記録に)近づいたなという実感はある」とモチベーションは高まっている。

 発奮材料もある。白鵬に近い関係者によると、紗代子夫人の父で徳島市で林業を経営する和田友良氏の口利きで、福岡を中心に大物経済人らが300人規模の後援会をつくる計画を進めているという。実現すれば全国で3つ目の個人後援会となる。場所前から夫人同伴で精力的にあいさつ回りを行ってきた横綱も福岡での相撲熱を肌身に感じている。序盤戦こそ閑散としていた館内も既に2度の大入りを記録するなど熱気を帯びてきており「いい感じじゃないですか」と九州場所3連覇へ自信をのぞかせた。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望は
こちらまでお願いします! 

中日です!熱い相撲懸賞クイズです!

こんにちは

今日は天気が回復気持ちが良いです!

さて大相撲。

何やら横綱のみが全勝を守る展開。

大関陣は元気がない

ムムムですな

しかし、前頭と言いますか番付では下位が面白いかも

今回の綺羅星が嘉風関。

白眉ですね

昨日惜しくも土が付いたものの中日まで圧倒的に強かった

いいですね~

是非ともかきまわして欲しいです

で、相撲懸賞クイズ。

中日賞が飛び出しました!!

久々だな~

嬉しい!

wpid-20091123_577801-2009-11-23-10-02.jpg

なんと初参加のカクヘンタ関(福井市)です

おおお~

こちらは先場所超元気だったヒロノヤマ関、ナオタロウ関(福井市)のご紹介でご参加頂きましたが、さすがな初土俵であります!

現在元気な方々は、超常連のケイチャン関(福井市)、そしてノリヒロ関(茨城県)ってこれはボクなんです!

実はあまりに自分の成績の悪さに、子供にやらせてみようとなり小学生の2人の子供の相談で作った票なんです

意外にテキメン(^^ゞ

上位に食い込んでおります

さ~、10日目以降が楽しみであります

そしてハムチャン関(鹿児島市)!

こちらも初土俵であります

元気ですね~

さて、この大相撲懸賞クイズの難点の1つですが、例えば、私ノリヒロとハムチャン関の点数です。

同じなんです!

でも順位は大幅にひらきます。

ここですね~

この際の順位をはじき出す計算式も用意されておりましてカタログに標記されていますが厄介です

もしかすると来場所かさ来場所、面白い試みがあるかも知れません!

ま、何はともあれ今場所も大いに楽しみましょう!

朝青龍と白鵬が8連勝!嘉風は敗れる/九州場所

11月22日 サンケイスポーツ

 大相撲九州場所中日)朝青龍と白鵬がともに万全の相撲で勝ち、土つかずの8連勝で勝ち越しを決めた。嘉風は豊ノ島に敗れて今場所初黒星。琴欧洲、栃ノ心はともに1敗を守った。角番の千代大海は3日目から6連敗。

 白鵬は張り差しから左上手を引いて鋭い出足で前に出ると、土俵際で鶴竜の頭を押さえつけながらの豪快な上手投げで8連勝を飾った。

 朝青龍は立合いで張って栃煌山の後ろに回り込むと、踏ん張る栃煌山を送り投げで下して給金を直した。

 嘉風は立合いから左四つに組んだが豊ノ島に下手まわしを嫌われ、上手まわしも一枚と十分な体勢になれない。嘉風は強引に前に出たところで豊ノ島に体をひねられて突き落とされ、全勝を守れなかった。

 琴欧洲は時天空の突き押しに四つに組むことが出来なかったものの休まず前に出て、時天空が低く出ようとしたところを引き落とした。

 琴光喜は北勝力ののど輪を受けながらも右を差して前に出ると、土俵際では双差しになり危なげなく寄り切った。

 日馬富士は両下手を深く差してまわしを掴んだが、把瑠都に両腕を極められる苦しい展開に。日馬富士は把瑠都に上手を取られると振り回すように吊り上げられて土俵の外に出された。

 魁皇と千代大海は53回目の対戦。立合いで千代大海がのど輪で押し込んでいったものの、バランスを崩しかけると一気呵成に出た魁皇が押し出して千代大海戦33勝目を挙げた。

 稀勢の里は立合いで豪栄道を張ると、脇が甘くなったところへ二本差し、一気に前に出て豪栄道を寄り切った。

 栃ノ心は右四つに組むと土佐豊を上手から豪快に投げて1敗を守った。雅山は立合いで木村山を顔を張り、木村山の変化を落ち着いて捌いてはたき込んだ。今場所好調の高見盛は立合いでぶつかってきた朝赤龍を落ち着いて引き落とし6勝目を挙げた。

 なお、東前頭16枚目の玉飛鳥は右足のけがのため休場した。対戦相手の翔天狼は不戦勝となった。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望は
こちらまでお願いします! 

両横綱は5連勝 白鵬は年間最多勝が確定

両横綱は5連勝 白鵬は年間最多勝が確定

11月19日 毎日新聞

 大相撲九州場所は5日目の19日、両横綱は万全の相撲で5連勝。

白鵬は時天空を寄せ付けず、3年連続の年間最多勝が確定した。

朝青龍も稀勢の里を立ち合いから圧倒。平幕の嘉風は豊真将を押し出し、両横綱とともに土つかず。大関陣は、琴欧洲がただ一人勝って1敗を守ったほかは、魁皇、日馬富士、琴光喜、千代大海の4大関が相次いで敗れた。 

 【花道】

 ○…時天空を土俵にはわせ、3年連続で年間最多勝を決めた白鵬。「うれしいって言った方がいいのかな」と抑え気味に喜びを口にした。4日目まで慎重な取り口が目立ったが、この日は速さが際立った。のど輪で突き起こし、素早く左上手をつかんで「自分の動きになった」。寄り立てた直後の上手投げは威力十分だった。

朝青龍が持つ年間最多勝記録(84勝)の更新に水を向けられると、ニヤリと笑みを浮かべて「まあ、マイペースでね」。

 ○…阿覧が玉乃島をはたき込んだ時に右手でまげを引っ張って反則負け。秋場所9日目の高見盛戦でもまげをつかんで反則負けを喫しており、2場所連続は史上初めて。その阿覧は「先場所は(つかみ具合が)すごかったけど、今日はちょっと触っただけ」と言いながらもバツが悪そう。

一方、初日を出した玉乃島は「早く物言いがつかないかなと思ってたけど、複雑な気分です」と苦笑い。

さ、5日目です。

こんな場所は波乱含みかな

なんと、全勝が嘉風、そして両横綱の3力士に絞られました

はや!

wpid-20091119_576760-2009-11-19-21-23.pngwpid-34afa9940108be4bc34e93daf663dd32.png

で、我らが大相撲懸賞クイズです

5日目より成績配信スタートですが、いかがでしょうか

下位で好成績は超常連のケイチャン関(福井市)です

そして超常連ナオミヤマ(仙台市)は、上位で元気です。110位につけております。

つづく常連ツヨシマル関(滋賀県)は232位、そして私です!ノリヒロ関が896位であります!!

まだまだ何とも言えんませんが、楽しみですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

千代大海背水の陣!?

千代大海 来年初場所「6敗で引退」…えっ!場所前から陥落前提

11月13日 スポーツ報知

 大相撲九州場所を史上ワーストの14度目のカド番で迎える大関・千代大海が12日、福岡市内の部屋で今場所を負け越して、関脇に陥落しても現役を続行することを正式に表明した。

さらに関脇で来年の初場所を迎えた場合、大関復帰ラインの10勝に達しないことが決まった時点での引退も明言した。場所前に負け越しを想定する異例の発表に横綱・朝青龍も首をかしげた。

 大関の地位へ、千代大海は白旗を掲げてしまったのか。事前に木曜日に重大発表を話すと予告したカド番大関。口を開いた内容は前代未聞だった。

 「師匠と相談し今場所、休場や負け越しても引退はしません。6敗して大関復帰がダメなら引退という答えになりました」

 最後に「そうならないように頑張ります」と締めたが、戦う前から負け越しを考えての発表は異例中の異例。これまでもカド番大関が「関脇に落ちれば(進退を)考える」などと明かすことはあったが自らを鼓舞する意味が強かった。しかし、この日の千代大海は陥落後の進退も言及。これは前代未聞だ。横綱審議委員会の石橋義夫委員は「全力を挙げて大関を守るというのならわかるが、場所前に負け越すことを想定した発言がファンに失礼だ」と強い不快感を示した。

 異例の引退ノルマは今月2日の番付発表の2日前に師匠の九重親方(元横綱・千代の富士)と相談して決めた。大関は2場所連続で負け越せば関脇に陥落するが、次の場所で10勝以上を挙げれば大関へ復帰できる。当初は関脇陥落で引退もよぎったが師匠から「落ちても10勝すれば復帰できる。そこにかけてみてもいい」と温情をかけられ、進退を引き延ばした。九重親方は「まずは今場所勝ち越すこと。ただ、関脇で6敗したらその日に引退届を出す」と断言した。

 前代未聞の表明に過去に暴言を繰り返した朝青龍もさすがに首をかしげた。「まだ、場所が始まっていないのに弱気な発言してどうする」とたしなめた。

かつてアントニオ猪木は「戦う前に負けを考えるバカはどこにいる!」とインタビュアーに張り手をかましたが、今の千代大海には猪木の一発が必要なのかもしれない。

 ◆千代大海の主な不名誉記録 カド番は、今場所で史上ワーストの14回目。今年春場所の2勝13敗は、1場所15日制が導入されて以降、大関の史上最低の成績となった。09年は、先場所まで通算28勝。5場所連続で幕内を勤めた力士の中では最低。トップの横綱・白鵬の71勝とは大きな開きがある。ちなみに年6場所制以降、大関の年間最低勝ち星は1962年、琴ケ浜の25勝。また、今年夏場所千秋楽の把瑠都戦では無気力相撲として協会から注意を受けた。

 ▼カド番大関 大関で負け越した翌場所をカド番と呼ばれる。年6場所制が導入された1958年から3場所連続の負け越しで関脇に陥落となっていたが69年名古屋場所から現行の2場所連続負け越しでの陥落に決定。その際に陥落した場所で10勝以上すれば1場所で大関に復帰できるルールも決定した。現在まで1場所で復帰したのは5例4人。最近は05年初場所の栃東(現・玉ノ井親方)。

オヤオヤである

オッソロシイまでの不思議な布陣である

背水の陣異常ですな

彼の表情を見ていないのでナンではあるが、必死であればいいのだがホッとしてると拙いね

ボロボロで引退すると汚名を残すことになる

頑張って欲しいモノである

故郷に錦であればいいのであるが健闘を祈ります

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

朝青龍、余裕の?休日 神社で奉納土俵入り

朝青龍、余裕の?休日 神社で奉納土俵入り

11月9日 デイリースポーツ

 「大相撲九州場所」(15日初日、福岡国際センター)

 横綱朝青龍8日、福岡市博多区の住吉神社で奉納土俵入りを行った。約2700人の観衆が見守る前で雲竜型の土俵入りを披露し、

「(この神社では)初めて。たくさんファンが来てくれて、いい土俵入りになった」

と満足げな笑みを浮かべた。

 この日のけいこは休んだが、「(九州場所まで)あと1週間ある」と意に介さず。今後も出げいこで調整していく意向だ。9日の出げいこ先を問われると、「探せ」と報道陣を一喝した。

さ、秒読みになりますね

そろそろ、カタログもお手元に届き熟慮の毎日ではないでしょうか(^^;)

この時も楽しいですよね

さて、この力士は調子はどうだろう?

先場所はこうだったな~

先々場所はよかったな~

総見は良さそうだな~

あれこれ楽しみは尽きません

15日の長丁場ですから、ナカナカどうしてムズカシイのです

これが楽し~~

大きいのを是非とも当てて良い正月にしてくださいです

〆切は公式には、11日ですが・・・建前〆切が13日金曜夜です(^^;)

本音と更に土俵際もありますが・・・

どうぞよろしくお願いします

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!