朝青龍、通算600勝に笑顔/春場所

朝青龍、通算600勝に笑顔/春場所

3月17日 サンケイスポーツ

 大相撲春場所2日目こちら朝青龍は、4秒7で鶴竜を片づけた。

右を張って上体を前に倒すと、テーピングを巻いた左ひじで、一気に押し出した。これが春場所幕内100勝目&通算600勝。62場所での600勝は大鵬、輪島、貴乃花に続く史上4位のスピード記録だ。

 「600勝? 10年か…。幕内では何勝?(527勝)」

 帰り際、通路で「通算600勝」と書いた紙を持ったファンを見つけると、機嫌よく記念撮影にも応じた。

 取組後はWBC日本代表にエール。「強いね。次は韓国戦か。ダルビッシュで大丈夫かな」。さらに「次のWBCはいつ? オレも(そこまで)頑張りたいね」。なんと平成25年までの現役続行にも意欲を見せた。

 WBCの優勝争いについては「ベネズエラが優勝するんじゃないかな」と大胆予想。だが賜杯の行方は鉄板。◎はもちろん、連覇を狙う自分自身だ。

横綱は良いですね

白鵬の立合いも素晴らしい

北勝力が為す術もなく押し出されている

これも、立合いの稽古の成果でしょうか?

稀勢の里・・・どうした!って感じですね

んんん~

気負いが有るのかな?

なんか上位陣がピリッとしないと言いますか、いや、ボクの応援する力士がピリッとしないのかな~

手に汗握る熱い取り組み大いに期待です

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!