琴光喜 結婚式へ負け越せない!

琴光喜 結婚式へ負け越せない!

3月7日  スポーツニッポン

 大相撲春場所で初のカド番に臨む大関・琴光喜が松原市の部屋で大関・琴欧洲らと15番の申し合いをした。

痛風で満足に稽古できないまま初日を迎えた初場所は12日目に途中休場。患部のサポーターは外せないが、12勝3敗の内容に「思った通りの当たりができてきた」と手応えを話した。

負け越せば10場所守っている大関から陥落するが、場所後の4月29日には昨秋に婚約発表した麻衣さんと都内で挙式予定。「負け越しはきつい。気合はいつも以上」と意欲を見せていた

是非とも意地を見せて欲しいですね

かつて朝青龍とはライバルとのことで名勝負を演じてきたものの、ここ数年は良いところがありません。

大関の位置に甘えず、夢は大きく望んで欲しいですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

「土俵の鬼」と呼ばれる前に…仏になる朝青

3月6日配信  サンケイスポーツ

 鬼が仏になる?!

 大相撲春場所で2連覇を目指す横綱朝青龍が5日、仏像「多聞天」のモデルになった

熊本・玉名市の蓮華院誕生寺の川原英照貫首(56)の依頼で実現、写真撮影を行った。前日はけいこを休んだが、この日は大阪・寝屋川市の境川部屋へ、大阪入り後の初の出げいこを敢行。小結豪栄道(22)や平幕栃煌山(21)らと続けて17番。16勝1敗と圧倒した。

 鋭い立ち合い。流れに乗ったスピード感あふれる寄り。迫力の投げ。朝青龍の切れのいい動きに、集まった見物客からどよめきが起こった。「動きもいい。体に緊張感があるし、締まってきた」と絶好調宣言だ。

 境川部屋への出げいこは途中休場した昨年9月の秋場所前以来。けいこを見守った境川親方(元小結両国)は当時と比較し、「この前に来た時はスタミナもないし、気迫もなかった。今回は違う。やるぞという気持ちが強く、ハツラツとしていた」と感心した。

 けいこ後には、京都市左京区の今村九十九(つくも)仏師(57)の「白門(はくもん)造仏所」を訪れ、写真を撮影した。蓮華院誕生寺(れんげいんたんじょうじ)が朝青龍をモデルにした四天王像の「多聞(たもん)天」をつくることになり、足を運んだ。横綱は「初めてのことで緊張している。頑張ります」と笑顔。白のけいこまわしをつけ、右手に宝棒(ほうぼう)、宝塔を持つ左手を上げ、憤怒の表情でポーズを決めた。

 多聞天は北方の守護神で福の神を意味する。誕生寺・川原貫主は「朝青龍には多聞天のような慈悲と迫力がありモデルを依頼しました」。2年後の春に再建する南大門に安置する四天王のうち、持国(じこく)天、増長(ぞうじょう)天は完成間近で、広目(こうもく)天は横綱白鵬をモデルに制作中。門の四方に安置する守護神の中でも最強とされる多聞天のモデルとなった朝青龍は、寺の秋季大祭で4度の土俵入りを奉納し、親交が深い。完成するとそれぞれ高さ約4メートルで日本最大級の四天王像になる。

 これまで、けいこ場で相手にけがを負わせるほどの危険な荒技をかけたり、不必要なダメを押すなど鬼のような所業も数々あった朝青龍だが、「仏心」で心身を磨く? 自らの“分身”の前で土俵入りができるまで、あと2年。「多聞天に恥じないように相撲を取りたいね」。柔和な笑顔はいつまで続くか…。

このニュースはテレビで見ました!

最近は仏像泥棒も多いからね、などとニコニコ顔でした

良い笑顔ですね

鬼にも仏にもなるなんて、日本人でもナカナカ真似の出来ないことを・・・

素晴らしいな!

大いに話題をさらってますね

もうすぐ初日ですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!