朝青龍、早くもV宣言!今年はどんな大阪弁

朝青龍、早くもV宣言!今年はどんな大阪弁

3月4日 デイリースポーツ

 「大相撲春場所」(15日初日、大阪府立体育会館)

 横綱朝青龍が3日、春場所での優勝宣言をした。大阪府立体育会館で行われた十両以上が出席する力士会の後で「大阪は大好き。最後のあいさつがあるからね」と、大阪弁での絶叫が定番となっている優勝インタビューをすることを誓った。ピリピリムードの中、この日の朝から本格的なけいこも再開し、2連覇へ向けて始動した。

  ◇  ◇

 今年も得意の大阪弁を披露する。

朝青龍が指す「最後のあいさつ」とは、春場所で優勝した際に恒例となっているインタビューの締めの一言だ。08年は「ワシは大阪好きやで。ほんまに好きやで。まいど、おおきに!」と絶叫して満員の観衆から大喝さいを浴びた。

 報道陣に「優勝を意識しての発言か」と突っ込まれても「そう思った方が励みになる」とサラリ。場所が始まる2週間前に堂々の優勝宣言だ。声援が熱く、後援者も多い大阪場所なだけに意欲も並々ならぬものがある。

 体調の良さが自信の裏付けとなっている。2月末に滞在したハワイで筋力トレーニングを続け、左ひじに違和感がないことを確かめた。「1月と違って、だいぶいい」と手応え十分で、心身ともに充実している。

 土俵の外でも忙しい。5日は熊本・玉名市の蓮華院(れんげいん)誕生寺に安置する多聞天像のモデルとして京都での仏像制作に協力する。8日には東京でのファッションショーに出演。副業でも引っ張りだこだ。

 この日からけいこも開始。約20人の報道陣が集まったが、師匠の高砂親方(元大関朝潮)と宿舎の寺院が、狭さを理由に報道陣を代表者2人に制限。ピリピリムード漂う中、幕下以下相手に9番と朝赤龍とのぶつかりげいこで汗を流した。「ちょっとやっただけで普通だよ」と余裕の朝青龍から、今年はどんな大阪弁が飛び出すか。

これは面白くなりそうですね

ボクもテレビで横綱の様子を見ましたがこんがり焼けて、肌の色つやも良さそう

何やら機嫌も良さそうです

千秋楽が今からとっても楽しみになりそうですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

JUGEMテーマ:スポーツ