大相撲 九州場所 優勝決定戦 横綱白鵬 対 安馬

これですこれ!

あついですね!

横綱、強引過ぎ・・・

でも、あの「のど輪」で押すって姿勢は良いですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大関安馬が誕生!新しいしこ名は「日馬富士」

大関安馬が誕生!新しいしこ名は「日馬富士」

11月26日 サンケイスポーツ

 日本相撲協会は26日、福岡市内で来年初場所(1月11日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、九州場所で13勝2敗の好成績を残した関脇安馬(24)の大関昇進が決定した。新しいしこ名は関脇安馬改め日馬富士(はるまふじ)に決定した。

 福岡県太宰府市の太宰府天満宮で昇進を伝える協会使者の大島(元大関旭国)、春日山(元幕内春日富士)両親方を迎えた日馬富士は「今後も全身全霊で相撲道に精進します」と口上を述べた。

 また、新しこ名については「親方の名前にもちなんでいるので、ふさわしい成績を残したい」と意気込んだ。

 伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は「太陽のように相撲界に日をかざし、横綱を目指して大輪の花を咲かせてほしい」と期待を込めた。

 日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は26日午前に開かれた初場所の番付編成会議と臨時理事会で、関脇の安馬改め日馬富士(はるまふじ)の大関昇進が「満場一致」だったことを明かした。

 そのうえで「九州場所は、後半特にいい内容だった。大関の中では体は小さい方だが、スピードのある真っ向から攻めていく相撲を伸ばしてもらいたい」と期待した。

 新大関の誕生は、昨年名古屋場所後に昇進した琴光喜以来で、外国人では7人目。モンゴル出身では朝青龍、白鵬に続き3人目の大関になる。伊勢ケ浜部屋からは昭和44年夏場所後に昇進した清国以来、39年ぶり。

 安馬は平成19年春場所から11場所連続で三役を守り、7月の名古屋場所で10勝、9月の秋場所は12勝。九州場所で優勝同点の13勝を挙げ、最近の3場所で計35勝。大関昇進の目安とされる直近3場所33勝を上回り、大関昇進を決めた。

久々の明るいnewsですね

千秋楽の横綱との取組はかなり力の入る熱い戦いでした

横綱の大向こうを張る素晴らしい力士ですね

大活躍お祈りします!!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

泣いても笑っても千秋楽 大相撲懸賞クイズ今場所皆さん燃えました!

安馬「おいしいお酒いっぱい飲んだ」

11月24日 日刊スポーツ

 関脇安馬(25=伊勢ケ浜)が事実上、大関昇進を決めた九州場所の千秋楽から一夜明けた24日、福岡県太宰府市の部屋で、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)とともに会見した。

前夜はモンゴルから来日している母ミャグマルスレンさんらと過ごした。

「おいしいお酒をいっぱい飲みました。いろいろ話もした。

いい成績を残せてよかった」と振り返った。大関になる実感には「まだ、なってないから」とはぐらかしていた。

千秋楽

かなり素晴らしいもの見せて頂きました

横綱の強引さともとれかねない投げが、安馬にまで見舞われましたね

かなり力の入る歴史に残る名取組ではなかったでしょうかね

面白かったです!

そしておめでとうございますでした!

で!

大相撲懸賞クイズ!

泣いても笑っても千秋楽

いかがな具合かと申し上げますれば、今場所は皆さん素晴らしいです

福井の常連ケイチャン関が中日賞で51位を獲得、そして同じく福井の常連さんヒロノヤマ関は、極めて珍しい星取り賞を獲得!!更にはW受賞で残念賞も獲得です。

この星取り賞。

800枚のLJカードなる商品券をユニット内の約千名と星を当てることで争奪します。言葉で表現がややこしいのであとで無料カタログ請求して下さい(^^ゞ

で、その星取りで23名のこられましたお1人に輝きました

割り当て約34枚くらいでしょうか・・・

これは大きいですよ

クリスマスと言いますか、お年玉と言いますか・・・使い手ありますよね

ホントおめでとうございます

更にはですね、

愛知岡崎の常連のヲヲヲヲヲ関とンンンンン関はペアで上位入賞です!

おめでとうございます

そして群馬安中の常連のユノハナ関、千葉のトルユア関も堂々上位入賞♪

ホントおめでとうございます!

いや~

締めくくりの場所

ホント盛り上がって良かったです

また来年よろしくお願いします

wpid-20081125_450162-2008-11-25-12-35.png

JUGEMテーマ:エンターテイメント

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

安馬大関で改名!!候補に清国/九州場所

安馬大関で改名!!候補に清国/九州場所

11月23日  日刊スポーツ

<大相撲九州場所>◇14日目◇22日◇福岡国際センター

 大関昇進を確実にした関脇安馬(24=伊勢ケ浜)が、初Vに1歩前進した。大関琴光喜(32)を下手投げで破り、5日目から10連勝。来日した母と兄の前で2敗をキープし、横綱白鵬(23)とともにトップを守った。26日予定の大関昇進伝達式に向け、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は改名も示唆。安馬は千秋楽で関脇把瑠都(24)に勝ち、白鵬が負ければ優勝。ともに勝てば、優勝決定戦となる。安馬と白鵬が敗れ、東前頭12枚目嘉風(26)が勝てば、3人での決定戦になる。

 安馬が「先輩大関」を圧倒した。左おっつけ、右のど輪で琴光喜をのけ反らせ、半身にしてから左の下手投げで転がした。5日目からの10連勝に「お母さんが笑ってくれるのが、一番うれしい」。20日に来日した母ミャグマルスレンさん(48)と兄ラグバドルジさん(26)が西升席で初観戦。祈るように手を合わせていた母にキスされると、照れ笑いした。

 26日の昇進伝達式に向け、周囲は慌ただしくなった。伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が明かしたのは、安馬の改名プランだ。

 伊勢ケ浜親方 いろいろと考えます。(伝達式のある)水曜までに何とかしなきゃね。例えば(自分のしこ名の)「旭」で「旭馬」(アマ)もあるけど、部屋には伝統のしこ名もある。「清国」とかね。

 昨年11月、年寄安治川から「伊勢ケ浜」に名跡変更し、名門復活を託された。今年春場所前には、幕下以下16人中12人が改名。安馬、安美錦、安壮富士の関取衆(当時)は「昇進を機に」と考えていた。

 師匠の構想に、先々代である元大関清国の佐藤忠雄さん(67)の親族も前向きだ。「めでたいことですし、伊勢ケ浜部屋の大関は1人だけ。正式に依頼があれば、前向きに検討します」。安馬が了承すれば、「大関2代目清国」の誕生だ。

 安馬は「大関はすごい遠い存在だった。こうやって近づいて、フワッとしてるね」と話した。2敗キープで初優勝に前進したことに、後援者の「星ばっかり見てると、井戸に落ちるぞ」という檄(げき)が励みになったという。「安馬」として最後の日になるかもしれない千秋楽。まずは足もと見詰めて、把瑠都との関脇対決に全力だ。

勢いですね

ものすごく乗っているんでしょう

場所始めの不安定さは一切ありませんね

なんだかんだ言いましても大詰め

面白いですね

そして我らが大相撲懸賞クイズ!

wpid-20081123_449189-2008-11-23-11-59.png

序盤とは替わって、様子が大きく変わりました

トルユア関(千葉県)の台頭、手堅く維持が常連ユノハナ関(安中市)、そして常連のンンンンン関(岡崎市)、ヲヲヲヲヲ関(同)の御2人と言いますかお二方でしょうか?が互角の順位で好位置をキープのようです。

そして珍しいのが、常連のヒロノヤマ関(福井県)。ナント星取りを堅持されております!!

LJカード800枚が当選者数で割って頂けると言う代物。

その昔この相撲クイズ黎明期には、缶ビールの争奪で当選者一人の時に4畳半の部屋いっぱいにビールが積まれたとの伝説も聞いております。ま、今ですとスマートにLJカードですがね

これも楽しみですね

皆さん大いに応援ですよ!

ではでは

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

JUGEMテーマ:スポーツ

高見盛 土俵壊れてなんてこったい…

高見盛 土俵壊れてなんてこったい…

2008年11月19日 / 提供:スポニチ

<大相撲九州場所10日目>壊れた踏み俵を前に高見盛は“なんてこったい…”

 大相撲九州場所10日目人気者の高見盛が、鶴竜を会心の寄り切りで撃破。勝ち越しに王手をかけるとともに、幕内残留を確定的にした。だが、勢い余ってもつれるように土俵下に落ちた際、鶴竜が右足で土俵を破壊。記念の通算400勝でもあったが、喜ぶどころかぼう然自失の白星となった。

1敗の白鵬、雅山はともに勝ち、2敗は安馬、把瑠都の両関脇となった。

 大きな白星を手にしたというのに、高見盛の顔はこわばっていた。千両役者の快勝に館内は沸いたが、鶴竜とともに落ちた砂かぶりから見上げた土俵は破壊されていた。東西2つずつある、踏み俵を置いた土俵への上がり口。そのうち、西の1つの踏み俵の上部が幅30センチほど崩れ落ちたのだ。

 ぼう然自失の高見盛は壊れた場所から土俵に上がり、寂しそうに勝ち名乗りを受けた。土俵は呼び出しらによって即座に修復されたが「気づいたら土俵が壊れていてパニックになった。こんなことは初めてだし、自分があそこまで壊れた現場に一枚かんだとは…」とバツが悪そうに話した。

 鋭い立ち合いから右を差し込んだ高見盛は、左上手を引いて得意の体勢に持ち込んだ。迷わず前に出て寄り切ると、勢いあまって砂かぶりまで吹っ飛んだ。その際に、土俵際で粘った鶴竜の右足が土俵にひっかかった。そのまま転落した衝撃で土が滑落した。

 本場所の土俵は約20トンの土を用意して造る。だが、九州場所は粘着力が弱いと言われる。「今年も造った日からヒビが入った」と関係者。昨年も175キロの豊響が倒れた際に土俵のへりを破壊したが、今年も“高見盛パワー”に無抵抗だった。

 それでも、通算400勝で勝ち越しに王手。幕内残留も確定したとあって「まだ幕内で取れる」と感慨深げだ。今年から宿舎前の傾斜のきつい約100メートルの坂道で、徒歩と自転車で“坂路調教”をしている。「歩くだけでしんどいし、足腰にはいいかも」と効果を口にした高見盛は、帰り際に周囲から「クラッシャー!」と冷やかされ「悪くはない呼び名だ」と満足げに話した。戦闘意欲を呼び覚ませたクラッシャー・ロボが、混戦場所を面白くしてくれそうだ。

久々に注目と言った感でしょうか

かつては毎場所大いに見出しを騒がしたんですがね

雅山、元気ですね

来場所辺り大関復帰の声もあるかも!

昨年は声がかかっても審議会で拒否されましたからね

見ているこっちが大いに怒りを覚えましたがね

頑張って欲しいものです

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

中日賞51位♪ 今場所は凄すぎます 大相撲懸賞クイズ

今場所、かなり熱いです!

どうしたことでしょう、とまで云って見たくなります

ナント久々、中日賞51位に入選です

常連のケイチャン関(福井県)です!

いつもは下位狙いの気がしていたのですが、上位で狙いすまして中日賞でしょうか?

狙いすますってのは至難の業の大相撲懸賞クイズではありますが、サクッと獲得です

そして以前絶好調で上位を伺う、ツクリヤマ関(岡山)、そして急浮上が、これまた常連の岡崎のヲヲヲヲヲ関が92位で2桁台へ躍り出ました

ムムムですね~

場所といますと、出島、雅山、稀勢の里に土がつき、少々残念でしたが、ここに来て、何と言いますかもう既に混戦模様。

面白いです!

かなり、熱いです

是非正月いかがですか?

この熱さに浸ってみませんか?

wpid-20081116_446852-2008-11-16-20-53.png

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

JUGEMテーマ:エンターテイメント

なんと37位!!ひとごとでもワクワク!大相撲懸賞クイズ

おおお!

ナント常連のツクリヤマ関(岡山)元気です

ウウ~ンかなり元気だ

ナント37位です

昨日よりも上がってる(^^ゞ

すごいな~

ワクワクですね~

これだよこれって感じです

岡崎市の常連ヲヲヲヲヲ関も健闘です

常連のユノハナ関(安中市)も奮闘中です

みんないいですね~

他の方も、10日目以降って云う大ドンデンガエシガ待ち構えています

気を抜かずに応援ですね!

wpid-20081115_446242-2008-11-15-14-18.png

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

おお!快進撃のようです!これはドデカイお年玉かな! 大相撲懸賞クイズ

大相撲九州場所 白鵬1敗守る 全勝は雅山と出島 5日目

11月13日 毎日新聞

 大相撲九州場所(福岡国際センター)は5日目の13日、不戦勝の雅山、新入幕の阿覧に快勝した出島が勝ちっ放し

白鵬は万全の寄りで1敗を守った。琴光喜は豊ノ島に敗れ、大関陣で1敗は消えた。大関昇進を狙う安馬は連敗を止めた。土佐ノ海は幕内通算1128回出場で史上8位の元関脇・鶴ケ嶺に並んだ。春日錦が左足首を痛めてこの日から休場した。

ナント面白い様子になっております

元大関の押し相撲の鬼が無敗を誇っております

初日の安美錦や、大関狙いの安馬のような技巧派では無く、押し相撲の元大関が元気とは面白いです

この味のある不思議な相撲の神様のサジ加減は堪りませんね

ボクは個人的に両力士好きです

デルデル出島

メロンパンナちゃん好きの水戸の雅山・・・

いいですね~

是非とも水戸人雅山に頑張ってもらいたいです!!

そうそう!

大相撲懸賞クイズが凄いです

かなり元気の良い出足の方が・・・

常連ツクリヤマ関(岡山県)の58位

常連ヲヲヲヲヲ関(岡崎市)の93位

これは愁眉です

このまま行って欲しいですね~

何かと面白い相撲クイズです!!

請うご期待ですね

wpid-20081113_445712-2008-11-13-20-15.png

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

JUGEMテーマ:エンターテイメント

大相撲九州場所 安美錦「こんなにうまくいくなんて」

大相撲九州場所 安美錦「こんなにうまくいくなんて」

11月10日 毎日新聞

 べっとりと右胸に土をつけて花道を引き揚げる白鵬。右ほおの赤くすりむけた傷が痛々しい。投げ込みにくい新型の導入で座布団はほとんど飛ばなかったものの、初日から大きな波乱であったことに違いはない。

 立ち合い、張り手から右差しを狙うがかなわず、双差しを許す。強引に左の小手投げを打つが外掛けで粘られ、投げの打ち合いに。「相手が投げを食ったと思って体を預けた」分、耐えられずに先に体から落ちた。

 一方、過去6個の金星を挙げている安美錦は場所前、安馬目当てで連日出げいこに訪れた白鵬をじっくり観察していた。「安馬が左から攻めたら(白鵬が)右の半身になって、攻めにくそうだった。右から行こうと思っていた」。今場所は安美錦が再小結のため金星にはならないが、作戦通りの一番に「こんなにうまくいくなんて」と安美錦

 過去2場所でわずか1敗と盤石だった横綱に土。だが九州場所の白鵬は昨年も初日に敗れながら、優勝を果たしている。「明日は吹っ切れてできればね」。まだ場所は始まったばかりだ。

見ました見ました!

お見事と言うべき取組でした

業師ですね~

ナントモ小気味良い

余裕綽々の白鵬に一泡吹かせるなんて

痛快至極

いや~、今場所も面白そうです

とはいえ、相撲懸賞クイズでは、安美錦を控えに置いてしまい・・・大金星の4枚はお預け

トホホ・・・

これは凄い点数の人居るんだろうな~

ま、これから14日間あるんで大いに楽しみましょう

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

JUGEMテーマ:エンターテイメント