相撲クイズの結果は?

じつに、そのナント言いますか、気分をハラハラドキドキさせて頂きました

稀に観る乱高下のような気がしました(^^ゞ

んんん笑えないような方もいらっしゃったのでは?

常連マルチャン関(福井)が最終でググッと昇ってきましたね

ん~~~数日前まで元気良く上位入賞圏内の方が散見できたのに・・・なんとなくチョット踏ん張りきれなかったようであります。

ボクなどは6日目に82位まで昇ったのに・・・

ま、でも楽しいんです(^^ゞ

来場所は、安馬の活躍期待ですね

wpid-20080929_427542-2008-09-29-16-18.jpg

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

千秋楽を迎えて

さあ九州で大関とり!安馬が12勝/秋場所

9月29日  サンケイスポーツ

 大相撲秋場所千秋楽関脇安馬が豊響を寄り切って自己最多の12勝目を挙げ、来場所は大関とりに挑む。

前日に2場所連続8度目の優勝を決めた横綱白鵬は大関琴光喜を力強く寄り切り、14勝1敗で終えた。

三賞は安馬が4度目の殊勲賞、平幕豪栄道が2度目の敢闘賞を受賞。技能賞は該当者がなかった。九州場所は11月9日から福岡国際センターで行われる。

 迷いはない。大関とりへ夢をつなげる、勝ち星の上積みがかかる大事な一番。もろ手突きから素早くもろ差し。直線的な攻めで一気に豊響を寄り切った。会心の相撲で、自己最多の12勝をマーク。悲願の大関昇進に大きく前進だ。

 「大事な一番。来場所につながる相撲を取ろうと思った」

 7月の名古屋場所の10勝に続く、2ケタ勝利。支度部屋に戻ると、母国のモンゴル相撲で勝者が踊る「タカの舞」のように両手を広げておどけた。

 悔しさを千秋楽の土俵にぶつけた。前日に豪栄道に完敗し、初優勝の夢は無残に散った。自らへのイラ立ちを沈めようと、1人でバーに出掛けた。テキーラを2本も空けたが、「潰れるまで飲もうと思ったけど、潰れなかった」。今場所、最後の一番にかける集中力が研ぎ澄まされ、酔えなかったのだ。

 関脇連続5場所目でチャンスを引き寄せた。番付編成の責任者である放駒審判部長(元大関魁傑)も「来場所は大関とりの場所になる」と明言した。同部長は「速さといい、技といい、相撲内容は申し分ない」と絶賛。昇進ラインについては「3場所トータルで何番とか、わたしの口から申し上げない。数字が独り歩きしてしまう」とした。安馬は先場所の10勝に続く12勝。直前3場所で合計33勝が大関昇進の目安となっており、11勝以上なら可能性は十分にある

 「チャンスだし、うれしい。大事に相撲を取りたいし、体も大きくしたい」。初の大関とり挑戦へ。気持ちは早くも九州へ飛んだ。

安馬の大関昇進

期待大ですね

確実で技の切れが鋭い安馬のことです。楽しみですね

<大相撲秋場所>白鵬1敗守り優勝に花 千秋楽

9月28日  毎日新聞

 大相撲秋場所は千秋楽の28日、白鵬が琴光喜との力相撲を制して1敗を守り、2場所連続8回目の優勝に花を添えた。琴欧洲は千代大海に上手投げで勝ち、ようやく勝ち越し。1横綱4大関を破って殊勲賞を獲得した安馬は豊響を問題にせず12勝。来場所は大関取りを目指す。新三役の把瑠都は勝ち越して、来場所の新関脇を確実にした。三賞は安馬のほか、豪栄道が2ケタ勝利で敢闘賞を受賞し、来場所は三役昇進の可能性が大きくなった。技能賞は該当者がなかった。

 ◇持ち前の速攻で勝ち星12に…安馬

 優勝が決まって気の抜けた空気もある中、千秋楽の1勝が来場所の昇進に大きく影響する力士もいる。安馬もその一人。持ち前の速攻で勝ち星を自己最多の12に伸ばした。

 前日の豪栄道戦で不覚を取り、優勝争いから脱落した。「いらいらしてテキーラを3本開けた」と、豪快に験を直して臨んだ土俵。突進力では幕内で指折りの豊響が相手だ。

 「来場所につながる相撲にしたかった」と安馬。44キロ差あるが、仕切り線から右足を一歩踏み込んだのは安馬の方。組み止めさえすれば、経験の差が違った。双差しになって下がらず、がぶるように攻めるだけ。「まだまだだな」とばかりに、豊響の腹を2回たたいたのも心憎い。

 1横綱4大関を破って殊勲賞。しかし負けた鶴竜戦は土俵際の詰めで油断。前日は優勝争いの気負い。白鵬戦は仕方がないとしても「優勝するにはミスが許されないことを思い知った」と振り返る。

 5場所連続関脇で、先場所から10勝、12勝。大関昇進の目安は直近3場所で33勝だが、武蔵川理事長、放駒審判部長(元大関・魁傑)ともに「内容は申し分ない」と実力を認めている。

 「相手に臨む意識が『負けたくない』から『負けられない』に変わった」と言う安馬。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)も「優勝争いをしたことは自信になる」と期待を寄せる。大関取りの場所になる九州が楽しみだ。【上鵜瀬浄】

 ○…前日に年間単独最多勝を決めた白鵬だが「表彰式でのインタビューまで知らなかった」という。すでに今年66勝を挙げており、九州場所で14勝以上すれば、過去に大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花、朝青龍が達成した年間80勝に到達するが、本人は「また、プレッシャーかけて」と苦笑いした。表彰式後の支度部屋での写真撮影には、妻紗代子さんが今月2日に生まれた長男真羽人(まはと)君を抱き、長女愛美羽(あみう)ちゃん(1)とともに駆けつけた。愛美羽ちゃんから祝福のキスを受け、白鵬はようやくホッとした表情を見せていた。

 ○…ともに勝ち越しが懸かった把瑠都と鶴竜の対戦は、もつれにもつれた。1回目は把瑠都が寄り切ったはずが、物言いがついて取り直し。2回目は手つき不十分で立ち合い不成立。3回目、鶴竜が双差しに持ち込んだが、把瑠都は長い手を生かして肩越しに両まわしをつかみ、強引につり出した。把瑠都は2勝7敗からの6連勝。「緊張で足がフラフラした。今までで一番うれしい勝ち越しだよ」と胸をなで下ろし、来場所の関脇昇進については「それは、番付が出てから」とかわした。

 ○…東幕下筆頭の若荒雄が、幕下では珍しい8番相撲を取った。28日に引退表明した十両の玉春日が千秋楽を休場したため、急きょ十両の山本山と対戦。送り出しで幸運な5勝目を手にした。序ノ口などでは、力士の総数が奇数の場合に生じるが、幕下では珍しい。既に勝ち越して、来場所の再十両を確実にしていた。それでも、勝った場合は記録に換算されるため、師匠の阿武松親方(元関脇・益荒雄)から「この一番は来場所(の番付)にも大きい。頑張れ」と声を掛けられたという。「勝ち越してからは気の抜けた相撲(2連敗)になっていたので、チャンスと思った」。好機を生かした。

 ○…左ひじ痛のため2場所連続途中休場した朝青龍が、高砂部屋の打ち上げパーティー出席。秋巡業(10月11日~)については「まだ分からない」と話し、回復具合によっては出場しない可能性を示唆した。モンゴルへの帰国は「今はしない。(日本で)治せる方法を考える」と否定。「千秋楽の相撲を見たか」と問われ「見てない。見る気もない」と話した。高砂親方は「(時津風親方の引退相撲など)公式行事にはすべて出すつもり。土俵入りだけでも出させる」と話したが、巡業は「ケア(治療)出来ていなければ考える」と述べた。

 【三賞受賞力士略歴】

 ◇殊勲賞 安馬(あま、東関脇=12勝3敗)本名・ダワーニャム・ビャンバドルジ。モンゴル・ゴビアルタイ県出身。24歳。伊勢ケ浜部屋。01年初場所初土俵。185センチ、129キロ。08年初場所以来4回目。

 ◇敢闘賞 豪栄道(ごうえいどう、西5枚目=10勝5敗)本名・沢井豪太郎。大阪府寝屋川市出身。22歳。境川部屋。05年初場所初土俵。183センチ、148キロ。07年秋場所以来2回目。

 ▽豪栄道 踏み込みが良くなってきて、立ち合い負けする相撲があんまりなかった。もっとスピードをつけて、来場所も思い切っていきたい。

 【各段優勝者の略歴】

 ◇十両 阿覧(あらん、西6枚目=12勝3敗)本名・ガバライエフ・アラン。ロシア・ウラジカフカス市出身。24歳。三保ケ関部屋。07年初場所初土俵。187センチ、141キロ。十両2場所目。

 ◇三段目 山下(やました、西81枚目=7戦全勝)本名・山下博嗣。鹿児島県日置市出身。23歳。木瀬部屋。08年初場所初土俵。173センチ、160キロ。日大出身。

朝青龍の休場があり二場所連続で、横綱対決が見られないのは残念。

今年の初場所の千秋楽が目に焼きつき、あの取り組みを再びって気分が冷めません

ま、職人肌の安馬の台頭は楽しみですが、ガッツのある負けん気むき出しの朝青龍を見慣れるとあの手の関取が欲しいなと言うのは、結構みんなあるのでは?

至近では、稀勢の里かな?

最近星の具合が悪い高見盛もあきらめない相撲で好きですね

何かと喧しい角界ですが大いに頑張って欲しいですね!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

252キロの山本山「食が細るのは初めて」って・・・

252キロの山本山「食が細るのは初めて」

9月26日  サンケイスポーツ

 日本人歴代最重量252キロの新十両山本山が奮闘している。

 「疲れてる。やばいっす。長いっす。未知の体験です」

 秋場所12日目を終わって8勝4敗。初めて味わう15日間の長丁場に苦笑い。寿司を73皿たいらげたことのある大食いだが、「さすがに食べる量が減ってきました。食べても元気が出てこない。食が細るのは初めて」と落ち込んだ。「場所が終わったら食べます」と気合を入れ直していた。

 大麻問題など暗い話題ばかりが世間をにぎわした。揺れる相撲界の中で“希望の光”だ。日大時代の同期、市原に並ぶ1場所での十両通過は難しくなったが、将来入幕確実な逸材。

 7勝1敗と快進撃をみせた前半戦と違って勢いを失った。だが、聞きなじみのあるしこ名に迫力満点の取り口、気さくな人柄が好評で人気はうなぎ上り。十両土俵入りの際はどの力士よりも大きな歓声と拍手を受け、国技館を去る際にはサインと写真を求めるファンからもみくちゃに。それでも嫌な顔1つせず、気軽に応じている姿は品格では横綱級だ。

 元祖人気者の高見盛は「おれ1人が個性派といわれるのは辛い。個性派が増えるのはいいこと」と“後継者”として承認済み。山本山も「ありがたいですね」とまんざらではない様子。

 今場所はゲンを担いで朝食を抜き夕食一食だけにしているが、師匠の尾上親方(元小結濱ノ嶋)は「もっとスピードがいる。ダメなら体重を落とした方がいいけど前に出てる分にはね」と増量は容認の方向。その体重からも目が離せない。

 「のりは毎日食べてます。入門前からのり大好きです!」と懸賞、CMを期待して“老舗”に猛アピールしていたが今のところ反応無し。はたしてこのラブコール、届くのか…。(渡部 陽之助)

ほのぼのニュースが良いですね

牧歌的でイイヤ!

それにしても寿司73皿で食が細いって・・・どんな身体だ(^^ゞ

ま、実力も充分なようです

面白そうですね!

wpid-20080926_426455-2008-09-26-15-44.png

で、我らが大相撲懸賞クイズ

常連ミオノカゼ関(秋田)が417位と奮闘、そして下位では、常連ケイチャン関(福井)がかなり上位につけています

今場所は皆さん良いですね~

ボクは・・・堕ちました。。。

追い込みですね

大きな賞品出るかもですね♪

何かと楽しいですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

納得いかね~!!朝青龍 土俵際3敗

納得いかね~!!朝青龍 土俵際3敗

9月22日 スポーツニッポン

 朝青龍が微妙な判定に怒りを爆発させた。大相撲秋場所8日目は21日、両国国技館で行われ、朝青龍は豊ノ島の寄りに土俵際へ詰まった際、右かかとが俵を越えたと三保ケ関審判長に指摘され、痛恨の3敗目。再び休場の危機に直面する敗戦に、支度部屋では不満をぶちまけて大荒れの状態だった。白鵬、安馬、豪栄道が1敗を守り、2敗は琴光喜、普天王、黒海の3人となった。

 キツネにつままれたように朝青龍の顔が硬直した。土俵際からの逆襲で豊ノ島を寄り切ったつもりだったが、振り返ると激しく右手を振る三保ケ関審判長の姿が視界に入った。「残っているよ」とつぶやき、三保ケ関審判長をにらみつけたが、判定は変わらない。肩を震わせながら支度部屋に戻ると、安馬に「足は出ていたか?」と問いかけ、丸めたテーピングを投げ捨てて風呂場で「ダーッ!」と絶叫した。

 名古屋場所初日に敗れた豊ノ島への雪辱戦。生命線の右上手を切られ、苦し紛れに右を巻き替えにいったところを攻められ、右かかとが俵に乗った。取組後、相撲協会には「足は残っている」との抗議電話が約20件かかってきたが、間近で確認した三保ケ関審判長は「1センチほど(かかとが地面に)ついていた。オレをにらんでもしようがないよ。負けは負けだから」と自信満々に説明した。

 朝青龍の怒りは5分間の入浴でも収まらなかった。まずは左腕を審判部の方角に向け、マネジャーに“審判部襲撃”を示唆。さすがに実行はしなかったものの、髪を結っている間も「何だよ、この野郎」と吐き捨てた。取組の話には一切耳を貸さず「出たのか?出たか?」と報道陣に問いただすと「納得いかないよ。(ビデオを)見ないと分からないけど、今の気持ちは真っ白だよ。たまったもんじゃねー」と駆け足で車に乗り込んだ。

 中日にして早くも3敗目。師匠の高砂親方(元大関・朝潮)は「きょうは休場の話はしない」と語り、後援会関係者との会食に出席した朝青龍も敗戦を引きずった様子は見せなかったという。それでも、あっさり土俵を割る相撲内容は全盛期からは程遠く、休場の危機であることに変わりはない。

う~ん

確かに、この取組み観てましたけど、かなり微妙な判定。ま、いろんな角度のビデオもあったようだが横綱の言い分も分かる気がする。抗議もあったようだが、抗議したいくらいだった。

とは言え、天下の横綱朝青龍が、先場所負けた相手豊ノ島に土俵際まで追いやられたのは、不覚であったことだけは確か。

それにしても二言目には進退を言及するってのは、どうも傍で喧しすぎると思うな。

wpid-20080922_424599-2008-09-22-07-49.png

さて、大相撲懸賞クイズ

トホホなほど後退。

82位と言う幻は遠く霞んでしまいました・・・678位って無いよな~

こんなにスグ下がるって厳しいな~

ま、この欄高下が楽しさの源ですが、ま、中日をすぎました

この後優勝の行方も混とんとしております

面白くなってきますね!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

相撲懸賞クイズ 只今82位!

ま、昨日のではなく一昨日のなんですが

ボクがですね82位なんです

う~~~苦節8年

こんな良い出足はないんです

快挙と言っていいでしょう

タダこのクイズは出足よりも10日目以降が・・・怖いんですがね(^^ゞ

wpid-20080921_424156-2008-09-21-11-24.png

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

ちなみに朝青龍の引退・・・

ホントマスコミは人のことだと思って無責任に書くよな~

そんなの記者会見して当人が言って初めて書くべきだろう

親戚でもあるまいしお節介と言うか、大横綱で貫録充分の朝青龍関に対して失礼極まりないだろう

今年28で、若干調子の悪いこともあるでしょう

8勝を割るようではまずいでしょうが、年齢的にも彼の実績にしても引退なんて軽々しく言うべきではないんじゃないかね

ヒール的な性格がある彼の君臨は、大相撲の面白さを何倍にも高めますよね

とにかく強い彼が、土俵を割る姿ってのは、横綱には申し訳ないけどテレビの前からでも座布団投げたくなりますよ

是非とも大活躍して頂きたいです

朝青微妙立ち合いも引退危機阻止/秋場所

9月21日 日刊スポーツ

<大相撲秋場所>◇7日目◇20日◇東京・両国国技館

 引退危機の横綱朝青龍が踏みとどまった。

先場所敗れていた平幕栃乃洋を左の突き3発と、とどめのもろ手突きで吹っ飛ばし、連敗を阻止。立ち合いでは左手をついていなかったが、4日目の稀勢の里戦に続き、貴乃花審判長(元横綱)からストップがかからない幸運もあった。今日の相手も名古屋場所初日に黒星を喫した関脇豊ノ島とピンチは続くが、まずは一息ついた。全勝だった平幕豪栄道が敗れ、06年秋場所以来、7日目で早くも全勝力士がいなくなった。

 引退危機報道が、わずかに残っていた朝青龍の負けん気に火を付けた。「連敗ならば引退」の状況で何とか踏みとどまり、帰りの駐車場への通路。朝青龍は報道陣に「余計なこと書きやがって。お前が先に行けよ(引退しろよ)」と言い、ざまあみろとばかりにニヤリと笑った。

 強烈な左のど輪を3発、栃乃洋ののど元にさく裂させた。名古屋場所で敗れて休場に追い込まれた因縁の相手を、最後はもろ手突きで吹っ飛ばした。わずか3秒5で完勝。「いい相撲だった。足がついてきた。立ち合いに集中していた」と自画自賛した。負傷している左ひじのテープも外した。「痛くないから巻かないんだ」と強がったが、引退回避気持ちを奮い立たせるのに必死だった。

 悪運の強さも見せた。立ち合いで朝青龍の左手は10センチ近く土俵から離れていた。しかし、審判長を務めていた貴乃花審判部副部長から、手つき不十分でのストップはかからない。3日目に雅山に敗れ、連敗できない4日目の稀勢の里戦でも、貴乃花審判長の前で、手をつかない立ち合いで勝った。「呼吸が合っているから成立ということでいいと思います」と言った同審判長を「味方」につけ、得意の速攻相撲で、貴重な勝利を手にした。

 ただこれで「引退危機」から脱したわけではない。雅山戦後は最大の武器の気力をほぼ失い、一時は引退も覚悟した。6日目の2敗目で気持ちは切れる寸前だった。8日目の相手も先場所で黒星を喫した関脇豊ノ島。この日は「やられたら、やり返す」という、本来の負けん気を出せた。だが、秋場所はまだ8日間残っている。引退か、復活続行か。ギリギリの状態は続く。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

白鵬に土!

白鵬に土=大相撲秋場所5日目

9月18日 時事通信

 大相撲秋場所5日目

 白鵬が稀勢の里に敗れて初黒星を喫した。引き技で墓穴を掘り、先場所からの連勝は19で止まった。勝ちっ放しは早くも平幕の豪栄道だけ。朝青龍は旭天鵬を一気に寄り切り1敗を守った。

 千代大海は琴奨菊を、琴光喜は把瑠都を下して4勝目。魁皇は豊ノ島に敗れて黒星先行。琴欧洲は2勝目を挙げた。 

これは観ました!

我らが稀勢の里です

先日の雅山と言い郷土の力士の大金星は嬉しさひとしおです

そして、大相撲懸賞クイズ!

成績が出て参りました

まだまだ序盤ですが、今場所はいつになく良いです!

wpid-20080919_423355-2008-09-19-10-26.png

常連でかつて4000等獲得で大型テレビを当てましたオモシロイ関(茨城)が190位と元気良いです。追って常連ンンンンン関(愛知)が235位と元気良いですね

常連ケイチャン関(福井)が下位で良いですね~

何やら今場所は皆さん元気が良いです

楽しみですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行8日間の旅や52インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

懸賞激減?

雅山、金星も「懸賞が少なかった」/秋場所

2008.9.16

 大相撲秋場3日目(16日・両国国技館)元大関の雅山が4勝30敗と大きく負け越していた朝青龍から殊勲の勝利。押し込まれたが、いなしで形勢を逆転させ「押されても、何でもできる体勢だった」と満面に笑みを浮かべた。

 昨年春場所で同じ朝青龍を破って以来、2個目の金星。「懸賞が意外と少なかった。いっぱい来ると待ち構えていたのに」と、おどけた。

 師匠の武蔵川親方(元横綱三重ノ海)が場所前に理事長になった。弟子自ら場所を盛り上げ「今日くらいは褒めていただきたい」。冗談めかす雅山に対し、武蔵川理事長は「たまたまだよ」と喜びを押し隠していた。

JUGEMテーマ:スポーツ

ま、大麻事件?の余波ですな

大金星でも少なかったとは、おどける雅山関が見えるようですね

何やら永谷園さんが懸賞を前場所の半分にしたそうです

お灸ですね

取り組みの手付きと言い、厳しさあっての面白さ倍増でしょう

楽しみですね

あ、そうそう

大相撲懸賞クイズの賞品は、大盤振る舞いですから楽しんで下さい!!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

白鵬“1日2勝”に苦笑い

白鵬“1日2勝”に苦笑い

9月16日 日刊スポーツ

<大相撲秋場所>

◇3日目◇16日◇東京・両国国技館

 横綱白鵬)が「アクシデント」を冷静に対処し、初日から3連勝とした。

 東前頭筆頭の琴奨菊を左の上手投げで下したかに見えたが、立ち合い直後の「琴奨菊の手つき不十分」として放駒審判長(元大関魁傑)から「待った」がかかっていた。「(待った)はわからなかった。終わって(東方へ)回ろうとした時に知った」。やり直しの一番も寄り倒しで制し、“1日2勝”に「勝ち過ぎた」と苦笑いだった。

手付き不十分で取り直し。

申し合わせが貫徹されていますね

場合に因っては勝負がついているので、流れそうですが、しっかり勝負がついているのにやり直しとは・・・

白鵬も素晴らしい。普通気持ちが腐るだろうに、元気に2番勝っちゃった。

さすが横綱ですな!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

朝青龍、雅山に苦杯 我らが雅山!大金星!

朝青龍、雅山に苦杯

9月16日 時事通信

 大相撲秋場所3日目(16日、東京・両国国技館)

 朝青龍が雅山に押し出され、初黒星を喫した。雅山は2個目の金星。白鵬は琴奨菊を問題にせず3連勝。琴光喜は朝赤龍の投げを食って土が付き、琴欧洲は旭天鵬に敗れて黒星が先行した。千代大海は豊ノ島を圧倒して3連勝。魁皇は稀勢の里を下して2勝目を挙げた。役力士の勝ちっ放しは白鵬と千代大海だけ。岩木山が休場した。

我らが雅山!大金星!

良いね~

押し相撲の雅山が得意技でってのは特に良いですね

昨日の琴奨菊との取り組みでひじを痛めていたようだから横綱は少々つらかったかな

良い相撲とって名誉挽回お願いします

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大相撲興行・相撲懸賞クイズ 通常通り開催されます!

何かとお騒がせの大相撲

9月場所は、通常通り開催されます(相撲協会発表)

34:露 鵬 は解雇の為休場扱い

53:若の鵬 は解雇の為休場扱い

白露山は十両の為、相撲クイズには関係ございません

一応、〆切りは、金曜夜です(^^ゞ

メール・FAXにてお待ちしております

こんな時こそデカイの狙って下さいませ

大当たりお祈り申し挙げます

以上よろしくお願い致します

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!