安馬の美しい「うっちゃり」

見事なまでの「うっちゃり」

初めて見ました!

やぐら投げとも言うそうです

美しすぎる!

この安馬の平然とした姿も良い!

平成20年夏場所8日目

安馬 若の鵬 の取り組み

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

話題の百貨店 朝青龍!

話題の百貨店 朝青龍!

って言いたくなりますな(^^ゞ

驚きの千秋楽でしたね

騒然と言いますか、粟食ったと言いますか・・・

琴欧州は見事でしたね

お父さんも大いに元気でした(^^ゞ

そして、我らが大相撲懸賞クイズ

出足は快調だったのですが、ま、波乱の夏場所でしたんで乱高下と言いますか、もう一歩と言った感が拭い切れませんね

福井のヒロノヤマ関。

13日目で11位と驚くような好成績で終盤を迎え週末は大にぎわいだった事でしょう

千秋楽は107位と、好成績ではありますが、なんとなく、もう一歩でした

福井のケイチャン関は、手堅く下位47位と好成績ですね

W受賞しております

おめでとうございます

北海道の常連ナツネウミ関が241位と堅調

上位入選おめでとうございます

おもしろネタが大関横綱陣から提供されてます(^^ゞ

来場所も大いに盛り上がる事請け合いでしょう

楽しみですね!!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

wpid-20080526_374220-2008-05-26-19-24.gif

あわや乱闘…朝青龍と白鵬にらみ合い

5月26日 デイリースポーツ

 結びの朝青龍-白鵬の一番で、あわや乱闘のハプニングが起こった。決着後、引き落とされた後に駄目押しを受けたととらえての報復行為として、白鵬が右肩をぶつけた。数秒間にらみ合い、一触即発ムード。新たな遺恨がぼっ発しかねない後味の悪い千秋楽となった。

  ◇  ◇

 欧州勢初Vの翌日に、モンゴル帝国の内乱だ。

引き落とされて土俵に両手両ひざをついた白鵬が、朝青龍に背中を押された。駄目押しととらえ、右肩をぶつけて報復すると、朝青龍も右手を顔の近くに振り上げ、一触即発ムード。神聖な土俵上で、横綱同士のにらみ合いが数秒間続く見苦しいシーンだった。

 首をかしげ、苦笑いを浮かべた朝青龍が引き下がったため、前代未聞の大乱闘は回避されたが、琴欧洲の優勝に水を差す乱暴な行為に変わりはない。朝青龍の行為が、流れの中で白鵬を押さえつけただけと見た北の湖理事長(元横綱北の湖)は「朝青龍は何で?と思ったのでは」と、白鵬の報復に疑問を投げ掛けた。

 両横綱の言い分は対立した。白鵬は「先に仕掛けられたから。駄目押しされたからね。手が当たったか覚えていない」と主張。朝青龍は「殴られるかと思った。彼はまだ若いな。自分の出足があるから相手が熱くなったんだろうな」と、暗に駄目押しを否定したが、後輩に大人の余裕を見せた格好だ。

 青白時代となって初めて、下位力士に優勝をさらわれた。両者がため込んだ欲求不満が最後の最後に爆発してしまった。遺恨は名古屋に持ち越されかねない。朝青龍は白鵬について「しっかりしてほしい」と言い放った。完全決着は、優勝を懸けた直接対決でつけるしかなさそうだ。

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

ブラックフライデ—…欧洲●、朝青●、白鵬●

おおおお~

主役の3人に土!

驚きの展開ですね

座布団3枚用意しないと楽しめない金曜日でした!!

んん~ズレコミマすね

さて、大相撲懸賞クイズもすごいです

福井の常連ヒロノヤマ関が、なんと11位につけております

これはひょっとするとヒョットしますよ

ううう~今頃どきどきでしょうね~

週末は大変なことですね(^^ゞ

そして下位では、これまた福井の常連ケイチャン関が109位と元気です

これもヒョットするとヒョットしますね

手に汗握る大相撲懸賞クイズの醍醐味ですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

wpid-20080524_372970-2008-05-24-08-11.png

ブラックフライデ—…欧洲●、朝青●、白鵬●

5月24日  スポーツニッポン

 大相撲夏場所は23日、東京・両国国技館で13日目を行い、大関・琴欧洲が苦手の安美錦に一方的に押し出され、初黒星を喫した。2敗で追っていた横綱・白鵬も琴光喜に敗れたため2差は変わらず、14日目に琴欧洲が勝つか白鵬が敗れれば、初優勝が決まる。白鵬に続いて朝青龍も敗れ、両横綱はそろって2連敗。2横綱の2連敗は99年秋場所の初日、2日目の貴乃花、若乃花以来だった。

 12連勝した大関とは別人だった。立ち合いから安美錦に押し込まれ、のど輪で体をのけぞらせた。何もできずに土俵下へ落とされると、悔し紛れに左手に絡みついた相手の下がりを振り払い、拾って投げ返した。琴欧洲は未経験の重圧に完全にのみ込まれていた。

 仕切りでの相手の策に心が揺れた。1度目の立ち合いは安美錦が「待った」。2度目は突っかけられた。東の花道で姿を見守った師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)は「硬すぎた。まずいと思った。少しでも私の顔を見てくれていれば」と思ったという。相手はこれまで5勝7敗と苦手の安美錦。悪い予感は的中した。

 支度部屋では口を真一文字に結んで質問を無視し、髪を結い終えてから「今日は今日。明日は明日」と言い聞かせるようにつぶやいた。この日の朝稽古では、佐渡ケ嶽親方からぶつかり稽古を指示された。横綱連破で緩みがちな気持ちを引き締めたが、逆にかつて“ノミの心臓”と言われた心の弱さが出てしまった。

 しかし、12連勝から2連敗し、優勝決定戦でも敗れた4年前とは違う面も見せた。兄弟子の琴光喜が白鵬を破った瞬間をモニターで見届けると、琴欧洲はうっすらと笑みを浮かべた。2差は変わらず、14日目に過去8勝5敗の安馬に勝てば優勝が決まる。「自分が勝つことだけを考える。気持ちは関係ない」。口元にのぞいた、わずかだが確かな余裕。4年前の悔しさを繰り返すつもりはない。

 ≪白鵬まだ諦めん!≫

白鵬が優勝争いから後退する3敗目を喫した。目の前で琴欧洲が敗れ、勝てば1差に迫るチャンスだったが、琴光喜十分の右四つの形に持ち込まれ寄り倒された。「よしと思っていったけど体がついていかなかった。左上手が届かなかった。ケガを理由にしたくないけどいまひとつね…」と悔しさをかみしめながら振り返った。だがまだ優勝の望みが完全に消えたわけではない。「どこが悪いとか言ってられない」と気合を込めていた。

横綱に土!!

何やら波乱含みですね

先々日は白鵬に土

そして昨日の朝青龍の土

ムムムな展開です

これは相撲クイズも、大いに欄高下の事でしょう!!

ワクワクです

でも、先日も書きましたが見違えましたね、琴欧州

懐が深くなったと言いますか、おどける事もなく安定感がありますね

むしろ昨日は横綱朝青龍がペースを失っていましたね

さささ~~

どうしましょうのクライマックスが近づいておりますね

我らが大相撲懸賞クイズは、常連のヒロノヤマ関、下位でケイチャン関が大いに元気です

楽しみですね

wpid-20080522_372136-2008-05-22-10-10.png

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

琴欧洲全勝Vへ朝青龍倒す/夏場所

5月22日  日刊スポーツ

<大相撲夏場所>◇11日目◇21日◇東京・両国国技館

 大関琴欧洲が、横綱朝青龍を寄り切って全勝をキープ、初優勝へ前進した。これまでは大一番で緊張して力を発揮できなかったが、師匠の佐渡ケ嶽親方の“アイコンタクト”の激励も受けて難敵を退けた。12日目に、もう1人の強敵で1敗の横綱白鵬を突破すれば、かど番優勝へ大きく前進する。

 琴欧洲は朝青龍を上回る踏み込みで、体をぶつけた。狙い通り右上手を取り、出し投げで揺さぶって、左前まわしも引くと、一気に出る。渾身の力で相手を寄り切った瞬間、ふーっと息を吐き出すと、心からの笑みを浮かべた。「左前まわしを取って、勝負しかないと思って出ました。余計なことを考えずに、思い切り当たれたのがよかった」と会心の相撲を振り返った。

 前日、白鵬が敗れて単独トップに立った瞬間から、重圧でガチガチだった。花道で出番を待つ間も不安は増した。しかも相手は3年前、初優勝の前に立ちはだかった朝青龍。嫌な思い出が頭をよぎった。だが、顔を上げると反対側の通路に、場内警備中の師匠が「緊張するな」と言わんばかりに肩を上下させている姿が見えた。土俵上でも師匠の姿を思い出しながら、体を揺すって緊張をほぐした。

 師弟の信頼がもたらした復活だ。春場所途中休場で2度目のかど番が決まったとき、師匠に声をかけられた。「今はつらい時期だろうが、これ以上、つらい思いをしたくないだろ」。その言葉に増量と強靱な下半身をつくる肉体改造を決意した。食事量を増やし、チーズ丼など高カロリーの食事を心がけ、5キロ増量した。小さな相手とぶつかりげいこを行い、頭を下げず、ひざで高さを調整するよう、立ち合いを修正した。

 北の湖理事長は「ウソみたいに変わった。これまで考えすぎて固くなっていたが、立ち合いに迷いが感じられない。明日(の白鵬戦に)勝てば大きく優勝に近づく」と太鼓判を押した。

 昨年夏場所14日目、白鵬優勝決定後の“消化試合”で朝青龍を破った後、花道のテレビモニターで勝利を確認してガッツポーズをして喜んだ。だが、この日は「横綱戦も1番は1番。勝てば全部うれしいです」と淡々と話した。まだまだ喜んではいられない。「明日は明日、何も考えずに行く」。無心で横綱連破を果たし、悲願の初優勝を引き寄せる。

朝青龍は幕内500勝

上位陣が堅いですね

意外だったのが琴欧州

正直叩いてばかりで懐活かしていない面白みのない力士と踏んでいたけど一転、今場所は面白い

非常に輝いてますね

さて、相撲クイズ

ググンと台頭です

常連 サクノハナ関(渋谷区)

ウ~ムでありますな

初旬の好調を維持している方、おっとっとな方、悲喜こもごも大相撲懸賞クイズの醍醐味と言ったところでしょう

さ~、10日目を迎えるとまたまたどんでん返しです(^^ゞ

大いに楽しみましょう!!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

wpid-20080519_371152-2008-05-19-21-35.png

白鵬と琴欧洲9連勝、朝青龍は幕内500勝…大相撲9日目

5月19日 読売新聞

 大相撲夏場所9日目−−初日黒星の朝青龍は安馬を寄り切って勝ち越し、幕内500勝。

 白鵬と琴欧洲も快勝、無敗を守った。横綱は力強い上手投げで鶴竜を退け、大関も時天空をもろ差しに捕まえ、寄りで圧倒した。魁皇は千代大海を送り出して5勝、千代大海は4連敗で6敗。琴光喜は安美錦に不覚を取り4敗。

“荒武者”稀勢の里、1敗死守にニヤリ

盛り上がっておりますね

危なげない横綱白鵬凄いですね

そして若武者、我らが茨城の稀勢の里!

初日のスタートから元気良いですね

おもしろいですね~

大相撲懸賞クイズだって凄いです!

wpid-20080517_369765-2008-05-17-09-46.png

ね!

なんか3桁がいっぱいjavascript:;

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

2ケタ目指せ!“荒武者”稀勢の里、1敗死守にニヤリ

5月17日 サンケイスポーツ

 夏場所6日目

 稀勢の里が朝赤龍との小結対決をすくい投げで制して1敗を守った。

横綱白鵬、大関琴欧洲は連勝を6に伸ばしたが、平幕豊ノ島は平幕高見盛に敗れ、2場所連続23度目の優勝を狙う横綱朝青龍らとともに1敗で並んだ。(観衆=8200)

 朝赤龍をすくい投げで下しての5勝目。支度部屋に戻った稀勢の里は、一度首をかしげてから、心地よさそうに汗をぬぐった。

 「危なかったですね。欲をいえば、あのまま寄り切りたかった。安全ですから。でも、勝って自信になりますね」

 一瞬、ヒヤリとさせられる相撲だった。張り差しから右上手を引いて一気に出たが、土俵際で起死回生を狙った朝赤龍の投げ。必死でこらえると、逆に体を預けてすくい投げで倒した。ライバルとの小結対決を制し、全勝の白鵬、琴欧洲を1敗でピタリ追走だ。

 今場所は初日に朝青龍を押し倒し、魁皇、琴光喜の2大関も撃破。これで4連勝と元気な相撲が続く。3日間連続で観戦した横綱審議委員会の内館牧子委員は「いかにも荒武者の感じで強い。いつもは15日間終わってみれば、8勝7敗か9勝6敗。でも、今場所は2ケタ(勝利)ですよ」と絶賛した。

 好調の裏には場所前、師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里)からもらったアドバイスがある。

「勝負には大砲が必要な時と、ピストルを使うときがある。武器を間違えてはダメだ」。

一気に出ても慌てず相手の反撃にも応じるあたり、師匠の助言通りの進境がうかがえる。

 「あす(7日目)は大関(琴欧洲)。全勝だし、調子いい。何とかしたいですね」

 三役で初めての2ケタ勝利を果たせば、大関昇進レースにも“ゲートイン”。大きな目標を胸に秘め、全勝大関に立ち向かう。

今場所皆さん凄いです!

すっげ~皆さん成績良いですよ
ウワ~って言うぐらい(^^ゞ

常連 ミオノカセ関(秋田市) 187位
常連 ヒロノヤマ関(福井県) 197位

常連 アワナイト関(愛知県) 313位
常連 ユノハナ関(群馬県)  359位

常連 ナツネウミ関(北海道) 452位
常連 ナオミヤマ関(仙台市) 459位
常連 ユウスケ関(秋田市)  884位

そして!下位でも優秀な成績者がおります!

常連 ケイチャン関(福井県) 9557位

です。ムムム出足が良いですね~
すこぶる良いですね~

これは楽しみです

とは言え、様々な番狂わせがあるんです
サ~、本番ですね

ワクワク楽しみましょう!!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!

wpid-20080516_369332-2008-05-16-09-33.png

稀勢の里 3度沈めた“朝青龍キラー”

稀勢の里 3度沈めた“朝青龍キラー”

5月12日  スポーツニッポン

 大相撲夏場所初日の結びの一番を終え、分厚い懸賞金の束を手に、稀勢の里は紅潮した顔で花道を引き揚げてきた。「思い切っていくことだけ。必死でした」。立ち合いで左を差し、一気に押し倒す快勝に興奮は冷めやらなかった。

 初日前夜は親交の厚いJRAの小桧山悟調教師らと食事した。その場で朝青龍戦の作戦など思いのすべてを吐き出し、同調教師は「それが良かったんじゃないかな」と気分転換の効果を指摘した。今年中の「ダービー2頭出し」と「大関」を互いに誓い合った2人だが、調教師は10日のプリンシパルSを10番人気のベンチャーナインで快勝。同馬の出走権を獲得するとともに、ダービー2頭出しを実現させた。大関候補の“1番人気”は、自分が約束を守る番になって発奮した。

 これで朝青龍から3勝目。殊勲の星を挙げた男は「横綱に勝った次の日はいつも負けているんで、あすですよ」と気を引き締めた。過去2度の勝利ではいずれも翌日に黒星。浮かれることなく、しっかりと足元を見つめて大きな目標を目指す。

JUGEMテーマ:スポーツ

やりました!

我地元の稀勢の里!

大殊勲でありますね

見るとどこか、日本人形の金太郎にも似た稀勢の里

勢いに乗る青い横綱を投げに行くとは、小気味良いですな~

ただ、大相撲懸賞クイズでは、稀勢の里が上位ではないんです・・・

これなんだよな~

いっつもこれ

ま、でもですね、これからですよこれから

楽しくなってきましたよ!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

高見盛パニック!出稽古先で“天敵”が…

高見盛パニック!出稽古先で“天敵”が…

5月8日 スポーツニッポン

 大相撲夏場所で大暴れを誓う平幕・高見盛が出稽古でパニックに陥った。7日午前9時15分、春日野部屋で気合十分に体を動かしていると、横綱・朝青龍の姿が視界に飛び込んできた。

 「まさか来るとは。どうして来たんだろう…。何も考えられなかった」と“天敵”の出現で一気に緊張。過去に稽古で何度も痛めつけられ、春場所前にも高砂部屋でボコボコにされたばかり。ぼう然と立ち尽くしていると「そこは邪魔だ!」と怒鳴られ、申し合いではかちあげ一発で上がり座敷へ吹き飛ばされた。

 さらに、栃乃洋を相手に仕上げのぶつかり稽古をすると「オレが胸を出すぞ!」と脅される始末。重圧を背中に受けながら何とか稽古を終えたが「痛いっす。重いっす。自分はもう年だから」と動揺は収まらない。いつにない積極的な出稽古が凶と出たロボコップ、本番は大丈夫か!?

イヨイヨ迫って参りました!

連休の酔い心地はそろそろ醒めかかってきたでしょうか?

ま、現実にポーンと投げ出されればスグサマ醒めちゃいますね(^^ゞ

さて、もう一度夢をです!

賞品も豪華になった大相撲懸賞クイズでワクワクな毎日を再現ですよ!

かつてあんなに人気の中心だった高見盛ですが、最近は番付も中盤以降で元気がありませんでした

久々見出しを賑わすかと思えば・・・・・

横綱に脅えた記事とは・・・

大いに元気を取り戻して欲しいモノですね

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

夏場所!!

白鵬ペースアップ三番げいこ1時間

5月5日日刊スポーツ

 横綱白鵬の尻に火が付いた。夏場所まで1週間となった4日、東京・墨田区の宮城野部屋で兄弟子龍皇と31番の三番げいこ(29勝)。1時間も土俵を占拠し「こんなにやるつもりじゃなかったけど、全然、大丈夫」と胸を張った。マイペース調整に不安の声もあったが、育ての親の熊ケ谷親方(元前頭竹葉山)も「息切れもしてない」とひと安心。6日は元横綱大鵬の納谷幸喜氏の誘いで、二所ノ関一門の連合げいこに参加予定。右奥歯の詰め物が取れて「最近は酒しか飲んでなかった。カルシウムが足りないよ」と牛乳1リットルを飲むなど、ペースアップにご機嫌だった。

朝青龍が出げいこ「まだ出足がないね」

5月4日 日刊スポーツ

 横綱朝青龍が4日、東京・墨田区の春日野部屋に出げいこし、16番の申し合いを行って15勝1敗だった。2番目に東前頭6枚目の普天王に寄り切られたが、その後は栃乃洋、栃ノ心を含む3人に全勝し、横綱の貫録を示した。それでも「まだ出足がないね。踏み込もうという気持ちはあるんだけど」と反省。11日の夏場所初日までの1週間で、さらに状態を高めるつもりだ。

連休いかがですか?

そろそろ夏場所です

両横綱に大きな期待ですね

スッゴク盛り上がりますね

そろそろ〆切りです

よろしくお願いします

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!