横綱白鵬が誕生 おめでとうございます!

横綱白鵬が誕生=相撲協会理事会、満場一致で

5月30日 時事通信

 日本相撲協会は30日午前、東京・両国国技館で名古屋場所の番付編成会議と臨時理事会を開き、夏場所で2場所連続優勝を果たした大関白鵬22=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=の横綱昇進を決めた。

理事会は満場一致の決議で、2003年初場所後に昇進した朝青龍以来、69人目の横綱が正式に誕生した。

名古屋場所では史上最長の21場所続いた朝青龍の一人横綱が解消され、モンゴル出身の両者が東西最高位に並ぶ。外国出身の横綱は曙、武蔵丸、朝青龍に次いで4人目。22歳2カ月の白鵬は北の湖、大鵬に次ぎ昭和以降で3番目の若さ。

 理事会後、相撲協会の使者として理事の大島親方(元大関旭国)と審判部の春日山親方(元幕内春日富士)が東京都墨田区の宮城野部屋へ赴き、白鵬に昇進を伝達した。白鵬は「謹んでお受けいたします。

横綱の地位を汚さぬよう、精神一到を貫き、相撲道に精進いたします」と述べた。 

まずは、おめでとうございます、ですね

来場所からは、東西横綱がそろい踏みですね

一抹の寂しさは日本人力士でないことでしょうか・・・

千代大海のあの鬼のような押し相撲で綱を張ってもらうのも夢ではなく現実になって欲しいです

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大物がゾクゾク当選です!

今場所もスッゴク楽しかったですね!

白鵬の全勝優勝で横綱昇進

そして、琴光喜の大関昇進の手がかり

など見どころいっぱいの場所でした

金星もでましたね

すると楽しくなっちゃうのが、大相撲懸賞クイズですね

今場所も素晴らしいです!!

中日賞 下3位 

 オンキョウ デジタルワイヤレスヘッドホン OR LJカード70枚

千秋楽 下21位

 LJカード 6枚

 ケイチャン関(福井県)

 ケイチャン関はこの他にも当ててましてトリプル受賞です!!

 こんなのもありなんですね(^^ゞ

日計日々賞 1位 ツクリヤマ関(岡山県)

 タイガーホットプレート 「これ1台」

千秋楽 29位 トリモト関(東京都渋谷区)

 スーパーギフトチェック ブリオラ(カタログ)

飛び賞 5800位 イモイモ関(兵庫県)

飛び賞 5400位 コチマル関(兵庫県)

 カシオ 株式シュミレーション電卓

などなど17名の方々の受賞です!!

本当におめでとうございます

いや~今場所は大物がいっぱいでましたね!

 

来場所もよろしくお願いします

wpid-20070530_149761-2007-05-30-09-50.png

wpid-20070530_149763-2007-05-30-09-50.jpg

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

驕る平家は久しからず・・・横綱3敗

朝青龍は3敗V逸…緊張の糸切れた

5月26日 デイリースポーツ

 大相撲夏場所13日目、横綱朝青龍は大関魁皇に上手出し投げで敗れて2連敗を喫し、3敗で優勝の可能性が消えた。

 朝青龍の緊張の糸が切れた。魁皇に右上手を許した後、自らも右上手を探ったすきをつかれて上手出し投げを決められた。3敗目。全勝の白鵬と3差となり、残り2日での逆転優勝の可能性が完全に消滅した。

 10日目と12日目に敗れた後は荒れに荒れた。座布団を蹴り飛ばし、付け人に対して八つ当たりもした。この日の引き揚げる姿は対照的な静かなもの。視線を定めず、うつろな目をしたままフラフラと支度部屋へ戻った。

 横綱昇進後初めて2場所連続で優勝を逃す屈辱に「うん」と力なくうなずき、目を閉じた。白鵬との一番を残しているが、素っ気なく「それはそのとき。今考えることじゃないよ」。後輩の壁になることはできなかった。

積み重なった傲慢さは、こんな時容赦なく襲うもんですね

土がついた時の態度。

平成の大横綱の名を欲しいままに出来る立場にありながら、フテブテしさと大人になりきれない行儀の悪さが交錯している。

場所前の各部屋に対する、そして力士に対して我が意を押し通すように脅しをかけた稽古。

これらの批判に横綱側からなんら回答も詫びもないようだが、成績で顕れるとは因果な話しだな~とつくづく思える。

一方で人の精神力ってものも大きくもあり小さくもあるもんだと思ったもんです。

ボロボロ崩れるあの最強の横綱の姿を見るに、大いに勉強です(^^ゞ

さて、大相撲懸賞クイズです。

好成績ですっごいですよ

トリモト関、そしてケイチャン関がダントツです

その後を、ミヤカワ関、ツクリヤマ関、マルチャン関、タカマル関、フカエヤマ関が追っておりますね

すっごいですね~

この土日で決まっちゃいますよ

ワクワクドキドキですね~

ではでは

wpid-20070526_146566-2007-05-26-11-49.jpg

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

初受賞! 日計日々賞1位ですよ~

大いに驚きです!

連日の大物賞の獲得に沸き立っている?常陸中央販社の佐藤です

ムムム!

これはツキが大いに回ってきた証しかもしれません

宝くじでも買おうかしらってなもんです

ま、でもボクが当ったわけではありませんが、これは多いに僥倖です

日計日々賞って知ってはいましたがこの7年に渡って見て来ましたが初めてですね

ホントおめでとうございます!!

受賞されたのは、開催当初より参加されております常連中の常連様です

ツクリヤマ関(岡山県) 日計日々賞1位!

 タイガーホットプレート「これ1台」

ってこれがまた、3枚もプレートあってしっかりした良いもんですよ~

堪らんですね~(^^ゞ

これは千秋楽に面白いことありそうですね

ちなみにサクッと3位を獲得されている方もおります

常連のセイコ関(兵庫県)です

なんか1点の攻防があったようですね

ではまた!

wpid-20070522_143365-2007-05-22-09-44.jpg

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

今場所も、中日賞でデカイの出ました!!

なんとも面白いですね

昨日はじっくり見ましたよ!

見ているだけなのに、鬼のように力入りますよね

これは不思議です(^^ゞ

ラジオではこうは行きませんし、夜中のハイライトでもなんかチョット違うんですよね

ま、じっくり見るとスッゴク楽しいもんだとあらためて実感です

で、その楽しみに拍車を掛けるのお馴染み「相撲懸賞クイズ」です

ナント今場所も先場所に引き続き、中日でデカイの出ました

常連のケイチャン関です

中日賞・下位3位です

おおおお~

パチパチパチ~ですね(^^ゞ

ホントおめでとうございますです

で、当選商品が、

 ONKYO デジタルワイヤレスヘッドフォン

もしくは

 LJカード70枚

LJカード70枚は結構使い勝手良いですよね~(^^ゞ

ま、何はともあれ前哨戦は良いスタートです

後半がまた楽しみですね

wpid-20070521_142816-2007-05-21-17-13.jpg

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

青き狼と白き鵬!の場所ですな

さて、始まりました夏場所ですが5日を迎えて序盤戦を終えたところです。

大関横綱陣が安定した強さを見せておりますね。

注目は、白鵬の綱取りでしょうが、星は守っているようですね

で、相撲懸賞クイズです。

素晴らしいですね~

好成績が目白押しです

常連トリモト関(東京渋谷区)は、なんと67位の好位置につけております。

もっと上位と言っても良いかもしれないのが、常連でケイチャン関(福井県)が、下位37位の上位?につけております。

更に続いて、常連ヌケンユウ関(北海道)が111位、常連フカエヤマ関(兵庫県)が398位、常連イツキヤマ関(兵庫県)が469位と上位がひしめき合ってますね(^^ゞ

さ~、これから中盤後半でも上下しますでしょう

楽しみいっぱいです

wpid-20070517_139660-2007-05-17-19-02.jpg

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大相撲遺恨試合!?朝青龍VS豊ノ島

朝青龍にやられた豊ノ島に 250件以上の激励コメント

2007年05月11日 J-CASTニュース

初日の結びの一番で朝青龍と豊ノ島が対戦

横綱・朝青龍との稽古で右の足首とひざの靱帯を損傷して夏場所への出場が不安視されていた小結豊ノ島が夏場所に出場することが決まった。豊ノ島の負傷はマスコミからは「朝青龍の荒稽古のせい」などと指摘されたが、朝青龍が所属している高砂部屋の親方は「怪我は自分の未熟さ」などと発言。そんな豊ノ島と朝青龍が初日から対戦することが決まった。「因縁」ともいえる対戦が初日から実現してしまったことになる。

故意に相手をつぶそうとする横綱

朝青龍の場所前の稽古が波紋を呼んでいる。豊ノ島は2007年4月30日の時津風部屋で朝青龍と稽古中に負傷。小結に昇進したばかりの豊ノ島は、夏場所への出場が危ぶまれる「痛い」全治2週間の怪我を負った。しかし、これは、ただの稽古中の「事故」ではないとの見方がマスコミの報道で目立つ。

07年5月1日のニッカンスポーツは朝青龍について、「横綱としての品格を問われかねない荒げいこ」「ハメを外した暴れっぷり」などと評し、問題となっている稽古について次のように報じている。

「朝青龍が鬼になった。豊ノ島が低い体勢で飛び込んでくると、右腕でヘッドロック。そのまま寄り、首を左にねじり返して体をそらせた。相手が自分に背を向けて右足から崩れ落ちるところを、さらに上からプッシュ。その瞬間『グキッ』という鈍い音が、けいこ場に響いた」

さらに、ニッカンによれば、朝青龍は「残ろうとしすぎだよ」と言い、豊ノ島は「『残ろうとしすぎ』と言われても上から押された時に、もう勝負はついてたんですけどね」と述べたと言う。

さらに5月2日のスポーツ報知は、「時津風親方は朝青龍の狙いを見抜いていた」として、時津風親方の「豊ノ島を強くしようというけいこじゃなく、壊してやろうという感じだった」というコメントを紹介し、「故意に相手をつぶそうとするモンゴル人横綱に品格を問いただした」と報じている。朝青龍が故意に豊の島を負傷させた、とする見方がマスコミの中でも大勢のようだ。

にもかかわらず、朝青龍が朝青龍なら、その親方も親方である。朝青龍の「ダメ押し」報道が過熱する中で高砂親方は5月3日に部屋のホームページにこんなことを書いているのである。

「あれは稽古場での事故です」

「24年大相撲でやってきて、何度も怪我を繰り返し、相撲を探究し、身体についていろんな方面から勉強して、間違いなく思うのは、怪我は、その99%が自分の身体の使い方の間違い、未熟さによるものである、ということである。(中略)相手のせいではないのである。怪我をした豊ノ島関本人からもそんなことは一言も言っていないと思うし、相撲センス抜群の力士だから、この怪我が更に自分を高めるチャンスとなるであろうことを期待する」

J-CASTニュースは親方の真意を確かめるべく高砂部屋に取材を申し込んだが、「(親方は)不在です。(いつ戻ってくるのかは)わからないです」と親方と直接話すことはかなわなかった。一方の豊ノ島だが2007年5月2日にブログを更新し

「テレビや新聞でいろいろ報道されてますが、あれは稽古場での事故です。たまたま稽古相手が横綱だっただけです。今は体を動かせないので、太り過ぎないように体調管理したいと思います」

と述べ、こちらはきわめて冷静な対応を見せている。そんな豊ノ島のブログには、「潔良さに惚れ直しました」「『品性』、『品格』と言うことを思い出させてくれた今回の事故でした」といったコメントが相次ぎ、春場所復帰を報告したエントリーを含めると250件以上の激励のコメントが寄せられている。

07年5月13日、5月場所の結びの一番で朝青龍と豊ノ島が対戦する。

ドロドロだけは御免だが清い取り組みをお願いしたい。

でも、仮にも格闘技でありながら儀礼的な雰囲気が支配し、ともすれば馴れ合いともとれかねないヤラセ的な報道が定期的に行なわれる中にあって、このような刺激はあっても良いのかなとも思う。

稽古場で事前のテロのような胸を借りるではなくホンチャンの場所で競ってほしいものだ。

良い取り組みを期待してます

明日から初日です。懸賞クイズも盛り上がりますね!

あ、そうそう明日はボクの誕生日です(^^ゞ

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

彼女いない歴31年…高見盛嫁とり本気

彼女いない歴31年…高見盛嫁とり本気

5月10日 デイリースポーツ

「ガールフレンド希望者はぜひ東関部屋へいらっしゃい」と話した高見盛=東京・墨田区の東関部屋

 大相撲夏場所、「僕のお嫁さんになってくれる気がある人は部屋へ来て!」。

12日の誕生日で“彼女いない歴”が31年目に突入する大相撲の人気力士・高見盛が9日、将来の伴侶を“公募”した。

 前日に兄弟子の潮丸が美人エステ講師との婚約を発表したことで、女っ気なしの純真男の寂しさは臨界点に達した。都内の春日野部屋で出げいこした後、「おれの飲み会は全部相撲絡みで合コンもしたことがない。出会い?そんな気の利いたものなんかないよ。もし合コンをセッティングしてくれるならいつでもいくよ~」。

 昨年萌え系タレント時東ぁみが「大ファンです」と支度部屋を訪れたことがあったが「あんなのどっきりカメラみたいなもんで、あの後はなーんにもない」と、頭をかきむしった。

 ここで話は飛躍する。しばらく考え込んだ後で「よし、もしおれに興味がある女性がいるなら部屋へ来てもらおう。合コンでも食事でもいい。でも、おれみたいな駄目な男のところに来てくれる聖女みたいな人いないよな~」。

条件はただ1点。「タレントは訳が分からないから一般の人がいい!」。

んんん~

角界1,2位を争う人気力士でしょうが!ってのがハタから見た感じですがね~

地元後援会だってあるだろうし、ホントかな~ってのもありますね

>「おれの飲み会は全部相撲絡みで合コンもしたことがない。出会い?そんな気の利いたものなんかないよ。もし合コンをセッティングしてくれるならいつでもいくよ~」。

全部相撲絡みって・・・

なんだかセッティングして一緒に合コンしたくなるよな~

最近してないし(^^ゞ

でもホント純そうですね

良い人の出現と夏場所の好成績をお祈り申し上げます!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大関栃東が引退表明

大関栃東が引退表明…「相撲を取る気力がなくなった」

5月7日 読売新聞

 大相撲の大関栃東が7日、現役引退を明らかにした。

 脳梗塞(こうそく)の跡が見つかったことなど、健康上の問題が理由。大関は現役のしこ名のまま親方として3年間、協会に残ることができる。父で師匠の玉ノ井親方(元関脇栃東)が定年を迎えた後に部屋を継ぐ。

 この日午前、東京都足立区の玉ノ井部屋で記者会見した栃東は「相撲を取る気力がなくなり、引退することに決めました。大関としての責任感で、土俵に上がれないのならやめようと考えました。一生懸命やってきたので、悔いはありません」などと語った。

 栃東は8度目の大関カド番だった春場所に、進退をかけて出場。初日から7連勝し、10日目にはカド番を脱出した。

最終更新:5月7日

なんともやり切れない会見ですね

苦労を人の何倍も背負った方ですよ

ケガに泣きに泣いた大関で、最後は脳梗塞とは・・・本人ではないが気力が失せるのも無理はないでしょう

本当にご苦労様です

でも、相撲の巧者と言う意味では実に残念でなりません。

単に力ではなく、試合の運びと言いますか巧みな方でした。

上位陣を見回しても同じタイプはいないのではないでしょうか?

素晴らしい後輩の輩出に尽力されるかと思います

今後とも頑張って下さい

ご苦労様です!

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!

大いに反省してもらいたい

朝青龍を拒絶!時津風一門抗議も謝罪なく強硬姿勢

5月7日 スポーツ報知

 横綱・朝青龍が時津風一門から出入り禁止となる可能性が急浮上した。

新小結・豊ノ島が朝青龍との申し合いで負傷した件について、時津風親方は6日、東京・墨田区の同部屋で時津風一門として高砂部屋に抗議したことを明かした。抗議は異例だが、同親方は受けいれられなかった場合、出げいこの拒否も辞さない強硬姿勢を打ち出した。

 朝青龍から力士を守るべく時津風一門が立ち上がった。時津風親方は朝げいこ後に「時津風一門として高砂部屋に抗議しました」と明言。詳細は朝青龍のけいこ内容を改めることを求めたもので「横綱があんなけいこを続けるなら出げいこに来てもらわなくても結構です」と出げいこ拒否の可能性に言及した。

中略

 ただ、時津風親方の怒りは収まらない。最大の理由は4月30日に豊ノ島がけがして以来、今回の抗議を行ったにもかかわらず高砂親方、朝青龍自身から謝罪がないことだ。こうした状況で再度、出げいこに来て「あの内容のけいこを繰り返せば帰ってくれと言う」と憤る。

 朝青龍に刺激され大関・白鵬が十両力士へ過剰な荒げいこをつけたことも嘆き「このままじゃ相撲がおかしくなる。良き伝統を後輩に伝えるためにも私は言います」と決意した。

時津風部屋の対応はもっともでしょう。

看板である、横綱や大関が場所前に下位力士の出鼻をくじかんばかりに、稽古と称してケガを負わせたり、精神的な抑圧をかけるなどは、言って見ればこれは八百長であろう。心技体が相撲の目指すところでしょ

精神的肉体的に相手に仕掛けを講じて本番に臨むなどあって堪るもんか!!

前から思っていたがこれらの目に余る振る舞いは大いに憤りだ

大体、親方の朝潮氏もだらしない

稼ぎ頭の横綱に気を使いすぎだ

と言うか物が言えないのか?

大いに反省してもらいたいところだ

■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■

海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ

●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回

ご参加ご希望はこちらまでお願いします!