こんな相撲見たことない!宇良が敢闘精神の力士1位

まさに宇良劇場である。
アクロバットな相撲展開、小兵をものともしない果敢な戦闘姿勢・・・

観ていてまさに小気味いい#^^#
昨日の日馬富士戦での互いに低姿勢、低重心のガッツリぶつかっての大金星。胸の空くような好取組でした#^^#

北勝富士もいいし、貫録の高安、THE名勝負メーカーの栃ノ心もいいですね!

大相撲、これだからやめられませんね#^^#

10日目です。
相撲クイズも忙しいです#^^#

トラキチ関、元気に上位堅持ですね。
カンチャン関、ケイチャン関、ヤタカヤマ関、元気に浮上ですね!
イシノハナ・カイトウミ関 Wで元気です!
ユキエマメ関、カンチ関、元気です!
オクリイヌ・オキクムシ関、堅調に元気です

なにやら上位も下位もとっても元気ですね~~#^^#

トラキチ関  下位 22位  石川県小松市

カンチャン関  95位  福井県坂井市
イシノハナ関 107位  北海道石狩市
ノリヒロ関  305位  茨城県ひたちなか市
ユキエマメ関 370位  北海道天塩郡
カイトウミ関 585位  北海道石狩市
オモシロイ関 647位  茨城県ひたちなか市
タンカイ関  855位  山口県長門市
カンチ関   870位  東京都中野市  

ヤタカヤマ関 下位 92位  岡山県高梁市
ケイチャン関 下位 95位  福井県福井市
オクリイヌ関 下位323位  茨城県ひたちなか市
オキクムシ関 下位477位  茨城県ひたちなか市

こんな相撲見たことない!宇良が敢闘精神の力士1位
7/19(水) 10:05配信
nksports-2017-07-19-11-56.gif
20170719-01858105-nksports-000-2-view-2017-07-19-11-56.jpg
高安(左)に勢いを付けて飛び込む宇良(撮影・小沢裕)

<大相撲名古屋場所>◇10日目◇18日◇愛知県体育館

 平幕宇良(25=木瀬)が豪快な負けっぷりで館内を沸かせた。大関高安に対し、バックステップ、助走つきの体当たり、足取りなど手の内を出し尽くし、最後は首投げで吹っ飛ばされた。横綱日馬富士を破った初金星から一夜明け、負けても見る者を魅了する策士ぶりを発揮した。

【写真】初金星に涙を拭う宇良

 宇良が高安にぶつかるたびに館内が沸いた。立ち合いで当たり、バックステップして距離を置く。レスリングのフリースタイルのような構えから、左張り手をかわして中に入った。4度目の攻めで右足に手がかかり、左腕をつかみかけた。6度目は土俵際までわざわざ下がり、助走をつけて突っ込んだ。7度目の攻めでやっと右膝を取って出たが、逆に首投げを食い、土俵下に吹っ飛ばされた。

 もろ手突きして、下がる-。取組前の支度部屋で何度も反復した動きは完璧に封じられた。取組後は「…いや~強かった…強かったですね…」「あれだけ(自分の動きを)見られたら…僕より強い相手に…大関に…」。左手親指から血が流れ、両肩は激しく上下する。33秒7の熱戦から数分たってもまともにしゃべれぬ力士が、この日の来場者アンケート「敢闘精神あふれる力士」で1位になった。

 横綱初挑戦で白鵬に裏返され、日馬富士から涙の金星を奪い、高安にたたきのめされた。そんな激闘が、宇良の地元を動かした。今日11日目の取組で豪栄道-宇良戦が決まると2人の出身地の大阪・寝屋川市は、市役所ロビーでパブリックビューイングを行うと発表した。「寝屋川市出身者同士の対戦は初めて。上位力士の休場が続出した時から準備を進めていた」(同市広報広聴課)という。

 この日、右足を負傷した可能性があるが「それは場所中なので」と答えなかった。横綱・大関4連戦の締めくくりは同郷の先輩との対戦する。「思い切って、やりたいですね」。残り5日。宇良劇場が続く。【加藤裕一】

 八角理事長(元横綱北勝海)の話 高安は足を取られても慌てず冷静だった。度胸がある。宇良は自分のペースに巻き込んだが、足を取ったまま行きたかっただろう。こんな相撲はなかなかない。何十年という(歴史の)中で、ここまで大胆(な相撲を取れる)というかな。

 幕内後半戦の山科審判長(元小結大錦)の話 宇良の相撲は私らが現役の時だったら怒られる。押さば押せ、引かば引けと習った古い人間から見れば駄目だろう。まあ今風に言えばいいんだろうけどね。高安はよく残った。白鵬には余裕がある。このまま行くだろう。

高安、格の違い見せつけた!宇良を首投げ「会場が盛り上がったからよかった」
7/19(水) 7:04配信
sph-2017-07-19-11-56.gif
20170719-00000062-sph-000-1-thumb-2017-07-19-11-56.jpg
宇良を首投げで下す高安(右)

◆大相撲名古屋場所10日目 ○高安(首投げ)宇良●(18日・愛知県体育館)

 大関・高安(27)=田子ノ浦=が前頭4枚目の業師・宇良(25)=木瀬=豪快な首投げで下した。

 業師・宇良を退け格の違いを見せた。新大関として勝ち越しが決定。「会場が盛り上がったからよかったんじゃないですか」と余裕の表情だった。

 部屋の三段目力士を仮想・宇良として対策。「それが生きたかもしれないですね」と足取りにも冷静に対処した。残り5日間。「しっかり勝っていかないといけない。8番くらいじゃね」と満足はしていない。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

北の富士氏、宇良は白鵬に大善戦 「近い将来、勝てない相手ではない」/名古屋場所

全勝 白鵬
1敗 高安 碧山

2敗 日馬富士 宝富士 千代大龍 阿武咲

中日を超えまして星取りの状況です。

今場所、熱い取り組みが多いですね#^^#

白鵬・宇良と言う名取り組み。宇良の執拗な低姿勢での攻め。嫌う横綱。
貫録で仕留めた横綱も息が荒かったようですね。
そして、初日に星を落としたものの安定した力強さを見せるのが新大関高安。強いですね。
存在感を見せたのが、琴奬菊でしょうか。元気印の御嶽海を圧倒的な圧力で土俵下へ。サスガだなと!
正代も、連日熱い取り組みの多い栃ノ心を相手に一気の攻めで元気でしたね。
名勝負が続きますね#^^#

相撲クイズも熱いですよ!!
全体的にチョット下がっているようですが、元気な御仁もいらっしゃいます#^^#

トラキチ関、ジリジリと上げております#^^#
北海道のイシノハナ関・カイトウミ関、Wで元気であります。
カンチャン関いきなり躍り出ました、元気です!
ヤタカヤマ関、浮上して参りました!


トラキチ関  下位 13位  石川県小松市

イシノハナ関   86位  北海道石狩市
カンチャン関  177位  福井県坂井市
ノリヒロ関   218位  茨城県ひたちなか市
ユキエマメ関  631位  北海道天塩郡
カイトウミ関  772位  北海道石狩市 
タンカイ関   819位  山口県長門市

ケイチャン関  下位170位  福井県福井市
ヤタカヤマ関  下位349位  岡山県高梁市
オクリイヌ関  下位462位  茨城県ひたちなか市

さ、面白くなって参りましたね#^^#

北の富士氏、宇良は白鵬に大善戦 「近い将来、勝てない相手ではない」/名古屋場所
07月16日 18:13
sanspo-2017-07-17-08-22.gif
s_sanspo-sum1707160009-2017-07-17-08-22.jpg
北の富士勝昭氏
(サンケイスポーツ)
 大相撲名古屋場所中日(16日、愛知県体育館)横綱白鵬(32)が平幕宇良(25)を下して中日に給金を直し、優勝争いで単独トップに立った。白鵬は宇良の低い攻めを落ち着いてさばき、食らいつく宇良をつかまえて前に出る。宇良も土俵際で粘るが、白鵬は右からのすくい投げでこれをねじ伏せた。
 NHKのラジオ中継で解説を務めた元横綱の北の富士勝昭氏(75)は、「宇良は大善戦」と横綱初挑戦となった小兵力士を評価。白鵬の攻めは「相当本気。休まないから。休んだらまずいなという気があった」と分析した。「これは思ったよりよく戦った。近い将来、勝てない相手ではないという気は、宇良の少し出たんじゃないかな」と今後の成長に期待していた。

白鵬、横綱の責任説く「万全で出るのが基本常識」
07月15日 06:00
hochi-2017-07-17-08-22.gif
s_20170715-134-OHT1T50028-2017-07-17-08-22.jpg
白鵬(左)が送り出しで北勝富士を下す(カメラ・能登谷 博明) 【報知新聞社】
(スポーツ報知)


◆大相撲名古屋場所6日目 ○白鵬(送り出し)北勝富士●(14日・愛知県体育館)

 横綱・稀勢の里が6日目から休場した。前日、前頭3枚目・勢に敗れた際に左足首を負傷。全治3週間と診断され、2場所連続で本場所途中で土俵を去った。通算最多1047勝へあと5勝と迫る先輩横綱の白鵬は、万全の状態で土俵に上がるべきだと苦言。周囲からも横綱の責任を果たしていないなどと厳しい意見が相次いだ。大関・照ノ富士もこの日から休場。稀勢の里の弟弟子、新大関・高安は逆転で5連勝を飾った。
 初土俵から17年、大きな故障もなく、通算最多1047勝を視界にとらえた名古屋場所。先輩横綱として、白鵬が威厳を示した。朝稽古の後、稀勢の里の休場について触れた。「けがだからね。本人にしか分からない」と前置きした上で“横綱道”を説いた。

 「無理して出て(休場して)ファンが喜ぶかといったら違う。万全の状態で出るのが基本であり、常識だと思います。気持ちはよく分かるけどね」。慎重に言葉を選びながらも、端々に「最高位の責任」をにじませた。

 稀勢の里は出場することで横綱の責任を全うしようと考えた。完治していない左上腕部を抱えての相撲が土俵下への転落、左足首の負傷につながり、2場所続けて途中休場につながった。白鵬の考え方は違う。横綱は何度休場しても番付が落ちない特権がある。休んで体調を万全にして土俵に上がり、結果が伴わなければ潔く引退する。そんな宿命を背負っているからこそ、権威がある。大横綱の言葉には説得力があった。
 横綱在位は歴代2位の60場所。「日頃の積み重ね」と場所中も毎朝、最低1時間は四股など基本動作を反復する。夜の外出前も30分、四股を踏んで体を維持してきた。今年の春場所は5日目から休場したが、夏場所は全勝優勝。10年間も最高位に君臨している。
 6日目は初顔の新鋭、北勝富士の当たりを受け止め、2秒2で送り出して大記録まであと5勝。17年ぶりに4横綱3大関がそろった今場所は早くも2横綱1大関が休場したが、土俵を盛り上げている。八角理事長(元横綱・北勝海)は「こういう場所でも白鵬はきっちり責任を果たしている」と絶賛した。稀勢の里との横綱対決は3場所続けて持ち越し。白鵬は「いずれあるでしょう」と余裕をうかがわせた。(網野 大一郎)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

稀勢の里3敗目!白鵬、碧山が5連勝 名古屋場所

仕事で相撲が観られない・・・なにやら賑やかなようですね^^;

稀勢の里、意地ばっかりではね。
引くこと退くことを知ってこそ一流。匹夫の勇であったり蛮勇を求めてはいないのです。
きちんと治していい取り組み見せて欲しいですね。

さ、相撲クイズも面白いですよ#^^#

常連トラキチ関、イキナリ素晴らしいです#^^#
そして初出場タンカイ関上位へ躍り出ております!
ノリヒロ関、ケイチャン関も元気いいです#^^#

これからですね!

トラキチ関  下位 17位  石川県小松市

タンカイ関     71位  山口県長門市
ノリヒロ関     83位  茨城県ひたちなか市
イシノハナ関   150位  北海道石狩市
ユキエマメ関   350位  北海道天塩郡
ヒロノヤマ関   738位  福井県福井市
カンチ関     844位  東京都中野市

ケイチャン関 下位 97位  福井県福井市
オクリイヌ関 下位234位  茨城県ひたちなか市
タメエモン関 下位430位  岐阜県可児市

応援よろしくお願いします#^^#

稀勢の里3敗目!白鵬、碧山が5連勝 名古屋場所
07月13日
nikkansports-2017-07-14-08-33.gif
s_f-bt-tp1-170713-0027-2017-07-14-08-33.jpg
3敗目を喫した稀勢の里は、足取り重く土俵に戻る(撮影・岡本肇)
(日刊スポーツ)


<大相撲名古屋場所>◇5日目◇13日◇愛知県体育館

 2場所連続優勝を目指す横綱白鵬は、小結嘉風を送り出し5連勝とした。嘉風は4勝1敗。
 横綱稀勢の里は、前頭3枚目勢に右からの小手投げを食らい3敗目を喫した。
 横綱日馬富士は、前頭2枚目北勝富士をすくい投げで下し3勝2敗とした。
 新大関の高安は、前頭筆頭の貴景勝を突き落とし4勝1敗。大関豪栄道は、前頭筆頭正代を寄り倒し3勝2敗とした。大関照ノ富士は、小結琴奨菊に寄り切られ、ともに1勝4敗となった。
 前頭4枚目宇良は、前頭2枚目栃ノ心を足取りで破り4勝1敗とした。
 人気力士の前頭3枚目遠藤は、左足首付近を痛め休場した。

 5日目を終え、全勝は白鵬と前頭8枚目碧山の2人となった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

稀勢の里ら2横綱、高安ら3大関が初日黒星の大波乱

荒れる名古屋とは昔、よく聞いたものでしたが、大荒れの幕開けですね

まさに名古屋真骨頂でしょうか(^^ゞ

これは相撲クイズ、大波乱ですね#^^#

今場所もよろしくお願いします。

稀勢の里ら2横綱、高安ら3大関が初日黒星の大波乱
07月09日 1
dailysports-2017-07-10-12-04.gif
s_20170709099-2017-07-10-12-04.jpg
ファンの声援を受けながら場所入りする稀勢の里(中央)=愛知県体育館
(デイリースポーツ)


 「大相撲名古屋場所・初日」(9日、愛知県体育館)

 新大関の高安(田子ノ浦)ら3大関と、稀勢の里(田子ノ浦)ら2横綱が敗れる大波乱の初日となった。

 高安は大関となって初めての対戦で黒星発進。前頭二枚目の北勝富士(八角)に押し倒しで敗れた。

 豪栄道(境川)は、土俵際で栃ノ心(春日野)に逆転のすくい投げを食らって敗れ、照ノ富士(伊勢ケ浜)は初顔合わせとなった前頭筆頭の貴景勝(貴乃花)に押し出しで敗れた。

 さらに4横綱は明暗クッキリ。

 稀勢の里は新関脇御嶽海(出羽海)に寄り切りで敗れた。左肩から当たったが、うまく中に入られた新関脇御嶽海に下から押し上げられ、何もできずに土俵際に追い込まれた。

 日馬富士(伊勢ケ浜)は、小結嘉風(尾車)に逆転の寄り切りで敗れた。立ち合いは一方的に攻め込んだが、嘉風が我慢の相撲。うまく攻めをかわすと、日馬富士の後ろに回り、土俵の外へと押し込んだ。

 結局、3大関4横綱のうち、白星スタートは白鵬(宮城野)、鶴竜(井筒)の2人だけ。

 白鵬(宮城野)は小結琴奨菊(佐渡ケ嶽)を小手投げで、鶴竜は前頭筆頭正代(時津風)を送り出して白星発進となった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

<記者スケッチ>茨城の力士なぜ強い?

イイ話です(#^^#)

<記者スケッチ>茨城の力士なぜ強い?

2017年6月1日
 
 土浦市出身で大相撲の関脇高安が三十一日、大関に昇進した。牛久市出身で一月に横綱になった稀勢の里に続く快挙。今や茨城は国内屈指の「相撲どころ」になっている。
 この四半世紀、茨城は大関クラスの力士を輩出し続けてきた。雅山(現二子山親方)に武双山(現藤島親方)、水戸泉(現錦戸親方)。そうそうたる顔ぶれだ。
 なぜ強い力士が次々に生まれてくるのか。藤島親方の父親で、相撲道場を開いて子どもたちを指導する尾曽正人さん(78)は「たまたまかな。良い素材がそれぞれ努力したということだと思う」と話し、特別な土壌があることは否定する。県立水戸農業高相撲部の監督を務める胡麻田一己さん(40)も「昔は笠間が相撲どころだったと聞いているが…」と首をかしげる。
 郷土力士の快進撃の裏で、尾曽さんも胡麻田さんも、子どもの相撲離れに危機感を抱いているという。高安、稀勢の里の活躍が、次世代の茨城力士誕生へとつながればと思う。 (越田普之)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

白鵬一夜明け「今度こそ名古屋で」次は通算最多勝利

千秋楽、結び。良い取り組みでしたね~
サスガ横綱対決。
見ごたえのある1分半の攻防。シビレマシタ#^^#

そして、大関照ノ富士の意地。高安もたまらず腕をかばって土でした。

個人的に今場所は、北勝富士、貴景勝、宇良この三関取が素晴らしかったな~と思いました(^^ゞ
名古屋ではこの若手三人の大暴れ、そして玉鷲の更なる躍進が楽しみです!

そして、大相撲懸賞クイズです。

お見事!ススメナイ関、下位10位入賞です
おめでとうございます!!
ズーット好調を維持。素晴らしいです(^^ゞ
そしてコノサキニ関も下位入賞でWで受賞ですね!おめでとうございます#^^#

マタマケタ関W、そしてマタカッタ関でトリプル受賞おめでとうございます

カンチ関・ユアチャン関、なんとより後半同点があり、千秋楽も上位同点入賞です。
おめでとうございます!!チョット珍しいですね(^^ゞ
ミワ関 3777位で「777賞 JCBギフト券1万円分」おめでとうございます#^^#

ススメナイ関 下位 10位 茨城県ひたちなか市

カンチ関     351位 東京都中野市
ユアチャン関   355位 岩手県花巻市
ヒロノヤマ関   442位 福井県福井市
カンチャン関   585位 福井県坂井市
ミマキヤマ関   758位 神奈川県横浜市

マタマケタ関   下位194位 島根県太田市
フクシロウ関   下位225位 愛知県半田市
トラキチ関    下位345位 福井県福井市
ヤタカヤマ関   下位380位 
岡山県高梁市
ケイチャン関   下位457位 福井県福井市
コノサキニ関   下位470位 茨城県ひたちなか市

【高安、平成生まれ初の大関】
〈1〉高校入試挫折…しごき耐えきれず脱走10回以上 

10:00
hochi-2017-05-29-20-33.gif
s_20170528-134-OHT1T50292-2017-05-29-20-33.jpg
田子ノ浦親方(右)と鏡割りを行った高安 【報知新聞社】
(スポーツ報知)

 大関昇進が決定的となった関脇・高安が名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)で、2006年夏場所の白鵬以来の新大関優勝を誓った。2連敗締めとなった千秋楽の取組後に審判部の要請を受けた八角理事長(元横綱・北勝海)は、31日に昇進を審議する臨時理事会の開催を決定。スポーツ報知では3回の連載で平成生まれ初の日本人大関の素顔に迫る。

 高安の角界入りは積極的な動機ではなかった。中学時代、通知表の成績は体育だけが4か5。残りはパッとしなかった。見かねた両親が中学2年で個別指導塾へ通わせようとしたが「もう手遅れです」と入会を断られた。「昼間働いて夜間の学校に行って野球をやりたい」。希望する高校進学が難しくなり途方に暮れていた家族に、担任の浅倉慈男(しづお)先生の一言で道が開けた。「角界という道もある」。当初は「絶対嫌だ!」と反発したが「頭がダメなら体で」と考えた父・栄二さんの説得に入門を決意。運命が変わった。

 2005年2月末、ニコニコしながら母・ビビリタさんに「ママ、俺行ってくるよ」と手を振って親元を離れた陽気さは、入門してすぐに消えた。待っていたのは兄弟子からの厳しいしごき。入門した当時の鳴戸部屋は角界1、2を争う正午過ぎまでの稽古量に、慣れない団体生活が加わった。兄弟子の西岩親方(元関脇・若の里)は「やる気に満ちあふれて入門してきたタイプではなかったから」と新弟子時代を振り返った。耐えきれず脱走した回数は大小合わせ10回はあった。部屋のある千葉・松戸市から茨城・土浦市の自宅まで約50キロの道のりを自転車で帰り「もう髪を切りたい」とこぼしたこともあった。

 栄二さんは「(鳴戸部屋に)連れ戻す前に焼き肉の食べ放題へ連れていくんですけど…。食後『トイレ行ってくる』って席を立ったらもういない。部屋に向かう車の中でも、信号で止まるとドアを開けて走って逃げていくんですよ」と苦笑いしながら振り返る。

 困り果てた父は先代師匠の故・鳴戸親方(元横綱・隆の里)に「相撲が嫌いなわけではなかった。もし逃げてやめたら次の世界にいっても逃げてしまう。乗り越えれば一つ勉強にもなるし成長できるはず」と直訴した。才能を認めていた先代は家族と部屋の全力士を集めて会議を開いた。その場で兄弟子に“かわいがり”を控えるよう指示。以降、脱走癖はなくなった。その光景を見ていた力士の中には、当時18歳3か月の早さで幕内に昇進していた稀勢の里の姿もあった。(特別取材班)

白鵬一夜明け「今度こそ名古屋で」次は通算最多勝利
nikkansports-2017-05-29-20-33.gif
s_f-bt-tp1-170529-0009-2017-05-29-20-33.jpg
全勝優勝から一夜明けの会見で笑顔を見せる白鵬(撮影・鈴木正人)
(日刊スポーツ)

 横綱白鵬(32=宮城野)が29日、都内のホテルで夏場所の一夜明け会見を行い、魁皇の持つ歴代最多の通算1047勝に“リーチ”をかけた思いを語った。
 歴代最多38度目の優勝を13度目の全勝Vで飾り、通算勝利数は1036勝に。記録に並ぶまで11勝、更新に12勝と迫った。3日目の千代翔馬戦で左足親指を「脱臼というか、ぶつけて」負傷しながら、日に日に調子を上げたという。
 「大鵬関の通算優勝32回を超えてから1度は目標を失ったけど、そこから次の目標になったのが通算勝利です。昨年の名古屋場所で通算1000勝を達成するチャンスがあったのに、できなかった。今度こそ名古屋で、という気持ちです」
 通算勝利とともに目標とする「優勝40回」についても「誰も想像しなかった大台と思いますが、今年中に、という思いはあります」と決意を口にした。
 また大関となる高安に関する質問には「関取になる直前に稽古をつけたことを本人も覚えてくれていた。若手を育てるのも我々(横綱)の役目。今場所は14日目、千秋楽と(連敗して)後味の悪い終わり方になったけど、場所前半に見せたような“圧倒する”“体当たり”を見せる、迫力ある大関になってほしい」とエールを送った。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

<大相撲>高安、大関昇進確実に

兄思いの弟高安、大関昇進おめでとうございます#^^#

さ、本当に時代は、茨城モンゴル時代に突入であります#^^#

13日目
チョット駆け足です

ススメナイ関、強いです!
カンチ関、ユアチャン関、躍り出ました!元気です#^^#
カンチャン関もグーンと上がって参りました!

ススメナイ関 下位 12位 茨城県ひたちなか市

ヒロノヤマ関  295位 福井県福井市
カンチ関    475位 東京都中野市
ユアチャン関  476位 岩手県花巻市
カンチャン関  592位 福井県坂井市
ミマキヤマ関  931位 神奈川県横浜市
クロマティ関  910位 愛知県名古屋市

マタマケタ関  下位240位 島根県太田市
トラキチ関   下位315位 福井県福井市
フクシロウ関  下位274位 愛知県半田市
ヤタカヤマ関  下位333位 岡山県高梁市

<大相撲>高安、大関昇進確実に
05月26日
mainichi-2017-05-27-09-49.gif
s_mainichi-20170527k0000m050137000c-2017-05-27-09-49.jpg
日馬富士を破り懸賞金を手にする高安=東京・両国国技館で2017年5月26日、渡部直樹撮影
(毎日新聞)


 大相撲の西関脇・高安(27)=本名・高安晃、茨城県土浦市出身、田子ノ浦部屋=が26日、東京・両国国技館で開かれた夏場所13日目で、横綱・日馬富士を破って11勝目を挙げ、場所後の大関昇進を確実にした。
 日本相撲協会の二所ノ関審判部長(元大関・若嶋津)は「横綱に勝ったのは大きい。審判部の親方の意見を聞きたい」と、昇進を決める31日の理事会開催を八角理事長(元横綱・北勝海)に要請するため、審判部で協議する意向を示した。
 高安は1月の初場所に小結で11勝、3月の春場所は関脇で12勝を挙げた。前日の25日に大関昇進の目安とされる「直近3場所を三役で33勝」に達し、二所ノ関部長は「勝ってほしい」と横綱からの白星を条件に挙げていた。
 高安は2005年春場所で初土俵を踏んだ。10年九州場所で新十両、11年名古屋場所に新入幕、13年秋場所で新三役と、いずれも平成生まれで初の昇進を果たした。横綱・稀勢の里は同部屋で兄弟子に当たる。
 新大関の誕生は15年夏場所後の照ノ富士以来2年ぶり。日本出身力士では14年名古屋場所後の豪栄道以来3年ぶり。【飯山太郎】

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

稀勢の里、栃煌山に寄り切られ3敗目 白鵬&日馬富士は全勝キープ 大関とりの高安は勝ち越し

だから、張り刺しなんか止せと、そう言っていたんだがね~^^;
上半身のケガは言い訳に出来ない、立合からダメ、良いところない、文句なしの完敗。

ま、気を取り直しまして^^;

高安の鬼のような強さ、白鵬・日馬富士両横綱の安定
そしてそして若手と言いますか、ここのところ急に元気な玉鷲。いいですね~
千代の国のやんちゃな感じ、あと地味だけど基本に忠実で素晴らしいなと睨んでいるのが北勝富士。
下から下から突き上げる粘っこい押しがいいです!
あと、宇良。ラグビーを観ているかのような低姿勢のタックル、いやいや潜り込む上手さと不思議なすばしっこさ。
宇良関って、塩の量がおにぎり程度なんですよね、ほんのチョット。少な過ぎて気になります^^;

とまぁ、ホント面白い場所です#^^#

そして相撲クイズ!
ススメナイ関、元気です!!昇り続けておりますね#^^#
ヒロノヤマ関も元気ですね
中日前、みなさん一進一退と言った感じでしょうか

山場はこれからです!!

ススメナイ関 下位 12位 茨城県ひたちなか市

ヒロノヤマ関  286位 福井県福井市
ノリヒロ関   527位 茨城県ひたちなか市
シャケ関    896位 石川県小松市
カンチャン関  980位 福井県坂井市

マタマケタ関  下位191位 島根県太田市
トラキチ関   下位247位 福井県福井市
フクシロウ関  下位305位 愛知県半田市
ヤタカヤマ関  下位326位 岡山県高梁市
ケイチャン関  下位432位 福井県福井市

楽しみましょう#^^#

稀勢の里、栃煌山に寄り切られ3敗目 白鵬&日馬富士は全勝キープ 大関とりの高安は勝ち越し/夏場所
05月22日 18:03
sanspo-2017-05-23-08-52.gif
s_sanspo-sum1705220008-2017-05-23-08-52.jpg
稀勢の里は寄り切りで栃煌山に敗れる=両国国技館(撮影・中井誠)
(サンケイスポーツ)

 大相撲夏場所9日目22日、東京・両国国技館)横綱白鵬(32)が平幕碧山(30)を上手出し投げで退け、横綱日馬富士(33)は関脇玉鷲(32)を寄り切り、ともに初日から9連勝でトップを守った。
 左上腕付近に負傷を抱える横綱稀勢の里(30)は平幕栃煌山(30)に寄り切られ、3敗目(6勝)を喫した。大関昇進を狙う関脇高安(27)は平幕千代の国(26)を上手投げで下し、1敗を守り勝ち越した。
 稀勢の里は春巡業を全休した4月、左上腕付近の負傷で相撲を取れない代わりに、朝稽古では四股やすり足で下半身を徹底的にいじめ抜いた。さらに天気の良い午後には部屋近くの江戸川の河川敷へ出向き、短距離ダッシュやウオーキング。歩いた距離は月間90キロにも及び、体重が自己最重量の184キロになっても不安はなかった。
 日に日に左も使えるようになっているが、両横綱との星の差は3に広がり、3場所連続優勝は厳しくなった。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大関獲り高安 連勝止まる、立ち合い失敗 玉鷲になすすべなし

さ、ようやく初夏らしい雰囲気ですね

土俵はと言いますと、

全勝 白鵬 日馬富士
1敗 高安 大翔丸 阿武咲

まだなんぼなんでも早いのですが、あげてみました。

玉鷲強いですね~、あの直線的な攻め。凄かったですね
高安の好敵手ではないでしょうか!

さ、これからですね!!

大相撲クイズです

ススメナイ関、元気いいです!毎度四股名を変えられますが、あの方です#^^#
そして、トラキチ関、上下で元気です!

これから中盤戦ですね
楽しみ楽しみですね#^^#

ススメナイ関 下位 56位 茨城県ひたちなか市

ノリヒロ関  181位 茨城県ひたちなか市
ヒロノヤマ関 532位 福井県福井市
トラキチ関  698位 石川県小松市

トラキチ関  下位207位 福井県福井市
マタマケタ関 下位249位 島根県太田市
ヤタカヤマ関 下位252位 岡山県高梁市
フクシロウ関 下位298位 愛知県半田市
ケイチャン関 下位404位 福井県福井市

大関獲り高安 連勝止まる、立ち合い失敗 玉鷲になすすべなし
2017年5月20日 7時0分 スポニチアネックス
f74ab_929_spnldpc-20170520-0041-0-m-2017-05-20-16-42.jpg

 ◇大相撲夏場所6日目(2017年5月19日 両国国技館)

 大関獲りの高安は玉鷲に一方的に押し出され、初日からの連勝が5で止まった。立ち遅れる形となり、右のかち上げをおっつけられると上体が起き上がってしまった。

 この日の朝稽古後には「受け身になるのが一番よくない。相手にペースを握られないこと」と話していたが、立ち合いの失敗が命取りになった。これで玉鷲との対戦成績は6勝7敗。悔しい結果となり、取組後の支度部屋では無言を貫いた。
sponichiannex-2017-05-20-16-42.gif

宇良、200キロ超逸ノ城を肩すかし!
2017年5月19日 21時10分 スポーツ報知

58958_60_4ce9ceacfd6a9e7ad4932955348d0e95-m-2017-05-20-16-42.jpg

◆大相撲夏場所6日目 ○宇良(肩すかし)逸ノ城●(19日・両国国技館)
 前頭10枚目・宇良(24)=木瀬=が前頭9枚目・逸ノ城(24)=湊=を肩すかしで破り、4勝目をあげた。
 174センチと小柄の宇良は、193センチで200キロ超えの逸ノ城にもひるまず土俵際で肩すかしが決まり白星を挙げた。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

稀勢、戦闘モード!2日連続の出稽古で14勝「状態はいい。痛みはない」

連休空けてしまいましたね^^;

なんと雲ひとつない快晴・・・
気持ちを切り替えねばですね^^;

お盆休みをテコに頑張らねばです^^;

さ、角界です!
この大相撲があれば頑張れそうですね

そろそろカタログなどお手元にお届きかなと思います

締め切りは、金曜日の夜であります!

よろしくお願い致します(#^^#)

稀勢、戦闘モード!2日連続の出稽古で14勝「状態はいい。痛みはない」

2017年5月8日 5時11分 サンケイスポーツ
8f7dd_456_ef28ae01ca6b71ef449f3cec65f8e36d-m-2017-05-8-07-26.jpg

写真拡大

 大相撲夏場所(14日初日、両国国技館)横綱稀勢の里(30)は7日、夏場所へ向けて埼玉・草加市の追手風部屋へ出稽古を行った。前日の九重部屋に続き2日連続の出稽古で関取を相手に相撲を取り、実戦モードに拍車がかかる。人気の西前頭筆頭、遠藤(26)は足首に不安があって横綱と相撲は取らなかったが、新三役を目指す国内出身力士にも刺激を与えた。

 初日へのカウントダウンとは反比例して、横綱の調整はステップアップしてゆく。前日は「横綱昇進披露宴」の開催前に九重部屋へ出向き、3月の春場所終盤に負傷して以降、稽古では初めて関取衆と激しい稽古を行った。夏場所出場に強い意思を示した横綱。この日はさらに、実戦モードへ拍車がかかっていた。

 「状態はいい。痛みはない。そんなものを気にして(稽古を)やっているわけではない」

 前日同様、左肩から左胸にかけてテーピングを施した横綱は、自己最高位の東前頭3枚目まで番付を上げた大栄翔(23)を指名した。突き押しが得意の相手の当たりを受け止め、三番稽古(同じ相手と何度も取る)で14勝1敗と圧倒。8番を取り終えた後には「思い切ってこい!」と声をかけ、本場所での初顔合わせの取組を想定して力量をはかった。

 横綱審議委員会による稽古総見(3日)で足首を痛めた遠藤も、土俵周囲に立った。夏場所は西前頭筆頭。新三役は目前だ。指名はなかったが、「左大胸筋損傷、左上腕二頭筋損傷で約1カ月の療養は必要」とされながらも妥協しない横綱の信念を、肌で感じた。
 「間近で見るだけでも得るものがある。いつもと違う角度、距離…。ああいう(懸命な)姿をみているだけでも」。自身も左膝や右足首に古傷を抱えるが、言い訳めいたことは口にしない力士像を重ね合わせた。

 稀勢の里は8日からの二所ノ関一門による連合稽古へ参加する。「できれば上位の力士とやりたい。相手に圧力をかけていかないと」。本場所の土俵を見据えた視線は、動かない。 (奥村展也)

大栄翔「巡業で胸を借りたことはあるけど、メチャメチャ強かった。押し込むところまではいっても、そこからもう一段重くなって…。負傷の影響は全く感じなかった」

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする